BL雑誌で連載中の最新話のネタバレあり感想ブログ。ディアプラス、マガジンビーボーイ、イァハーツ、ダリア、アンソロジーCanna、シェリプラス等を主に読んでいます。

BL雑誌のすすめ。―by BLメモリー―

ダリア・onBLUE・ルチルなどの雑誌が読み放題!

カテゴリー

【抱かれたい男1位に脅されています。7巻】23話(ネタバレ注意)感想/黒い繋がり編スタート!/マガジンビーボーイ9月号-桜日梯子

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ボーイズラブ漫画が大好きで雑誌で最新話を追っています。その他、バラ売りメインのブログ、コミックスメインのブログを運営しています。一人で運営しているので放置もたまに。。。

マガジンビーボーイ9月号から連載再開!桜日梯子さんの【抱かれたい男1位に脅されています。】23話のネタバレあり感想になります。雑誌最新話の感想ですのでコミックス派・ネタバレ不要な方はご注意ください。

今回の23話は【抱かれたい男1位に脅されています。7巻】に収録予定です。

今回から【黒い繋がり編】スタートという事で・・・どんな展開になるかドキドキですよね。変な事に巻き込まれなければいいのですが・・・

抱かれたい男1位に脅されています。7巻

抱かれたい男1位に脅されています。23話 マガジンビーボーイ9月号

マガビー9月号
掲載P数 27P
満足度 ★★★★☆
この雑誌をよむ

抱かれたい男1位に脅されています。23話 簡単なポイント

  • 黒い繋がり編スタート!
  • 新しい登場人物が数人。
  • チュン太は安定しているけど、それを卯坂さんはつまらないと言う。
  • 卯坂・在須さんの話も入ってきそう!!!
感想は以下より。ネタバレ盛大ですのでご注意ください。
だかいち6巻
東谷のルーツが明かされるスペイン編。コミックス描き下ろしはセクシー下着H!

【ネタバレ注意】抱かれたい男1位に脅されています、7巻-23話 感想

今回から【黒い繋がり編】がスタートするのですが、プロローグを読んでいた方がいいのかもしれませんね。

プロローグは6巻にも収録されています。

ちょっとクセがありそうな新しい登場人物が数名出てきました・・・これからどんな風になっていくか楽しみですが「黒い繋がり編」というのがなんというか不気味。

でもラストは・・・実はチュン太の事を好きじゃなくて高人さんLOVEになってしまいそうな(笑)予感ですけども。

あと!二人の関係は本当に順調。とてもいい関係になっていると思います。

卯坂さんにはアクがすっかりぬけてしまったチュン太はつまらないと言われてますが・・・キラキラ全開のチュン太になってます。

チュン太の天使様信者がたくさんできて面白いウワサがあり・・・読んでて笑ってしまいました。

チュン太の事を天使様と思っている今回の新しい登場人物は・・・ラストではチュン太を怒らせてすごいものを見てしまうかもしれませんね。

実は天使は高人さんだった・・・的なオチもあるかも☆

とまだ始まったばかりだからけっこう妄想しながら今後を予想して読んでいました(〃・ω・〃)

ということで!ここから下は雑誌の流れに沿った感想です。ネタバレ超盛大ですのでご注意くださいね!

高人さんのポジションをとりたい

今回の新しい登場人物①は役者経験無しにも関わらず、いきなり主演に抜擢されたというイワノフ騎士(ナイト)。

SNSで評判のジェンダーレス男子だそうです。

※このいきなり主演に抜擢の裏がプロローグだったのですね!!

彼はチュン太を見て「天使様」と思ったようで、すごく好意は持っているのですが・・・実はターゲットは高人さん。

高人さんの場所に立ちたいと思うようになります。

実は・・・目で追ってたのはチュン太ではなく高人さんだった・・・みたいなオチがくるかもしれないなぁ・・・と冒頭で思ってしまいました(^_^;)

そして騎士の願いを叶えるべく、暗躍するのがマネージャーとして動く「フミ」(新しい登場人物②)です。

騎士の事を「坊(ぼん)」って呼んでいるのを見ると騎士はそれなりの家の子なのでしょうか!?

