BL雑誌で連載中の最新話のネタバレあり感想ブログ。ディアプラス、マガジンビーボーイ、イァハーツ、ダリア、アンソロジーCanna、シェリプラス等を主に読んでいます。

BL雑誌のすすめ。―by BLメモリー―

ダリア・onBLUE・ルチルなどの雑誌が読み放題!

カテゴリー

オススメのキャンペーン情報はこちら【電子サイト別】
オススメのキャンペーン情報はこちら【電子サイト別】

【僕はすべてを知っている7巻】57話 (ネタバレ注意)感想-高久尚子/キャラレクション2022年7月号

 
僕はすべてを知っている 高久尚子
この記事を書いている人 - WRITER -
ボーイズラブ漫画が大好きで雑誌で最新話を追っています。その他、バラ売りメインのブログ、コミックスメインのブログを運営しています。一人で運営しているので放置もたまに。。。

キャラセレクション2022年7月号に掲載、高久尚子さんの【僕はすべてを知っている】57話のネタバレあり感想になります。雑誌最新話の感想ですのでコミックス派・ネタバレ不要な方はご注意ください。

今回の57話は【僕はすべてを知っている7巻】に収録予定です。

アメリカでの研究がいまくいっていない金沢先生。焦りが見え始め、それは自分自身の心身にも影響してきて・・・・!?

今回はその様子が加賀サンにわかってしまった!?という感じです。

僕はすべてを知っている7巻-57話 キャラセレクション2022年7月号

キャラセレクション2022年7月号
掲載P数 18P 
満足度
この雑誌をよむ
感想は以下より。ネタバレ盛大ですのでご注意ください。

【ネタバレ注意】僕はすべてを知っている57話 あらすじ・感想

3分でわかる☆僕はすべてを知っている7巻57話 あらすじ

いつものようにPC上で会話をする2人。加賀さんは金沢先生の顔色が悪いの気付く。

心配しなくてもいいという金沢先生に加賀さんは怒りを露わにし、最近の言動がおかしいと指摘する。

食事にしてもそう、寝癖もついていないしきちんと眠れていないのでは?と。

すると金沢先生は、、、きちんと話すことに。

『2年で帰ると言っていたけれど帰れない』

さいかわクリニックでは院長がため息をついていた。アメリカの金沢先生の上司と話しをしたところ、金沢先生がストレス性の胃炎で倒れた事を知ったらしい。
そのストレスの原因は、結果が出るまで帰ってくるなと言ったことにあると院長は考えていた。

それを聞いて犀川先生は、加賀さんも期間延長の事は知らない様子だったので、そのことを言えずにいるのもストレスの原因になっているのだろうと感じる。

加賀さんも金沢先生も。。お互いを信じて乗り越えて欲しいと犀川先生は思うのだった。

場面は戻り、加賀さんと金沢先生。

帰れない、ということの説明を求める加賀さん。金沢先生は、もう少しこちらで研究を続けたいと正直に言う。
研究が頓挫していることを院長に報告したところ、納得するまで帰国するなと院長命令が出たと。

そしてそれは自分の意志でもあると言う。

加賀さんは、どうしてそれを俺に言えなかったのか?と問う。アメリカに行く話が来た時と同じ状況だと。

あのすれ違った時と今回も同じだと言う加賀さんに・・・2年も待てないと言われたからだと言う金沢先生は・・・!?

BL雑誌が探しやすい電子サイト
BL関連の先行配信が多い2サイトはこちら

僕はすべてを知っている7巻57話 ネタバレ感想

遠距離になっても穏やかに時間は過ぎていくと思っていたけど・・・そう甘くはありませんね。

そもそも仕事が大好きで研究熱心な金沢先生。

だからこそ、やるからにはしっかり成果を・・・と考えるのも不思議ではありません。

でも加賀さんと約束したのも事実で。

その焦りから色々な事が空回りしている状態なのかな?と思います。

読んでて正直に書いてしまうのですが。。。ワタクシ、院長先生がどうも好きになれません(~_~;)

すごく仕事が出来て素晴らしい人なのでしょうが、な~んかキャラ的に好きになれないというか。でも金沢先生の性格をよく知る人物ではあると思うので、今後の関わり方次第なのかしら。

どう考えても・・・犀川先生だったらもっと違うやり方でいい方向へ導いてくれると思ったりするから、やや強引な院長が好きになれないだけかも!?

