BL雑誌で連載中の最新話のネタバレあり感想ブログ。ディアプラス、マガジンビーボーイ、イァハーツ、ダリア、アンソロジーCanna、シェリプラス等を主に読んでいます。

BL雑誌のすすめ。―by BLメモリー―

ダリア・onBLUE・ルチルなどの雑誌が読み放題!

カテゴリー

【抱かれたい男1位に脅されています。7巻】28話(ネタバレ注意)感想/マガジンビーボーイ3月号-桜日梯子 『置き場の分からないピースを手にした時のような』

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ボーイズラブ漫画が大好きで雑誌で最新話を追っています。その他、バラ売りメインのブログ、コミックスメインのブログを運営しています。一人で運営しているので放置もたまに。。。

マガジンビーボーイ3月号掲載、桜日梯子さんの【抱かれたい男1位に脅されています。7巻】28話のネタバレあり感想になります。雑誌最新話の感想ですのでコミックス派・ネタバレ不要な方はご注意ください。

今回の28話は【抱かれたい男1位に脅されています。7巻】に収録予定です。

今回はマシューさんと在須さんとの関係がわかるのかな!?と思っていたのですが・・・なんか違う方向でした。

まさかの過去編!!!

これから暫く過去編なのかなぁ~・・・。卯坂さんと在須さんは現在で早く進行して欲しい~でもそこに行き着くまでに二人の関係を知らなきゃですからね!

わりと謎もあるのでその辺りが今後描かれていくのでしょうか!?

ただ・・・ちょっと今回の展開でもうちょっとなぁ~と思うのは卯坂・在須さん中心に話が進まないこと。

とびとびになりそうなので流れが把握しにくいかも!?

次話の予告みると次話はチュンたかみたいですし。

抱かれたい男1位に脅されています。7巻

抱かれたい男1位に脅されています。28話 マガジンビーボーイ3月号

掲載P数 20P
満足度
この雑誌をよむ

簡単なあらすじ・ポイント

  • 今回は卯坂・在須の学生時代
感想は以下より。ネタバレ盛大ですのでご注意ください。

【ネタバレ注意】抱かれたい男1位に脅されています。7巻-28話 感想

今回は、途中から二人の大学時代の話になってます。

文化祭実行委員

卯坂さんは政治経済学部の二年生、アリスさんは国際教養学部三年生の時のこと。

卯坂さんはプロデューサー希望なので、早く現場をしっておくにこしたことはないとこのときからTV局でバイトをしていたようです。

すると隣の友人が「あ、今年も文化祭実行委員やんの?」と尋ねてきます。

「ああ」

「去年の雨ん中の野外ステージ凄かったよなぁ」

それにピクリと反応し。。。ちょっと不満を口にする卯坂さんですが、友人は「俺めっちゃ感動したよ」と。

そしてその時の動画が流出したことでアリスさんは音楽事務所から猛烈スカウトされているのだとか。

すると後ろでごそごそと何かをしている人物が。

アリスさん登場。

ちょっと不思議な人ですね(笑)

人形を自分に見立てて出席とろうとしていたようですが・・先生にも怒られてます(^_^;)

とにかく大学時代でも目立ってた人のようですね★

一年前の文化祭

ここで一年前に戻ります。

文化祭の野外ステージ。

雨が降ってきてしまい、中止にせざるを得ない状況に。

卯坂さんは何度も屋根付のバックにしろと言ってたようですが、他の実行委員がそれを聞き入れなかったのかな!?

予算的なことで省かれたようです。

(必要なとこで金ケチるからこぉなんや いっぺん清水から突き落としたろか)

涼しい顔してなかなかスゴイこと思ってて笑いました

雨は通り雨のようで、止みそうだと伝える卯坂さんですが、再開してもタイムテーブルがズレるので最悪演奏できないグループが出るかもしれない気にします。

「俺の出番きた?」

ここでやってきたのがアリスさん。

彼の出番は一つのグループが終わった後。でもこの雨で演奏できないと。

「すみません これでは機材が使えないので」

卯坂さんがそう言うと、アリスさんはそのスタンドを貸してほしいと卯坂さんが持ってるスタンドを持ってステージへ。

「先行ってくる」

どうやら・・・アリスさんのステージを先にするということのようですね。

しかも機材が使えないのでアカペラで。

(このとき持って行ったスタンドにはもともとマイクはついていない)

そのアカペラで歌った時の映像が流出したってことでしょうね★

このときのアリスさんかっこいいのでぜひ先生の絵で確認してみてください♡

彼が歌い終わった頃。。。雨は止み、そして太陽まで出てきていました。

その場にいた卯坂さんは・・・ある感覚に襲われていました。

(俺は 置き場の分からないピースを手にした時の二つの感覚に襲われた)

(高揚感と不快感)

感想まとめ

ラストの置き場のないピースというのは、前半で卯坂さんが昔から物事を的確に回すことが好きでそれはパズルのピースをはめ込むようだと考えているのでそれに関連しています。

ピタっと綺麗にハマッた時の充足感が一種の支配欲だと考えていることを考えると・・・

このラストの感情はピースを嵌めてみたいという高揚感と、彼にはハマる型がないのかもという不快感なのかもしれませんね!?

まぁ・・・卯坂さんは今も振り回されるのですけど(≧∇≦*)

自分の思い通りにならない彼に惹かれていくというのもすごくわかるので、徐々に卯坂さんがアリスさんに惹かれていく様子も読んで見たいなと思いました。

どこまで過去が描かれるのかわかりませんが、、、一気に読みたい(T^T)

あとマシューさんの「太陽」というのは・・この時の映像が関連してるとかあるのかなぁ?太陽が出てきたとあったので・・・

その映像を見ていて晴れていく瞬間を見て惚れた!とかあったりして!?って思いました。マシューさんとアリスさんの関係も早く知ってスッキリしたい。。。

どうして交互に展開していくのかしら?

どこかでチュンたかの舞台と卯坂・アリスの関係が交わるところがあるのなぁ・・・・・

まだよく展開が見えてませんがこの先を期待したいと思います。

電子書籍

抱かれたい男1位に脅されています。(最新7巻まで配信中)

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ボーイズラブ漫画が大好きで雑誌で最新話を追っています。その他、バラ売りメインのブログ、コミックスメインのブログを運営しています。一人で運営しているので放置もたまに。。。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© BL雑誌のすすめ。―by BLメモリー― , 2020 All Rights Reserved.