花鳥風月第46話-ディアプラス1月号(ネタバレ注意)感想。-お前が人間で良かった-/志水ゆき

BL雑誌のすすめ。―by BLメモリー―

花鳥風月第46話-ディアプラス1月号(ネタバレ注意)感想。-お前が人間で良かった-/志水ゆき

 



ディアプラス1月号掲載。花鳥風月火弦編もいよいよクライマックス!これはぜひ絵で読んでほしい!すっごいキュンだしエロい。キュンじゃないなぁ・・・胸を鷲掴みにされたような感じ。ご褒美ターンは読者にもご褒美でしたね!そして火弦の幸せそうな顔と、ラスト火弦に向ける曜明の笑顔にきゅぅぅぅぅぅ~~~~ん♥となってしまいました。さてみなさま準備はよろしいですか?

 

でも今回「絵」で楽しむ回ですよ~というのだけはお伝えしておきます(n*´ω`*n)今回はこれを読むために雑誌を購入しても損はないかと!!!そのくらい個人的には良かったです。中盤の火弦の涙にもうなんだかこちらまで涙が・・・(´;ω;`)な展開でした!

 

 

花鳥風月第46話 掲載誌情報&電子書籍情報

Dear+(プラス) 2017年 01 月号 [雑誌]
新書館/表紙:志水ゆき
電子配信
来月16日付近!

 

花鳥風月最新刊
花鳥風月(5)火弦編
火弦のピンチ!という感じでしょうか。

 

 

46話を簡単に説明すると・・・

  • 曜明サンの「ほら」で思いっきり拝ませていただきました(n*´ω`*n)
  • とうとう火弦の願いがかなう。&火弦が可愛ぎて萌え禿げる
  • ご褒美にはとんだサプライズがあった!甘々きゅんきゅん💛

 

とまぁこんな感じです。えっ、余計に混乱したですって!?!?それはやっぱり・・・絵でぜひ~今回は本当に絵で見て欲しい回です。

 

 

これより下は盛大にネタバレ含む感想になります。ネタバレ大丈夫です!という方のみ先にお進みくださいませ~。


こんな優しいひとだったのか。

 

触れる指先、下、肌。すべてが甘くてしあわせで・・・・。

 

はしたないお願いをしてもいいですか?

いいともー!ときっと数名言ったに違いない(笑)きゃ~なになに?と想像を膨らませて1か月。。。。楽しみに待ってましたよ!

 

「なんだ?」

 

「・・・よ 曜明さんの・・・を 」「・・・口で・・・させて貰えません・・か?」

 

きた~!!!と思ってルンルンで左を見てみたらビックリしてしまいました。曜明の真顔での「ほら」・・・・。

 

浴衣の帯を解き、曜明さんは自分のT子を火弦に・・・・(@ ̄ρ ̄@)ヨダレデテマスヨ?

ワタシはよだれでしたけども、火弦はカァ~~~~(//・_・//)ってなってて何これ可愛すぎる~と一人キャッキャしながら読みました。

 

「すごい・・・」

 

そういって両手で大事そうに触る火弦にまたも萌え。というか曜明さんのT子が今回すごくドアップで描かれておりまして・・・修正もこれはもはやチョロくらいのレベルなのではないでしょうか・・・(o^―^o)

 

(熱くて 重い 少し勃ってる・・・うれしい)

(夢にまで見た 本物だ)

 

チュッチュッと愛おしそうに曜明さんのT子さんにキスをしそしてペロっと舐めた後に口に含む火弦。。。

 

(―あ くわえたら一気に硬くなった)

 

もう曜明さんのT子が反応しているだけで本当にうれしそうにする火弦がかわいいですね。。。うれしい嬉しいと頑張ります。その様子を見ている曜明さんの目のカットがあるのですが、この目は・・・やばいですね(笑)欲情している感じがしますヨ(n*´ω`*n)

 

あたまを「なでなで」しているなんて本当に愛おしいと思っているからついついやっちゃうんでしょうね。※今回は火弦の表情が激カワですので要注目です!!!しっかし曜明サン・・・ド直球ですね。余韻も何もないじゃないですか・・・。と最初は思ったのですが、これはですね早く火弦の中に入りたいという曜明さんの気持ちなのですよ。。。多分!

