【抱かれたい男1位に脅されています。】パパラッチ編最終話16話-5巻(ネタバレ注意感想)/マガジンビーボーイ9月号『二人でしか作れない幸せがあると知った』

【ディアプラス創刊20周年記念特集】人気20作品1巻が最大半額!割引キャンペーン!

抱かれいたい男1位に脅されています。16話(パパラッチ編最終話)のネタバレ感想

ほんとはね、アマゾンから発送メールが来なくてみたら明日到着予定になってたんです。

そんなん待てるわけない~!!!と思ってキャンセルし近くの書店に行ってきました。行ったら行ったで早すぎたのか・・・置いてないΣ(゚Д゚)
「すみません、マガジンビーボーイが今日発売だと思うのですが・・・」とチャンレンジャーな私。

「はーいありますよ」と言ってエスジャの付録を挟んで雑誌を渡してくれました。フゥ~。

ドキドキしながら待ちきれずに車の中で抱かれたい男1位に脅されています。だけ読んでよっしゃ!とテンション高めで帰ってきましたよ!!!高人さん・・かわいいな~とすごく思った回でした(/ω\)

ではでは早速!!!

あの無人島で拾った花たちは・・・

前回の続きからですね!待ってましたよ~。

チュン太を目の前にしながら高人さんはあの無人島で拾った花たちがどうなったのかと考えていました。

(片方は浜に取り残され 片方は波にさらわれてしまったのだろうか)

(いいや きっと きっと一緒だ)

自分たちに重なるものがあったのでしょうね・・・あの花たちも今はきっと一緒なのだと思っているモノローグがなんか切ないけれどすごく素敵な感じがしました。

そんな事を考えているけど・・・チュン太には攻められまくってますからね(/ω\)

ちょっと興奮します(笑)

じゅるじゅると吸われ・・・高人さんも自然に声が。

「あっ・・・出・・やっ  あぁ」

チュン太の口の中で達してしまいます。

その液も勿体ないかのようにじゅるじゅると吸い取り・・・ごくり。

「・・・薄い」

この言葉にドキンと高人さんはしてしまいます。

「高人さん一人で・・・」

「してっ  してない ばかっ!///////」

そんなかわいらしい高人さんを見て「・・・ そう」とつぶやきくすっと笑うチュン太。

「じゃぁここ・・・ 久しぶりにしては・・・ こんなに・・・柔らかいですけど・・・」

そう言いながら高人さんのお尻に手を触れていきます。

「どうしてですか? 教えてください。 ここ・・・俺を想ってしてくれました?

ぐちゅぐちゅとせめてますね~~~(/ω\)

久しぶりにチュン太にいじられたので高人さんもいっぱい声が出てます♪

すると・・・

「で・・・も・・虚しかった お前のゆびじゃないから・・・」

と高人さんは答えるんです。認めてしまいましたね!ツンデレさんだから最後までしてない!って突っぱねるかと思ってたのですがデレのほうが来ちゃいました(*´艸`*)

なんかこの言葉にチュン太のスイッチも入ったみたいです!

「・・・ん 慰めてあげます 俺の手は 指は 高人さんに触れるためのものですから

まってた!こんなセリフ!!!(ごめんなさいスイッチ入ったのは私でした(;´∀`))

やっぱりチュン太はどこまでも高人さん一筋じゃなきゃね。もうこのセリフ読んだ瞬間車の中で思わずにやけてしまいましたヨ。

帰ってから何度も読んでるけど、何度読んでもにやけちゃう(;´∀`)

それにあの手書きの文字いっぱいのエロ・・・久々に読めてすんごくうれしい!

高人さんもまだ挿れてないのに2回もイっちゃったしどれだけチュン太とのエロを待ち望んでたかわかりますよね。

個人的には我慢できずにチュン太が暴走しちゃう展開かと予想してたけど・・全然違いました。じっくりじっくりご奉仕している!って感じがしましたヨ。

チュン太以上に高人さん・・・興奮しているのではないかしら!?となんかいつもとは違うような感覚になりました!