気になりますよね。

スペイン帰国後の変化

チュン太と高人さんの場面。

高人さんは今日あった事を振り返り、気分良く美味しいお酒を飲んでいます(*^_^*)

どうやらセニョーラ時子さんから褒められたようで・・・このシーンがなんか面白くて笑ってしまいましたヨ。

高人さんは褒められた時に「ははは!自分にかかればざっとこんなもんですよ!5年連続抱かれたい男1位ですから!!!」って言ってるのですけど・・・

その後ろで現・抱かれたい男1位がキラキラしながら拍手しているという・・・(笑)

高人さんは時子さんに褒められたのがすごく嬉しかったみたいですね!

「伸びしろさえも自力で伸ばす それが西條高人の底力だ・・・」

「本当 高人さんは計り切れないです」

指輪を触りながら嬉しそうに話すチュン太。

その様子を見て高人さんは卯坂さんとの会話を思い出していました。

あく抜きし過ぎてつまらない

卯坂さんは高人さんに「彼・・何があった?」と訪ねます。

チュン太が変わったように思えたからのようです。

「あーそういえば最近・・・」

むやみに拉致らなくなったしストークされてる気配も盗撮されてる感じもなくなったと話す高人さん。

「俺は何を聞かされてるんだ?」

「とてもイイ話です」

卯坂さんは、こちらに聞こえてくるウワサではチュン太の天使度がさらにUPしたと・・・。

そしてそんな彼に癒やされたいと信者が業界に急増。

共演者の肩こりが治ったり、スタジオの地縛霊が浄化されたり・・・

彼が通ると動物たちが歌い出すとか・・・

そんな事を聞いみたいですね(笑)このシーンでチュン太のカットがあるのですが・・・

歌を歌ってる絵に笑ってしまいました。チュン太かわいいけど・・・白雪姫!?(笑)(※これは実際絵で読んでみてください(≧∇≦*))

そして卯坂さんは、急にあく抜きし過ぎて今のチュン太はつまらないと言います。

それを思い出した高人さんですが・・・

チュン太なりに色々と気持ちが落ち着いたんだろうと考えます。

チュン太の髪の毛をクシャっとし「んー悪くないけどな なんか可愛くて」と笑うと・・・

「た・・高人さん…!!」

ガバっと覆い被さるチュン太。嬉しいですよね~!高人さんに頭なでなでされたら(*^_^*)

「ちょ いきなり・・っ」

「高人さん今笑いました?」

「はぁ!?」

「可愛いって笑ってくれました!?」

興奮しながら「俺・・・今・・・イイ感じですか高人さんッッ!?」

と今にも襲いそうな感じですけど・・・高人さんが「落ち着け」と言うと・・・発情天使さんはフリスクミンピュア(たぶんミンティアみたいなの)がりがりで興奮を静めるの。

↑コメントもらっておぉ~って思ったのですが、フリスクよりマイルドになっているのも心境の変化では!?ということでした。
確かに!!!

これはすごい変化というかチュン太がかわったところかなと思いました。

高人さんもびっくりでしたけどね。

いつもだったら勢いで絶対やめたりしないのに。

それを見ていて高人さんも確かにチュン太はおかしいのかもと感じたようです。

抱かれたい男1位に脅されています。7巻

イワノフ騎士

最初に書いたイワノフ騎士ですが・・・ジェンダーレス男子でSNSではとても美少女な写真UPしていたのでどんな子かな!?と思っていたら・・・

登場したのはちょっとぽっちゃりな・・・とてもピュアそうな男の子なのですよね。

腹黒さはまったく感じられないというか。

逆巻さんは、話と違った子が登場してきたのでかなり動揺していましたけどね・・・・

そして最初に書いた「フミ」という人は「羽柴二三夫(はしばふみお)」でナイトのマネージャーでちょっとこの人がクセ強そう。

ナイトは高人さんと共演します。

高人さんの役を追う新米刑事に抜擢されたようで・・・そしてその他刑事に綾木もいます(*^_^*)

