『ひだまりが聴こえるーリミットー』第3話ー1巻(ネタバレ注意)感想 /Canna vol.52ーいつか、その日がくるかも

ひだまりが聴こえるーリミットー第3話のネタバレ感想になります。コミックス派の方、ネタバレ不要な方はご注意くださいね。前回、見知らぬ土地で遭難してしまった太一。誰かがそこへやってきた場面で終わりました。その続きからです・・・。
 

ひだまりが聴こえるーリミットー第3話のみどころ

今回は大きく分けて、千葉さん&太一、航平&マヤとざっくり言えばこの2つのパートにわかれていたと思います。航平の耳の事もちょろっと。

そして、マヤに想いを寄せる男の子が♡

最後はやはり登場してきましたか!?という子が出てきましたね。この子が関わってくることで航平の環境がおおきく変わるかもしれません。

 

今回の第3話を簡単にいうと・・・・

①航平は太一の胃袋がっちり掴んでマス!

②千葉さん・・・・大好きです♡(口悪いつんつんキャラだけど実はとっても優しい!)

③航平の耳・・・なんだろうなぁ・・・。

④ヤスくんファイト!

⑤やっぱり登場してきましたねあの子!

こんな感じです(笑)

今回の第3話 掲載雑誌はこちら

 

Canna vol.52 ひだまりがきこえるリミット第3話オリジナルボーイズラブアンソロジーCanna Vol.52
プランタン出版 (2017/2/22)
アマゾンで詳細をみる

※電子は記事下でお知らせします(#^.^#)

ひだまりが聴こえる-リミット-第3話のネタバレ感想は以下より。ネタバレ盛大なので、不要な方はこれより先は読まないようにお願いします。

迎えに来てくれたのは・・・

「さみぃ~ハラへったぁ・・・ 航平のハンバーグ食べてーなー・・・」

そのとき、ガラッと扉が開きます。
「おい 大丈夫か」

そう言って迎えに来たのはやっぱり千葉さんでした。航平だったらいいなぁ~って思ってたけれどここは安定の千葉さんでございました(#^.^#)

千葉さんは天童さんから太一が遭難したと聞いて探しに来たんだそう。

①バス会社に問い合わせて乗ってた路線調べる
②バスを降りた後山奥にでも入り込んだか道に迷って行き倒れているかもと必死に探す
③やっと探しだしたら・・・太一はのんきに寝ていた(笑)

 
という順序のようです。

車で帰ろうとする2人。雨に濡れて服はビチャビチャなのですが・・・太一はタオルで自分を拭くよりも花火を気遣います。

そんな太一を横目で「・・・・」とみている千葉さん。(きっと嫌いじゃないんですよねこんな子(〃・ω・〃))

「それ着てろ」

そう言って自分が着ていたジャケットを渡すこのツンデレさんの優しさ!!!このね~渡す時もバサッと投げるように渡して窓の外見ながら「馬鹿でも風邪引かれたら困るんだよ」って言っちゃったりなんかするんです。きゃ~見事なツンデレ(*´Д`*)大好きです!

すると、太一も千葉さんの優しさがわかったんでしょうね。「スイマセン 本当に・・・」と謝ります。

太一は今の状況もそうですが、お昼の通訳の件で自分勝手なことをしようとしていたとそのことについて千葉さんに謝りたかったようです。

別にお前がダメなわけじゃない

「・・・別に謝ることじゃねーよ」

千葉さんは、どっちの意見が正しいとかじゃないと話し始めます。

今回の件は、上野さん本人が手話通訳をお願いしてきたのなら考えることもできたと。

ただ、今回は高橋さんの会社の新入社員。ここの会社では毎年障碍者(しょうがいしゃ)枠でも何人か採用していてノウハウがあるのだそう。

そして、戦力として採用するという理念を持っている。

そういう会社が選んだ人たちだから信用できたと千葉さんは言います。(上野さん含め今回の新入社員の子達のことでしょうね)

「自分たちで何とかできる奴等だろうと思ってああした」

去年の新入社員もそうだったようで、自分にはそういう経験則があったと。今回の衝突はそれがあるかないかだけの事だったと太一に伝えます。

「別にお前がダメな訳じゃない」

 

・・・え、と・・・と何て言っていいのかわからない太一(笑)

