囀る鳥は羽ばたかない  5巻第24話(ネタバレ注意)感想。イァハーツ1月号‐ヨネダコウ

BL雑誌のすすめ。―by BLメモリー―

囀る鳥は羽ばたかない第24話(ネタバレ注意)感想。イァハーツ1月号‐ヨネダコウ

 



囀る鳥は羽ばたかない5巻に収録されるストーリーです。今回は23話、矢代と百目鬼の初キスの続きからでした。23話のキスシーンは何度読んでもぐっとくるものがありますね。これほど考えさせられて、これほど惹きつけられる作品はそれほど多くはないのですが・・・その中でも本当に夢中で読んでしまう作品だと思います。

 

 

囀る鳥は羽ばたかない24話の掲載誌情報&簡単なあらすじ

イァハーツ1月号 囀る鳥は羽ばたかない24話ihr HertZ(イァハーツ) 2017年 01 月号

大洋図書/2016・11・30

 

24話のかんたんなあらすじはこんな感じ。
ポイントインポであることは矢代にとって重要だった。
ポイントもう誰にも触れさせたくないと百目鬼の独占欲炸裂
ポイント逃げる矢代にとことんぶつかる百目鬼が愛おしい

 

神回!

 

 

23話からこの24話の流れは本当に神!すごい展開で読者を釘付けにさせるヨネダコウさんには感心させられる事ばかりです。どうなっていくのか毎回まばたきをするのも忘れてのめりこんでしまいます。(乾燥で目がイタイです(笑))

 

ここより下はネタバレ盛大になります。まだコミックスになっていないストーリーなのでコミックス派の方、ネタバレ不要な方はご注意ください。

 

 

 

 

 

その手に 触れられない 

 

今回、このアオリなので「手」に注目して読んだら面白いというのをコメントでいただきました!!!皆さんもぜひ百目鬼・矢代の「手」に注目して読んでみてください。

俺の事がそんなに怖いですか

冒頭は23話のキスの続きから。23話も色々と動いた回でしたので未読の方はぜひこちらを読んでみてください。

 

百目鬼からのキスに、「・・・ちがっ そんなんじゃ・・・っ」そう言って押しのけようとする矢代。

 

「・・・俺のことがそんなに怖いですか?」

 

「違う・・・お前じゃない俺が・・・」

 

「頭は俺を捨てようとするくせに 俺を失くすのが怖いと言いました」

 

失う事が怖いだけならどうしてここにいる俺を怖がるんですか?という百目鬼。百目鬼は矢代の顔を見ながら思います。

 

(今 この手を離したら)

(今 答えを出さなければ)

 

(この人は俺を―)

 

すると矢代は言います。

 

「お前が勃ったのが悪い・・・・」

 

勃たない百目鬼だから側に置いたのだと言う矢代。

 

「どんなに自分がヤリたくても おまえだけはそうならないことが虚しくて心地良かった」

「なのにお前が壊した」

 

百目鬼を捨てたいのか、ヤリたいのか虐めたいのか 怒りたいのかわからないという。

 

「お前をどうしたらいいのか・・・おまえをどうにもできない」

 

どうでも良い事なのですが・・・今回は髪の毛も濡れているということで・・・矢代が前髪をおろしてってとってもキレイなんです。

 

 

ここでポイントだと思っているのは、「お前が壊した」というセリフ。

あなたの髪に触れるのが好きでした。

シャワー室から矢代の手を引き出てきた百目鬼。

 

服を着たままだった矢代はずぶ濡れです。百目鬼はカラダを拭くので脱いでくださいというのですが、矢代はケガをしていていまく脱げません。代わりに服を脱がす百目鬼。

 

「おまえやっぱ変わってんな」

 

以前、百目鬼が矢代の事を見たことも会ったこともないような人だと言っていたのですが、矢代は百目鬼の方が変だと言います(笑)

 

「そんなことないと思います。」

「そんなことあるよ 俺が思うんだから」

 

「頭は変じゃないです」

 

ここのセリフ何気に好きです。お前が見たことも会ったこともないっていう俺がおまえの事を変だって言うんだから「おまえのほうが変だ」って言ってるんです(笑)でも百目鬼は矢代は変ではないとう・・・・。かわいいですよねこういうセリフのやり取り。

 

矢代は百目鬼に拭いてもらいながら、布団が濡れていることに気が付きます。

 

「濡れ・・・」

 

この時百目鬼は矢代のあたまにキスをするんです。そして横へ顔を持って行き・・・

 

「あなたの髪に触れるのが好きでした」

 

「細くて柔らかくて」

 

そして寝ている間に何度か触っていたという百目鬼。

 

「ずっと綺麗だと思ってました 中身も全部」

 

こんな百目鬼の告白に、矢代は「やめろ・・・」「そんな風に扱うな」

 

この時、矢代の中である出来事がリンクします。

 

以前、寝ている百目鬼にこっそりほほにキスをしていた自分を思い出したんですね。

 

 
これは2巻の警官コスプレの時のシーンです。百目鬼が座って寝ていたシーンですね!あの時はっきりとした描写はありませんでしたが、、、実は矢代は百目鬼にこっそりキスをしていたようです。

 

そして百目鬼は続けます。

 

「他の人とするのを何度も見てきました」

「平気でいられた時もそうじゃない時も」

 

「この身体をもう誰にも触れさせたくない」
百目鬼は自分しかいらなくなるように、自分しか欲しくなくなるようにしたいというようなことを口にします。

 

