恋する暴君 新章第3話ー11巻(ネタバレ注意)感想/GUSH10月号掲載 高永ひなこ『マジで頭湧いとんな!!』

恋する暴君 第3話 感想・ネタバレ

相変わらずの2人ですね。。。先輩の言っていることも分かるし、森永が抵抗するのも分かるんですよねぇ~。

でも森永の一番の気がかりは、先輩の近づく存在なんですよ・・・。

なんていうか・・・常に恋愛脳なのでね( ̄。 ̄;)一貫しているから私は森永大好きですけど・・・ほんとエロの時とのギャップがね。

そして今回は、森永が本社に研修に行っている間に田所くんはお試し期間ということで2人の家に泊まることになりました。

キーは一応「お試し期間」ということですね。

どうかな~このお試し期間が過ぎてからどうなるかなのですが・・・田所くんは普通に住みそうですよね。

展開的には何かあって結局は田所くんは住まない方向に流れてくのかな~とか思ったりもするのですが、今のとことは住む可能性高そう。

さて本編へ!

シェアの相手って森永さんだったんですか?

田所くんがシェアハウスのに名乗りを上げてきたので先輩も知らないヤツよりはいいなと乗り気になっています。

森永は・・・必死に抵抗するのですが先輩はそんなことおかまいなしで、彼が研修でいない間泊まりに来いと言います。

いざ住むというときになってやっぱりムリでした、は困るので先にお試し期間で暮らしてみるという事でした。

田所くんは森永の部屋に泊まるということになるのですが、森永は自分が不在の時に人が寝泊まりするのはいくら信用している人でも嫌だと言います。

これは分かりますよね~。

すると先輩は、自分の部屋に田所くんが寝て、自分はリビングに寝ると言い出します。

これはもっと森永にっっては問題でして・・・笑

先輩の部屋に誰かが寝るというのはもっと許せないという( ̄。 ̄;)

またあれこれ理由つけて拒否する森永に、先輩は自分が森永の部屋に寝るからそれでいいだろう?と・・・。

森永は一瞬思考が停止して・・先輩が俺のへやに???となってしまい、結局言いくるめられてしまいました(笑)

田所くんが自分たちの家に泊まりにくるのが嫌なのに、先輩が自分の部屋を使うというので何となくオッケーしちゃった感じです( ̄。 ̄;)

すると田所くんがここで口を開きます。

「あの・・・ところで・・・シェアの相手って森永さんだったんですか」

ヒミツにしてたのに、バレてしまった2人は固まります(笑)

まだ俺ですら先輩の部屋に泊まったことないのに!

帰宅する2人。

田所くんが来るまでに部屋の整理をしておけよと言われ、森永はやっぱり泊まらせるのはやめてほしいと駄々をこねます。

「この俺ですらまだ先輩の部屋泊まったことないのに!!!」

「同居をしている俺を差し置いて田所くんが先に先輩のベッドで寝るなんておかしいです」

バシっと頭を叩く先輩(笑)

「マジで頭湧いとんな!!」

湧いててもいい!納得できない!とどこかへ走って行く森永・・・。

向かった先は先輩の部屋。

「せめて 田所君より先にこの部屋に泊まらせて下さい!! 俺にはその権利がある!」

そう言って先輩のベッドへダイブします(笑)

呆れている先輩・・・(想像できますよね・・・)

「今夜一晩ここで過ごさせてくださ・・・」

と顔を近づけると

「過去最高にきもい」

と思いっきり蹴りを食らってしまいました( ̄。 ̄;)

お前ら付き合ってんのか!!

学食にて。

田所くんともう一人の助手さん(今名前が出てこない。・・ごめんなさい)

「ところでさ~田所・・本気なの?」

ルームシェアの話は本気なのかと尋ねています。

先輩がシェアって聞いて意外だったけど相手は森永だとわかってある程度納得したみたいです。

「森永さんだから出来てたんだと思うとまぁ納得っていうか」

「あぁ」

森永がどMだから成り立ってると思ってるみたい( ´艸`)

「田所はそこに自らハマリにいこうとしてんだよ?だから本気かって聞いてんの」

でも田所くんは大丈夫だと答えます。

助手をしてみてわかったのは、先輩は厳しくて怖いけど理不尽なタイプじゃないと。

「すごくドライだし 干渉とかしなさそうだし・・・決めたことはきちんと守ってくれそうだし・・・・」

意外と快適なんじゃないかと思うと言います。

「森永さんは巽さんにい心酔してるあらあんな感じだけどさ 巽さんだってオレにまでやれっていわないだろ」

すると・・もう一人の助手さん、

「あの2人朝もよく一緒に来るじゃない」
「うん」

「私実はさ・・・お前ら付き合ってんのか!! ・・・って・・・時々心の中で突っ込んでたわ~~~~~~」

「ないない やめろよな~~~~」

はっはっはっと笑い合ってる2人・・・つきあってますよ~~~~~~(笑)

