BL雑誌で連載中の最新話のネタバレあり感想ブログ。ディアプラス、マガジンビーボーイ、イァハーツ、ダリア、アンソロジーCanna、シェリプラス等を主に読んでいます。

BL雑誌のすすめ。―by BLメモリー―

ダリア・onBLUE・ルチルなどの雑誌が読み放題!

カテゴリー

『抱かれたい男1位に脅されています。』パパラッチ編 第6話‐4巻(ネタバレ注意)感想/高人さんが切なすぎる!!

 
抱かれたい男1位に脅されています。3巻 桜日梯子
この記事を書いている人 - WRITER -
ボーイズラブ漫画が大好きで雑誌で最新話を追っています。その他、バラ売りメインのブログ、コミックスメインのブログを運営しています。一人で運営しているので放置もたまに。。。

マガジンビーボーイ3月号掲載分のネタバレあり感想です。今月号も11Pという短さ・・・短いから余計に切ない展開です。チュン太の逆襲に高人さんも含まれているのではないのか!?と思うほどでした。あと、「抱かれたい男1位に脅されています。」4巻の発売日は3月31日のようです♪おそらくこの部分まで収録されるのではないかな?と思っています。

抱かれたい男1位に脅されています。最新刊と6話掲載誌情報

今回の感想を簡単にまとめると・・・・
今回も短かった・・・・。

第6話はただただ切ない。

高人さんガンバレ!!!!!!!!  

藤雪

抱かれたい男1位に脅されています。第6話の感想は以下より。ネタバレ盛大な感想ですのでコミックス派の方、ネタバレ不要な方はご注意ください。

次の特ダネはやっぱりアレだった

長谷さんとたかとーさんが2人で会っていました。

 

「連絡がないんであの約束はなかったことになったのかと思いましたよ長谷川さん」

 

あれ?私勘違いしてました~。長谷かと思ってたら長谷川なんですね。今まで間違えててごめんなさい(;´・ω・)

長谷川だそうです!!!ずっと長谷長谷と書いていました。。。

 

すると、長谷川さんは冬文を差し出します。

 

冬文を見たたかとーさんは・・・・驚きます。

 

そこには黒川百合江とチュン太が写っていました。。。まぁそうなりますよねぇ・・・・。

 

撮ったのは長谷川さんのようですね。

 

そして自分からネタを売りに来たチュン太のセリフをそのまま伝えます。

 

「別れた相手との写真を出されちゃ困るんだと」

 

「・・・あんた達別れてたんだな」

 

週刊誌を見たまま何もしゃべらず動かずのたかとーさんを見て長谷川さんは「・・・ま そんなもんか」とポツリ。

 

「残念だがこれであんたと元カレさんのネタは賞味期限切れだ」

 

そしてすぐ鞍替えするような男のために体張ることにならなくてよかたんじゃないか?と言って帰っていきます。

 

このセリフから考えて・・・やっぱりタカトーさんはは何か体を張るような仕事をしようとしてたんでしょうね長谷川さんが得になるような何か・・・・。

 

ぬ・・・・ヌード写真!?だったりして・・・・。見たかったゾ!!!

 

この西條高人が守ってっやるってぇのに!!

帰宅したたかとーさんは週刊誌を投げつけます。

 

もうね~すんごく頭にきているようです。ギリィッ・・・って唇噛んでるタカトーさんのカット・・・怖いデス。

 

「・・・・・・あいつ・・・っ」

「何やってんだ!!」

 

ネタなんか持ち込まなくてもこの西條高人が守ってやるってぇのに!!とご立腹。そして・・・一緒に写ってた黒川百合江も気に入らないようですね・・・。黒川百合江は冬文常連さんなんですって!!!まぁ・・・だからチュン太が利用したんでしょうけどね。

 

とにかく・・・今回のこのチュン太の行動にはご立腹のようです。

 

ふと、タカトーさんの脳裏に綾木の言葉が浮かんできます。

 

(それで いいんですか?)

