クロネコ彼氏のあるき方ー第2話(ネタバレ注意)感想/ディアプラス9月号掲載ー左京亜也『今晩は鳴かすって決めてたんだよね』

2017年上半期 MyベストBL漫画オススメ30作品結果発表
大洋図書★秋の大感謝祭2017 第1弾 48時間コース追加!

扉絵のリオがすんごくかわいい

余談ですけどね(笑)扉絵のリオのかわいさよ・・・・。

真悟にちゅーしようとしてるけど・・・そのくちびるとがった感じが可愛い!

そしてしれっと中央に陣取ってる九重くんとか!!!人間になった九重くんはかわいらしいのに、ネコちゃんではなんてブサ面・・・・。
それが返って愛着わくというか、可愛いなって思います(#^.^#)

では早速本編へ!

前回は真悟が「いったん人間に戻れよ」」とリオのねこちゃんに言った所で終わりましたね。

クロネコ彼氏のあるき方-新連載第1話(ネタバレ注意)感想/ディアプラス8月号掲載-左京亜也

2017.07.14

今回はその続きから。

あいつは俺のオトコだ!

人間の姿に戻れと言った真悟・・・。

「それともあの時の半猫からとうとう完全に猫んなっちまって戻んねーってか?」

すると・・・猫から人間の姿へ。

やっぱり九重くんでしたね!!!

でも・・・なんか恥じらいがあって新鮮でかわいらしいなって思いました。

裸だからソファの影に隠れる九重くん(#^.^#)

真悟は・・・

「ほらーやっぱおまえじゃーん オスの三毛なんてそうそういるわけねーし」

あの公園は家の近くじゃないのに何をしていたのか?と訪ねます。

「くんなスケベ!!! さっさわったらコロスから!!」

強気な九重くんに、ひとんちでえらい態度じゃねーかと構う真悟。

すると九重くんは「ここあんたんち?ウソつけ!」と言い出します。というのも、さっき圭市の姿を見ていたからなんですよね。。。

「てかアレかがみんじゃん!?なんでいんのまさかここかがみんち?」と若干興奮気味。

「てかあのガキなに?絶対猫じゃない感じの耳ついてたけど!?」

真悟は・・・返答に困ります(笑)

「カガミンハオトモダチ タマニアソブ」

「さっきエッチするって言ってた」

どうにもこうにも隠すことができなくなった真悟。

ふっと笑い、覚悟を決めたようで(笑)

「あいつは俺のオトコだ!!!セックスくらいフツーにする!!」

これには九重くんもびっくり。

「あの賀神圭市と!?つきあってんの!?マジで!?なんで!?」

「仕事で知り合ってちょっとは・・・」

「あんなイケメンを抱いちゃうとかすげぇ・・・」

↑笑っちゃった。。。九重くん興奮して尊敬のまなざしで見ているんですけど。・・・真悟は抱かれる側デスヨ~~~~~( ´艸`)

真悟もね・・・気まずそうに「・・・・・・まーな」って答えてますけども。

そうなんですよね、「ネコ科彼氏のあやし方」ではこの九重くんにちょっかいかけてましたからね~。

九重くんが受なので、彼の中では真悟は攻!なのよねきっと。

という真悟にとってはちょっと気まずい展開ですので話を変えます笑

「んなことよりおめーは何だっつうの」

「・・べつにどうもしないし」

「んじゃ帰れよ猫でもこっから一人でもどれんだろ?」

だけど九重くんは帰るのはイヤだ、帰りたくないと。

真悟はオトコとケンカでもしたのか?と聞くのですが、

「・・・ケンカなんてならない」とポツリ。

そこへ圭市が戻ってきました。

「真悟?お風呂あがったよ」

真悟は慌てて猫にもどった九重くんをフォローし、「俺もフロ入ってくるから」と言ってそそくさと部屋を出て行こうとします。

すると、、、圭市は真悟を捕まえ、

「ゆっくり入って来ていいからね ーと言いたいところだけど 」
「早く出てきて ベッドで待ってる」

そう言ってキスをします。

それを見ていた九重くんは「ニャ・・・・ニャァ~ァ~」となんか気まずそうなのが笑えました。

真悟もね、九重くんがいるから「だからこういうのは後でな!!!いっぱいかわがってやるからっ」って言ってます笑

可愛がってもらうの間違いなんじゃ・・・と突っ込みたくなりましたが、なんかこういう真悟可愛らしくて好きです!

