BL雑誌で連載中の最新話のネタバレあり感想ブログ。ディアプラス、マガジンビーボーイ、イァハーツ、ダリア、アンソロジーCanna、シェリプラス等を主に読んでいます。

BL雑誌のすすめ。―by BLメモリー―

ダリア・onBLUE・ルチルなどの雑誌が読み放題!

カテゴリー

【抱かれたい男1位に脅されています。8巻】10話(ネタバレ注意)感想-桜日梯子/マガジンビーボーイ9月号

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ボーイズラブ漫画が大好きで雑誌で最新話を追っています。その他、バラ売りメインのブログ、コミックスメインのブログを運営しています。一人で運営しているので放置もたまに。。。

マガジンビーボーイ9月号掲載、桜日梯子さんの【抱かれたい男1位に脅されています。】8章10話のネタバレあり感想になります。雑誌最新話の感想ですのでコミックス派・ネタバレ不要な方はご注意ください。

今回の10話は【抱かれたい男1位に脅されています。8巻】に収録予定です。

2021年10月9日から劇場版【抱かれたい男1位に脅されています。スペイン編】の公開が決定したようです。最新情報はツイッターでだそうなので、気になる人はだかいちのツイッターチェックしてみてください。

抱かれたい男1位に脅されています。8巻10話 マガジンビーボーイ9月号

マガジンビーボーイ9月号
掲載P数 21P 
満足度
この雑誌をよむ 紙・電子まとめ

今号の簡単なあらすじ・ポイント

  • 血の婚礼の舞台は大盛況
  • チュン太が高人さんの居場所を突き止めたのには協力者がいた( ´艸`)
  • とんとん拍子で黒い人たちが散っていく
  • ナイトは頑張り屋
感想は以下より。ネタバレ盛大ですのでご注意ください。

【ネタバレ注意】抱かれたい男1位に脅されています。8章10話 あらすじ・感想

【抱かれたい男1位に脅されています。8巻】は9月18日に発売されるそうです。

個人的にはこの8章は・・・う~ん(^_^;)という感じでした。ちょっとナイトの立ち位置がよくわかりません。今後も出てくれるのかな??

彼は頑張り屋さんだから良い役者になって欲しいですけど、読み終わってもこの8章ってなんだったんだろ(^_^;)って思ってしまいます。

それなら血の婚礼の中身がもっと描いて欲しかったですし、ウサありがもっと入ってきてくれたら良かったのですけど(T^T)

9章以降に期待ですね。

では早速。

駆け足だったのと。。。これといって目玉!な場面がなかったような・・・なので感想メインでいきますね。

血の婚礼の舞台は大盛況

血の婚礼の舞台は大盛況のようで・・・天使以外のチュン太も魅力的のようですヨ。

舞台は絶対成功すると思っていたので驚きはしないですけども、それでも二人が認められていくのは嬉しい限りですね。

高人さんの足のケガも何かあるのかな?と思っていたら・・・・チュン太のテーピング技術であっさり解決しておりました。

とにかく今回の最終話は・・・ちょっと駆け足だったかなと思ったり。

チュン太が高人さんの居場所を突き止めたのには協力者がいた

あとチュン太らしいな~と思ったのが、高人さんの居場所をどうやって知ったかというところ。

卯坂さんが暗躍してたのもクスっとなりました。あと黒い繋がりではないけれど、色々なところで人って繋がっているのだなぁ~と読みながら思いました。

ナイトのところの組長と芸能事務所社長とか☆

あと今回はちょこっとチュン太らしさが出てたのは良かったです。高人さんを見つけ出す事に関しては右に出る者はいないでしょうね・・・

とんとん拍子で黒い人たちが散っていく

まずはナイトのところの組長を黙らせることに成功し、そして繋がっていたあのプロデューサー(沼田)も辞めていきました。

これは卯坂さんが関係しています。

フミが卯坂さんに沼田との関わった証拠のようなものを渡して、さよ~なら~という感じでした。

あっさりサヨナラじゃないのがポイントです。

沼田さんのカツラ疑惑は・・・疑惑ではないくらい皆が確信しているものの・・本人は周りにはバレていないと思っていたのかしら(^_^;)

