BL雑誌で連載中の最新話のネタバレあり感想ブログ。ディアプラス、マガジンビーボーイ、イァハーツ、ダリア、アンソロジーCanna、シェリプラス等を主に読んでいます。

BL雑誌のすすめ。―by BLメモリー―

ダリア・onBLUE・ルチルなどの雑誌が読み放題!

カテゴリー

僕はすべてを知っている第45話ー6巻(ネタバレ注意)感想/キャラセレクション5月号掲載ー高久尚子『もう自分の気持ちを曲げられない』

 
僕はすべてを知っている 高久尚子
この記事を書いている人 - WRITER -
ボーイズラブ漫画が大好きで雑誌で最新話を追っています。その他、バラ売りメインのブログ、コミックスメインのブログを運営しています。一人で運営しているので放置もたまに。。。

キャラセレクション5月号掲載、高久尚子さんの『僕はすべてを知っている』第45話のネタバレあり感想になります。雑誌最新話の感想ですのでコミックス派/ネタバレ不要な方はご注意ください。

今回のストーリーは「僕はすべてを知っている」6巻に収録されると思います。

金沢先生にアメリカ行きの話が舞い込んできて、一度は断ったものの雰囲気はアメリカ一直線になってきた展開・・・・

金沢先生の決断は!?そして加賀さんはどうするのか・・・気になるところ。

キャれセレクション5月号の紹介

掲載P数32P
満足度★★★★☆
紙書籍アマゾンで詳細をみる

僕はすべてを知っている 45話の簡単な感想

簡単な感想

  • 金沢先生はやっぱりお医者さん☆
  • 白峰さんに報告になぜだかすごく嬉しい気持ちになった!!!
  • 次号はしっかり加賀さんと向き合うのかな!?
感想は以下より。ネタバレ盛大ですのでご注意ください。

僕はすべてを知っている6巻45話のネタバレあり感想

今回も加賀さんは出てこなかったのですが、すごく面白かったです。

金沢先生は必ずアメリカへ行くと思っているのですが、そう思うまでの過程がとても自然に描かれていました。

恋人か医者か。

金沢先生がどこまでも金沢先生で、読みながらその選択でいいんだよ!って自然に思えてきました。

加賀さんならきっと、金沢先生の選択は尊重してくれると思う。これは医者同士だかこそ理解できるものなのかもしれませんね。

次号はおそらく、金沢先生は加賀さんに会いに行くと思うのでその時の会話がどんなものなのか・・・注目です。

先生が見ているのは加賀さんだけっすか

和倉くんが金沢先生にアメリカ行きを断った理由を聞いたところで終わっていましたよね。

金沢センセイがアメリカへ行かない,行けない理由は加賀さんにあると和倉くんは思っているようです。

そして和倉くんは、そんなのはおかしいと言い出します。

ボロボロ泣いてる和倉くん・・・可愛いですね(*^_^*)

何だかんだでアツイ男の子なんですよね。

和倉くんは、金沢先生はもうとっくに加賀さんの担当は外れているのに、加賀さんのために行かないとかおかしいと。

「そんなに加賀さんって金沢先生にとって特別なのかな・・・」

「そんなの色々かんがえちゃうじゃないですか」

うん、その考えで合っていると思う(笑)

金沢先生にとっては加賀さんは一患者さんじゃないものね・・・・。

それでも和倉くんは悔しいと言います。

「加賀さんの他にも先生を必要としてる人はたくさんいるし」

犀川先生も、和倉くんも、院長もみんな金沢先生にとって何が一番いい選択なのかを真剣に考えている。

「・・・なのに 先生が見てるのは加賀さんだけっすか」

「・・・先生・・・「医者」でしょ・・・?」

「加賀さんさえ治せたら他はどうでもいいんですか?」という和倉くんの言葉に何も言い返せない金沢先生。

う~ん和倉くんの言っていることはわかる!わかるけどかなり究極ですよね。

それでもこの訴えは金沢先生に響いたようです。

白峰さんの報告に気持ちが動く金沢先生

金沢先生の所に、患者さんだった白峰さんが訪ねて来ます。

なんと!白峰さんの奥さんが妊娠したそうで(*^_^*)