だってね・・・高人さん2回もイッてるのに思うわけですよ・・・

(足りない まだ全然・・足りないんだ)

そして・・・

「ちゅんた・・・俺は・・・お前が欲しい・・・」

そう言いながらチュン太を引き寄せ抱きしめます。

極め付けは耳元で「入れてくれ・・・」ですからね!!!

もうね、ここでプッツンですよねチュン太も!わかる・・このセリフもだけどあの高人さんからこんなこと言われたら我慢なんてできないですよね。

「・・・抱き潰しても許してください」

「早く・・・っ」

やっと・・・やっとここで繋がります。

いやぁ~もうね、こっからはチュン太と高人さんをしっかりと絵で読んで楽しんだほうがイイと思います((ノェ`*)っ))タシタシ

「きもち・・っ きもちぃ♡」

「ん・・・っ俺も 俺もです・・・っ」

「・・中 こんな風に求められたらもうイキそうだ・・・」

はぁ楽しい((ノェ`*)っ))タシタシ

すると・・今回の高人さんはちょっと違いますよ!!!

「・・・中に欲し・・」

これにはさすがのチュン太も一気にきちゃったのでしょうね。

一気に激しくなります。

「俺の欲しい?」

「ほ・・・っ・・ほし・・っ」

「全部?高人さんの中に?」

「ぜんぶ・・・俺の中に・・・っ」

「・・・ッ出すぞっ」

「うん」

「出しますよ・・・ッ」

「うん」

「・・・ッ」

という楽しいやり取りが描いてあります!!!絶対絵で読んで!!!すんごく興奮します(笑)

ついでにいえば・・・チュン太のイク瞬間がしっかりと描かれています (@ ̄ρ ̄@) チュン太がぶるっとしているのってなんかいい感じでしたね。。。。。

続きはベッドで

達したのでチュン太は抜こうとするのですが、高人さんは(あ・・・抜ける・・・)そう思ってチュン太の手をきゅっと握りしめます。

「いやだ・・・も・・少し 中にいて・・・」

左手触っているから左指のリングがね~たまらんです(n*´ω`*n)

チュン太は「続きはベッドで・・・」と言って優しくキスをします。

そしてお姫様だっこで高人さんをベッドルームへ。

優しくベッドへおろし・・・

「はは 高人さんのが俺のベッドにいる」

嬉しそうに笑うチュン太。

そんなチュン太を見て高人さんは(あぁ まぶしい)と。

「バーカ」

涙ぐんでいる高人さんにちょっとキュンとなってしまいました。

(そうか もう・・・雨が上がったんだ・・・)

窓の外は雨がやんで光が入ってきていましたね!

そして2人はまた抱き合います。。。

mi tesoro.

目を覚ます高人さん。しっかりチュン太にホールドされてます(n*´ω`*n)

チュン太の左指にはめられた指輪を触りながら嬉しそうな顔。

そして・・・そ~っと起き上がりカバンの中をごそごそと。

(えーと どこだ俺の・・)

カバンの中から1つの小さな箱を取り出しました。

その箱の中からなんと~~指輪が登場!自分の左指に高人さんははめています(〃▽〃)

クルっと振り返り、自分の指輪とチュン太の指輪を重ねて嬉しそうにほほ笑むのですが・・・

ぎゅっ💛

手をチュン太が握ってきます。

「これペアリングなんですね」

「高人さん ありがとうございます 一生・・・いえ死んでも大切にしますっ」

「大げさなんだよつーかあんま外では付けんなよ」

というツンに戻る高人さんですが・・・どうして指のサイズがわかったのか?と聞かれギクっとします。

カワイイですヨ。「あてずっぽう」とか言っちゃってるけど、チュン太の手にたくさん触られてきたからこそ分かったんですよね。

すると急にチュン太が「そうだ!指輪をちょっとだけ貸してください」と。

そう言ってちょっと部屋を出ていくのですが・・・すんごい音を立てて何かしています。(ここすごく面白いです)

