BL雑誌で連載中の最新話のネタバレあり感想ブログ。ディアプラス、マガジンビーボーイ、イァハーツ、ダリア、アンソロジーCanna、シェリプラス等を主に読んでいます。

BL雑誌のすすめ。―by BLメモリー―

ダリア・onBLUE・ルチルなどの雑誌が読み放題!

カテゴリー

【ブルースカイコンプレックス4巻】21話(ネタバレ注意)感想/Cab vol.56-市川けい ブルスカ4巻は8月末ごろ発売予定!

 
ブルースカイコンプレックス 市川けい
この記事を書いている人 - WRITER -
ボーイズラブ漫画が大好きで雑誌で最新話を追っています。その他、バラ売りメインのブログ、コミックスメインのブログを運営しています。一人で運営しているので放置もたまに。。。

Cab vol.56掲載、市川けいさんの「ブルースカイコンプレックス」第21話のネタバレあり感想になります。雑誌最新話ですのでコミックス派・ネタバレ不要な方はご注意ください。

今回の21話は【ブルースカイコンプレックス4巻】に収録予定です。

そして!その4巻なのですが、8月末ごろに発売予定というのが巻末の先生のコメントに書いてありました!!!今回のこの4巻の内容は、いやぁ・・エロいっぱいです。ハイ。

また高校生の時のエロとはちょっと違う雰囲気なのも私のお気に入り。

21話に関してですが・・・私今回はすごく神回だと思ったのですよね。すごく良かった!!!よかったけど一難去ってまた一難!?

次は楢崎サイドが騒がしくなりそうですね・・・・う~ん・・・・。

Cab vol.56&ブルスカ21話の詳細

Cab 56
掲載P数 44P
満足度 ★★★★★
ひとこと 面白かった!!!藤雪的には神回

おさらい

20話では、栗栖・寺島・楢崎(他数名)と雪山に行きます。

楢崎はスノボが思った以上にうまくて、寺島はドキドキ。

そして夜・・・栗栖が寺島を騙して部屋へ連れ込み覆いかぶさってきて・・・・がかなり端折った流れです(笑)

詳しくはこちらを参照。

>>>>ブルースカイコンプレックス20話のネタバレあり感想

21話の簡単な流れと感想

大まかな流れ&感想
  1. 寺島 VS 栗栖 寺島キレて栗栖はボコボコ
  2. 楢崎 VS 栗栖 楢崎キレて栗栖はビクビク
  3. 楢崎と寺島の絆は強い!
  4. 今回のエロは普段とはちょっと違う!!!
  5. 最後は寺島と栗栖は仲直りして友達に。
  6. 寺島の楢崎への気持ちが・・・栗栖じゃないけどぐっときた

感想は以下より。ネタバレ盛大ですのでご注意ください。

ブルースカイコンプレックス3巻
ブルースカイコンプレックス
卒業してからも寺島とずっと一緒にいたいと思う楢崎は、ある”提案”を寺島に持ち掛けるが、思い描いた通りにはいかなくて…。

【ネタバレあり】ブルースカイコンプレックス21話の感想・レビュー

今回は・・・先生の絵で読むと100倍楽しめると思います!!!すごくエロが濃いしP数多の。

そのエロもね、とっても気持ちがこもってるエロで2人の関係にキュンキュンすると思います。

ブルスカ・・・エロないね~なんて言ってた頃が懐かしいですね!いや・・・2人とも付き合いながら成長しているんですね心も身体も(*ノωノ)

高校の卒業式を迎えるのが3巻で、そこで一旦終わりだと思ってたので私は続編怖いなぁって思ってたのですよね。

でも今回のエピを読んで、これから何かあるにしろ・・・・この2人の結びつきは強い!それが分かる展開だったので大学生編・・・面白い~~~~ってなりました。

ただね、今回栗栖の事はうまくまとまったのですが・・まだまだ何かありそうですよ。

次は元親の方で女子高生が・・・・・・!?