その頃・・・森永と先輩は・・・

散々駄々をこねたけど結局旅立っていたっという・・・

ここの場面すごく面白いんですよね。

先輩のベッドのシーツも新しく替えたという森永。どうか~お気を付けて~~と泣く泣く玄関を出ようとすると、お前がおらん方がむしろ安全だわ、はよ行けと言われて追い出され・・・

ほんと相変わらずです。。。

いよいよお試しルームシェア

田所くんがやってきます。

部屋の案内や共同で使うモノの説明などを受けるのですが、冷蔵庫を開けると。。。

きちんと作り置きしてあるんですね~。

森永ってほんと家事全般スゴイですよね!!!キレイ好きですし☆

そして2人は居酒屋で食事をすることに。

森永と一緒に住むようになったきっかけを話す先輩。

「まぁ・・・なんだかんだで続いちまった 付き合い長いし・・・気ィ使わなくていいからな」

「へぇ~そうなんですか それだと森永さんが名古屋離れちゃうのは寂しいですね」

その言葉に別に寂しくないと答える先輩。

「あいつどーせしょっ中こっち帰ってくるに決まってるからな」

田所くんは(帰ってくる・・・???)とちょっと不思議がってました。

まぁそうですよね、森永の実家は福岡だから名古屋には家などないし当然就職したらそっちに住むはずなので名古屋に帰ってくるという発想にはならないんですよね。

「まぁ あいつがいなくなって・・・あいつのメシが食えなくなるのは・・・少し惜しいかな」

先輩~~~そのデレ彼の前でお願いします!!!泣いて喜ぶのに~~。

帰宅後、田所くんは先輩とやってけそうだなと感じながら就寝・・・。

そして先輩も森永の部屋で寝ようとします。

先輩は森永のニオイに反応する!?!?

先輩も、田所くんとはやってけそうだなと思っているみたいです(#^.^#)

目をつむるのですがなぜかパチっとすぐに目をあけます。

(・・・???なんか・・・? ・・なんだ・・・?)

↑ここだけ読んだら森永が隠しカメラでも仕掛けていったのかと思ってしまいました(笑)

ガバっと起き上がると・・・どうも森永のニオイが気になってしまったようです。

(あのやろ・・・・オレの部屋のシーツは交換したって言ってたくせに)

(自分のとこのは替えてなかったのかよ・・・)

帰ってきたら文句いってやる!と少々起こり気味のまま布団にまた入ってねようとします。

すると・・・・

森永に抱かれている夢を見て・・・・

赤面しながらビクっと目を覚ましてしまいます。

朝・・・あまりの衝撃的な夢でちょっと思考が追いつかない先輩の場面で終わりです。

恋する暴君 第3話を振り返って 感想まとめ

最後の先輩・・・もしや・・・パンツ見たら白いのついてました~!!!なんていうのじゃないでしょうね( ´艸`)

こっから帰ってくるまで森永の部屋で欲求不満になって、最後は先輩からガッツクとかあったらいいな。。。

それとも先輩からのピンク色のフェロモンを感じ取った田所くんが・・・!?なんて展開あったりするのでしょうか?

それは無いと思いたいですが。。。

早く森永帰ってきて欲しいな!!!絶対先輩は意識してしまうと思うのでそれが楽しみです。

ということで恋する暴君第3話の感想でした☆

次はいつ掲載かな・・・。12月号か1月号には掲載されるといいな・・・♪

GUSH 電子書籍

GUSHは電子配信しています。最新号は大体1週間後くらいに配信されているかと思います。

恋する暴君 電子書籍

最新巻の10巻まで配信されています。

Renta!新着BL漫画

1 個のコメント

  • 拍手コメのお返事
    【おぐりんさん】
    こんばんは!コメントありがとうございます(⌒∇⌒)
    今3話目なのでコミックスは来年には11巻でると思います!近くの書店さんで購入するというのはすごくスバラシイと思います。

    私も本来は近くのお店で購入するのが一番いいなと思っているのですが、量が多いのと予約したら自宅に届くのでいつもアマゾンにお願いしちゃってます(´;ω;`)

    地域のためにも書店さんで買った方がいいなとは思っているので、おぐりんさんのコメント読んで私もできるだけ近くの書店に行ってみようと思いました。

    最後に、いつでもコメント大歓迎ですので一緒に作品について語りましょうね!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    コメントできない場合は拍手から入れてください。