BL雑誌で連載中の最新話のネタバレあり感想ブログ。ディアプラス、マガジンビーボーイ、イァハーツ、ダリア、アンソロジーCanna、シェリプラス等を主に読んでいます。

BL雑誌のすすめ。―by BLメモリー―

ダリア・onBLUE・ルチルなどの雑誌が読み放題!

カテゴリー

【僕はすべてを知っている 7巻】54話(ネタバレ注意)感想-高久尚子/キャラセレクション 2022年1月号

 
僕はすべてを知っている 高久尚子
この記事を書いている人 - WRITER -
ボーイズラブ漫画が大好きで雑誌で最新話を追っています。その他、バラ売りメインのブログ、コミックスメインのブログを運営しています。一人で運営しているので放置もたまに。。。

キャラセレクション2022年1月号に掲載、高久尚子さんの【僕はすべてを知っている】54話のネタバレあり感想になります。雑誌最新話の感想ですのでコミックス派・ネタバレ不要な方はご注意ください。

今回の54話は【僕はすべてを知っている7巻】に収録予定です。

53話はは金沢先生がすでにアメリカへ旅立っていった後のお話になっていましたね。意外に加賀さんも安定していてイイ感じでした。

54話では二人は再会しているか、まだまだ遠距離なのか気になるところ。

僕はすべてを知っている7巻54話 キャラセレクション2022年1月号

キャラセレクション2022年1月号
掲載P数 22P
満足度
この雑誌をよむ

今号の簡単なあらすじ・ポイント

  • 2年間という期限の中、結果が出せないことに焦る金沢先生
  • ストレスを吐き出したいのに自分の我儘でアメリカに来たのだからと加賀さんには愚痴も話せない
  • 結果が出せるまで残るように院長に言われるも、残るわけにはいかないと焦りばかりが募っていく
感想は以下より。ネタバレ盛大ですのでご注意ください。

【ネタバレ注意】僕はすべてを知っている7巻54話 あらすじ・感想

金沢先生、相当焦っているな。。。という印象でしたね。

ちょっと体調の方が心配です。でも加賀さんはそういう金沢先生の変化に気付くのではないかな?と予想。

そしてアメリカへ会いに行くような気がします。

期限があると焦りますよね。特にうまくいっていないときは。

金沢先生の焦りが変な方向に行かなければいいのですけども。加賀さんの存在が負担になってしまったら元も子もないですから。。。

それにしても!?ちょっとボロっとしてる金沢先生も新鮮で面白いですよね。金沢先生には申し訳ないですが(^_^;)

2年間はあっという間!焦る金沢先生

実験が上手くいかず、また振り出しに戻ってしまった研究チーム。

うまくいかなかったことに落胆の色をみせる金沢先生。培養からやり直しからだとかなりの時間を要するので、また道が遠のいたと感じてしまいます。

仲間達と飲んでいる時に、元気がない金沢先生に対し『もっと長い目で見ないとな』と周りは言うけれど、それでも『僕には二年っていう期限がある』『もう残り半分切ってしまった』と金沢先生は言います。

『期間なんて延長すればいいじゃん』

『そうだそうすればいい!』

犀川先生も延長していたと言われるけれど・・・。

延長なんて絶対にできない、なぜなら待っている人がいるからと金沢先生は思うのでした。

加賀さんに愚痴は吐けない!

日本とアメリカで画面越しに会話する二人。

加賀さんは認定医試験を受けているようで、論文も順調で筆記試験も頑張ります!とやる気に満ちている感じ。

そんな加賀さんを見て、離れた当時は寂しそうな顔も見せていたけれど、認定医試験を受けると決めた頃から様子が変わったと金沢先生は感じます。

(加賀さんも目標をみつけたんだ)

院長という職務をこなしながらもどんどんスキルアップしてく加賀さんに比べ、自分は加賀さんを置いてアメリカにまでやってきて何一つ結果が出せていない。

そんなことを考えていると、少しぼんやりとしてしまいます。

微妙な金沢先生の様子を感じ取った加賀さんではありますが、『・・・何かありました?』と尋ねても金沢先生は、自分のわがままで遠距離恋愛になっているのだから加賀さんに愚痴など言えないと何も言えませんでした。

