『僕はすべてを知っている』38話ー6巻(ネタバレ注意)感想/キャラセレクション3月号掲載ー高久尚子

キャラセレクション3月号掲載分のネタバレ感想です。こちらは「僕はすべてを知っている6巻」におそらく収録される作品ですのでコミックス派の方はご注意ください。また、『僕はすべてを知っている』5巻が1月25日に発売されます。もう予約は済みましたか?(*^_^*)

ワタシは今回はコミコミスタジオさんで予約してみました。普段特典などは興味はないのですが、B5クリアファイルどんなのかなぁ?と興味が沸きまして・・・ちょっと楽しみです。

 

僕はすべてを知っている5巻発売日&38話掲載誌情報

僕はすべてを知っている5巻 高久尚子
僕はすべてを知っている5 (CHARA コミックス)

 

38話の掲載誌情報
キャラセレクション3月号
表紙は南月ゆうさんの『雛鳥は汐風にまどろむ』でした!

 

今回の第38話の簡単な感想はというと・・・

藤雪
今回も12Pで短かったなぁ・・・

特に動きはないけど必死で頑張ろうとしている金沢先生がかわいい。

次の展開がちょっと読めないけどイイ展開になって欲しい! 

 

以下、僕はすべてを知っている第38話の盛大なネタバレ感想になります。コミックス派・ネタバレ不要な方はご注意ください。

今回も12Pという短さでしたのでこれと言って進展という進展はなかったです。どうなるんでしょうね~・・・2ヶ月待って12Pだとちょっとつらいかな?というのはあるのですが、コミックスが2冊同時発売だというのに、休載でなかったことに感謝ですよね。

 

ストーリーはというと・・加賀さんが前回、金沢先生の本を見て少し悲しそうにしていたのが印象的でした・・・。その続きからなのですが、今回は金沢先生の職場からスタート。

新しく金沢先生の患者さんになった白峰さんの診察場面からでした。

後ろだけは向いて欲しくない

白峰さんの診察で、白峰さんが離婚を考えていると知った金沢先生。どうして離婚しようと思っているかといったら、奥さんと白峰さんは年の差なんですね・・・。

自分より10歳年上の奥さんは早く子供が欲しいんだそう。だけれど自分は遅漏でほとんど射精できないと・・・。

 

いろいろと試してみたようですが、彼女に負担がかかることばかりでそれが白峰さんにとっても気に病む問題だったのかもしれませんね。

金沢先生は、そのことを聞き、(悠長なこと言ってられない)と思います。

 

そして、白峰さんに「医者にできることと言えばカウンセリングと生活習慣のアドバイスが主」「患者さんにできるだけベストな状況を作ってあげることくらい」だと伝えます。

だけれど、金沢先生はもっと積極的にアプローチしていきたいと。

「ひとりでも多くの遅漏患者さんを治したいと思ってます」

白峰さんに、自分の持っている知識をすべて出し切るので離婚の話を奥さんにする前に治療につきあって欲しいとお願いする金沢先生。

 

白峰さんはそんな先生金沢先生と一緒に頑張ることにします。

金沢先生は、白峰さんと加賀さんが重なるんですね(*^_^*)

(同じ悩みを抱えているせいか)

(タイプは違うのに白峰さんと加賀さんが重なる)

(後ろだけは向いて欲しくない)

なんだか金沢先生のちょっと深い愛情みたいなものを感じましたヨ♡確かに金沢先生は医者として加賀さんを見ている部分もあるかと思うのですが、やはり加賀さんは特別なのだろうなぁ~とキュンとなりました。

今日会えないんですか?

仕事が終わって着替えているときに加賀さんからの電話が鳴ります。

「悠二さん俺です」

↑この金沢先生の事を悠二さん呼びしているのにちょっとふふふ♡となりました。悠二さんて呼ぶって言ってたけど、まだまだ金沢先生呼びが抜けてなかったですからね~

そして加賀さんは、「今日会えないんですか?」と言います。

この前におそらくなのですが、金沢先生は加賀さんにメールをしています。このメールに会えないというような事が書かれていたのかもしれませんね。

「はい・・・今日はちょっと・・・」

「仕事ですか?・・・うちに来てできないんですか?」

この加賀さんの思いもよらないセリフに、金沢せんせー若干舞い上がっておりました(*´Д`*)

 

(わっ 加賀さんが可愛いことを)

 

(この間から素直に甘えてくるようになったな加賀さん)

行きたい気持ちはきっとあるんでしょうけどね・・・それでも金沢先生は家に帰って白峰さんのデータをまとめたいようです。

 

個人情報の事だったり、秘密保持(守秘義務)の事もあるので加賀さんの前で仕事をすることも出来ないですしね・・・仕方がないですが、これは加賀さんのためでもあるんだと思って断ります。

 

「仕方ないですね」

そう言って電話を切った加賀さん。

その切り方に何か思うところがあったのでしょうか・・・。時計をちらりと見て、

 

(今すぐ行けば終電で帰ってこれるかな)

カバンをもって加賀さんのところへ向かう金沢先生の後ろ姿で次号です!!!

僕はすべてを知っている38話で思ったこと。

加賀さんがすごくかわいらしいですね!そして金沢先生がけっこう頑張っています。でもこれが裏目に出ないとイイですけどね・・・。

確かに加賀さんは治したいという気持ちはあると思うんですが、金沢先生が頑張れば頑張るほど気持ち的には重くなっていっちゃうんじゃないでしょうか?

 

うまく気持ちが伝わって2人で頑張れたらいいのですが。

ちょっとだけこの金沢先生の頑張りが裏目に出ないといいなぁ・・・と思っています。

そして・・・金沢せんせー今回終電で帰ってこれるかな?って出かけて言っちゃいましたけど・・・ふふふ加賀さんが帰すわけないじゃないですか~!!!(願望)

 

次はエロ場面ちょっと拝めるでしょうか?それとも・・・・。どうなんでしょうね。

 

白峰さんの事に必死になっているところを見たら加賀さんとしたら面白くないでしょうし、変な方向へ行きませんように。

気持ち的にはお互いすごく思い合っているから、きゅんきゅん展開でお願いしたいところです。

次回が楽しみ!

 

次号もお名前があったので、楽しみに待ちたいと思います(*^_^*)

そして、4巻以降のネタバレ感想はこちらです。

 

 

 

連載時から気になってた作品がコミックスに♪