逆巻さんはちょっとナイトに関しては引き美味なのですが、そこは羽柴が制作局長の沼田に根回ししているのでね・・・(プロローグ参照)

大人の事情が絡んでいると報告する綾木なのですが・・・高人さんは他のことに興味津々。

それは・・・ナイトが使用している写真加工のアプリ。

興奮している高人さんがともて可愛らしかったです!確かにそういうのには疎そうですね。

加工しなくても高人さんは素敵だからいらないと思うけど・・・加工アプリつかったらどんな高人さんになるか見てみたい気はします(笑)

「西條さん!!」

そういってやってきたのはナイトでした。

ナイトは「太陽の小瓶」からずっと見ていたと言います。それを聞いて高人さんは自分のファンかとちょっと嬉しそうなのですが・・・

「東谷准太さんの大ファンなんです!!」

これを聞いて顔は笑ってるけど首元に💢って筋ができてて素直な人だなぁ~って思いました(笑)

ナイトは「あの方はボクの心に舞い降りた天使様です」と言って高人さんのポジションを奪ってチュン太の事も手に入れてみせると宣言。

「勝負です!西條さん!」

「ナイト君 その辺で」

「フーミン・・・」

新人だから大きな目でみてやってほしいと羽柴が言うと、高人さんは元気で頼もしいと。

「勝負だとか東谷君がどうかは置いといて 俺はいつも通りに全力を尽くすつもりですよ」

宣戦布告に対し、言い方は遠回しですが・・・しっかりと受けて立つ意思表示しましたね!!!

何も知らないチュン太は・・・

一方のチュン太は・・・キラキラがすごい。

そして高人さんからのメールで・・・

さらにキラキラ☆

高人さんからどんなメールがあったかというと・・・

最初はチュン太が撮影初日どうでしたか?とメールを送ったの。その返事が「えらい目にあった」と(笑)

迎えに行きましょうか?というチュン太に・・・高人さんはいらないと返信。

若干落ち込むチュン太の羽根がしゅんとなるのがかわいくて、チュン太が愛おしい~(≧∇≦*)って萌えまくりました。

でも高人さんは、飲みながらじっくり聞かせるからチュン太の家で待ってるとすぐ打ってくるの。

しゅんとなってたのに、次はまたキラキラしちゃって。。。しかもしゅんとなってた羽根は勢いよくぽんってひらいてて。。。笑える。

チュン太って高人さんの事になったらすごく一喜一憂してそこがかわいいですよね。

そうそう、、、もっと笑ったのが撮影につきあってたジュリオさんが・・・チュン太のキラキラに「アタシあやうく成仏しかけたわぁ」と言ってたのですが・・・

高人さんからのメールでさらにキラキラが増したチュン太のおかげで・・・成仏しちゃってるところ(笑)

シリアスなのかラブコメなのかほんとよくわからないけど。。。面白い。

ジュリオさん大好きですヨ(≧∇≦*)

卯坂さんと在須さん

今回は在須さんは出てきてはいないのですが。。。この二人の関係もちょっと変化してくるかな!と。。。

卯坂さんは本格的に在須さんと契約を結ぼうとしています。

そのため彼が所属する「SUN FANG」という会社に向かうのですが、この会社は在須さんの個人事務所みたいですね。

ということは在須さん登場~!と期待したのですが・・・

出てきたのはサンファングを総括している男性。

マシュー・ラトウィッジ(新しい登場人物③)。

なかなか若くてシュッとした男性でした。彼も在須さんと卯坂さんの関係に入り込んでくるキャラになるのでしょうか・・・ね!?