2年では帰れない

加賀さん・・・ご立腹でしたね。

それは金沢先生が嘘をついたからに他ならないのですが・・・空元気というのは伝わってしまうようで。

寝癖がついていない、というのはよく見ているなぁ~と感心しました。

でも金沢先生も向かい側に座っている人の写真を送るなんて・・・それはダメですよ(~_~;)

怒ってはいるけれど、加賀さんはきちんと話を聞こうとしていてそれはかなり好感度UPでした。

金沢先生は。。。2年で帰れない、と言えなかったと正直に話しましたね。

研究が頓挫していて、もう少し研究を続けたいと。

きちんと『僕は残りたいんです』って言ったことは良かったな、と思うのですが・・・確かにどうして加賀さんに言えなかったのだろうと思ったのですよね。

加賀さんも自分のクリニックを持って活躍するくらいの人。研究というのがどういうものかは理解あると思っています。

そして加賀さんがその後に金沢先生を問い詰めたのは、研究がどうこうではないのですよね。

『アメリカに行く話が来た時と同じじゃないですか』

『いつまでも俺に話してくれなくて すれ違って』

ココなのよねぇ。

また同じ事繰り返してる。

自己完結というものでしょうか?加賀さんは許してくれない、加賀さんは嫌がる、そう思い込んでずっと言えずにいたアメリカ行き。

そして加賀さんは・・・金沢先生が悩むのはいつも自分(加賀さん)の事が原因なのだとわかってるようです。

だからなおさら・・・そういう時は言って欲しいのですよね。

じゃないと加賀さんから何もできないですし、何も言えないし・・・加賀さんが原因なのに解決策すら一緒に考えられません。

でもでもでも。。。

今回もすれ違いが起こってます(T^T)

『前 二年も待てないって言われたから』

だからこそ、これ以上待ってくれなんて言えないというのが悩みの元だったというのがわかります。

ずっと研究したい自分と、加賀さんとの約束を守ろうとする自分と・・・その間で金沢先生も苦しんでいたのですね。

これに対して加賀さんがどうこたえるのか気になるところです。

お互いを信じて

さいかわクリニックでは院長がアメリカで金沢先生が倒れた事を知りため息。

原因に思い当たる節はあるようで!?

これは院長が結果が出るまで帰ってくるな、と言った事が原因だろうと本人も思っているようです。

まぁ。。。院長の言っている事は研究者としては当たり前の事でしょうね。

自分が携わっている事に関して、自分がやりきったと思うまでやってくればいいと思ったと。

『じゃなきゃ何のためにあいつに行かせたんだ』

それを聞いて犀川先生も頭を抱えていましたヨ。

2人の関係知ってますしね。加賀さんも期間延長の事は知らなかったから、金沢先生のストレスの原因は仕事と加賀さんに言えない事もあるのだろうと考える所がさすがです。

院長先生と違って優しさが滲みでてて・・・犀川先生・・・スキ。

(加賀さん 金沢くん 乗り越えて欲しい お互いを信じて)

金沢先生はちょっと伝え方が下手な所があるような気がするので・・・この辺りは犀川先生がうまくフォローしてくれないかなぁ。。。と思うのですがどうでしょうね。

次話は個人的にはどこから始まるのか・・・ドキドキです。

感想まとめ

やっと金沢先生の悩み????気持ちを素直に伝える事ができた回でしたが・・・

素直な気持ちを話した事で2人の中でまた新たな溝が!?という展開でした。

金沢先生の言葉を聞いたら、加賀さんもどう返していいのかわからなくなりますよね。

『これ以上待ってくれなんて 言えません』なんて言われたら・・・別れたいと言われてると思っても仕方がないかも。

加賀さんなら『絶対帰ってくるからもう少し待って欲しい』って言って欲しいと思う。

でもそう言わないのが金沢先生の鈍感な所であり・・・正直で良いところなのかも???しれないですね。

読んでて遠距離って言うのはやはり何か話し合う時には難しいなぁ~って思いますね。

PCで顔を見ながら話す事はできるけど・・・やっぱり隣にいて話すのとはワケが違いますしね。

恋か仕事か!みたいな状況になってたのかしら。

金沢先生がアメリカに行った時はあんなに生き生きしてたのに。

切ないです。

まぁ仕事人間の金沢先生ですから、これから先も仕事優先でしょうし・・・こういう問題というのはついてまわるのではないかしら。

でもちゃんと話したら加賀さんもわからない人ではないと思っているので・・・

金沢先生の対応はちょっと残念ではあるのですよね。

いい方向へいきますように。

次話はキャラセレクション2022年9月号に掲載予定です。

電子書籍

雑誌系もオススメ!BookLive
初回登録で50%OFFクーポンGET!
50%なのでより値段が高いコミックスが狙い目ヨ
招待コード【94626687】入力でさらに20%還元!
新規登録してから30日間に購入した作品の20%がポイントで還元されるヨ
招待コードの入力は、会員登録後にマイページ➨友達招待➨招待コードの入力を開いて【94626687】を入力。 ここで招待コードを入力しないと(自分のコードではダメ)20%還元されないので要注意!
初回以降はクーポンガチャにもチャレンジ!
この記事を書いている人 - WRITER -
ボーイズラブ漫画が大好きで雑誌で最新話を追っています。その他、バラ売りメインのブログ、コミックスメインのブログを運営しています。一人で運営しているので放置もたまに。。。

何か面白そうなBL漫画はないかな?とお探しの人は、こちらの一覧をチェック!【特集記事】

BLメモリー・バラ単話・コミックス作品感想

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© BL雑誌のすすめ。―by BLメモリー― , 2022 All Rights Reserved.