ここら辺ほっこりします。

「ふー出来た!」

「何が!?」(;゚Д゚)

「ちょっと刻ませて貰っちゃいました」

なんと指輪には文字が刻印されていました。

『mi tesoro.』

これはmy treasureと同じ意味ですね(⌒∇⌒) 私の宝物。。。

なぜこのmi tesoro.かと言えば・・・チュン太にスペインの血が流れているからなんでしょうね。

今回ピンキーリングではなくってペアリングで登場はすごくうれしな展開でした!!!

高人さんを盗撮していいのは俺だけです!!

指輪の意味がわからない高人さん。

でもチュン太は「意味は秘密です」と指輪にキスをします。

それにキュンとなってる姿がカワエエ・・・((ノェ`*)っ))タシタシ

「ひ・・・秘密って だいたいお前は謎が多すぎるんだよ!あの冬文までやり込めやがって!」

「だって許しませんよ!」

高人さんを盗撮していいのは俺だけです!!( ー`дー´)キリッ

(笑)なんかほっとする・・・いつものチュン太ですね。

そのころ長谷川さん宅では・・・・

長谷川さんの自宅前で何か封筒を見つけていました。

中から出てきたのは・・・『長谷川次郎調査ファイル』。

中身をみると・・・盗撮された長谷川さんが・・・(笑)

「・・・・」「こっわ・・・・」

盗撮されたらやり返す!みたいな感じでしょうか(;´∀`)チュン太の方が一枚も二枚も上手だということですね・・・コワ・・・。

西條高人の代わりは決まっていない

いい雰囲気の二人のもとに卯坂さんから電話がかかってきます。

2人の問題が片付いたということで連絡してきたようですね。3人でバーに居ました。

「あいにくまだ「真昼の星」の西條高人の代わりは決まっていない」

ということで、高人さんがそのまま続投になるようですヨ。でも、今回の件でイメージには影響あっただろうから事前にイメージ回復の場を用意したと。

『西條高人と東谷准太の二人芝居』

ここで役者としての実力を見せ世間を黙らせてみろと卯坂さんは言います。

二人の答えはもちろんYES!

「卯坂さんありがとうございます 必ず期待に応えてみせます」

この言葉を聞き、卯坂さんはお店を出ていきました。

次の主役は卯坂さん!?

店を出てひとり歩いている卯坂さん。

すると・・・前方からフードをかぶって鼻歌を歌いながら歩いてくる一人の男性がいます。

その男性に気づいた卯坂さんは何かびっくりするような顔をしているんですよね。

「あ れ?」

その男性も卯坂さんに気が付いたようです。

ぐいっと卯坂さんの髪の毛をひっぱり・・・

「ウサじゃん」

「在須(ありす)せん、ぱい」

「久しぶり」

という意味深な再会。でもこのアリス先輩・・・なかなかワイルドそうで雰囲気がかっこいいです。

まぁ・・・チャラそうですが。

一緒に住む話は舞台を成功させてからだな!

先ほどのバーに場面は移ります。

チュン太と高人さんですね!先ほどの卯坂さんの話ですっかりご機嫌な高人さんは・・

「これは一緒に住む話は舞台を成功させてからだな!」と。。。

チュン太はえっそんな!とがっかりしていますが・・・

やる気満々の高人さんをみてすごくうれしそうな顔をしています(⌒∇⌒)

舞台を成功させることは結局自分たちのブラスになりますからね!高人さんがはりきっててかわいいです!

「わかりました 必ず成功させましょう!」

舞台では共にたたかう同志でもありライバルでもある2人・・・なんだかすごくいい締めくくり方でした!

