志水ゆき『花鳥風月』‐6巻第41話・42話・43話・44話・45話ネタバレ感想。

≪裏KADO2017夏☆開催≫編集部厳選!エロキュンBL特集♪対象作品が無料&最大70%OFF! 【7/21(金)~8/3(木)】

火弦が撃たれてしまった5巻最後。その後のストーリーです。ディアプラス7月号~12月号掲載分

5巻の最後、曜明をかばった火弦が撃たれてしまいましたね。その後のストリーです。とても気になっている人も多いかと思います。。。これより下はネタバレ感想になります。まだコミックスになっていないストーリーですのでコミックス派の方・ネタバレ不要な方は十分ご注意ください。

 

志水ゆき/花鳥風月コミックス情報


花鳥風月(5) 志水ゆき
新書館 (2016/5/30)/ディアプラスコミックス

 

花鳥風月第41話 感想

41話のアオリは『大切なものほど、この指の間からこぼれ落ちていく。ただひとり、俺を残して』というものです。

これは曜明視点の煽りだという事が分かるかと思います。そう思ったら、曜明にとって火弦はかけがえのない大切なものなんだろうなぁという事が想像できますよね。

さてこの41話ではあれだけ克也の言葉が絶対だった曜明が火弦のために色々逆らって行動していきます。個人的にはこういうところに萌えを感じてしまうんですよね。

あれだけ従順に守ってきた事だったのに、いざとなったら「そんなの言ってられるか」で突破しちゃう。

そして火弦・曜明のピンチを救ったのはやっぱり一見でしたね。

 

一見のおばさんと共に、火弦を助けるべく救急車でやってきます。そして曜明は「頼む!」とだけ言ってすべてを託すんです。たった一言「頼む!」という言葉にモノすっごく愛を感じたといいますか、すごくじ~んときてしまいました。

あまり多くを口にしない曜明ですが、短い言葉の中にすごくアツイものを感じてしまいますね。

火弦を乗せて去っていく救急車を見送りながら、火弦の事を考えている曜明にまたまたじ~ん(´;ω;`)。きっと、、、今の曜明にとっては一番近くにいて何より大切なものなのかもしれませんよね。彼にとって「犬」というのは大切なもので欲しかったものなんですヨ・・・。だから火弦の事が大切じゃないわけがない!そう思います。

 

それは曜明の夢からもわかりますよね。(病院で居眠りをしながらみている夢の内容です)

迷子の犬と出会う曜明。その子を抱きあげながら言います。

「飼い主と離れたのか?」 「俺の犬も走っていったっきり帰ってこない。」

「火弦 どこにいる?早く帰ってこい ―。」

 

そんな夢を見ていた曜明。

「・・・・曜明・・・さん・・・」

その声で目が覚めます。火弦が目を覚ましていました(´;ω;`)

火弦は、この時曜明の顔を見ながら思うんですよね。

 

曜明の為なら死んでもいいし、いつでも喜んで死ねると。

それでも死にかけて初めて生きていて良かったと思います。死んでしまったら愛おしい曜明にはもう二度と会えないのだと・・・。

 

曜明さんのところへ帰ってこれて良かった―
甘々展開を期待していましたが、ちょっとまだ曜明さんはウォーミングアップ中のようです(;’∀’)今後期待しましょう・・・。そしてこの41話は糸くんとの友情についても描かれていましたね(o^―^o)

糸くんとのコンビ大好きです。

もう少しだけ詳しいネタバレ感想はこちらを参照してください!

花鳥風月 第42話の感想

この42話ではずっとずっと疑ってしまってた吉利谷が実はやぱりいい奴だった件・・・(;゚Д゚)土下座もんです。ずっと吉利谷は怪しいと思ってましたが、彼なりに火弦のことは大切にしていたと思います。

そして42話では吉利谷の行動の意味がちょっとわかるストーリ―でもあります。吉利谷は、克也から受け継いだ組の事を思って自分がかたき討ちに行きたいという気持ちを抑えていたんですね。

 

ディアプラス8月号掲載の今回のストーリー。

簡単にストーリーを書くと、

  • 吉利谷は自分の気持ちよりも組を優先させていた。
  • 透子さんはまだ克也の事が好き。
  • 火弦は曜明さんからご褒美がもらえる予定!
  • ご褒美だと思ってた温泉旅行になんと透子さん、羽美ちゃんもまさかの同行。

 

とまぁこんな感じで最後がわっくわくしていたのにガクッとなるような展開でした(;’∀’)

詳しくはこちらに思いっきりネタバレを書いていますので参考にしてみてください。

 

この42話は吉利谷の気持ちがちょと分かって個人的にはいい回だったんじゃないかなぁと思います。

花鳥風月第43話 感想

43話は、ご褒美だと思っていた温泉旅行に羽美ちゃん・透子さんが参加して落ち込む火弦の表情が印象的。

 

ディアプラス9月号掲載分の感想です。

簡単に9月号掲載分をまとめるとこんな感じです。

 

