BL雑誌で連載中の最新話のネタバレあり感想ブログ。ディアプラス、マガジンビーボーイ、イァハーツ、ダリア、アンソロジーCanna、シェリプラス等を主に読んでいます。

BL雑誌のすすめ。―by BLメモリー―

ダリア・onBLUE・ルチルなどの雑誌が読み放題!

カテゴリー

【僕はすべてを知っている7】番外編(ネタバレ注意)感想/キャラセレクション2020年3月号-高久尚子

 
僕はすべてを知っている 高久尚子
この記事を書いている人 - WRITER -
ボーイズラブ漫画が大好きで雑誌で最新話を追っています。その他、バラ売りメインのブログ、コミックスメインのブログを運営しています。一人で運営しているので放置もたまに。。。

キャラセレクション3月号掲載、高久尚子さんの【僕はすべてを知っている】番外編のネタバレあり感想になります。雑誌最新話の感想ですのでコミックス派・ネタバレ不要な方はご注意ください。

今回の番外編は【僕はすべてを知っている7巻】に収録予定です。

久々登場ですね!!すっごくうれしくて、終始ニヤニヤ。これからも先生のペースで無理なく連載続けていってほしいです。本編はいつ頃になるかはわかりませんが、こうやって作品が少しでも読めて満足(⌒∇⌒)♪

では早速!今回は番外編ですが、思ったよりページ数はありましたヨ。

僕はすべてを知っている 番外編-キャラセレクション3月号

掲載P数 14P
満足度
この雑誌をよむ

僕はすべてを知っている 番外編/簡単なあらすじ・ポイント

  • 和倉くんが今回は主役!?
  • 加賀さんは出てきていない
  • 自分の娘はどうか?と聞いてくる患者さんのお話
感想は以下より。ネタバレ盛大ですのでご注意ください。
僕はすべてを知っている(現在6巻まで)

【ネタバレ注意】僕はすべてを知っている・番外編 感想

久々に登場!の【僕はすべてを知っている】☆読めただけですごくうれしい。これから徐々に掲載が増えていけばいいなぁって思います(⌒∇⌒)

金沢・加賀カプも気になるところで終わってるので、先が読みたいですしね(n*´ω`*n)

では早速~。

独身医師を狙う患者さん

今回は、独身医師に自分の娘を推しまくる患者さんのお話で。。。中心は和倉くんでした☆

まずは患者さんは金沢先生がお気に入りで、彼に娘をもうプッシュしてるのですが。。。先生ははっきりとお断りしたようです。

すると・・・その患者さんは、犀川先生にターゲットを変えます。

娘を推しまくる姿がね。。。何とも言えず(-_-;)

今回は一人の患者さんがずっと付きまとってるのですが、やはりお医者さんになると・・・こういったこと多いみたい。

和倉くんも(あーゆうのオレがこの病院に来てから何回みたかわかんねー)って思ってるくらいにはあるようです。

この患者さんは特にお医者さん狙いだそうで。

その話を聞いた和倉くんは。。。ちょっと反応します。

(・・・オレも一応 医者枠だよな?)

次は自分の番かも?と警戒する和倉くん。

断るって決めてるけど声かけてほしい!みたいなのがあって、そこらへんが今回のみどころです(笑)

アウトオブ眼中

医師に声をかけまくっているという患者さんは「田上さん」というのですが、彼は和倉くんが医者だと知ってもなぜかあまり興味なさそう。

断る気満々の和倉くんではあるのですが・・・声をかけてもらえないとなるとなぜだかムキになってしまいます。

ちょっと田上さんのところでいいところを見せたいと行動するけれど・・・

それが全部裏目に出てしまうという(-_-;)かわいそうな和倉くん。

失敗続きで落ち込みます。

(もーいいや オレなんて どうせ犀川先生や金沢先生みたいになんてなれねーよ)

すると・・・歩いていた田上さんは彼(和倉くん)が大病院の跡取り息子であることを小耳にはさみます。

そこから態度が一変!

親の七光り

「あ!和倉先生」

「・・・田上さん?」

和倉くんを捕まえて早速娘さんの事を推し始める田上さん。

それを聞いて和倉くんは(キター!!)と勝利のガッツポーズ(笑)和倉くんが喜んだのには理由があるようですね。

ここは文面から想像するしかないのですが・・・

犀川先生と金沢先生を尊敬しているからこその感情だったのかな?と。

二人同様に田上さんに声をかけてもらえれば、認められたような気になるのですよねおそらく!

(娘をやってもいいって思われるなんてスゲェ認められたじゃん・・!)って思ってますし☆

ですが、田上さんは「和倉くん」が気に入ったわけではなかったの。

和倉くんが背負ってる「Wクリニックの息子」というのに惹かれてただけ。

「あんな立派な病院の跡取り息子さんだったなんて! きっと病院だけじゃなくご自宅も大きいんでしょ?」

この言葉を聞いて和倉くんは落ち込みます。

自分の売りは親の七光りしかないのか?と。

グイグイくる田上さん。するとここで犀川先生が入ってきます。

「和倉先生を掴んでる手 離してくれます?」

ペイシェントハラスメント

犀川先生の後ろでは、金沢先生も怖い顔して田上さんを見ていました。

「田上さん そんなことを繰り返すならうちは出入り禁止にしますよ?」

それはドクハラだと犀川先生に言う田上さん。

すると犀川先生は「それは逆です」とピシっといいます。

田上さんのしていることは、娘を想う親心からのものであっても立派なペイシェントハラスメントだと。

結局・・・そう犀川先生に言われた田上さんは、たいそう怒って病院を出て行ってしまいました。

田上さんが帰った後、なぜかまた落ち込む和倉くん。

自分も先生たちみたいに言い寄られたら軽く対処できると思ってたのにできなかったからと、自分にがっかりしたようです。

でも犀川先生は今回の和倉くんを見て感心したのだと言います。

「昔の和倉くんだったら 絶対田上さんのこと蹴ってたでしょ」

そういう事だけではなくて、ちゃんと和倉くんは成長しているよ「親の七光りなんて関係なくね」と和倉くんが欲しい言葉をちゃんと言ってあげれる犀川先生素敵だな~と思ったところで今回は終わりです(⌒∇⌒)

感想まとめ

内容は田上さんにイラっとしましたけど(笑)なかなかほのぼでした。

和倉くんがかわいいのと、ラストの医者3人が素敵でキュン。

ほんといい先生たちに囲まれて和倉くんは幸せ者☆

田上さんに今度は自分が声を掛けられるかも!と期待している和倉くん可愛かったですね!

14Pで今回は番外編でしたが、加賀・金沢編も気になるので次は本編だと嬉しいなぁ~。。。次はいつ掲載かはまだわかりませんが、楽しみに待ちたいと思います(⌒∇⌒)

電子書籍

キャラセレクション

僕はすべてを知っている(6巻まで配信中)

この記事を書いている人 - WRITER -
ボーイズラブ漫画が大好きで雑誌で最新話を追っています。その他、バラ売りメインのブログ、コミックスメインのブログを運営しています。一人で運営しているので放置もたまに。。。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© BL雑誌のすすめ。―by BLメモリー― , 2020 All Rights Reserved.