『チェンジワールド』第2話(ネタバレ注意)感想/ディアプラス5月号掲載ー南月ゆうー俺ならずっと一緒にいてやれる

サヨナラゲーム続編『チェンジワールド』第2話・最新話ネタバレ感想になります。前回の第1話はあまあまな二人が読めましたが、終わりに出てきた写真と要祐のモノローグがとっても気になりました。ドキドキしながらめくった第2話。今回はどんな展開を見せるのでしょうか。

サヨナラゲーム&チェンジワールド第1話掲載誌情報

藤雪
チェンジワールド第2話の簡単な感想
①前回のコメントでいただいた通りでびっくりした!
②要祐が相変わらずかわいい(〃・ω・〃)
③うわぁ~なんだかクセのある人が出てきちゃったな・・・・。
チェンジワールド第2話の感想は以下より。ネタバレ盛大ですのでコミックス派の方ご注意ください。

あなたをいつでも感じ出てるー。

大事なモノは誰にも触らせない!

前回の最後、あま~い時間を過ごした有村と要祐。

それを思いだし、仕事に身が入らない要祐でしたが・・・穂積さんが話しかけてきます。

穂積さんは要祐と仲良くなりたいようなのですが、要祐はそっけない態度。

とはいえ、仕事仲間ですからね。

話をしながらメモを取る要祐でしたが、穂積さんは要祐のボールペンが気になったようです。

「そのボールペンレマン?シャレてんなぁ ちょっと見せてよ」

そう言って触ろうとすると・・・

 

パシッ

要祐は穂積さんの手を払いのけます。

「すみません」

あわてて謝るのですが、「もしかして恋人からのプレゼントとか?」と聞かれます。

「いえ、頂きものってだけです」

ついムキになってしまったことを反省しながら歩いて行く要祐。そんな要祐を穂積さんは怪しげな顔で見つめていました。

先輩の好きなものなら俺も・・・

休日なのかな。松くんを呼び出した要祐は買い物袋を下げていました。

「お前から「料理教えてくれ」だなんでさ!一人暮らし頑張ってんだなぁって」

「しっかりしてそうで意外と抜けてるところあるから頼ってもらえて嬉しいよ」

そう言って喜んで駆けつけてきてくれた松くん(*^_^*)カワイイ♥

買い物袋のなかにはピーマンが入っているのですが、それを見た松くんは、「あれ?ピーマン苦手じゃなかったっけ?」と言います。

これにはちゃんと理由があったんですよね。

実は、有村がピーマン大好きなんですヨ。ピーマンが苦手な要祐は、有村が好きなものなら自分も一緒においしいと言って食べたいと思ったようですね(〃・ω・〃)

「ちょっと意味深~~~ピーマン好きの恋人でもできたか?」

そう言って松くんは聞いてくるのですが、松くんの頭のなかには奈々ちゃんのコトが思い浮かんでいました(笑)奈々ちゃんのこと大好きだもんね!

奈々ちゃんのピーマン嫌いのエピと、有村がピーマンの肉詰め大好きというのを話す松くん。

要祐と会話していて彼の雰囲気がちょっと変化しているのに気がつきます。

「なんか伊藤少し表情柔らかくなった気がする」

「そうか?」

「わかんないけどさいろんなことが充実してる証拠だよな」

そう言われたときの要祐の表情がね~かわいいしカッコイイしなんて綺麗なカットなんだろう~って思いました(*´Д`*)

「で、今日は何作りたいんだっけ?」

「・・・・・ピーマンの肉詰め・・・・」

要祐可愛すぎます。有村の大好物練習しようとしているんですね♥

でも、初めて挑戦したピーマンに肉詰めはあまり上手には出来なかったようです。

ため息をつきながらご飯を食べる要祐。そんな時に電話がかかってきます。

電話の相手が有村だとわかると、スッと態度がかわる要祐がかわいすぎてクスっとなってしまいました。

電話の内容は、「ちょっとだけ飲むの付き合わない?」というもので・・・・会おうというお誘いでしたね♪

こっそり有村を見つめる要祐がカワイイ♥

待ち合わせの場所へ行く要祐。

待っている有村を見つけ、すぐに声をかけるかと思いきや・・・

(先輩 待たせてごめんなさい)

(でも俺 待っててくれる先輩をもう少しだけ見ていたいー・・・)