抱かれたい男1位に脅されています。16話の感想まとめ

面白かった!!!エロはもちろんなんだけど、なんだか2人の関係がもとに戻ったというか、さらに強く結ばれた感じがしました。

指輪の件もそうですが、エロばっかりじゃなくてキュンとする場面もすごくあって大満足!

長谷川さんは・・・今まで盗撮されてた事に気が付かなかったのかな。確かにチュン太を敵に回したら大変そうです(笑)

あと、今回最後に出てきた卯坂さんの先輩であるアリス・・・気になりますね~。

どんな人なんでしょうか。高校の先輩後輩なのか、大学の先輩後輩なのか・・それとも職場の先輩後輩なのか・・・。

パパラッチ編は今回で終わりですが、おそらく次は卯坂さんでくるのではないかと・・・。

個人的には綾瀬と卯坂さんいいなぁって思ってましたが(笑)卯坂さんだとぐっと大人な雰囲気になりそうですね。

今回の最終話は27Pでしたがすごく良かったと思います。ニヤニヤするので周りに誰もいないことを確認してから読むことをお勧めします!

ラストがちゃんと役者としての2人で終わっているのが個人的にはとても良かったなぁと。

役者としての2人、プライベートとしての2人・・・いろいろな2人がこれからも読みたいですよね。

パパラッチ編は終わりましたが、また新章が始まると思いますのでそれを楽しみにしたいと思います。

5巻発売はいつかしら・・・、また情報がわかり次第お知らせいたします(⌒∇⌒)

マガジンビーボーイ 電子書籍

9月号配信はおそらく8/20くらいだと思います(⌒∇⌒)

連載時から気になってた作品がコミックスに♪

新着!BLコミックス感想(BL漫画ダイアリー)











9 件のコメント

  • こんばんは、ゆ~みです( *´艸`)
    まずはツッコみたい!!チュン太、なんでレーザー彫刻機持ってんの??常備するような物?(笑)
    でも素敵でしたね。「私の宝物」
    この2人にもう一緒にいる為の試練は必要ないですよね。
    と、思っていたらまさかの卯坂さんに焦点が。。。てっきり綾木×成宮でシリーズ続行かと思ってたので…
    でも、お相手となる方、くせが強そうですね”(-“”-)”卯坂さんが泣くようなことにならないといいなぁ。。。

    • ゆ~みさん(⌒∇⌒)
      おはようございます!そうでうね、あそこはみんなツッコミ入れそうですよね。
      漫画らしいなぁ~ってちょっとクスっとなりました。
      ゆ~みさんは綾木×成宮くんでしたか!?あの2人だと明るい感じになりそうですね(*´艸`*)
      今回登場の先輩・・・でもなんかイケメンでしたね(サングラスかけてたけど(笑))
      卯坂さんにとってどんな人かすごく気になります。でもなんだかんだで楽しみですね!

  • 台風が近づいてて、大荒れの中タイミングを見て、買いに行ってきました!
    私も車でニヤニヤしてしまいましたよ~ニヤニヤしすぎて、じっくりと読めてないんですが、子供が寝たらじっくりと読みます( *´艸`)
    指輪、高人さん自分で用意してましたね!で、ピンキーリングにあった文字はどうするのかな?って思ってたんですよね。本編に出るって言ってたのにって。
    まさか、ちゅん太が自分で彫るとはΣ(・ω・ノ)ノ! なんでも出来ちゃいますね(笑)

    ところで、ちゅん太が舐めてご奉仕するって初めてじゃないですか?ありました、今まで?
    いつも後ろいじるか、すぐにやっちゃってるって感じでエロエロで、高人さんがすることはあったけど、ちゅん太がするのあったかな~って思ってたんですよっ。だから、ふふふってなりました( *´艸`)

    次は、卯坂さんって感じですね。ウサギとアリスって不思議の国のアリス??って思ってたけど、先生のアリスのイメージはライオンだそうです(Twitterより)。
    チャラ男みたいな先輩でイメージがライオン・・一波乱ありそうですよね。
    高人さんとちゅん太は落ち着いた状態で舞台に集中できるんでしょうか?
    やっと、日常に戻った、嫌それ以上に甘くなってるので、このまま甘い2人で行ってほしいです!