元親には内緒にしとくよ

寺島・栗栖の買い出しが遅いことが気になる元親。

その2人はというと・・・もちろん前回の続きでホテルの1室にいました・・・。

栗栖が上に覆いかぶさり、夏生(寺島)を誘惑しています。

夏生の顔が怖いけど・・・そんなんお構いなしに「お前なら俺たぶんいける」とか「たまには違う男とあそんでみるのも楽しいと思うよ」と言える栗栖もある意味スゴイ。

上に乗られてるので、夏生も力ではなかなか反抗できなさそう・・・!?ですね・・・。

栗栖は首元にキスをしてきて・・・。

「元親には内緒にしとくよ もちろん」

「そうか」

夏生の手が栗栖の両頬に触れます。ひえぇ~~~~~~~~って一瞬でも思っちゃった(。-人-。) ゴメンネね夏生!!!

元親がみたものは・・・・

必死に探している元親。

そこで見たものは・・・・・ベンチに横たわっている栗栖くんの姿。

「なに してんの・・・ 夏生は・・・?」

「・・・・出来心だったって一応 前もって言っておくけど」

俺と遊んでよと誘ってみたのだという栗栖。

そんな彼を振り向かせると・・・彼はどうやら夏生にボコボコにされちゃったようです。

「的確に・・頭突きのあと人体の急所っぽいとこと数か所入れられて」

身体的に復活するまでちょっと時間がかかってたと言います。

ダンッ

元親は壁を激しく打ち叩きます。

そしてスゴイ顔で「・・・なにしたの・・・」と。

これには栗栖もゾワっと恐怖を覚えます。

「その・・・少しばかり上から抑えつけてみて・・・」

「そのあとは」

「ボコボコに殴られたよ・・・見ての通り」

栗栖は、色々な意味で何もできなかったのだと言います。

そして、元親に言うんですね。年末の飲み会から2人が怪しいと思ってた、カマかけたら夏生が認めたのでつい・・・と。

「ごめん」

「・・・謝る先は夏生だろ・・・」

それは当然だけど、元親にも謝る栗栖。夏生はまだあっちの部屋にいるはずだからと言ってカードキーを渡します。

「お前らの関係のことはもちとん伏せとくから 安心して」

「・・・・俺は別にかまわない けど」

「「夏生がいやがるかもしれない」?」

「・・・うん」

それを聞いて、お前ら笑えるほど相手のことばっかりだと笑う栗栖。

他人の口から言うようなこどでもないから言わないよ、と元親に言います。

夏生よりも元親の方がダメージ大きい

急いで夏生の元へ行くと・・・・

「あ 来た」

そう言って横たわってた夏生が起き上がります。

「栗栖と会った?」

「え・・・うん」

「じゃ聞いた? 何があったか」

「・・・・うん・・・・」

淡々と話す夏生とは反対に・・・元親の手は震えています。

「なんもない?」

「なんもない なにもされてないし させてない 傷ついてもない」

だから、元親が気に病むことはひとつもないという夏生は言います。

手招きをして・・・・元親をぎゅっと抱きしめます。

「悪かったな無駄に心配させて」

これからこういうことないようにできるだけ気を付けると夏生。

だいたいの奴はボコボコにできると言うのですが、元親はそういう問題じゃないと。

「だよな ごめんな」

「お前は何も悪くないだろ・・・・」

まだ震えている元親を見て夏生は・・・再度ぎゅっと抱きしめます。

「・・・よし んじゃこういうのは予想してなかったけど せっかく舞台もととのったし」

「するか」

そう言って元親をトンと押し倒します。

この行動にびっくりしている元親。さっき誘われかけたのにそういうのはメンタル的にやられたりするんじゃないのか?と言うと・・・

「全くやられてねぇけど」

この正反対の反応の2人が・・・・性格が現れているのかなんなのか。

元親の方が夏生が傷ついているんじゃないかと・・・それを考えてすごく怖かったのだと思います。

今日のお前 ホントにすげーかっこよかった

ハイ、ここからは絡みのパートです!!!

グイグイくる夏生に押される元親!って感じでしたね。

ほんとエロかったです。

修正が甘いのもあって、元親の元気なものが出てくるシーンとか夏生がペロってするシーンとかお口に入れるシーンとか・・・(*ノωノ)

ほんとエロまで見せ方がスゴイんですヨ市川センセ~。

あと、チューのシーンが多かったです。

いや・・・本当に今回は絵で見てほしい~。

ある意味夏生に抱かれてる元親!?な感じ。

それに・・・夏生のいたずらもかわいかったです。電話で話しているのに継続しちゃうところとか。。。

いたずら成功した子みたいに笑った顔がカワエェ((ノェ`*)っ))タシタシ

そんな電話しながらのエロで元親はけっこう興奮したみたいです。

「あー・・・もうほんと ほんともう・・・ お前とあってから俺どんどん変な扉こじ開けられてる気がする・・・」

恥ずかしそうに頭を抱える元親を見て・・・愛しそうに見つめる夏生にキュンですよ!!!