それもあっさりワンちゃんによってカツラだったことがバレてしまいます。

目の前でカツラがとられちゃったんだから・・・卯坂さんも笑えばいいのに(≧∇≦*)

真顔で『・・・ずっと思ってましたけど そちらの方が自然でいいと思いますよ』と・・・・わかるけれども!!!髪の毛が薄い人にとってはそのままがいいと言われてもね。

コンプレックスなんだから。。。沼田さんも次はもっと自然なカツラに出会えるといいですね☆

これで沼田さんの事もあっさり解決。

ナイトは頑張り屋

フミは刑務所に入っているナイト父のところに会いにきていました。

ナイトの事を報告しに来たようですが・・・実はその前にナイト自身が会いに来ていて、自分の今後について話していったようです。

そのナイトですが・・・自分の力で頑張ると言って一人暮らしをはじめたようですね。

で。。。劇団員から始めるのかな!?!?と思うようなシーンがありました。

良い役者になりますように♥

卯坂さんも認めたチュン太の魅力

卯坂さん・高人さんの場面が終盤にあります。

高人さんの事を褒める卯坂さんですが、それと同時にチュン太の事も褒めていました。

『逸材だ』と。

すごいですよね。卯坂さん・・・そういう目って厳しそうなので・・・そんな卯坂さんが『逸材だ』なんて。

高人さんは努力の人でもあるけれど、チュン太は本当に役に入ると凄みが増す天才肌なのでしょうね。

チュン太自身、高人さんの隣にいるためのものが『役者』だったところもあったかと思うのですが。。。今回は『楽しい』と言っていました。

『高人さんと同じ景色を見られて楽しいです』と。

高人さんと同じ景色というのがなんとチュン太らしいですけどね!?!?

どこまでも『高人さん』ですからね~。まぁチュン太はこうでないとね。高人さんもチュン太のためにこれからも役者として頑張らねば!

最終話は一気にいろいろな事がまとまった感じでほんとあっさり感がありますが。。。読みやすかった分拍子抜けもありました。

9章はもっとハラハラドキドキする展開だと嬉しいです。

感想まとめ

黒い繋がり編・・・なんでしょ・・・個人的には盛り上がらなかったかも(T^T)

こんなチュン太はいやだ~~~~~~~って途中なってしまいましたしね(笑)

あと黒い繋がり編ということで・・・ナイトも黒いかと思いきや、めちゃくちゃピュアな子でしたよね。もっとお話の中心になるかと思ったら・・・

そうでもなかったのが残念でした。

ナイトに関しては、ラストは自分の力で頑張ろうとキラキラしてて可愛かったです。

でも最初はナイトもフミたちの力を借りる前提で動いていたので、高人さん・チュン太と関わりながら自分の力で!と成長していったのでしょうね!!!また立派に役者として成長したナイトが見たいです。

ちなみに・・・ナイト綾木でスピンオフどうでしょうか( ´艸`)似合うような気がする!!

ナイトも綾木も苦手キャラから好きかもキャラに変わったので・・・もうすこしスポットライトあたったらいいのになぁ・・・と思ってしまいました(笑)

チュン高に関してはもう安泰かなと。

次はウサありのお話でお願いします(T^T) ウサありくっついたらいいのにって思うのですけど・・・うまくいくかしら。

次章はもうすこしウサありカプが進展しますように♥

とういことで・・・だかいち8章10話の感想でした。

今号は濃厚な絡みはナシです。

電子書籍

抱かれたい男1位に脅されています。(最新7巻まで配信中)

 

ちゅんたか! ~抱かれたい男1位に脅されています。 2 初回限定版小冊子~
この記事を書いている人 - WRITER -
ボーイズラブ漫画が大好きで雑誌で最新話を追っています。その他、バラ売りメインのブログ、コミックスメインのブログを運営しています。一人で運営しているので放置もたまに。。。

何か面白そうなBL漫画はないかな?とお探しの人は、こちらの一覧をチェック!【特集記事】

BLメモリー・バラ単話・コミックス作品感想

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© BL雑誌のすすめ。―by BLメモリー― , 2021 All Rights Reserved.