BL雑誌で連載中の最新話のネタバレあり感想ブログ。ディアプラス、マガジンビーボーイ、イァハーツ、ダリア、アンソロジーCanna、シェリプラス等を主に読んでいます。

BL雑誌のすすめ。―by BLメモリー―

ダリア・onBLUE・ルチルなどの雑誌が読み放題!

カテゴリー

【CLUB NAKED 2】2話(ネタバレ注意)感想/キャラセレクション9月号-砂河深紅『俺 ミーシャが好きだ』

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ボーイズラブ漫画が大好きで雑誌で最新話を追っています。その他、バラ売りメインのブログ、コミックスメインのブログを運営しています。一人で運営しているので放置もたまに。。。

キャラセレクション9月号掲載、砂河深紅さんの【CLUB NAKED】第2話のネタバレあり感想です。雑誌最新話の感想ですのでコミックス派・ネタバレ不要な方はご注意ください。

今回の2話は【CLUB NAKED 2】に収録予定です。1話目は雑誌全体の感想に書いたのですがやはり好きな作品なので個別で書こうかなと思います。

ミーシャがとにかくかわいい★

前作と違ってとっても・・・かわいいわんこ攻さんです(≧∇≦*)

CLUB NAKED2話 キャラセレクション9月号

キャラセレクション9月号
掲載P数 32P
満足度 ★★★★★
この雑誌をよむ

まずはこれまでのお話。

ミーシャとアンジーのお話は、前作の【CLUB NAKED】で読めます。まずはそちらから読んでいただければ!

とっても面白いので!ダンサーの動きが個人的には好きですし、絵柄もかっこよくてもの凄く好み!

このミーシャとアンジーは、まず生き別れた母親を探しにミーシャがロシアからやってきます。以前働いていたかもしれないというところを探していて、CLUB NAKEDにたどり着きます。

そこでアンジーを見たミーシャは思わず「マーマ」と言って抱きつくのですが・・・・

アンジーがオトコと知って撃沈。でもお金もないミーシャは。。。アンジーのお世話になることに。一緒に暮らしながらアンジーへの思いを募らせていくミーシャ。。。

そして新連載。1話目はちょこっとだけ感想を書いているのでそちらを参考にしてください♪

CLUB NAKED2話 あらすじ

  • ようやく母親の手がかりがみつかりそうなミーシャですが「母親は自分には会いたくないかもしれない」を思ってしまう。
  • 母親がよくつくってくれた食事の夢をみたミーシャは・・・
  • 今までどこにも出掛けたりしなかったミーシャがひとりで出掛けたので急にアンジーは不安になりだす。
  • ミーシャは思い出の食事をアンジーにつくってくれて一緒に食べる
  • ミーシャに「好きだ」と言ったアンジーに、ミーシャは「俺も愛シテル」と言う。
  • ミーシャはアンジーにもう少し待ってと言って・・・
感想は以下より。ネタバレ盛大ですのでご注意ください。
CLUB NAKED
No.1ストリッパーと年齢=彼女いない歴の冴えないSE・立花(たちばな)のアダルトLOVE

【ネタバレ注意】CLUB NAKED2-2話 感想

ミーシャが何か隠し事をしている様子で気になってしまうアンジー。

ロシアに帰ってしまうのでは?と不安になってしまいます。

ミーシャはアンジーが好きなので多分帰ったりはしないだろうとは思っているのですが・・・・今回はミーシャの幼少期が出てきていてすごく可愛かったです。

昔からすごく可愛いんですね☆お母さんも可愛がってたようなのでどうして離ればなれになってしまったのか気になります。

では早速!

ここから下は雑誌の流れに沿った感想です。これ以上ネタバレ不要という人はここでSTOPしてくださいね!