やっぱり父親に似ているのかもしれません

百目鬼のすごい告白を聞き、矢代はというと・・・

「・・・やっぱヤんのやめる・・・」

 

矢代は本当に今の百目鬼が怖いのですね・・・「お前は嫌だ・・・」と。でも今回の百目鬼はそれでやめるような感じではありません。

 

再び矢代にキスをします。もうすっごいベロチューです(n*´ω`*n)

 

百目鬼が服を脱いだ時・・・また矢代の表情が変化します。すっごく怯えているような顔なんですヨ。。。本当にどうしていいのかわからないっていったような顔で。矢代の表情を見ていると「ガンバレ!」と言いたくなります。

 

百目鬼は愛おしいと思って触れているのでしょうね。それは矢代にも伝わっていて、「そんな触り方はやめろ」というようなことを言っています。

 

「吐きそう・・・っ」

 

 
この「吐きそう」はどうして吐きそうになったのかな・・・としばらく考えました。極度の不安や恐怖・緊張の時の「吐きそう」に似ているのかもしれません・・・。

 

それでもやめない百目鬼。今回は・・・ゆっくりと時間をかけて矢代のカラダを舐めています。吐きそうと言っても今回ど百目鬼は一味違います。

 

「吐いても絶対にやめません」

 

そして百目鬼は言うんですね。

 

「やっぱり俺は父親に似ているかもしれません」

 

その言葉に・・・23話で恐らく自分がその事を言ったときの場面を思い出す矢代。

 

そっと手を出します。その手を百目鬼は掴み、愛おしそうに頬へ。

 

「違う おまえは綺麗だからインポになったんだ」

 

「なのに俺が・・・」

 

「違う・・・っ」「あなたに出会わなければ俺は・・・っ」

 
ここは「あなた」って呼んでいますよね。頭と呼ぶ時とあなた、と呼ぶ時と百目鬼の中でどのような意味合いがあるのでしょうか。。。この呼び方も意識して読むと面白いかもしれませんね。あなた呼びは何度目だろう・・・?

 

そして百目鬼は矢代のT子を舐めだします。もう本当に隅々まで・・・という感じですね。矢代もたまらない感じはあるのですがやはりまだまだ抵抗はあるんですよね。ずっとやめろやめろです。そして・・・・百目鬼はというと・・・

 

矢代のお尻を舐めだします。

 

今回の矢代の顔は・・・・本当にずっと未知のものへの恐怖みたいな感じが読み取れます。
散々してきたエロですから、きっとお尻を舐められる事などあったと思うんです。でもやはり百目鬼とのそれは全然違うのだろうなぁというのが分かりますよね。

 

(俺の―身体― 俺の身体中舐めて ひとつ残らず自分のものにするみたいに)

 

この時矢代は21話での百目鬼これ読み返したら20話ですね!この時の顔を思い出し・・・なんと達してしまいます。

 
20話の時の顔っていうのは・・・車の中に矢代が引きずりこんだ時の一場面です!。あの時のオスのような顔をした百目鬼を思い出したんですね。きっと・・・・。

 

矢代もまさかこれだけでイッてしまうとは思っても見なかったと思います。

 

(な な・・・に)

「み・・・んな・・・」「・・・まえがしつこいか・・・ら」

 

もういやだこんな・・・と小さな声でつぶやく矢代。ですが・・・百目鬼はまだやめたりはしませんでした。この状態の矢代を見てもなお舐め続けようとします。背中を舐めたかと思ってたら・・歯を立てていました(;゚Д゚)

 

「逃げないでください かしら・・・」

 

ここで次号です。

 

 

囀る鳥は羽ばたかない24話の感想・まとめ

感想は・・・こちらに書いてあるので読んでいただけると助かります。

ただし!!!超長いですのでご注意くださいませ。

 

そして、アオリ。その手に触れられない。。。まだまだ百目鬼と向き合うには時間がかかりそうですね。なんとか百目鬼の気持ちが伝わってほしい。

 

 

 

囀る鳥は羽ばたかない25話の予想

25話はイァハーツ3月号でしょうか。次号はこの続きからですよね。まさか・・・このまま竜崎の場面に飛ぶ~な~んて事はありませんよね?この2人が本当に繋がる時ってやっぱりお互いがしたくて仕方がないぜ!というときだと私は思うんです。

 

今回もし百目鬼と矢代がつながっても・・・・矢代の気持ちを思うと切ないんですよね。

 

この最後の「逃げないでください」というセリフから矢代がどうでるか・・・・まずはココだと思います。一気にはムリだろうなぁ・・・・。

次号は2つのパターンがあると思うんです。

 

①繋がる

 

②ジャマが入るか百目鬼がやろうとしなかった(最後の最後でできなかった)⇦インポでではなくて。

 

①の繋がったらどうか。う~ん全然想像つかないです。何というか・・・個人的には矢代の今の状態でつながってもいいのか!?という気持があるんですよね。個人的には最後の最後で②だと思うんです。百目鬼は・・・・今回は最後まではやらないと。

 

という予想をちょっと立てておこうと思います。

(エロは見たいけど、今回の矢代は・・・見ているとちょっとツライ。明らかにキャパオーバー・・・)

 

という事で24話のネタバレ感想&25話の予想でした。

 

※全然短くなく申し訳ないです。今回は37P!かなり読み応えがあります。そして・・・今後の展開の重要回だと思います。

 
電子配信中のイァハーツはこちら。(期間限定なので読めない号もあります。)

 

 


 

 

 

 

タグ :   

イァハーツ感想 囀る鳥は羽ばたかない    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

*