 

「・・・チッ」

 

いいも何も もう知るか!あんな馬鹿!馬鹿天使!!そう言ってふて寝しちゃうところがかわいいですよね。

 

でもね・・・こっからが切ないんです。

 

怒ってみたところでね・・・(´;ω;`)失ったものは大きいです。

 

「俺も馬鹿だな・・・」

 

(自分から別れを切り出したのに)

(あいつが別の相手と付き合う事なんて考えてなかった)

 

え~ん・・・切ないよぉ・・・。好き好き言われていたから心の底では別れても気持ちがつながってれると思ってたんじゃないでしょうか。

 

忘れてはいけない・・・タカトーさんも初恋なんですよ。。。初恋だからこそ本当は彼自身もチュン太に対する執着って結構あると思うんです。

 

それでも役者としての彼を守りたかった・・・。別れても気持ちさえつながっていたらいいと思ってたのかな?とふとそんなことを考えながら読みました。

 

もうここにあいつはいないのに

チュン太のことを考えながらゴロっと寝返りをうつと・・・そこから彼のにおいがふわっとしてきました。

 

ドキン ドキンと胸が高鳴ります。

 

(もうここにあいつはいないのに)

(匂いだけが染みついてる)

 

触れられて囁かれて・・・抱かれている時のことを思い出すタカトーさん。

このベッドで(こんなことを思い出すくらい)チュン太に抱かれたのだと考えています(´;ω;`)

 

そして・・・チュン太の痕跡をたどり、必死で否定しようとしても思ってしまうんですね。

 

(あいつにまた触れてほしい)

 

 

あいつの手はもう俺に触れることはない

残り香にあてられ感情が高ぶっていきます。そして・・・手は下へ。。。

 

(冷たい)

(あいつの手はこんなじゃない)

 

触られた感触を思い出すようにチュン太の手の感じを思い出しているたかとーさんが本当に切なかったです。

エロい場面できゃ~っ(n*´ω`*n)ってなるような感じじゃないんですよね・・・。今回。

 

ただただチュン太の存在の大きさを実感しながらの自慰・・・切なすぎました。

 

チュン太のささやきを耳に感じながら達するたかとーさんがもうね・・・・・早く2人でイチャコラして!!!って思いました(´;ω;`)

 

達したときの白いモノ・・・それを見つめてから枕に顔をうずめる姿にぎゅ~~~~~~って胸が締め付けられました。

 

「本当に大馬鹿だ」

 

(あいつの手は もう俺に触れることはない)

 

ここで次号です。

 

抱かれたい男1位に脅されています。第6話を振り返って・・・

切ない~~~~~~~~~~~~~(´;ω;`)

わかっちゃいたけど、週刊誌で写真でたらタカトーさん落ち込むってわかってたけど・・・あんまりです。

 

今回切なくなったのは、チュン太は熱愛写真で自分たちの写真から目をそらすことに成功したかもしれないけど・・・自分を犠牲にしてまでチュン太を守ろうとしたたかとーさんの気持ちの行き場がないんですよね。

 

「この西條高人が守ってやるってぇのに」のセリフが読み返すと切なくて仕方ないデス・・・。

 

でもこういう手段に出たのは、チュン太はやっぱり自分に何も言わずに別れを告げた高人さんにも若干お怒りなのではないかな?と。

 

そしてそんなチュン太に協力しているのが黒川百合江なんじゃないかなあ~と今回思いました。(もう希望ですよね・・・)こっからは妄想交じりの予想なのですが・・・

 

チュン太は黒川百合江に相談するんですね。たかとーさんのことも話しているのではないかな?と思ったりも。冬文常連さんの百合江から今回のことを提案されたのかな~なんて。

 

常連ということは・・・きっと恋の駆け引きもお上手なのでは?と(笑)

押してダメなら引いてみな作戦です!!!そうであった欲しいなぁ・・・。

 

あとは。。。やっぱりナウパカ伝説ですよね。

 

嫉妬を恐れ、相手のことを想って離れ離れになった男女。彼らはもう会えなかったんですよね。

 

この話を聞いたチュン太は「なぜ一緒じゃなかったんでしょうね 一緒に逃げてれば」「俺だったら絶対」と言っています。

 

今回のたかとーさんの行動はまさにこのナウパカ伝説と被るんじゃないのかなぁ?って思います。バラバラになった2人・・・・。

このままだと本当に別れたままになってしまいますね。

 

だから次はチュン太のあの時のセリフのようにどんな手を使ってでも一緒にいるというターンになっていくのだと思います。

あと・・気になったのはお守りが踏まれて壊れましたよね?(4話)

 

今更ですが、お守りが壊れたりちぎれたりするのって災難をかわりに受けてくれたからってよく言いませんか?