思い出のペリメニ

冒頭はミーシャの幼少期から。

お母さんがつくってくれたペリメニを嬉しそうに頬張るミーシャ。

ペリメニって知らなくて調べてしまいました(^_^;)皮に包んである餃子みたいな感じのお料理なのですね!美味しそう。

「おーいしぃー マーマのペリメニだーい好き」

「本当?よかった!たくさん食べてねミーシャ」

ふと目が覚めるミーシャ。

幼少期の事は夢で見ていたようです。

(ああ・・・あれ・・・マーマがよくつくってくれたっけ・・・懐かしい・・)

お母さんの写真を見ながら暫く食べてないな・・・と考えていたミーシャですが、何か思いついたようにカッと目を見開きます。

アンジーが目を覚ます頃にはミーシャはすでに出掛ける様子で、これにはアンジーは驚きます。

「でかける?一人で?」

「ダー」

「どこに?」

「ダイジョウブ!」

大丈夫じゃなくて・・・と言うアンジーにミーシャはチュっとキスをして「イッテキマス!!」とだけ言って出て行ってしまいます。

今まで一人で外出することなんてなかったのに・・・と考えるアンジーは・・・吹っ切れたようなミーシャに不安になってしまいます。

お母さんを探していた→吹っ切れた表情→ロシアに帰ってしまうのでは?と考えてしまったようです。

アンジーはいてもたってもいられなくなり、すぐさまCLUB NALEDへ。

せめて理由だけでも

CLUB NAKEDに来たのは理由がありました。

「おやっさんいるー!?」

「なんでぇアンジーかよ忙しいなぁ」

「おやっさん昨日の話だけどっ! ミーシャのお母さんの同僚で今でもこっち系で働いてる人いない?」

「は?」

どうやら、その同僚の人たちにミーシャの母親のことを聞こうと考えているようです。

「おいおいどうしたんだよアンジー 何かあったのか?」

「ミーシャがロシアに帰っちゃうかもしれない・・・」

おやっさんたちは、ミーシャだっていい大人なんだから一人で出掛けることくらいあると言うけれど、アンジーは行き先を言わないなんで今まで一度もなかったと。。。

変に誤魔化していたから、帰国手続きをしにでも行っているのでは?と考えてしまったようです。

どうしてそう思ったかは、昨日おやっさんが『ストリッパーだったことを隠してる人も多い』と話した事でミーシャはもしかしたらお母さんが自分に会いたがるとは限らないと思ってしまったと・・・

「実際わかんねーだろうが 家族ったって長い間別れてたんだ それぞれの生活があるだろうしよう」

このまま会わずに帰国した方がお互い幸せな場合もあるかもしれないというおやっさんにアンジーは、それでもせっかく日本にまで探しに来たのだから会わせてあげたいと言います。

もし会うのがイヤでもせめて離ればなれになった理由だけでもと。。。

そう話していると・・・

「ハーイ おまた~!!」

ここで演出家?の先生が入ってきました。

次の主役はミーシャ!?

一旦ミーシャの母親の話は中断し、ここからは次のCLUB NAKEDの演目の話に。

次はサーカスがテーマになるようです。

ダンサー達もザワザワ。

「サーカス!」

「へぇ楽しそう!」

「んでサーカスといえばボリショイ!ロシア! ってことでー」

「ミーシャ出番多めよ!」

ミーシャは”冷酷な猛獣使い”でステージのメインをはるそうです。

ミーシャにムチ打たれたい!と手を上げる子たちも居たりしてちょっとクスっとなりました。

(ミーシャ嬉しそう 先生にOK出しておいてよかった)

彼の嬉しそうな顔にアンジーもまた嬉しくなります。

ミーシャのペリメニ

今日のステージも終わり、着替えるアンジーたち。

「はー・・・お腹空いた!」

「アンジー!」

「ああミーシャ ご飯どうしようか 食べて帰る?」

ミーシャはご飯は用意していると言います。あとは帰って火を使うだけだと。

「えぇ!?」

ミーシャが用意していると知ってアンジーはびっくり。

二人は帰りながら話します。

「ねぇ 作ったって何を?」

「ナイショ!オ楽シミ!」

それを聞いてアンジーは今日の外出は食材の買い出しに行ったのかも?と。

帰宅後、出てきた料理はもちろんペリメニ。

「うわぁすごい! これミーシャの手料理!?」

ミーシャは久しぶりに食べたいと思い作ったと言います。

このペリメニにはサワークリームを入れて食べるようです。

「ロシアハコレ ”スメタナ”ト言ウ」

アンジーはペリメニをパクッと食べ、「美味しいよこれ!」と喜びます。

でもミーシャは。。お母さんの味にはならなかったと。。。

「覚えてるんだ?」

「モット・・・ヤサシイ味ムズカシイ」

それを聞いてアンジーは。。。もしかしたらミーシャはホームシックになっているのでは?と。

言葉も食べ物も環境も。。。何もかも違う場所に一人で来て、さらには頼りの母親にも会えなくてホームシックになるのも当たり前、、、

(今まで問題なくやってこれたのが不思議なくらいだ)