「わは ほんとかわいいなお前」

「勘弁してくれよもう・・・」

「・・・続きしようぜ?」

続きのエロは5P 。市川けいさんらしく・・・絵と少しの吐息のみで楽しんでください!っていう流れでした。

これがほんと最高にイイ。

あんあん言ってるとかじゃなくって「んっ・・・」とか「はぁ・・・・」とかあと吐息とか。

激しいときにも「あっ・・・」「んっ・・・」とかで言葉少ないけどそれがかえってエロい。

これはもうご褒美でした💛

4巻発売ももうすぐですし、コミックス派さんも楽しみにしててくださいね!!!ちなみに、4巻はわりとエロあるのでそこも注目です。

栗栖と寺島は仲直り

翌朝、座っている栗栖に夏生が話しかけます。

「なにしてんだこんな外で」

「・・・・探してた?」

ぐるっとまわって見つからなかったらまぁいいかって感じで探してたという夏生。

「ふ ホント扱い雑な ・・・でも今日ばっかりはそれくらいがありがたいけど・・・」

朝から頭冷やしててずっと考えてたという栗栖。

とことん自分に興味なさそうにする夏生に対し、疎外感や寂しさがあったのかもと言います。

そして。。。自分の知ってる夏生のイメージのままでいてほしかったのだと。

それは「ちょっとチャラついてて誰とでもホイホイ遊ぶぜ」みたいなイメージだったみたい。

それでも、結局は夏生と仲良くしたかっただけだったのかもと。

栗栖は改めて夏生に言います。

「一からちゃんとダチやりたい・・・って 思ってる お前さえ嫌じゃなけるあだけど・・・」と。

すると夏生はそっと手を差し出します。

ちなみに・・・ここのシーンとか夏生がすごくキレイだなって思いながら読みました。

「・・・元親は?」

元親は、話すのなら2人で話す方がいいだろうということで、離れたところで待っているようです。

「・・・なんか もしかして元親いい男か?」

「んだよ 絶対ぇやんねーぞ 俺んだからな」

(いらねーよ・・・)

↑夏生のこういうハッキリとしたセリフすごく好きです(〃・ω・〃)

栗栖は、昨日の夏生→元親への気持ちにちょっとぐっときたと話し始めます。

それはね・・・ここから回想。

あいつが大事にしてる俺のことは

ぼこぼこにされてた栗栖。

「ってぇ・・・」

「そりゃそうだ 何発入れたかわかった?」

痛みで寝転がってる栗栖を足で仰向けにさせる夏生。

たとえばお前じゃなくても誰かに力づくでそういう事に及ばれたとしたってそれはただの暴力だし自分は別に平気なのだと夏生は言います。

「腹は立つけど我慢はできる」

抵抗できる時は抵抗するけどな、と。

でも、元親が絶対悲しむと言います。。

そんな事態に陥ったら自分の比じゃないくらいにヘコむと思うから・・・って(・_・、)

「俺は それが嫌なんだよ だから」

「あいつが大事にしてる俺のことは 大事にしねーとだめかもなーって思ってんだよ」

わかるか?こういう感じって上からのぞき込む夏生の顔に惚れた人は私だけでは無いはず!!!!

なんか今回・・・とってもとっても夏生がキレイでかっこいいんですけど(・_・、)(いつもキレイですけど、今回はカッコイイが加わった・・・)

回想はここでおわり。

回想が終った後、元親の所へ行こうとする2人。

そこで、昨日元親がキレた事を知らされる夏生。

「当たり前なんだけど・・・人にキレる姿想像できないから 正直ぶん殴られた時のお前よか怖かった・・・・」

「まじで?えっ・・・・まじで?えー・・・すげー見たかった・・・」

夏生うれしそう。。。。確かに元親って怒る姿とかあんまり想像できないから私もあの怖い顔はインパクトありました。

元親とラインしてるのは女子高生!?