鼻息荒く興奮している要祐がほんと可愛すぎて、ワタシもそんな要祐もっと見ていたい・・・・となりました(〃・ω・〃)

でもね、視線にすぐ気づいちゃうんですよね有村。

「今日はいつもの駅じゃないんですね」

「こっちの店舗人手が足りなくてかり出されたんだよ ここだとお前んちからも近かったし」

「少しでも会いたかったから」

こんなセリフさらっと言えちゃう有村ってやっぱりタラシさんなんだろうなぁ~~~~~~~~って思っちゃいました(笑)

会話をしながら歩く二人。

そんな二人を見つけてしまうあの人・・・・。

穂積さんはけっこうやっかいかも

「いらっしゃいませー 3名様でいらっしゃいますね」

「3名?」

振り返る要祐と有村。後ろには穂積さんが立っていました。

「やっぱり郁と伊藤君じゃん なにお前らどういう繋がりだよっ」

「穂積さん!?」

同時に穂積さんの名前を呼ぶ二人。

穂積さんは、有村の大学のサークル仲間だったようです。そして有村をそのサークルに勧誘したのが穂積さんだったようで・・・。(有村の先輩ということですね)

そういう繋がりもあり、なぜだか一緒に飲む三人。

穂積さんは、有村の大学時代のコトを話し・・・そう・・知りたくないような女関係のコトまで(~_~;)

でも要祐はそういうのは知っていたようで(なるほどここがルーツだったとは)とけっこう淡々としてて意外でした。

でも、仲良くしている2人を見て

(先輩 いつもと違う顔してる)

(こんな風にも笑うんだ・・・)

とヤリチン時代の話よりも、今の有村の様子のようが気になっているんですね。。。

有村のいろんなコトを知りたいはずなのに、とても複雑な気持ちになってしまう要祐。

でも複雑な気持ちになっているのは要祐だけではないようです。

穂積さんが要祐のことを「可愛い」と言えばぴくっと反応する有村。

「明日も仕事なんでそろそろ帰りますね」と(笑)

全然飲んでないという穂積さんに、「またゆっくり飲みに行きましょ」と言って帰ろうとするのですが・・・

「いいよ帰れ帰れ 俺は伊藤君と二人で飲み直すから」

「いえ俺も帰・・・」

と要祐が言おうとすると、思わず有村は

「要祐は俺が送ってくんで一緒に帰ります」

さっきまでヘラへラしている感じだったのに、要祐のコトになると必死っぽくってこの場面好きだなぁ~って思いました。

そのボールペンさぁ格好イイよなー

会計の時、サインをするのに出されたボールペンが出ないので咄嗟に要祐が自分のものを差し出します。

「あ、先輩コレ使ってください」

それを穂積さんはしっかり見てましたね。自分が触ろうとしたらパシってやられたボールペンを要祐は有村には貸すんですから。。。

「そのボールペンさぁ 格好イイよなー」

ハッとする要祐。

これは自分が就職祝いに贈ったものだと言う有村。要祐は今のはまずかったかなと気にするのですが・・・。

 

帰り際、穂積さんはこれまた要祐に必要以上に触れてきます。

それを見て有村は「おい酔っ払いっ」と二人を引き離します(笑)

でも・・・なんだかこの後から有村の様子がおかしくなるんですよね。考え込んでいたり・・・。

要祐を取られるかも?みたいな気持ちになっちゃったのかな?でもそれだと要祐のお誘いを断るわけないですしね・・・。

だってね、スーツの裾を引っ張り要祐とか・・・「こ コーヒーでも飲んで・・・いきませんか?」の要祐もすっごく可愛くてきゅんきゅんどころじゃない!!!