「・・だから俺もその辺説明なしで頭ごなしで言い過ぎた」

「悪かったな」

って2人で謝り大会なのですが(〃・ω・〃)ここで太一のおなかがぁ~~

きゅる~っ 

「すんません・・・・」(///¬д¬///)ぐるるる~

「・・・仕方ねーな ちょっと寄り道するぞ」

 

そう言ってファミレスに入ります。千葉さんやっさし~♡

 

俺を誰と間違えていたんだよ

さて、太一はここでDXハンバーグセットご飯大盛りを注文します。(千葉さんのおごり)

おいしそうに食べる太一をみて「お前ほんとうまそうに食うな・・・」とちょっとあきれ顔の千葉さん(笑)

(・・・でも、)

(ホント言えばー)

『航平のハンバーグ食べてーなー・・・』ですね(〃・ω・〃)航平~良かったねぇ胃袋がっちり掴んでますヨ!!!

千葉さんは、じっと太一の顔を見ながら

「・・・さっき」

「俺を誰と間違えてたんだよ」

 

誰かの名前よんでたろ、と太一に聞きます。

実はですね・・・冒頭の千葉さんが迎えに来たとき太一はとっさに「こう・・・?」って言ってたんですヨ(*´Д`*)思い出すのは航平の顔。なんだか萌えますよね。

でもね、太一は「あれは・・・その・・・っ ・・・トモダチ、です・・・」と。

ここで恋人ですとはさすがの太一も言えないでしょうね。自分たちの関係が何なのか考えていた節がありますし・・・。

でも前回は(トモダチじゃねーよなー!?、トモダチならキスしねーよな)って考えてたのに、口からトモダチですって出ちゃったんですね。

はっきりとしたカタチがないから(つきあうとかどちらかが言ったわけじゃないですし)太一もどう言ったらいいのかわからなかったという顔だったのかしら?

天童さんにはちょっと彼女的な発言してましたけど・・・。

これから太一が航平との関係について真剣に考えていくきっかけになるのかもしれませんね。

人工内耳という選択

場面は変わり、航平サイド。

 

航平は病院で検査を受けていたようでした。検査の結果は特に異常はなかったようです。

ずっと耳が悪くなっているような描写があったんですが・・何も無かったようで何より。

一瞬音が全く聴こえなくなったというのが一度だけで、それ以降に同じような症状は出ていないということで・・・・疲れやストレスからくる一時的なものだったのでしょうという事でした。

「・・・そうですか」という航平に先生がどうしました?と尋ねます。

「いつか、その日が来るかもって」

「それなりに覚悟しているつもりだったんですけど」

それでもいざ音が消えたら・・・たった一瞬の事だったのにこわかったと感じる航平。

 

その様子をみた先生は、航平に人工内耳について話し始めました。

人工内耳は、頭に機械を埋め込んで電気信号で音を伝えるというものという説明があります。

 

こちらちょこっと調べてみましたが、人工内耳は術後のリハビリテーションがとても重要なようですね。自分の気力もそうですが、まわりの支えも必要とのこと。手術して取り付けたらすぐに聞こえるようになるというモノではなさそうなので航平がどう判断するかでしょうね。

 

マヤと航平

航平の携帯にマヤからメールが。会うことになった2人。

「ちょっと行ってみたいところがあって」

というマヤ。

 

そして、太一の会社のブログ見ましたか?と。航平はそういうの全く知らなかったようですね。

会社のブログには合宿の写真などが載っていたようでそれを見せてもらう航平。そこには太一も写っていました。

なのですが・・・太一と千葉さんが一緒に写ってるのをみてなたず~んと沈みます(笑)ちょっと面白かったです。

ヤスくんの気持ちは・・・?

同じ頃、ヤスくんとヨコくんも航平たちの近くにいました。

どうやら合コンのようです。(ヤスくんはだまされて連れてこられた感じですね)

ヤスくんは合コンに行く気はさらさらないので怒ってるのですが・・そんなときにそばにいた女の子たちが手話で話していた男の子がかっこよかったというような話をしているのを耳にします。

近くを見るヨコくん。

そこには航平とマヤが。

そんな2人の姿をみてヤスくんは・・・・・・・・。。。。

「何ボケっとしてんのーいいのかよーヤスー」

「お前マヤちゃん狙ってんじゃねーの?」

「は!? なんでそーなんだよ!」

って思いっきり焦っているヤスくん。この2人は前々からくっつくかな???どうかな?って思ってたのでヤスくんにぜひとも頑張ってほしいところです♡

するとヨコくんは・・航平に彼女できたのかと思ってたけれどあの様子じゃちがうのかな?と話し始めます。

「聴こえない同士のがうまくいくんかねやっぱ」

ヨコくんのこのセリフを聞き、以前マヤちゃんが大泣きした場面を思い出します。これは、同級生に会ったときの場面だったような・・・。太一の前で泣いた時ですよね!?