本当は聞いて欲しいことたくさんあってストレスも感じているのに、このあたりはちょっとした金沢先生の意地というか強がりというか・・・。

大丈夫なのでしょうか(T^T)

全然大丈夫ですよーなんて言いながら通話を終えた金沢先生ですけど。。。加賀さんはちょっと気にかかってるみたいですね。

うん、これは。。。サプライズでアメリカまで行くかも!?なんて期待してしまいます( ´艸`)

残るわけにはいかない

留学は2年間の期間限定。二年間、と本人考えているのですが・・・犀川院長からは自分が納得できなければ残れ、とにかく何か結果を残せと言われてしまいます。

『おまえのためにもクリニックのためにもな これは院長命令だ』

恐らく金沢先生は、院長が言っている事もわかるし自分自身も研究成果を上げて帰りたいとは思っていると思うのですよね。

でも!!!

(僕は残るわけにはいかないんだって)

と残してきた加賀さんのことを考えてしまうのでしょうね。板挟みのような感じになり、胃もキリっと痛みます。

ご飯も食べる時間も惜しんで研究室に足を運ぶ姿に。。。これは・・・倒れるパターンなのでは!?とちょっと心配になってしまいます。

また加賀さんと通話するのですが、一段と凄い寝癖な彼を見て加賀さんもクスっとなってます。

でも・・・金沢先生の顔色が悪さやクマに気付きます。

金沢先生は、自分では全然わからないと言うのですが、顔色やクマもそうですけど割とボロってしてます(^_^;)

『そうだ 悠仁さんの帰国まであと一年ですね』

その言葉を聞いてドキっとしてしまう金沢先生。

『楽しみです』

帰って来たら二人でやりたいことがたくさんあるから今から計画しておきますね、と言われるとまた胃がキリリ。

『悠仁さん・・・?』

『あっすみません今日はもうこの辺で・・・』

そう言って通話を切ってしまいました。

加賀さんは金沢先生の様子がどこかおかしいと感じて。。。。!?

感想・まとめ

金沢先生・・・大丈夫でしょうか(T^T)

短い期間だからと留学したけれど、研究というのは地道な作業の積み重ねですからね。

すんなりとうまく行く時もあれば紆余曲折な道だったりするし、結果が出ないこともあります。そう思うと確かに二年というのはあっという間。

金沢先生の研究は。。。今は順調とは言えないようでかなりの焦りが見えますよね。

加賀さんと話せば話す程その焦りが増していってるように思います。

ストレスが胃にきてるみたいなのでちょっと心配ですよね(T^T)

これからもっと精神的に追い詰められていくかもしれないと思うと・・ちょっとハラハラしてしまいます。

そうなったら加賀さんの存在も負担に思うようになってしまうかもしれませんし。大丈夫かしら。

仕事と恋人と・・・両方大事にしたいと金沢先生は強く思っているでしょうからそのバランスが崩れないか。。。ですね。

仕事も結局研究の成果がでなければ何のためにアメリカまで来たのだろうか?と思ってしまうでしょうし。

最終的にはきちんと成果は出るとは思いますが、2年間で帰国できるかは微妙でしょうね。

でも加賀さんなら話せば色々と理解はしてくれるとは思います。でも今回は・・・悩んで居るときにあと1年、帰ってきたらやりたい事があるから計画しておきますなんて言われたら・・・

金沢先生でなくても焦るような気がします(^_^;)

この辺りも待っている方と待たせている方との気持ちの違いでしょうか。

予告を見る限り、まだまだ金沢先生の辛い日々は続きそうです・・・頑張れ~~~!!!!

ということで!金沢先生にとっては今までで一番のピンチかも!?という展開になってきました・・・次話では胃が悪化してたりするのかしら。

55話はキャラセレクション2022年3月号に掲載予定です。

電子書籍

この記事を書いている人 - WRITER -
ボーイズラブ漫画が大好きで雑誌で最新話を追っています。その他、バラ売りメインのブログ、コミックスメインのブログを運営しています。一人で運営しているので放置もたまに。。。

何か面白そうなBL漫画はないかな?とお探しの人は、こちらの一覧をチェック!【特集記事】

BLメモリー・バラ単話・コミックス作品感想

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© BL雑誌のすすめ。―by BLメモリー― , 2021 All Rights Reserved.