もうね、ほんと要祐が大好きすぎて(ワタシがです笑)大変です・・・。

でも・・・せっかく要祐が勇気を振り絞って誘ったのに「今日は帰るよ明日も早くて」って帰っちゃうんですよ(T^T)

電車の中でまたもなにやら考え込んでる有村。何なんでしょうね・・・。

だって君郁に惚れてんでしょ

会社にて。

穂積さんにお昼を誘われる要祐。

この間邪魔しちゃったお詫びにおごると言うのですが、要祐は「そんな気遣いは結構なんで・・・」と断ろうとします。

「気にもするよー だって君郁に惚れてんでしょ?」

この言葉に固まってしまいます。

「案外わかりやすいよなぁ」

違いますと否定しようとするのですが、穂積さんは「ゲイだよね?君」と言ってきます。

「わかるんだよ 俺もそうだからさ」

「でもアイツは止めといた方がいいよ」

どうせ傷つくだけだからと肩に触れてきます。

「・・・俺ならずっと一緒にいてやれる」

「この意味わかる?」

 

で次号です。

チェンジワールド第2話を振り返って/感想まとめ

穂積さんが写真に写ってた人でしたね~!ゆ~みさん!!!エモーションの時もですがスゴイ!!!さすがです~。

でもなんだかクセのある感じがしますね彼。

最後のセリフは「有村はノンケだから傷つくだけだよ」と言っているのでしょうね。ヤリチンさんでしたからね(~_~;)

そして、有村が考え込んでしまったのは過去の自分を思い出したからなのでしょうか?

穂積さんは大学時代の彼を知っているから余計に遊びまくってた印象しかないんでしょうね・・・。

有村の初恋にとんだ邪魔が入ってきましたが、ちょっと面白くなりそうです。

だた!!!要祐が泣く展開だったらイヤですよね。う~ん・・・有村ノンケということできっと悩むでしょうが。ここが要祐が一線を引いてしまっている部分んだとも思うんですヨね。

モテるというのも知ってて、いつかは自分のところから去って行くのかもしれない。

だから第1話のモノローグが

『この人の俺を好きでいる時間が少しでも長く続くようにー・・・』なんでしょうね。

穂積さんの存在ってでも有村の気持ちをしっかりと確かめるものにもなると思うので要祐が泣かない程度に穂積さんには頑張ってほしいなって思ったりもします。

でも要祐は有村意外には基本興味ないからなびくことはナイだろうなぁ・・・とその辺は安心かなぁ。

あ~だんだんと暗くなってきましたね。

有村頑張らなきゃ、要祐不安になっちゃうよ~~~~。絶対大学時代のことペラペラ話しそうですしね穂積さん・・・。

という感じで第2話の感想でした。3話も楽しみに待ちたいと思います。

大丈夫・・・有村の本気の初恋は要祐なんだから!それをちゃんと要祐に伝えてあげて欲しい。

でも要祐は有村の家庭のコトをおもって身を引く展開もあったりするのかなとかすっごく不安。人一倍「有村の家族」というのにあこがれがある気がしますからね・・・。

ツライ展開はちょこっとありそうですね。でも二人は必ず幸せになると信じて最後まで見届けますよ~♥

ディアプラス電子書籍情報

ディアプラス最新号/電子配信(※4月号は4/21~)

サヨナラゲームの電子書籍情報

南月ゆう/その他オススメ作品3つピックアップ

 

Renta!新着BL漫画

8 件のコメント

  • こんにちは、ゆ~みです。

    穂積は有村の先輩でしたね。う~ん、なんていうか…厄介な人って感じです(-_-)
    基本、当て馬となる人物はみんな厄介なんですけどこの人は同族ってところを持ち出したのがいけ好かん!!
    でも、この人、本気で要佑を狙おうとしてるとは思えないんですよねぇ。
    本命は有村なのでは?と疑っています(一一”)

    そしてそして、なんだか浮かない有村。。。こちらはちょっと読めませんねぇ。
    ただ、有村は穂積がゲイだってこと、知ってる気がします。穂積が要佑の頭をグイっと寄せた後、まったくと思いながら髪を直す要佑の隣の有村の表情が普通の嫉妬の表情とは違うんですよね。

    有村は要佑が同棲をOKしないのは要佑を好きな自分を心底信用してもらえてないからだと勘違いしていて
    そこにいわゆる生粋?のゲイであるライバルが現れたことで元々ノンケの自分よりそっちのほうがいいよな的なすれ違いはこの先あるんじゃなかろうかと思います。