一生懸命強がって、でも頑張ってきたマヤちゃんをあの時知ったからヤスくんはヨコくんみたいな事が言えなくなったんですよね。
「・・・そういう言い方やめろよ」と。

「え?だってヤスが前そう言ってたじゃ・・・」

新しい出会い

またまたマヤと航平に戻ります。マヤはどこかに航平を連れて行こうとしていました。

 

「着きました!ここです!」

 

着いた場所はフットサルのコートのようでした。

「デフスポーツって先輩知ってます?」

「えっと・・・聴こえない人たちがやる競技のことだよね・・・?」

マヤちゃんはここのチームをどうやら太一の会社のブログで知ったようですね。

そしてその中で手話サークルが有志で作ってるフットサルチームがあってスポーツしながら手話も勉強できるということでした。

マヤちゃんは、前に行った手話サークルでちょっとトラウマが残ってしまったようで、こういうところへ参加するのおっくうになっていたようですが、それではダメだと思って今日は見学に来たようです(#^.^#)

航平はコートを見ながら・・・

(デフサークルかぁ・・・)

(通常のと何が違うんだろ)

そもそもフットサルなんてやったことないしなと考える航平。

(太一なんて好きそうだなぁこういうの)

と太一がフットサルしているのを想像したり、野球のほうがいいかな?なんて太一の事を考えていました(〃・ω・〃)

すると・・・航平はコートで見たことがある人物を発見。

(あの人・・・ こないだの・・・?)

これはリミット1話の冒頭で出てきた男の子でしたね(#^.^#)やっと出てきたなぁ~という感じです。いよいよ物語が動いていきそうな予感。

 

というところで次号です。

 

ひだまりが聴こえるーリミットー第3話を振り返って

太一も航平ばっかり思い出しているし、航平も太一太一でなんだがキュンとなりました。早くこの2人が一緒にいるところを見たいです♥

そして、ヤスくん!がんばって!!!ですね。マヤのほうがヤスくんの優しさに気づいて好きになるのかな?と思ってましたが、ヤスくん→マヤでしたか(〃・ω・〃)ここの恋の行方も楽しみです。

 

最後に・・・出てきましたね~!そうそう、コメントでこの男の子は実は千葉さんの弟ではないか・・・と言われ、それは十分にあり得る展開ですわ(゚ロ゚屮)屮と。だってこのサークルも太一の会社のブログにリンクがはられてたんですよね!?

会社と関わりのあるサークルだと思うと、案外・・・いやもしかしたらもしかすると・・・・ですよね。

千葉さんに弟がいるというのが出てきたのも何か意味があるのだろうとは思ってましたが、もしかしたら本当にここは繋がっていくのかもしれません。(ちょっと期待!)

太一は千葉さんから色々と学び、航平はきっとこの男の子から何か方向性を見いだしていく展開なのでしょうか。次号この子の名前とか出てくるのかな!わくわく。

ということで第3話の感想でした!

 

1話から読みたい!という人はVol.50, Vol.51で1話・2話が読めます。

今回の第3話のVol.52も電子でよめますが、今のところ52の配信日は未定。おそらく来月だと思います。
電子配信の最新はこちらでチェックできます。

 

Canna 作品が単話で配信開始!