 

「入れるぞ 後ろ向け」

 

この言葉にまたも火弦はお願いをします。火弦はこのご褒美にすべてかけている気がしますよね。だからこの1回を本当に大事にしているのかな?と感じます。今回の火弦のお願いは・・・後ろを向いて挿れてもらうのではなく、前から挿れてほしいという事だったんですね(`・ω・´)b

 

両足もってスタンバイとは・・・これはかなり恥ずかしいと思うのだけどなんか火弦がドキドキとはいってくる瞬間を待っているのが読み取れてこっちまでドキドキ♥そして・・・・・・・・

 

曜明サンのあのお方がゆっくりと火弦の中に。。。

※この3カットすごいです。ゴムしっかりしているのがわかるし、なんというか・・・見た瞬間おっとが近くにいないか振り返ってしまいました(笑)

 

 

ほんとに・・・入ってる・・・

曜明サンのあの方をやっと迎えることができた火弦。目には涙が溢れます。

 

「痛いか?」

 

「ほんとに・・・入ってる・・・」

 

この言葉に曜明さんはぐいっと火弦の腰を上げ繋がっている部分を見せるんです( *° ¡¡ °*)ナニコレー!!

 

「見えるか?」

「はい・・・すごい・・・」

 

「はい!!!!すごいです!!!」(あっすいません、これワタシのセリフでございました(;'∀'))

 

そして曜明さんはぐいっと火弦の腕を引き寄せ、座位にもって行くのですね。火弦がなく度にキュンキュンしてしまうのはどうしてでしょうか。

ここに1カットキスシーンが入るのですが、曜明サンの首が傾いているのでこれは曜明からのキスだと思います(n*´ω`*n)

 

今回も綺麗なチューをありがとうございました(´;ω;`)ウゥゥ

 

 

お前の舌と唇の柔らかさは好みだ

一度キスをすると、何度も何度も求めてしまう火弦がかわいいですね。ちゅっちゅっと曜明さんにキスをします。

 

「お前はキスがすきだな」

 

そういって火弦の口の中へ指を入れる曜明サン。

 

曜明さんは好きじゃないんですか?という問いに、お前の舌と唇の柔らかさは好みだと答えます。(まて~い!!!エロはまだしも曜明サン色々とキスも許していたの???ガ~ン・・・)とワタシは思ったけれど、火弦は逆なのですよ。この言葉が嬉しくて反応してしまったんですね。

 

きゅぅぅぅ~っと締め付けてしまたようです。

 

「こら! キツイ ゆるめろ」

 

そういってパンッと叩く姿にちょっとふっとなったのですが、火弦がこっから頑張りますヨ!

曜明さんを押し倒しキスキスキス。

 

火弦の好きが溢れてしまって、もうかわいいとしか言いようがありません。

 

 

イきたくない・・・イったら終わっちゃう

曜明サンに突かれ、必死にイクのを我慢している火弦。

 

「塞き止めてるつもりだろうが 漏れてるぞ」

 

頑張って必死に両手で抑えてもやっぱり出てきてしまうんですね・・・・(n*´ω`*n)

 

「いきたいなら我慢しないでいけ」

 

そういう曜明さんに、イキたくないという火弦。イったら終わってしまうからだという。

 

「やっと・・・ やっとしてもらえたのに・・」

 

次は望めないのにと涙と流す火弦に、なぜだかワタシもここで涙(´;ω;`)カワイスギ。

 

「して欲しいならそう望めばいい」

 

この言葉に驚く火弦。これはご褒美では・・・?今日だけ1回だけじゃないんですか?と聞きます。

 

「言ったら叶えて貰えるんですか?」

 

すると曜明さんは答えます。火弦が言った願いには回数や期限はなかったと・・・・。

 

「一度きりじゃなくて・・・もっといっぱいして下さい」

「今日が終わっても 曜明さんの気が向いた時でいいんです」

 

(曜明さん 好きです・・・ 曜明さん)

 

「俺と寝て・・・ 抱いて下さい―――」

 

 

俺の犬は世界一可愛い

今回、さすがはクライマックス回!長いです~(`・ω・´)bまだまだギシギシとやっておりました!!!

もう二人の汗がそれを物語っておりますね。

 

そして火弦は最後にもう一つお願いをします。それは、最後曜明サンのお子たちを自分にかけて欲しいという事でした。

 

「出すぞ」

 

そういってきちんと火弦の望み通りにする曜明サンにもなんだか密かに萌えですヨ。かわいいからこそ、あれこれ叶えてやりたくなるのでしょうね。

 

(曜明さん 好きです)
「・・・明さ・・・」「すき・・・」

 

そういいながらすぅ・・・と寝てしまう火弦。そんな火弦を見て曜明さんは・・・

 

(俺の犬は 世界一可愛い)

 

(でも本当に犬だったら おまえはとっくに死んでた)

(兄貴がくれた最良の犬)

 

「火弦 おまえが人間で良かった―」

 

先生~ありがとうございます(´;ω;`) 世界一と来ましたか!!!なんだかとっても踊りたくなりました。世界一ですヨ?なんだか曜明さんは実はぞっこんなのではないか?と思うくらいの発言ですよね。