昨日妊娠しているとわかって、白峰さんはすぐに金沢先生に知らせようと思ってきたようですヨ。

喜ぶ白峰さんは金沢先生にお礼を言います。

「俺 先生に診てもらって本当に良かったです!」

白峰さんの晴れ晴れとした顔を見てもっともっと患者さんのあのような顔が見たいと思うようになる金沢先生。

そういう感情にはっとします。

『加賀さんさえ治せたら 他はどうでもいいんですか?」』

和倉くんが言った言葉を思い出します。

未来の治療のために

犀川クリニックにある急患がやってきます。

院長がオペをするのですが、金沢先生も一緒にオペ室へ入るようにとの事でした。

オペ室へ入る金沢先生は、今から手術を行う患者さんの状態の悪さを知らされます。

まだ20歳の男の子。

彼はいま大事な陰部を切断する可能背いが高いのだそう。

彼は他の病院で性器増大手術を受けその後に患部が壊死してしまったようです。手術を始めると。。。なんと感染症も起こしており、切断を余儀なくされたのでした。

術後、先生は大きなため息をついていました。

まだまだ若い20歳の子。

そんな彼が陰部を失ってしまう事への現実。

彼のような一人の若者の未来が失われていくのをただ黙ってみてただけだという金沢先生。

「僕は何のために医者になったんでしょう」

すると院長は、そんなことはおまえはもうわかりきっているんじゃないか?と言います。

「おまえが本当にしたいことはなんだ?」」

院長は、医療の世界はカネ絡みでかなり汚い世界だと言います。

「お前が目指す技術なんて手に入れたらどこにだって売り放題 一攫千金だぞ」

「だから私はおまえを選んだんだ」

まだこの言葉の意味がよく理解できない金沢先生・・・

「世界を見てこい金沢」

「お前はカネじゃ動かん たとえどんな状況におかれてもな 私が見込んだ男だ」

金沢先生が行けば今日のような若者にも希望がある。でも行かなかったら二十代の若造なんか手が届かない超高額医療になるだろうという院長。

この意味が金沢先生はわかったようです。要は簡単にいえば。。。誰にでも受けられるようになるために技術を手に入れてこい!と言っているのですね(*^_^*)

去って行こうとする院長を、金沢先生は呼び止めます。

「数日返事を待って貰えませんか?」

嬉しそうに振り返る院長。

「こ・・・・恋人に聞いてみます」

「なに!?」

笑ってしまいました。まさかの金沢先生の恋人いる宣言にうろたえるような院長。。。

「私は聞いてないぞ!?」って笑。そんな事まで院長に話さないといけないのか・・・って。

最後には「全部私に報告せい金沢ー!!」って(笑)大好きなんですね・・・・金沢先生のこと・・・

決心した金沢先生

自宅でシャワーを浴びながら、色々な事を考える金沢先生。

シャワーを終える頃には気持ちが固まっているようでした。

(もう 自分の気持ちを曲げられない)

ベランダで空を見上げ、加賀さんのことを思います。

「あぁ 今日も月が綺麗だ」

そう呟いたところで次号です。

感想まとめ

おそらく、金沢先生はアメリカ行きを決めたのかなって思いました。

アメリカに行ったからといって加賀さんへの気持ちが変わるわけではないですし、行かなくて後々後悔するよりも私は行った方がいいと思ってたのでその決断は良かったと思います。

と言ってもまだはっきりと行くと金沢先生の口から出たわけじゃ無いですけどね。雰囲気的にはもう「行く」に気持ちが固まっているように思えました。

あと読んでて今回なんかやけに金沢先生がかっこよく見えました(*^_^*)

あと和倉くんが可愛く思えました・・・

一番好きだったのは「こ 恋人に聞いてみます」と言った金沢先生のところだったでしょうか☆

なんかキュンキュンしましたヨ。

何でも相談しながら2人の事は決めていかないといけませんね(*^_^*)

次号がすごく楽しみです。

ということで、感想でした!

キャラセレクションは電子配信が始まっているので、また興味のある人は電子書籍で読んでみて下さい(*^_^*)

最新号の5月号はおそらく1週間後くらいには配信されてると思います。

キャラセレクション 電子書籍

僕はすべてを知っている/電子書籍情報

この記事を書いている人 - WRITER -
ボーイズラブ漫画が大好きで雑誌で最新話を追っています。その他、バラ売りメインのブログ、コミックスメインのブログを運営しています。一人で運営しているので放置もたまに。。。
コメント時には、最後の計算の答えを入力してから投稿してださい(*^_^*) もし、何度もコメントが弾かれるということがありましたら、拍手ボタンからコメントが送れるのでそちらか送ってみてください★ ご不便をおかけしますが、よろしくお願い致します。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© BL雑誌のすすめ。―by BLメモリー― , 2018 All Rights Reserved.