Renta!新着BL漫画

7月配信のBLマンガ一覧はこちら 8月17日配信開始

新着電子書籍(BL漫画)ihr HertZ 2017年9月号 【期間限定】

新着電子書籍(BL漫画)ちょっと待ってよ、花屋さん 【おまけマンガ付】 /町屋はとこ ➨感想はこちら

新着電子書籍(BL漫画)もっと結んで、ひらいてはやく【電子限定描き下ろし漫画付き】/なりた晴ノ

新着電子書籍(BL漫画)ねこねこハニー お得セット30%OFF /楢崎壮太

新着電子書籍(BL漫画)アルトルイスト /彩枚サトル

新着電子書籍(BL漫画)エロほん-なましぼり-【デジタル・修正版】

新着電子書籍(BL漫画)僕らがつがいになるまで【電子限定かきおろし付】 [著]GO毛力

新着電子書籍(BL漫画)恋愛しませんか /いさき李果

新着電子書籍(BL漫画)恋と性と魔法の作用【電子限定描き下ろし漫画付き】 /かさいちあき

新着電子書籍(BL漫画)恋愛不行き届き【電子限定描き下ろし漫画付き】 /那木渡

8月16日配信開始

新着電子書籍(BL漫画)オレを守ると誓ってよ【Renta!限定版】 /木田さっつ(読む)

新着電子書籍(BL漫画)神さまの愛し子は同人作家【Renta!限定版】 /麻倉カムイ(気になる)

新着電子書籍(BL漫画)癒やし系妖怪と淫居生活 白玉日和 /麻倉カムイ

新着電子書籍(BL漫画)任侠の男に飼われています。組長入院編 /佐崎いま : 高瀬ろく(読む)

新着電子書籍(BL漫画)ミルクと黒砂糖 番外編 レモンと蜂蜜/西尾メシ

新着電子書籍(BL漫画)グリーン・コントラスト 番外編 immix /西尾メシ

新着電子書籍(BL漫画)ロマンスとジェラシー /重い実

新着電子書籍(BL漫画)まきちゃんは彼とセックスしたい/ともち

新着電子書籍(BL漫画)壁穴マネーホール[コミックス版] /中川リィナ

新着電子書籍(BL漫画)ストーカー・イン・マイクローゼット[コミックス版]/秋嶋うおと

新着電子書籍(BL漫画)捨てられ猫とねこじゃらし /りーるー

新着電子書籍(BL漫画)捨てられ猫とねこじゃらし 白髭にクロネコ前後編/りーるー

連載時から気になってた作品がコミックスに♪

4 件のコメント

  • こんにちは、久しぶりです。
    なんかひだまりだけに話しかけてすみません。最近新作をあまり読んでないので。
    朝っぱらcannaのホームページをリフレッシュし続けましたよ。読みたくてしょうがないんです。

    こんなところでも航平のこと考えてるし、レストランでハンバーグのこともそうです。もう航平のこと大好きだったのに、恋愛のことはいつも受動的で、いつか太一も自分から航平にプロポーズ見て欲しいんです。

    やっぱり迎えに来るのが千葉さんですよね。千葉さんは厳しいけど、ほっとかない性格だね。千葉さんが言ってることが良かったんです。そしてかっこいいんです。太一は自分のことよりみんなが花火を楽しめないこと心配していて、そんなやつ嫌いになれるわけがないんです。頭を揺れて乾かすのがかわいいんです。>_<

    友達って太一の立場としては太一らしい答えですが。はっきり付き合ってる言ってないのに、友達だけじゃないと分かっていても、恋人と言っても、確認しないで勝手に恋人だと名乗っていいわけがないと太一が思って友達だと言ったよね。これこそ太一らしい答えと思いますけど。やっぱり切ないんです。「ひとりで悩まないでちゃんと確認しなさい」って太一に言ってやりたいんです。

    そしてやっぱり幸福論のキャンプの話は伏線だったんですね。聞こえなくても良かったと言ったんですけど。キャンプの時、聞こえなかったせいで、太一が大変だったのに、一番大切だったのに、一番先に側にいてあげられないのが悔しくて、もしなんかあったら自分を許せなかったんですよね。だからこうしてまだ医者に通ったんですよね。私は航平が人工内耳を付けることを決めると思います。「聞こえなくても良かったと思ったんだけど。やっぱり太一の声が聞きたい」と妄想しました。

    マヤちゃんもトラウマを克服しようとしたんですね。航平が千葉さんが太一の頭を撫でてるのところを見て、黒いオーラが!っと航平がこうしてヤキモチするんだって新しい航平の顔見れて良かったと思います。
    私から見れば千葉さんが兄貴本能で太一に対してただ世話を焼ける後輩や弟みたいな存在にすぎないし、太一が千葉に対してただ仕事ができる、職場にしては尊敬できる先輩にすぎないと見えますね。
    ヤスマヤ!ヤスマヤ!ヤスマヤ!
    先生は本当に描いたんですね。この二人の話を見たいんです。
    あとフットサルを見て真っ先に太一のこと思い浮かぶのがいいんです。太一もそうですけど。こういう不意に相手のこと思い出せる表現は大好きです。これは相手が心の中でどれだけ大きいぐらい、どれだけなんの繋がりがないところで思い出せると思います。