 

そして、犬犬だと言ってた曜明さんにも明らかに変化が。以前は「本当に犬ならよかったのに」と言っていた彼が、今回は「お前が人間(ひと)でよかった」に変わっています。なんだか感慨深いものがありますね・・・。

 

「犬はすぐ死ぬぞ」という克也の言葉もありましたからね。本当に曜明サンがほしかったものは忠犬などではなくって近くにいてくれる人だったのでしょうね。克也の言葉に逆らってでも手に入れたものは、きっと曜明サンにとってもかけがえのない絆になって返ってくるハズです。

 

 

 

締めはお決まりで。

「起きたか 火弦」

その声に目を開けると・・・火弦はびっくりしてしまいます。何と曜明さんの上で寝ていたのですね。どうしてこうなったのかの経緯が知りたいですね💛案外、火弦ではなくって曜明サンの方が抱きかかえながら寝ていたのかもと思うとすごく萌えるのですが(n*´ω`*n)

 

「!?」「わっ」

 

ドサっ

 

ベッドから落ちてしまう火弦。

 

「鼻打った・・・」

 

するとぽたぽたと落ちてくる鼻血が。「・・・くっ」

 

「ここで出すか」

 

そういいながら最後にすっごい笑顔を見せる曜明さん(〃▽〃)火弦はそんな彼の顔を見てきゅぅぅぅぅぅ~んとなったに違いありません。涙目になっている火弦にはこみ上げてくる何かがあったようです。

 

(最後にもらったおまけが嬉しくて)

 

あ~もう最後はキュンで終わってしまいました。鼻血を出したことに笑う曜明なのですが、火弦は自分に向けられる彼の笑顔が嬉しかったのですよね。涙目になったけど曜明は鼻を打った事で涙目になっていると思っているようです・・・・。なんだか微笑ましい最後であ~もっと読みたいなぁと思ってしまいました。

 

 

花鳥風月第46話 さいごに・・・

面白かったですね。これは花鳥風月の中でも一番のエロ回ではないでしょうか?そして火弦が可愛いです!本当にかわいすぎて曜明さんが絆されるのもわかる気がします(n*´ω`*n)世界一ですからね~!!!このあたり・・・吉利谷が「おれは宇宙一かわいがっている」と言ったら何ていうでしょうね!そういうやり取りをまた見てみたいですね。

 

巻末にこの2人のその後のいちゃつきはコミックスの描き下ろしやペーパーなどで描きたいと思いますと先生からのメッセージが~。6巻が楽しみです!そして、こう書かれているという事はやはり今回が火弦編の一区切りということになるのでしょうか。寂しいです・・・。

 

描き下ろしはやっぱり曜明さんの気の向いた時にと言っていたので、気の向いたところが読みたいですね💛今までしたいと思ったことがないという曜明さんからのお誘いシーンがあればもうもうそれだけで十分です!火弦が特別なのだとこれだけでわかるので。そんな展開こないかしら。

 

 

という事で、次号はお休みなので次は早くて3月号からでしょうか?誰が来るのか楽しみですね。糸くん達が濃厚かなぁ。。。

 

ディアプラス電子書籍
※配信されている号が確認できます。最新はほぼ1か月遅れで配信。

 

 

 

 

タグ :   

ディアプラス感想 花鳥風月    コメント:2

この記事に関連する記事一覧

コメントは2件です

  1. いちご より:

    ホントにご褒美回でしたねっ!
    6巻がいつ出るかわからないですが、ほぼこの二人の話になりそうなくらいお話がありますよね。
    もう、今から楽しみです~

    おっとが近くにいないか確認って言うのわかります。
    もう、なんだかニヤニヤじゃないですけど、赤面してしまいそうな・・ちょっと人には見られたくない感じです。絵だけじゃなく、自分も。。
    これを立ち読みしようとしてたんですからねぇ・・思わず、次々めくってしまいました。
    買ってからは、ゆっくりと読みましたよ~
    セリフ少ないのに火弦の表情とか見るところが多すぎて、ものすごくゆっくりと読みました!

    来月、休載ってことは一区切りなんでしょうか。
    火弦編は一区切りでももう少し、余韻が欲しいです~エロじゃなくて山王町に帰るまでの日常が甘い感じになってるとかあったら最高です!

    • 藤雪Fujiyuki より:

      いちごさんお返事です!
      こんにちは‼遅くなりました。
      本当に6巻が楽しみですね(o^―^o)もうあの画を見た瞬間周りを確認しましたヨ(笑)
      立ち読みは…ハードル高いですね(n*´ω`*n)

      来月は休載で、先生の最後のコメント見る限り火弦編は一旦区切りでしょうね。
      描き下ろしに期待です!!!

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

*