多分圭市は九重くんに気づいていると思う

真悟が出て行ったあと、くるっと振り向き九重くんを見る圭市。

九重くんはびくっと反応します。

「オスの三毛猫っていくらくらいするんだっけ・・・3000万円くらいだっけ?本当かなぁ・・・」

圭市のオーラと言動にビクビクしてしまう九重くん・・・「冗談だよ」」と圭市は言ったけれど、なんか可哀想でしたね。というか可愛い。

真悟の前だけツンツンなんだろうなぁ~!!!って。

ここからは真悟のモノローグで九重くんの正体が少し明かされます。

(あのちょいブサな三毛猫は以前住んでたアパート近くの公園でたまに見かけてて)
(まだガキだしわりと好みのタイプだしからかって遊んだりしてた ただそんだけなんだけど)

(・・・まあからかいすぎてあいつのオトコに蹴られたりしたけど)

九重くんが帰りたくないと言った事を思いだしどこか重なる部分でもあったのかな?もう暫くおいといてやるかとポツリ呟きます。

それにしても・・真悟って九重くんの名前も知らなかったんですね~。

今晩は絶対君をなかすって決めてたんだよね

お風呂から上がり、寝室へ入る真悟。

もう圭市はベッドに入って待っています。

そんな圭市に抱きつき、ちょっと甘えモードでお願いをします。

そのお願いとは・・・

「フェラすっから挿入ナシにしてくれ」

というものでした。

これには圭市もしばらく言葉をなくします。

「・・・・ん?なに?もう一度言ってみて?」

「だからフェラ」

「言ってる意味がわからないから言い直して?」

とコワイ顔の圭市。

「あのねぇ真悟 今晩は絶対君を鳴かすって決めてたんだよね」

フェラしてもらうのは魅力的だけどそれじゃ真悟は鳴かないからと言ってベッドへ押し倒しキスをします。

真悟の下に指を入れると・・・真悟はちゃんと準備していたようですね(≧∇≦*)

「ちゃんとしてるのにどうして挿入はイヤなの? 真悟?」

「・・って 声聞かれんじゃん」

圭市は「誰に?」「三毛猫?」と言いぷるぷると笑いを堪えます。

「ーっそ・・・れはいけないね 由々しき問題だね」

真悟は猫ちゃんに聞かれるのがイヤだと言うのがほよど可愛らしく思えたのでしょうね。。。

ということは・・・圭市は三毛猫くんが人間に変身すると知ってるのかな???と思ったのですが、ここのセリフでそれはないかな?と思いました。(とらえ方が難しいですね( ̄。 ̄;))

結局・・・キスをしながらだと声が出ないからそれでしようという圭市の提案をのみ、真悟はあんあん鳴かされるのでした・・・( ´艸`)

(今回はセリフから推測するだけで、エロい場面は少ないです。)

翌朝、ベッドで寝ている真悟。圭市は撮影なのか出かけるようです。

「愛しすぎてごめんね? 愛してる」」とキスをして出て行ってしまいました。

ベッドの中で昨日の反省をしていると・・・

「あのさぁ なんか服貸してほしーんだけど あとハラ減った」と九重くんが扉を開けて話しかけてきました。

圭市にはばれねーようにしろよ

九重くんは・・・昨日の声もばっちり聴いてたようですね(笑)

「ゆうべ思ってたのと違う声がめっちゃ響いたんだけど あれあんたの声だよな?」

「!!!」

まぁ・・・バレますよね。。仕方ないそれは( ´艸`)

そして、真悟と九重くんは一緒にカップラーメンを啜っています。

「んで?帰りたくねぇのはいいけどよ いつまで居るつもりだ ってかお前名前は」

ここでやっと名前が出てくるんですよね。

「九重亮太・・・」

してった!って人多そうです(#^.^#)正解でしたね~!教えてくれた人有り難う~!おかげさまで私もネコ科彼氏も読み返してより楽しく第2話が読めました(≧∇≦*)

