BL雑誌で連載中の最新話のネタバレあり感想ブログ。ディアプラス、マガジンビーボーイ、イァハーツ、ダリア、アンソロジーCanna、シェリプラス等を主に読んでいます。

BL雑誌のすすめ。―by BLメモリー―

ダリア・onBLUE・ルチルなどの雑誌が読み放題!

カテゴリー

『愛すべき男』第9話-2巻/(ネタバレ注意)感想 シェリプラス3月号掲載-富士山ひょうた

 
愛すべき男 富士山ひょうた
この記事を書いている人 - WRITER -
ボーイズラブ漫画が大好きで雑誌で最新話を追っています。その他、バラ売りメインのブログ、コミックスメインのブログを運営しています。一人で運営しているので放置もたまに。。。

ついに初デート!?シェリプラス3月号掲載分の感想です。個人的にとってもはまっている愛すべき男。背中を見せていた律が徐々に前を向き始めて藤堂と向き合いつつあるような展開に毎号ドキドキしながら読んでいます。今回もよかったです面白かった!

この記事は愛すべき男2巻に収録されるストーリーのネタバレ感想になります。コミックス派、ネタバレ不要な方はご注意ください。

愛すべき男1巻&第9話の掲載誌情報


ディアプラス・コミックス/新書館

電子書籍は2/24~

今回の感想を簡単にまとめると・・・・
ちょっとずついい雰囲気になっていく2人がイイ!

律が確実に絆されていってる・・・♡

えっと・・・律の返事って結局なんなの!?  

藤雪

愛すべき男第9話の感想は以下より。ネタバレ盛大な感想ですのでコミックス派の方、ネタバレ不要な方はご注意ください。
 

返事は考えさせてくれるんでしょ?

第9話は、律の手を掴んだ藤堂が(言った・・・!!流れも自然だった・・・と思う)というところから始まっていました。

 

言ったってなんて言ったんだろ?とちょっと記憶が薄れてしまっていたので読み返しました。

 

もう一度好きだと伝え、あきらめないと言ったんですよね。同じようになんだったっけ?と思った方は8話の感想を読んでみてください(#^.^#)
https://bl-magazine.com/aisubeki-otoko-08wa”]

 

藤堂の告白もキチンと返事もないまま、「帰ります」と言って帰ろうとするのですが・・・でもでも今回の律は違いました!!!

 

「返事は・・・考えさせてくれるんでしょ?」

 

「考える」って事は可能性がゼロじゃないってことですよね。藤堂じゃないけれどワタシもうれしくなっちゃいました。

 

その言葉を聞いて藤堂もちょっと笑顔に。ただ、あまり焦らされるとつらいかなと律には伝えています。

初デート!?

会社にて。なんと!!!律から「土曜日空いてますか?」と言われる藤堂。

 

土曜日・・・そわそわと律を待っている姿がありました。もちろん藤堂にはNOという選択肢はないですよね(笑)

 

(早く着きすぎてしまった・・・)

 

初デートで早く来すぎてそわそわしてしまう藤堂が本当にかわいらしいですよね。今日のデート?は律のコートを見立てに行くようです。

 

待ち合わせ場所に来た律の姿を見て心の中の藤堂がめちゃくちゃ笑顔になっているのもこれまた可愛い!

 

一緒にコートを見に行く2人。

 

とってもいい雰囲気でした。

律の返事は?

周りに人がいないところで話がしたいという律。

 

「この間の告白・・・俺なりに一応考えたんで」

 

告白の返事をするようです。藤堂以上にワタシがどきどきしているかもしれない・・・(笑)

 

律が考えた事とは・・・

 

話をまとめると、「エロ」が一番のネックになっているようです(〃・ω・〃)

 

「俺は藤堂さんとそういうの考えられないっていうか。。。」

「男相手とか経験もないし想像できないと言うか・・・」

 

そんな彼の言葉を聞き、(どっちだ・・・??)と告白の返事が曖昧でよくわからない様子。

 

遠回しに断られているのか、どうなのか・・・律の性格からいって断るときにはスパっと断ってくるからどういう意味を含んでいるのかくみ取れないようです。

 

藤堂は、律が関係を進展させることを不安がっているのか???と考えちょこっと押してみることに。

 

「僕はこうして休みの日に君と過ごせて楽しかった」

「・・・君はどう???」

 

律は「それなりに・・・」と答えます。

 

「君がいいと思ってくれるなら」

「今回のようにまた有迫くんの個人的な時間を僕に分けて欲しい」

 

自分のつきあいたいというのはそういう事だという藤堂。だからカラダがどうとかはすぐ考えられなくても・・・と伝えます。

 

なんですけどね~ここでぽろっと口を滑らせてしまうんですよね(笑)この辺が残念な男なのかもしれません・・・。

 

「経験がどうなんて話をしたら正直僕だって一人しかいないから」

 

これって例の武内を指すんですよね。。。それにはすぐ律も反応します。

 

「武内さんのことですよね???」

 

ここから律がちょこっとすねちゃうんですよね。またキスの事をぶり返したり。

 

嫉妬しちゃうなんて十分すきだと思うんですけどねぇ。

 

でも藤堂はめげないデス。

 

「今僕が好きなのは君だ」

「有迫くんの事が好きなんだ」

 

そう言って律を抱きしめます。

結局返事ってなんだったの・・・?

「放してください」

 

律は周りに人もいるからと藤堂から離れます。

 

「俺・・・もう帰ります」

 

一緒に駅まで・・・という藤堂に「いいです」と断りと入れる律。

 

「その前に藤堂さんのアドレスを教えてください」

 

律が聞きたいアドレスはプライベートのアドレスだったようです(#^.^#)アドレスを聞いた律は

 

「これが俺の返事。」

 

そう言って帰って行きます。

 

「?」「え・・・?」

 

コレで次号。

 

えぇ???わたしも「え?」なんですけど!!!どういう事???

 

プライベートのアドレスを聞いて「コレがおれの返事」とな・・・。

愛すべき男第9話を振り返って

律の返事を考えてみました。。。

 

これはきっと藤堂の「今回のようにまた有迫くんの個人的な時間を僕に分けて欲しい」に対する答えなのでしょうね(#^.^#)

 

だからこれが藤堂の付き合いたいという事だと考えたら・・・

 

律の答えはYES!なんだと思います。

 

個人的な時間を分けてあげるよという事なんでしょうね。プライベートなアドレスを聞いたということは。

 

きゃ~あとからジワリジワリときますね(〃’▽’〃)うれしいなぁ~

 

カラダの関係はこれからじっくりですね!!!富士山ひょうたさんだからエロ入らないワケがない!!!ちょろっとでも必ず入れてくれるはず~

 

律と藤堂の初エロ楽しみです。←気が早い(笑)

 

これからプライベートな時間を重ねていく2人が早く読みたいです♡

 

次号も予告にはお名前があったので待ち遠しいです。

 

 

今回のストーリーは2/24~電子で配信開始です。

シェリプラスの最新の配信はこちらでチェックできます。

この記事を書いている人 - WRITER -
ボーイズラブ漫画が大好きで雑誌で最新話を追っています。その他、バラ売りメインのブログ、コミックスメインのブログを運営しています。一人で運営しているので放置もたまに。。。

BookLive!割引作品 >>>BookLive!BLキャンペーン一覧はこちら














 

Renta!今だけ割引作品 >>>Renta! 割引作品すべて見る














 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© BL雑誌のすすめ。―by BLメモリー― , 2017 All Rights Reserved.