だから4話のあの時から・・・・もうたかとーさんが被る災難ていうのはなくなったのかな?なんてプラス思考で考えてみます。

 

黒川百合江は・・・ちょっとよくわかりませんね。協力者であってほしいと思いますが・・・

4巻が3月31日発売ということは、おそらくこの3月号か・・・4月号掲載分が収録されるんですよね。

 

今予告みてみたら4月号にお名前はなかったので、抱かれたい男1位に脅されています。4巻はこの2月号までというのが濃厚かも。

 

だから・・・・5巻まで続きますね。続くと・・・あと6話はあるという事でしょうか。

イチャコラ回が4話でもいいですので・・・このモヤモヤ展開はあと2話くらいでおさめてほしいです(´;ω;`)

 

たかとーさんから次はきっちり告白して想いが伝えられたらいいですね。

今回は本当に切なかったです。

 

でもこの2人はまたくっつくとという不思議な安心感があるのでイチャコラ展開を楽しみにしながら読み進めていきたいとおもいます!

マガジンビーボーイの電子配信はこちらからチェックできます♪

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ボーイズラブ漫画が大好きで雑誌で最新話を追っています。その他、バラ売りメインのブログ、コミックスメインのブログを運営しています。一人で運営しているので放置もたまに。。。

BookLive!割引作品 >>>BookLive!BLキャンペーン一覧はこちら














 

Renta!今だけ割引作品 >>>Renta! 割引作品すべて見る














 

Comment

  1. ecru より:

    今月号も短かったですね。
    そして、何より高人さんが切なかったです(涙)。
    先月号の予告で「東谷くんの逆襲がついに始まる」とあったので、期待していたのですが、まだ逆襲の序章で、チュン太が何をしようといているか謎のままでした。
    このまま2ヶ月待つのは辛いので、チュン太の逆襲について考えてみました!
    チュン太が逆襲したい相手は、冬文と長谷川さんですよね。
    週刊誌は情報の信用が命なので、ガセネタを掲載したら信用を無くしてしまいます。
    百合江さんが冬文に常連にされていたと解釈して、百合江さんも冬文に恨みを持っているパターンなら、チュン太と手を組んで、打倒冬文で動いているんじゃないかと…。
    百合江さんには恋人がいて、その恋人との恋愛や結婚の情報を他の週刊誌に掲載させて、過去の記事を含めて冬文の記事がガセだった、他の記事もガセじゃないかとなると、自然と高人さんへの噂や疑惑はなくなりますよね。
    長谷川さんは、キスの写真のデータを持っているので、下手に逆襲することもできません。
    腕のあるカメラマンなのは、高人さんもチュン太も認めているし、何より長谷川さんが夢を捨てきれていない感じがするので、卯坂さんの新しい宣伝方法として、長谷川さんの写真が起用されるんじゃないかと…。
    なんだか、頭の中にお花が咲いているような妄想です(汗)。
    いずれにせよ、高人さんを自分の腕の中に取り戻すまで、チュン太は全体に諦めないと信じています♪

    • 藤雪Fujiyuki より:

      ecruさんおはようございます(*^_^*)
      本当に今回短かったですね。だから余計に重要な部分しか描かれてなくて
      すごく切なくなってしまいました。
      cruさんの予想する逆襲!!!本当にそうであって欲しい。
      黒川百合江は協力者ということでお願いしたいですね!長谷川さんの事を
      調べてた節があるので(チュン太が)。黒川百合江が冬文常連というのも知っていたかもしれませんしね!
      早くラブラブな2人がみたいですね・・・・。

  2. いちご より:

    短くて、切なかったですね・・( ;∀;)
    朝、病院行く前に開店直後の本屋に行ったら、まだ並んでいなくて・・新刊を並べる店員さんに声をかけてゲットしました。早く読みたかったので車で読もうとペラペラってめくったら最後まで行ってしまって・・あれ?ないともう一度探してしまいました。それぐらい少なかった・・( ;∀;)

    カメラマンの名前長谷川さんでしたね。たぶん、高人さんの携帯に名前が出た時は、長谷川だったけど、それ以外は長谷さんだったと思う・・と言ってもあまり名前は出てこなかったけど、私も長谷さんだと思ってました。
    今回、桜日先生がTwitterで高人さんの初〇〇〇〇回と書いてあったんですよ。なんだろう、4文字・・と思ってたんです。リプライでは、初やきもちってのがあったんですが、これ、初ア〇ニーですかね。まさか、初オ〇ニーじゃないですよね・・