真悟は自分の名前も明かすのですが・・・「知ってるゆうべかがみんがいっぱい呼んでたの聞こえた」と・・・わかる・・・なんか想像できます(笑)

食後、真悟はムリに理由は聞かないけれど圭市にはバレないようにしろよと忠告します。

このセリフなのですが・・圭一って書いてあるんですよね。圭市なので間違いだなぁ~と。
私も以前は文字うちながら良く圭一ってなってたりしたのでわかる~これ間違えるよね( ̄。 ̄;)って思いながら読みましたヨ。。。

「おまえが猫科人間だとバレたらヤバイ」というのですが、それはね、真悟がオトコを連れ込んだと思われたらぼこぼこにされるからだと(九重くんがね)。

すると、九重くんは「どうして賀神さんと付き合ってんの?」と尋ねてきます。まぁ芸能人とネコ科くんが付き合ってたら聞きたくなりますよね。芸能人と知り合うことってそうそう無いですし。

ですが真悟は「教えない」と言います・・・。

「てめーが何も言わねーならこっちもヒミツだ」

「んでも ラブラブでいーよね」

「対等?ってゆーのかな 俺んとこと違うなー」
「俺はさぁ あの人の飼い猫なんだ」

寂しそうに九重くんは話します。多分、帰りたくないというのとこういうセリフが繋がっていくのでしょうね・・・。

するとピンポーンとインターフォンが鳴ります。

今日はこれからBBQ!

やってきたのはリオ、英、ユージンでした。

「しんごぉーリオのねこぉー」

相変わらず可愛いですね。

すると次は正やんから電話が。

正やんはお昼に真悟を誘っているのですが、今家にユージンたちも来ていることをそこで知ります。

暫くして圭市が帰宅。

「真悟ー? ただいま」

とハグしてちゅー。

「体大丈夫??? 大人しく寝てた?」とべたべたしてきます(笑)

真悟は・・・訪問客がいるのを知っているから「ちょっちょっちょ ちょお待て待て」と焦っています。

やっとたくさんの靴に気がつく圭市。

「・・・この大量の靴」

リビングに入ると・・・

「おじゃましてまーす」

と大集合してました。正やんの奥さん・・・ユージン見て頬染めてる~!!!リオは九重くん(三毛猫)に釘付けだしけっこう面白いです!
ちなみにここの集まりに蓮見もいてちょっと意外でした笑

でもまぁ蓮見くんには真悟と圭市が別れた時にけっこうお世話になってますもんね。。。

「え なに なんなの なんの騒ぎ?」

とちょっと引き気味の圭市。

真悟はにぃっと笑い、「今日これからBBQ もちろん圭市も行くんだぜ」

と言ったところで次号です。

クロネコ彼氏のあるき方 感想まとめ

九重くんの件に関しては、進展はなく・・・どのタイミングで夏目せんせいが出てくるのかすごく楽しみです。

あと・・圭市はニオイかぎ取ってネコ科人間に気づくと思ってたのですが・・・今のところは知っているのか知らないのか微妙ですね。

何はともあれ、今回は明るいストーリーになりそうで何より(#^.^#)

切ないというか気になるのは九重くんくらいかな???と・・・。

でも・・・ネコ科彼氏のあやし方を読み返しても、別に飼い主と飼い猫という関係から更に進んでたと思うのですけどね。。。

「一生飼ってくれる?」という九重くんの問いに「飼いやしねーよ 一生愛してやる」」ってこたえてましたし・・・。

あとは合鍵問題かしら!?鍵がもらえないから九重くんが拗ねてるってことではないですよね!?

でも合鍵は描き下ろしでちゃんともらってましたしね。どうして帰りたくないのかが気になります!!!

次はBBQですが。。・BBQの場所が九重くんの家の近くとか!?

もしくはそのBBQ会場に夏目せんせいがきているとか・・・・色々と想像してしまいます。

次話も楽しみなのですが、次号はお名前がなかったので休載っぽいですね(T^T)残念・・・。

ディアプラス 電子書籍

Renta!新着BL漫画