    • いちごさん(⌒∇⌒)
      台風こちらは大丈夫でした。風は夜中けっこう吹いてたと思うのですが、数時間ですね。
      そちらは大丈夫でしたでしょうか?
      マガビー・・・車の中でにニヤニヤわかります!!!今回ピンキーリングの文字もしっかり入ってきましたね。
      漫画らしい感じでほっこりしました(笑)
      今回はエロもちょっと違う感じでしたよね!!!

      次は卯坂さんぽいですが、確かにウサギとアリス・・・おぉ~と思いました。
      先輩ままずどんな人かがすごく気になりました。
      いつから新章スタートするんでしょうね!楽しみです!

      • 久々に台風の影響を受けた感じですけど、花壇の日々草が折れて花が散りまくっていたくらいです( ;∀;)
        あとは、メダカの鉢の水が溢れてて、家の前の空き地に45Lペールバケツが転がってます。
        どこから飛んできたのだろう・・エリアメールが鳴りまくっていたので、川や山の方は避難勧告出てましたけど、この辺は大丈夫でした。
        昼間も大荒れだったんですが、そんな中郵便屋さんがAmazonで頼んだ「君は夏の中」を届けてくれました!小冊子、良かったです( *´艸`)
        今回は、エロも雰囲気もいつもの2人じゃなかったですよね!今までは、強引なちゅん太とまだ恥ずかしくて素直じゃない高人さんだったけど、今回は素直な高人さんと思わずタメ語が出てしまうくらい余裕のなかったちゅん太でしたね。いつもと違う、あまあまを堪能できました( *´艸`)
        そういえば、抱かれたい男、次回休載ですよね。
        しばらく休載なのかしら?それとも1回だけ?ちょっとわからないけど、楽しみにして待ちたいと思います!

        • いちごさん(#^.^#)
          返事遅くなってごめんなさい~。抱かれたい男1位に脅されています。次号は休止ですね。
          新章に変わると思うのでもしかしたらコミックスが出てからの雑誌連載再開かもしれませんね。
          やっぱり梯子さんがいないマガビーは寂しいですよね。

  • 拍手コメのお返事(⌒∇⌒)
    【miporanさん】
    おはようございます!コメントありがとうございます!喜んでいただけてうれしいです!
    だいたい好みの展開時は読んだままにテンション高めで書いてしまうのであとから読み返してちょっと恥ずかしくなることもあるのですが・・・こういうノリもたまにはいいかな?と思ったりしています(*´艸`*)
    共感していただけるとすごくうれしいです!!!
    コミックス発売も年内だと思っているのでまたコミックス読んだときにでも感想を教えていただけると嬉しいです感想はコミックスなのでBL漫画ダイアリーに掲載すると思います(⌒∇⌒)

  • 拍手コメのお返事
    【なみむしさん】
    おはようございます!コメントありがとうございます。はい!5巻発売楽しみですね。終盤まではハラハラですが、ラストはすっごく盛り上がると思います(*´艸`*)
    早く発売されますように~!

  • 拍手コメのお返事
    【桜メロンパンさん】
    おはようございます!ラストはエロ回だとは思ってましたが、いつもの感じと違ってすごく良かったですよね!!!それこそ高人さんの「覚悟」じゃないけれどチュン太以外は考えられないのだろうなと思えるようなエロだったなぁ(n*´ω`*n)ってニヤニヤしながら読みました。
    私も5巻発売がすっごく楽しみです。やっぱりチュン太は今回みたいな感じの方が好きですね!「出すぞっ」「出しますよ」にも何気にクスっとなりました!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    コメントできない場合は拍手から入れてください。