  • 羽美ちゃんは天使だけど今回はちょっと邪魔。
  • 勝又の孫に会いに行く透子さん・曜明。
  • ご褒美は温泉旅行じゃなかった!
  • 本当は一度でいいから抱いて欲しい

ざっとこんな感じです♪

本当に羽美ちゃんは火弦の事が大好きなんだね・・・と思いました。ただ・・・火弦は一人残されて羽美ちゃんの子守みたいな感じなので気分が沈んでいます。

勝又の孫は、吉利谷の計らいで今後は面倒が見てもらえそうですね。ヨカッタ・・・・。勝又が自分の内臓を売ってまできちんと育てようとした子ですからね。これ以上ツライ思いをしないように生きていってほしいです。

さて、今回の43話はご褒美が温泉旅行じゃなかったんだよ~回でしたね(n*´ω`*n)嬉しい!!!今回の温泉旅行は吉利谷の計らいで来たもので、これはご褒美にはならないのだそう。

曜明はご褒美は手に入らないと思うようなものを言えと。

 

火弦はもちろん・・・ですよね。

今回読んで思ったのは、やっぱり曜明は火弦の事を何だかんだ言ってもすごくかわいがっているのだろうなぁと。

 

気になる方は、こちらに詳しい感想を書いていますので参考になさってください。

 

先生も先に火弦を幸せにするとおっしゃっていますし、ここは期待して今後読みましょう~ですね💛

花鳥風月第44話 感想

だんだんと期待が膨らんできた44話です(n*´ω`*n)

扉絵にもしっかりと『ご褒美ターン』と書いてありましたヨ💛

第44話はディアプラス11月号掲載分の感想になります。

 

第44話で思ったことは、火弦はもちろんの事ですが曜明にもしっかりと幸せになってもらいたい、幸せを感じてもらいたいなと思いました。

では、44話の流れを簡単に書くとこんな感じです。

  • 本当に欲しいものを口に出した火弦
  • しっかり実はあれこれ用意してあった
  • 曜明はそもそもエロいことをしたいという感情がない
  • 火弦が望むならそれを叶えてやるという曜明。

ちなみに・・・個人的には一番最後の鼻血出すなよ?の曜明と火弦がすごく好きです。今回は見せ場となる絵がたくさんあったように思いますヨ(n*´ω`*n)

 

感想はというと、本当に火弦が欲しいものは・・・一度曜明に拒否されているのでなかなか本音が言えないんですよね。今回はでも身体を張ったことに対するご褒美なので思い切って口にした火弦。

 

その後、曜明が部屋の外へ出て言ったので自分の要望がまた拒否されたと思って落ち込むわけです。ですが・・・・帰ってきた曜明は手にあるものを持っていました(n*´ω`*n)

 

今回は曜明の気持ちもちょこっとわかりました。エロに対する曜明の気持ちや考え方とか・・・だからこそ、火弦と結ばれることでそういう考え方が変わっていけばいいなぁって心から思いました。

 

そして、自分にとってはただの機械的なようなことだけれど火弦が望むならばかなえてやりたいという曜明にキュン。ちょっとだけ今回のストーリーは・・・個人的には落ち込む箇所はあったものの(曜明は今まで色々な人と寝てたんだなぁ・・・と)火弦がえらくかわいらしかったので良しとします。

 

キスシーンはとてもきれいで、これだけでも何だか見る価値あったように思います。何といっても注目はベロチュー!!!ぜひ絵で見て欲しいなぁと。

もう少し詳しい内容はこちらを参考にしてみてください。

次回がとっても楽しみになる回でした💛

花鳥風月第45話 感想

ディアプラス12月号掲載分の感想です。

 

第44話の終わりがすごく素敵な終わり方だったので楽しみにしていた45話!

45話の簡単な話の流れ等はこちら。

  • 今回は16Pだけど満足いく展開
  • 火弦がエロくて可愛らしかった・・・
  • 曜明へのはしたないお願いとはなんなのか!?

さて45話。今回ははっきり言って絵柄でどうぞ楽しんでください!という展開だったように思います。セリフは少なく、本当に火弦が偉くカワイイ。そしてエロい!

この回はとにかく絵で読んでほしいですね。

一応、言葉でネタバレ起こしていますので気になる方はこちらを読んでみてください(⌒∇⌒)

<h3>花鳥風月41話~45話の感想・まとめ</h3>
5巻最後では火弦が撃たれてどうなるかと思いましたが、助かってこれからはご褒美ターンというこちらにもご褒美が(/ω\)

45話まではまだ繋がったりなどしておりませんが、それでも45話は火弦のあれこれエロいところが拝めます。

 

46話が個人的にはどうなっているのかすっごく気になってるんですよね。曜明の様子はどうなのかなぁ・・・的な(笑)T子が起き上がってくれるといいなぁ~と。

という事で、41話から45話までまとめてみました。

これから46話以降は詳しい感想はこちらのブログに書いていく予定にしています。

 

連載時から気になってた作品がコミックスに♪