BL雑誌で連載中の最新話のネタバレあり感想ブログ。ディアプラス、マガジンビーボーイ、イァハーツ、ダリア、アンソロジーCanna、シェリプラス等を主に読んでいます。

BL雑誌のすすめ。―by BLメモリー―

ダリア・onBLUE・ルチルなどの雑誌が読み放題!

カテゴリー

【抱かれたい男1位に脅されています。6巻】21話-スペイン編4話(ネタバレ注意)感想/マガジンビーボーイ10月号【残酷な夜】

 
抱かれたい男1位に脅されています。 桜日梯子
この記事を書いている人 - WRITER -
ボーイズラブ漫画が大好きで雑誌で最新話を追っています。その他、バラ売りメインのブログ、コミックスメインのブログを運営しています。一人で運営しているので放置もたまに。。。

マガジンビーボーイ10月号掲載、桜日梯子さんの「抱かれたい男1位に脅されています。」第21話のネタバレあり感想です。雑誌最新話の感想ですのでコミックス派・ネタバレ不要な方はご注意ください。

今回の21話は【抱かれたい男1位に脅されています。6巻】に収録予定です。

スペイン編ももう4話になりましたね!今回は・・・またもチュン太が暴走!な展開でした。高人さんも自分の思ってる事を口にしないから・・・・

高人さんの気持ちもすごくわかるし、チュン太の気持ちもわかるし・・・複雑です。でも暴走したらダメよね。

マガジンビーボーイ10月号の紹介

マガビー10月号
掲載P数 22ページ
満足度 ★★★☆☆
ひとこと かたそうな高人さんのお尻が好き♡

電子&詳細  amazon

21話の簡単な感想

メモ
  • 高人さんはチュン太の隣を堂々と歩きたいから・・・なスペイン編
  • チュン太は高人さんに背を向けられるのが怖くなってる・・・(若干トラウマ)
  • 今回のエロはチュン太が暴走。
  • 高人さんとアントニオはたぶん仲良くなる(n*´ω`*n)
感想は以下より。ネタバレ盛大ですのでご注意ください。

【ネタバレ注意】抱かれたい男1位に脅されています。6巻21話 感想レビュー

今回も22ページだったのであっという間に読み終わってしまいました。

エロがけこうページ数ありました。

ただ・・今回のエロは、チュン太の不安が暴走してしまって・・・・ラブラブ甘々エロではないのです。ちょっと残念(´;ω;`)

高人さんは、自分で納得できるフラメンコができるまでは・・・落ち着かないでしょうね。

では早速!

変わらなきゃお前と歩いていけない

アントニオとの対決に負けた高人さんですが、リベンジ戦を後日するようです。

コンコンコン

ノックして部屋に入ってくるチュン太。

「すみません俺と同じ部屋で」

そう言いながらサングリアを渡し、アントニオの事を話し始めます。

アントニオはプロで、大きな街でもソロステージができるほどの踊り手だそうで・・・・・・そりゃ高人さん勝てるわけがないですね(-_-;)

でも高人さんも彼の踊りを見てある程度は察していたみたい。

アントニオは、昔から感情むき出しでそれが踊りにあらわれているようですね!

「でも 俺は高人さんの踊りが好きですよ すごく高人さんらしい」

凛としててどこまでもまっすぐ澄んでいてとてもきれいだとチュン太は言います。

「キレイ・・・」

「はい初めて会ったときからずっと変わりません」

この言葉に、高人さんはダメだろ変わらなきゃ・・・とぼそっと言うの。

高人さんは自分を変えるためにスペインまで来たようなものですしね。。

チュン太は偶然スペインで高人さんに会えてうれしいと浮かれているのですが・・・・

「「偶然」か?」

と。チュン太の事だから偶然なんかじゃないだろという高人さん。

チュン太はあっさり白状します。(笑)

「こんな形で会う事になるとはおもってませんでしたけど」

「さすがだな ストーカー天使」

立ち上がってどこかに行こうとする高人さんの腕をぐっとチュン太はつかみます。

「どこに?」

「俺は俺のすべきことをする おまえはお前のやるべきことをやれ そう言ったろ」

チュン太は。。。高人さんの力になりたいという気持ちもあってスペインまでやってきたようですが・・・そのことについても「舐めんなよ」と言われてしまいます。

「俺は一人でどうにかできる」

この拒絶にはね、高人さんなりの気持ちがあったのですよ・・・

チュン太と一緒にあるいていきたい、そのためには足手まといになるようではだめだと。

だからこそ、自分で自分の踊りに何が足りないのかを見つけたかったのだと思います。

そのことは、チュン太には伝わらないですよね。言ってないのですから。

チュン太に伝わるのは「おれは一人でどうにかできる」という言葉だけ・・・・

「・・・またそれですか なんでも一人なんですね」

「あたり前だろ 俺の事だ」

今夜はその辺のバルで過ごすと言って部屋を出ていこうとする高人さんですが・・・チュン太はその光景が別れを言われた場面をかぶってしまいます。(4巻11話)