「アンジー ロシアノ料理マタ作ッテモイイ?日本の食材デ作レワカッタカラ」

「もちろんだよ!」

ありがとう!と笑顔で言うミーシャに・・・ロシアに帰りたいか?と言おうとするアンジーですが、返事が怖くてその言葉は言えません。

(やっぱり帰ってほしくない)

後ろからそっとアンジーはミーシャを抱きしめます。

「アンジー?」

「ミーシャ・・・俺・・・、ミーシャが好きだ」

突然のアンジーの告白にカァ~っと赤面するミーシャ。超可愛い!!!!!

「アンジー アンジー!」

「俺モ・・愛シテル!」

突然愛シテルと言われて今度はアンジーがびっくり。

ミーシャはうれしくてなのかアンジーにキスをします。アンジーもちゃんとミーシャのキスを受け入れて・・・

「ミーシャ・・・・・する? いいよ・・俺」

その言葉にミーシャは・・・・ぐっと何かを我慢するかのようにそっとアンジーをおろします。

「ミーシャ?」

「アリガトアンジー デモモウ少シ待ッテ」

待つというのが何なのかわからないアンジーではあるのですが、ミーシャには何か考えがあるのだろうと察し、今は彼を信じて待つことに決めます。

「わかったよミーシャ」

ミーシャを信じると決めた

CLUB NAKEDにて。

「アンジーさんミーシャは?」

「ああ大丈夫 もうすぐ来ると思うよ」

ミーシャの事を聞いてきたのはリオでした!!!

リオは最近一緒に来ない二人をちょっと心配してるのかな?

アンジーは何をしているかはわからないけれど、ミーシャにも色々予定があるのだと言います。

「えっアンジーさんでもミーシャの知らない事なんてあるんですか」

「なんで!?あるよ~~~~~あはははっ」

「いやもう完璧保護者かと」

そう話していると本人登場!

「オハヨーゴザイマス!」

最近ミーシャはよくどこかに外出するようになったようですが、アンジーはミーシャを信じると決めたので彼が何かの結論を出すのを待っているようです。

(でももし 帰るなんて言ったら その時はー)

アンジーも不安だと思うけれど、ちゃんと何も言わずに待ってるのがすごいなって。私だったらぜったい聞いちゃうだろうなぁ~。

ラストはいよいよミーシャメインの演目がスタート!

ミーシャにとって特別な一夜が幕を開ける!!!と書いてあったので何か起る予感(≧∇≦*)

お母さんが見に来てくれてるとかそういうのがあると良いのですけどね!(おやっさんとかが影で動いてた的な・・・)

感想まとめ

リオと立花も好きだったのですが、ミーシャ・アンジーもすごく好きで。

特にミーシャがカッコ可愛い☆

とりあえずはお母さんの件がミーシャの中で片付かないことには動きようがないでしょうから、あと1,2話くらいには何か答えがでるのかな?と思います。

無事に会えるといいですね!

ペリメニとかを食べ歩いていたらお母さんにたどり着いた・・・とかってないのかしら!?

次話はキャラセレクション11月号に掲載予定です。楽しみ。

早くミーシャとアンジーのラブラブが読みたいです(●´∀`●)

この作品未読という人は、是非既刊コミックスの『CLUB NAKED』を読んでみてください!絵柄もとっても素敵です!!!

電子書籍

CLUB NAKED

この記事を書いている人 - WRITER -
ボーイズラブ漫画が大好きで雑誌で最新話を追っています。その他、バラ売りメインのブログ、コミックスメインのブログを運営しています。一人で運営しているので放置もたまに。。。

何か面白そうなBL漫画はないかな?とお探しの人は、こちらの一覧をチェック!【特集記事】

BLメモリー・バラ単話・コミックス作品感想

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© BL雑誌のすすめ。―by BLメモリー― , 2019 All Rights Reserved.