気になります。

感想まとめ

おおきく2つの場面にわかれたかなぁと思います。

まずは高人さんのポジションを奪おうとしているナイトの登場。

ナイトに関しては、彼はどうみてもピュアそうなのでどちらかというと羽柴VSになっていきそうな予感。

あく抜きされてピュアッピュアなチュン太が・・・この羽柴登場でまたどう変化するかもみどころ。

多分、高人さんはずっと高人さんだから羽柴とやり合うのはチュン太なのかなぁ~と思ったりしてます。水面下でね・・・

高人さんは超正攻法の人だからそういう駆け引きは苦手そうですよね!そこが高人さんの魅力だったりもしますので、高人さんには変わってほしくないなと。

チュン太はナイト・羽柴さんとの件でより色々なものが引き出されたら嬉しいのですが。。。

もう一方の場面は在須さんと卯坂さんの事。

在須さんが日本に個人事務所を作ったということは、また絡みが読める~♪♪

マシューさんとの関係はかなり気になりますが、在須さんが帰国したのは卯坂さんに会いたかったからだったら嬉しいな・・・。

マシュー→在須 かもしれませんし、恋人関係かもしれませんし・・・実は単なるビジネスパートナーかも。

とりあえずはマシューさんが何者かは次話でわかるのかな!?と思います。正直・・・ナイト君の話よりはマシューさんが気になって仕方が無い23話でした。。。

次話は9月6日発売のマガジンビーボーイ10月号に掲載予定です!やった!☆

電子書籍

マガジンビーボーイ

抱かれたい男1位に脅されています。(最新7巻まで配信中)

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ボーイズラブ漫画が大好きで雑誌で最新話を追っています。その他、バラ売りメインのブログ、コミックスメインのブログを運営しています。一人で運営しているので放置もたまに。。。

BookLive!割引作品 >>>BookLive!BLキャンペーン一覧はこちら














 

Renta!今だけ割引作品 >>>Renta! 割引作品すべて見る














 

Comment

  1. いちご より:

    ドラマと舞台と同時進行なんですね~
    そしてそれぞれの仕事に新しい人が増えて絡んできましたね。

    プロローグでは病み系男の娘かなって思ってたら、ちょっと違う感じのが来ましたね。
    見た目のまんまか腹黒いのか。。まぁ、怖いのはマネージャーのフミの方でしょうね。
    ボンって呼び方がヤクザっぽいし、イワノフってロシア系??とか色々と黒い部分がきになりました!
    ドラマは、綾木がいるので高人さんのピンチをなんだかんだと助けてくれそうな予感!
    高人さん色々と疎くってハラハラする部分は、きっと綾木がフォローしてくれそうです☆

    ちゅん太は、フリスクガリガリからミンティアみたいな爽やかなのに変わっててこの辺も心境の変化の影響かしら?
    最後は、黒いフリスクゴリゴリしてそうですけど笑

    卯坂さんがツマラナイって言ってたのもきになります~
    2人舞台の企画にツマラナイって思うままではダメなんじゃ・・って。ここも一波乱でしょうかね?

    在須さんも出てくるだろうし、色々と満載で楽しみですね!
    ただ、ツライのはもう勘弁を・・です。

    • 藤雪Fujiyuki より:

      いちごさん(*^_^*)
      おはようございます~! 
      そっか、あれはミンティアですか(≧∇≦*)フリスクはフリスクですものね・・・訂正しとこ・・・
      >ボンって呼び方がヤクザっぽいし、イワノフってロシア系??とか色々と黒い部分がきになりました!
      確かに~!ヤクザっぽさはありましたね。

      >在須さんも出てくるだろうし、色々と満載で楽しみですね!
      ただ、ツライのはもう勘弁を・・です。

      わかります・・・ほんとツライのはいやですね。コミカルにふふって笑いながら読める展開だといいのですが・・・
      在須さんと卯坂さんの事もすごく気になります。楽しみです(*^_^*)

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© BL雑誌のすすめ。―by BLメモリー― , 2019 All Rights Reserved.