これは・・・部屋を出るときに「じゃあな」と言われたことが要因なんでしょうね。

チュン太は、とっさに「行くな!!」と口にしていました。

あの時も本当はこのセリフを言いたかったのかな・・・なんて想像しながら読んだらちょっとギュっとなりました。

あまりに大きな必死な声で「行くな」と言われたもんだから高人さんもビクっとしてしまいます。

「チュ ン太?」

「あ えと うん・・うんそうか・・「あたり前」か」

チュン太自身もどうしてこんなに大きな声で引き止めたのか・・・動揺しているようでした。

そしてある行動にでてしまいます。

覚えてますか?

「高人さんはわかってない」

「俺にあなたを 監禁でもさせたいんですか?」

高人さんはその言葉を聞き、チュン太が言うとシャレに聴こえないというのですが・・・シャレで言うわけないですよね(-_-;)

「覚えてますか 前に俺「離れられないようにしてあげます」って 言いましたよね」

チュン太は高人さんをベッドまで運び・・・格子に手を縛り付けてしまいます。

ここからはちょっと切ないエロです。

激しいですけど・・・激しいけどなんかこのまま暴走したら関係かわっちゃう気がする・・・と若干不安になりました。

チュン太はずっとずっと高人さんと一緒にいたいし、仕事=チュン太な高人さんとはまた違っていまだに高人さん>仕事なのだろうなぁ。。と。

切羽詰まったような顔に、高人さんもこう思っています。

(なんか 抱きしめてやらなきゃいけない気がする)

でも・・・結果としてはチュン太の一方的なエロでした。離れると不安になっちゃうのでしょうか・・・ね。

スキとかそういうのじゃなく。。。執着が全面に現れた少し暴走したエロでした。

暴走した後に我にかえったチュン太の切ない事!!!

翌朝、高人さんはもう部屋にはいなかったのですが、これをどうチュン太は思ったのでしょうね。。。。

繋ぎ止めても引き止めても、高人さんは結局いなくなってしまったわけで。

ちゃんとチュン太にどんな目的があって、自分はどう思ってこのスペインまできているのかって言えばいいのに(´;ω;`)

高人さんとアントニオ

姿の見えなくなった高人さんは・・・アントニオの家に来ていたようです。

なぜか激おこの高人さんですが・・・次回はどうなるか!?

これは普通にダンスを通じてアントニオと仲良くなるパターンなような気がします(n*´ω`*n)

感想まとめ

う~~・・・萌えというよりはちょっと切なかったですね。

エロもあったというのに・・・それなら抱きしめてからアントニオのところに行ってほしかったです。

高人さんも自分の気持ちを伝えるのは苦手なのはわかっているけど・・・分かっているけど言わないとチュン太が暴走してしまってツライ。

チュン太の隣にいるために、自信をもつために高人さんも頑張っているのにすれ違いですね。

フラメンコを通して、高人さんの内なる声がチュン太に届けばいいなぁと思います。

ちなみに・・・暴走エロの時に、うつ伏せ状態の高人さんの描写があるのですが、これがまた男の人のお尻だなぁ~って萌えました(*ノωノ)

かたそうなお尻・・・・いいですね!

場面は萌えるような場面じゃないのですけど、お尻を見てしまって・・・・

やっぱり男性のお尻はかたそうなお尻がいいですね。(何度目!?)

ぷるんぷるんな丸みを帯びたお尻はワタクシちょっと苦手。

筋肉が程よくついた・・・男性!っていうお尻の描写が好きです(* ̄▽ ̄)フフフッ♪誰得な感想だろう(笑)

それでは抱かれたい男1位に脅されています 21話の感想はこのへんで☆

次回もお名前がありましたので、22話はマガジンビーボーイ11月号に掲載です。

電子書籍

アニメ情報

忘れてました!!!地上波アニメの情報が掲載されていました。

今だとツイッターとかの方が早いかもしれませんが、私もツイッターほぼ使いこなせてないので、同じような人のために♪

オンエア情報

放送開始日時は2018年10月5日(金)24:00~

放送局は、TOKYO MX・群馬テレビ・ちちぎテレビ・BS11 他

アニメ化もありますし、未読な方は是非!コミックスも読んでみてください♪

抱かれたい男1位に脅されています。


1巻

2巻

3巻

4巻

5巻
この記事を書いている人 - WRITER -
ボーイズラブ漫画が大好きで雑誌で最新話を追っています。その他、バラ売りメインのブログ、コミックスメインのブログを運営しています。一人で運営しているので放置もたまに。。。

何か面白そうなBL漫画はないかな?とお探しの人は、こちらの一覧をチェック!【特集記事】

BLメモリー・バラ単話・コミックス作品感想

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© BL雑誌のすすめ。―by BLメモリー― , 2018 All Rights Reserved.