    なんにしても、はぁぁぁ(;一_一)疲れる展開でございます。

    • ゆ~みさんこんばんは!!!
      はい、穂積はゆ~みさんのおっしゃる通りあの写真の人物でしたね(*^_^*)
      要祐ではなく有村を狙っている説。もしくは有村にちょっと恨みじゃないけどねたみがあるのか・・・
      (もしくは穂積さんには一切振り向かなかったから要祐に意地悪したくなったり?)と色々妄想が膨らんでしまいます。
      でも、やはり穂積さんは今回のチェンジワールドには深く関わってきそうですね。
      そして、私も有村は穂積さんの性癖は知っているような気がします。(ヤリチン時代にちょっと関わってたりして・・・・・・・なんて(^_^;))
      でも有村・穂積さんは何かあったのかも?とふと思いました。

      確かに、、、ちょっと疲れる展開にはなりそうですね(T^T)あまり苦しくなるような展開じゃない事を祈るばかりです。

  • 初めまして、アゲハと申します。地方に住んでいる為待ちきれなくて度々拝見させていただいています。有村は穂積のゲイを知っていると私も思います。目の前で恋人が自分の先輩のゲイに触られても、先輩としてしか庇えない事が辛いのでは無いかと。狙っていると解っていても止められない。がっつりヤキモチ焼いてても出せないから。自分の中の感情がコントロールしきれそうになかったから要祐の誘いを断るしか無かったのかなと思ったのですが・・・。でもお互いの存在が大きくなって欲張りになって来てるのが嬉しく。とても大好きです。これからも拝見させて頂くと思いますのでよろしくお願いいたします。

    • アゲハさんこんにちは!コメントありがとうございます(*^_^*)
      やはり有村は穂積さんの性癖知ってそうですよね。先輩・後輩というのもあるのかなと
      コメントいただいて思いました。
      もともと有村はノンケなので、そういう部分の葛藤がこれから描かれるかもしれないなと思ったりもします。
      ここの2人は大好きすぎるからこそ、何かすれ違ってしまう気がしますよね。
      でも、南月ゆうさんですので絶対幸せにしてくれると思って連載を追っています(*^_^*)

      サヨナラゲームが大好きなので、チェンジワールドでコメントいただけてすっごく嬉しかったです♪
      ありがとうございました!

  • 初めまして! いつも感想、楽しく読ませていただいております。今回初めてコメントさせていただきます。
    これから穂積さんがどんな風に引っ掻き回してくれるのか不安ですが、私も要祐君が大好きなので辛い
    思いをしないといいなぁ~と願っています。
    それと、穂積さんは要祐くんも自分と同じようにゲイだと考えているようですが、私は要祐君は初めて
    好きになった人が有村さんでそれがたまたま男性だったんだと考えています。
    もとからのゲイではないと思うので穂積さんとは根本的に違うと思うのですが、、
    有村さん それ分かっているのかな?  と、ちょっと思いました。
    また 次回も楽しみに待ちたいと思います!

    • 桜メロンパンさんお返事です!
      こんにちは!コメントありがとうございます(*^_^*)
      そうなのですよね~穂積さんもゲイだと決めつけて聞いてましたが、
      要祐の場合はたまたま有村が好きだというだけだと思うんですヨね。
      彼女もいた(はず)し、要祐たぶんDTではないはず・・・。

      要祐にとっては有村だけが特別な存在なのだと思います(*^_^*)
      どうなるのか本当に気になりますね。。。穂積さんの目的が要祐にあるのか・・・有村にあるのかも気になるところです。。。
      また気になるところとかあればぜひコメントよろしくお願いします♥

      • こちらで大丈夫かな?またまたゆ~みです(*^-^*)

        桜メロンパンさんの「好きになった人が有村でそれがたまたま男だった」←コレですよね!!
        BLでよく言う「男でも女でもなくお前(あなた)だから好き」有村と要佑はお互いがこの感情。
        ただ、穂積は二人が付き合っているなんて思ってもみないしゲイ(ホントは違う)の要佑が
        ‘ノンケ相手に不毛な片思い‘だと思っているから「俺なら一緒にいてやれる」発言なんでしょうね。
        こうなってくると二人が付き合ってると知った時の穂積の反応が今から気になります(>_<)

        • ゆ~みさんお返事です!
          こんにちは!はいこちらで大丈夫です♥
          そうなんですよね、要祐も有村もお互い男とか女とかじゃなくって「人」として好きなんだと思います。
          穂積さん、確かに2人が付き合ってるなんて思ってないですよね。
          そうすると・・・以前もしかしたら穂積➨有村というのもあったかもしれませんね。
          早く次話が読みたいです!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    コメントできない場合は拍手から入れてください。