    最後は新キャラ!航平側に絡みますね。やっぱり千葉の弟だと思います。これからは太一の嫉妬かなと思いました。

    私はリミットが上下巻に分けると思います。3話まで1話だけ太一と航平の絡みがあるんですし、一巻じゃ航平と太一の話が足りないじゃないかなと思いました。

    • きせつさんお返事です(*^_^*)
      返信が遅くなってごめんなさい。ひだまりだけでもすごく嬉しいですよ~!
      本日電子書籍も配信されましたね。
      太一、本当は自分でもよくわかっていなくても航平が大好きで仕方ないと思います(≧∇≦*)
      そして・・そうですね。あのキャンプの話は何かしら意味があると思っていましたが今後どう繋がってくるかですよね。
      航平にとっては『声を聴く』というのはとても大事な事かもしれません。そしてそれがリミットという副題に繋がっていくのかなぁと思っています。

      ヤスくんとマヤ!本当にここはBLじゃないけど応援です♥

      そして~やっぱり千葉さんの弟くんでしょうか(〃・ω・〃)私もそうとしか考えられなくなってきました。なんとなく目の感じも似てますよね!
      リミットは長期連載と最初に先生が書いていましたので、何巻になるかはまだわかりませんが早く2人の絡みが読みたいです!

      あと、もうきせつさんは『さらば、佳き日』の最新話読みました?今回もとってもヨカッタ・・・・。やっと再会しました~。。。

      • お返事してくれてありがとうございます。
        電子書籍が本日発売で本当によかったんですよ。
        藤雪さんも謎の少年が千葉さんの弟だと思いましたね。
        もしそうだったら、千葉さんと弟のエピソードを見てほしいんです。
        ますます長くなりそうです。
        謎の少年が現れたことで、太一がやきもちを体験するのかな?
        これもすごく見てみたいです。
        先生は一番長丁場になるって言いましたが。おせっせするところか、抜きっこだけでもまだ遠い先にあるような二人と見えます。二人がそんな純粋なところが大好きですけど。これから先生が自然な流れで二人の絡みを描いてくれると信じてます。

        もちろん、さらば、佳き日の最新話も読みましたよ。晃ちゃん自分から離れようとしたんですけど。本当に会いたくて会いたくて仕方がないのに、いざと桂っちゃんに会えたら、溢れる気持ちを抑え切れなくて引き留めるところ素敵でした。そしてあのキスシーン!スポットライト(?)が直面から射して影だけのキス!一瞬だけ世界が停止して静かになったようで二人だけの世界に入れ込んだみたいで大好きです。先生の重要な盤面の描き方が本当にすごくてどれも大好きです。

        そして桂っちゃん大胆になりましたね。でもここは晃ちゃんはまだ大学生でしょう?1巻のところに戻るにはまだ距離があるみたいです。でも今は上手く行けたのが本当に良かったですよね。
        でも更新予定は未定です。やっぱり前にひだまりが聴こえるの進展が少し遅れて、先生は予定に追い付けたいかな?と思いましたが。私は遅れてもずっと待っているから、無理しませんように。

        • きせつさんこんばんは!
          電子書籍読まれましたか!?そうですね、私もあの少年は千葉さんの弟説が濃厚かな???って思っています(*^_^*)
          もしそうなれば、きっと千葉さんと弟のエピソードもはいってきそうですね。

          2人のちょっとしたエロ・・・あればいいですね~その回は今まで以上に読み返してしまうと思います(笑)
          そして!さらば、佳き日!!!本当に見せ方がお上手ですよね。
          けいちゃんがでも・・・まだ自分の気持ち伝えられてないので頑張って!!と思いながら読んでいました。
          1巻は引っ越した日だったので、どうなのでしょうね~。
          引っ越すといいながら晃が大学を卒業するまでは、今のところで一緒に住むのでしょうか?
          早く続きが読みたいですね・・・でも更新予定未定なのですね(T^T)
          ひだまりも映画化等あったりしてきっとお忙しいのでしょうね。楽しみに待ちたいと思います。。。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    コメントできない場合は拍手から入れてください。