「おーい」

元親のいる所に2人がやってきます。

その姿を見て、嬉しそうな顔をしている元親。

手にはスマホが。

元親に謝る栗栖の姿もあるのですが・・・ラストですね!!!

そのスマホがクローズアップされています。

どうやら相手は女子高生?

元親は相手にはあまりしてないっぽいのですが家庭教師の子かな。すんごい執着されてそう( ̄。 ̄;)

今度は元親サイドで騒がしくなっちゃうのかな・・・女子高生とか・・・やだなぁ。

感想まとめ

栗栖の件はこれでまるくおさまったのかな・・・と思います。

夏生はやはり強かった!

いや・・普通に最後みても夏生と栗栖って身長差もあるし、夏生のほうがおっきいですよね。

背が低そうに見えて夏生って高身長ですからね★そういうのも好きだったりします。とにかく今回はほんとかっこよかった!

ラブラブですねこの2人!

でもラストですよ・・・ほんと。

家庭教師の臨時バイトが・・・とかって言ってましたしね。受験が終るまではつきまとってきたりするのかしら。

その子からすんごい数のラインきてましたけど・・・返信してない元親萌えです笑

おそらくここまでが4巻に収録される部分かなと。

次からはこの女子高生が出てきて元親サイドの話になっていくような気がします。

大丈夫だと思うけど・・・女子高生とかのパワーってスゴイですからね。

とにかく・・・何があったとしても2人は大丈夫!!!でもドキドキ。

電子書籍

Cabの電子配信は6/25に前号のVol.55が配信されています。なので今号は8月くらいでしょうか( ̄。 ̄;)

Cab最新号はこちらで確認できます。

ブルースカイコンプレックス
この記事を書いている人 - WRITER -
ボーイズラブ漫画が大好きで雑誌で最新話を追っています。その他、バラ売りメインのブログ、コミックスメインのブログを運営しています。一人で運営しているので放置もたまに。。。

BookLive!割引作品 >>>BookLive!BLキャンペーン一覧はこちら














 

Renta!今だけ割引作品 >>>Renta! 割引作品すべて見る














 

Comment

  1. 桜メロンパン より:

    藤雪さん、こんにちは! 今回のブルスカ、私的にも神回だと思いましたよ~
    夏生が栗栖に大人しくやられるとは思って居なかったので、そこは安心していましたが・・・
    夏生のセリフには栗栖だけでなく私もグッときましたよ! あの!夏生が 元親が大事に
    しているから自分を大事にする、って もーー最高ですよ!このセリフ
    そして自分も元親がとても大事だから、絶対に悲しませたくないんですよね~
    お互いを大事に想いあってる二人がすごく良かったです♪

    もう、大学の友達に付き合ってること話しちゃっていいと思うのに、、
    全然受け入れられると思うのになぁ~ どうでしょうかね?

    次は元親とJKですか? 元親は元々男性が好きだったわけじゃないから そんな事で
    夏生が不安になったり、将来を考えて離れようかとかを考えたりするのかしら。。

    高校と違い、大学生になると将来の事、結婚とかがわりと近い出来事に感じられるから
    そうゆう話題もでますかね~
    市川先生は 二人をどこまで描かれるのかしら? 気になります

    とりあえず、4巻コミックの詳細を待ちます!(笑)

    • 藤雪Fujiyuki より:

      桜メロンパンさん♥こんにちは~!!!
      今回ほんとステキなシーン多かったですよね。

      >夏生が 元親が大事にしているから自分を大事にする、って もーー最高ですよ!このセリフ

      ですです!!!私もこのシーンがすごく好きでお気に入りです!!!

      お互い、話してもいいけど相手が・・って思ってるだけなんですよね!だからいつかはちゃんと皆に話すと思います。
      彼らの周りでは、引くような人はいない気がしますけど・・・どうでしょうね。

      >次は元親とJKですか? 元親は元々男性が好きだったわけじゃないから そんな事で
      夏生が不安になったり、将来を考えて離れようかとかを考えたりするのかしら。。

      ですねぇ・・・・離れようとは思わないかもしれませんが将来の事は考えるかもしれませんね。

      >市川先生は 二人をどこまで描かれるのかしら? 気になります

      4巻以降も続くようなので・・・私もすっごく気になります。4巻で終りだと思ってたので、ちょっとびっくりしました。

  2. えすむら より:

    スノウ様、こんちは。すみません、WEB拍手をうっかりコメントなしで送付してしまったのでした…。
    いつも電子派なんですが、、数日前に55号読んで続き待てず(^^;今回、紙購入してしまったのでした。
    (とくに、ブルースカイコンプレックスと犬と欠け月が…2ヵ月待てなかった…)
    夏生、強い子だったからヤられちゃわないよね、とは思っていたけと案の定ボコボコな栗栖という展開でホッとしました。
    それにしてもお互いを大切に思う二人の気持ちが尊すぎてシビれました。夏生、男前すぎる。
    次回が楢崎サイドで波乱の予感って「?」と思ったのですが、あのラストのLINEですか!
    うっかり、バイト(家庭教師)の教え子と仲いいのね、と勝手にほのぼのしてたんですが、確かにノーレスですね。
    なるほど!と思いました。正直、楢崎って夏生にくらべて結構心揺れがちな印象なので(下手を打つと流され侍系)
    今後の展開も楽しみです。(そして4巻の発売は嬉しい!ちょうどいつ出るんだろう~と思ってたので)

    • 藤雪Fujiyuki より:

      えすむらさん♥
      おはようございます!!!おぉ~ブルスカの最新話読まれたのですね☆
      今回はホッとしたのもあり・・・そして2人の気持ちの強さにぐっときた回で私的には神回だったなぁって思います(*^_^*)

      >次回が楢崎サイドで波乱の予感って「?」と思ったのですが、あのラストのLINEですか!
      そうなのですよ~!!!あのラインが気になってしまって。
      返信してないのいあの連投すごくないですか???

      >正直、楢崎って夏生にくらべて結構心揺れがちな印象なので(下手を打つと流され侍系)
      確かに・・・初の時も家庭教師の女子大生でしたっけ(^_^;)なんとなくみたいな感じでしたよね・・・

      大丈夫だと思いますが、流されませんように~。

      • えすむら より:

        スノウ様、返信ありがとうございます(^^♪
        ブルスカって後からジワジワきますよね。私は前に1-3巻買ってて1回するっと読んで放置してて、再読したら大きな萌えのぶり返しがきてcab購入しだしたら大学生編になってて、今回の神回(本当に!)でさらにどっぷりきてしまってます。そして、大学生編のが好きだったりします。
        LINEのメッセージ、すごく気にはなったんですよね~。(深読みしなかったけど…)
        楢崎って(性格はともかく)普通にかっこいいし、いい学校行ってるし彼女いるよねって思うじゃないですか。でもぐいぐいくるってことは、結構自分に自信のある(かわいい)JKなんだろうなって予測してみます。女子大生との初体験での流され経験の前科があるので、ぐいぐいな女の登場は結構面白いことになりそうじゃないですか~(ふふふ)。。。その逆で、夏生は今までいっぱいあったであろう周りからの誘惑を自分の意志で毅然と拒否してきてる印象なんです。男らしいんです。

        • 藤雪Fujiyuki より:

          えすむらさん(*^_^*)
          おはようございます!そうなのですよね・・・市川さんの作品がジワジワ系多い気がします。
          なんかふと読み返したくなったり。
          大学生編、面白いですよね!私も好きです。
          LINEのメッセージは・・・好意でまくりのラインですよね。

          夏生と元親・・・確かにそうかも!元親の方がなんかはっきりと断れなくて・・・ってのはありそうですね・・・。
          ドキドキします。

  3. りん より:

    藤雪さん、初めまして!
    通常は電子版買ってるんですが、今回待ちきれずコミック購入して読んだところ、もやもやした点があって…隠れBLラバーな私(笑)、このモヤっと感をぶちまけられる相手がおらず、突然で申し訳ないです(>_<)
    いや、もうね、大学生編が読めると思ってなかったのでヒャッホー♪だったんですよ私!(掲載されてる月刊誌?も読まず、コミックがkindle版で出れば買う、のスタイルなもので。)チョット大人な雰囲気になった2人にウキウキで、特に髪短くして美人度が増した夏生にキャー!だったんです。だがしかし、栗栖くんは過去回想に出てきたから分かったんですが、春と知羽さんが突如として現れた感があり、あれ?誰だこれ?となり、確かに高校でメキメキ成績を上げた夏生だけども、留学したり、塾の講師(バイト)…あれ?そうなの?いつの間に?感があって。不満じゃなくて、あれ?私なにか見落とした?てくらい、1〜3巻ズバーっと見直すくらい「?」が付いちゃって。皆(読者さん)どうだったのかなぁ、て疑問に持っちゃったんです。
    お話的にはね、美人な夏生の男前度が半端なくて、チカを想って、しっかり理解してくれてて良い男やんか!と感動したんですよ(●´ω`●)ボコられた栗栖くん見て、そうだ!腕っ節強かったんだっけ!と再認識もしたんですがね(笑)今回、男前だったな〜夏生くん!
    終わり方も、その文面、相手は女ですよね⁉︎カテキョの生徒ですよね⁉︎グイグイ肉食女子ですか!とドキドキ…冒頭ら辺、夏生が、男か女かどっち警戒したらいいねん⁉︎的な事を問いただしてたシーンを思い出し、あぁ不安的中なの?と。ドキドキ。。。もう5巻が待ち遠しいんですけどー!
    と、なりまして突如のコメントでした(^^;
    とっ散らかってスミマセン。。。でもホント、モヤっとしちゃって、でも文面にしたら少しスッキリ出来たんですが、藤雪さん的にはスルッと入れましたか?と言うか、私の読解力の問題かも(^^;?

    • 藤雪Fujiyuki より:

      りんさん(⌒∇⌒)
      こんにちは!コメントありがとうございます☆
      「春ちゃん」「知羽さん」ですね!確かに・・・急に出てきましたよね。
      春ちゃんは、大学に入学してからのお友達だと思います。夏生とはゼミが一緒で、元親とは夏生を通じて顔見知り➨近所のコンビニで会う➨仲良くなるの流れだったと思います!
      そして・・・確かに小学生といえども夏生が塾のセンセ・・・びっくりするのは分かる気がします。
      ある程度、大学受験のために勉強してたからでしょうか!?夏生が教える姿・・・想像できないですよね!
      「ああ見えて結構真面目」って元親が言っているので実は!!!なんでしょうね☆

      「知羽さん」は完全に元親の大学の人ですね!出会いからは描かれてなくて、スタートがもう大学生になって少し経ってからスタートしているので・・・その間に知り合った人と考えるのが自然かもしれません。
      一読したときは( ,,`・ω・´)ンンン?ってなるのわかります!
      別々のお友達ができてて、それで夏生・元親を通じて皆がまた友達になったと思います。

      栗栖は、突発的にあの場に居て元親に気づく➡夏生・春ちゃんを紹介してもらう➨なぜかグループに加わる・・・・でしたよね!

      スノボの時は、私もあれ!?なんでみんな知羽さん知ってるの!?ってびっくりして読み返しましたし最初は把握するのに時間かかりました・・・。

      >お話的にはね、美人な夏生の男前度が半端なくて、チカを想って、しっかり理解してくれてて良い男やんか!と感動したんですよ(●´ω`●)
      ですよね!私もそれが読んでて一番感動・楽しかったところかもしれません~。夏生が・・・男前というかすっごくまっすぐでいいですよね★

      最後のライン、私も読んだときうわぁ~~~~~~~これ・・・ちょっと嫌な予感・・・みたいなのがありました。
      これからもう少しそういうモヤモヤというか不安は展開的には引きずるかもしれませんが2人の事なのできっと大丈夫かな!?と(⌒∇⌒)

      >藤雪さん的にはスルッと入れましたか?
      大学生編の始まりはやはり登場人物が増えたこともあって色々と読み返しました。もやっと感はなかったと思います♪
      えぇぇいつの間にグループで仲良くなってるの!?とΣ( ̄□ ̄|||)びっくりはしたので、行ったりきたりしましたが(-_-;)
      会話の流れでこのスノボの時に初めてあったのかな~と勝手に結論づけたりしました(笑)

      5巻は、例のラインの子も関わってくるでしょうし、ハラハラしそうですね。ハラハラしても2人のラブラブさは変わらずにいてほしいです♪
      では!私こそ、散らかっててうまく返答になってないかもしれないですが(-_-;)
      コメントありがとうございました♡また、こう思う!というのがあったらぜひ教えてくださいね!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© BL雑誌のすすめ。―by BLメモリー― , 2018 All Rights Reserved.