連載中ボーイズラブ漫画作品の最新話ネタバレ感想

BL雑誌のすすめ。―by BLメモリー―

『愛すべき男』第8話-2巻 (ネタバレ注意)感想。シェリプラス1月号掲載-富士山ひょうた

 


富士山ひょうたさんの作品。シェリプラス1月号掲載ストーリーのネタバレ感想になりますのでネタバレ不要な方はご注意ください愛すべき男2巻に収録されるストーリーです。今回は、ちょっとずつ距離が近づいてきた藤堂と律。キュンキュンする展開でした。このままいい雰囲気で進んでほしいです!

 

愛すべき男1巻&愛すべき男第8話収録雑誌の紹介

愛すべき男 1巻 富士山氷太
新書館 / ディアプラス・コミックス

 

こんなお話

恋愛に真摯で誠実、なのにフラレ続ける残念イケメン藤堂 慎(とうどう しん)。彼が今度こそはと運命を感じ惹かれたのは、勤務する会社の会長ご令孫・有迫 律(ありさこ りつ)。超絶鈍感で天然な律に翻弄される藤堂だけど――!?フラレ男藤堂の、たぶんきっと最後の恋。

 

【8話の掲載誌情報】
愛すべき男8話 シェリプラス1月号

シェリプラス 2017年1月号

電子書籍配信中。各サイトは記事の下で紹介しています。

 

アマゾンで詳細をみる(紙書籍)

8話の簡単な感想
藤堂の気持ちにちょっと照れ始める律がかわいい。

 

意識し始めるとぎこちなくなる律がかわいい。

 

藤堂の最後の告白にキュン。

 

 

愛すべき男第8話のネタバレ感想は以下より。ネタバレ盛大につきご注意ください。

 

 


 

タグ :    

シェリプラス感想 愛すべき男    コメント:0