    今回は、長谷川さんと高人さんだけでしたね。ちゅん太との二人の写真は賞味期限切れって言ってたけど、データを取り戻さなくて良かったのかな?ってドキドキしてます。
    長谷川さんも何か思うところがある感じだったし、まだ絡んでくるんでしょうね。
    オコな高人さんは、ちょっと表情は怖いですけど、なんだかふて寝してかわいかったです( *´艸`)
    でも、そのあとは切なかったですね。高人さん、初恋だし童貞だしそういう恋人としてのぬくもりはちゅん太だけだったんでしょうね。
    さむって言ってる高人さんと冷たい自分の手・・そして枕に顔を埋める姿切なかったです。
    このまま2か月・・辛すぎます。
    コミックスの作業で休載なんですかね。1000枚以上きてる年賀状が邪魔になっていませんように。←出した人(;’∀’)

    この先、どうなるんでしょうね?
    ナウパカ伝説は絡んでくるんでしょうね。調べてみたら、山のナウパカと海のナウパカを合わせると恋人たちはきっと結ばれるみたいなので。
    あとは・・同棲問題もありますよね。最後ラブラブででもツンデレさんな高人さんと同棲してたらいいなぁ~
    ちゅん太は、冬文に逆襲したいならガセネタ掴ませて陥れたいとか?
    黒川百合江は味方だったらいいですよね。味方じゃなかったら、この人にも恨まれそうで・・ちょっと怖い。
    ちゅん太のスクープが出てしまったのでドラマはどうなるんでしょうね?この辺は、卯坂さんが絡んできて一波乱ありそうですよね。
    あと、先週良い人に見えた綾木も絡んできますかね?
    もう、出てきた人いないですか?これくらい?あ、あと三ツ矢兄弟くらい?
    あと4~6話くらいですかね?早くラブラブな二人に会いたいです!!

    あ、個人的に嫌われてても好きでいて良いですか?って告白にお返事シーンあればいいな~と。
    あと、今回ア〇ニーしちゃったのでラブラブになった時に、あれ?柔らかい。高人さんじぶんでいじりましたか?とかちゅん太に指摘されて、ドキッとする高人さんとかみたいです( *´艸`)

    あと、記事で長谷川さんの得になる体を張ることをするのは、ちゅん太じゃなくて高人さんじゃないのかな?って思ったんですが、どうですか?
    スノウさんの捉え方なので違ってたらごめんなさい。

    抱かれたい男と関係ないですが、「ダ・ヴィンチ」って雑誌見ました?ヨネダコウ先生のTwitterだったと思うんですが、男のためのBLって記事があってヨネダコウ先生、宝井理人先生、はらだ先生のインタビューやイラストが載ってました。腐女子、腐男子対談とか。面白かったです。

    あと、夏目イサク先生のTwitterに花恋つらね2巻の表紙が出てました!今回、源介で1巻に続き素敵でした(*^▽^*)

    • 藤雪Fujiyuki より:

      いちごさんお返事です!
      今回短かったですね。短い上になんというせつない場面での次号。
      これで2ヶ月待つのは本当にツライです。
      長谷川さんは・・なんとなく感づいているんではないでしょうか?本当にちゅん太と
      黒川百合江が出来てるって思ってるのかな?って不思議です。勘がいいはずなのに・・・
      わかっててちゅん太の思惑に乗っかってたらいいなぁって思います。
      それだと長谷川さんも救い(カメラマンとしての活躍の場が与えられる)があるなぁと。
      あと、身体を張って写真をとるのは高人さんです。あれ?記事ちゅん太ってかいてましたか(^_^;)なおしておかねば!
      「花恋つらね」2巻の書影みましたよ~綺麗な青ですごく素敵ですね(*^_^*)

      ダ・ヴィンチまだ読んでいませんがすごいですね。男のためのBLですか!?でも宝井先生やはらだ先生・・・ちょっと意外でした。
      男性もこのお二方を好んでよまれているのでしょうか???
      お二人は男性受する作家さんだとは正直思っていなかったのでちょっと読んでみようと興味が沸きました(*^_^*)
      対談とか面白そう~。

      いつも情報&コメントありがとうごさいます(〃・ω・〃)

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© BL雑誌のすすめ。―by BLメモリー― , 2017 All Rights Reserved.