BL雑誌で連載中の最新話のネタバレあり感想ブログ。ディアプラス、マガジンビーボーイ、イァハーツ、ダリア、アンソロジーCanna、シェリプラス等を主に読んでいます。

BL雑誌のすすめ。―by BLメモリー―

ダリア・onBLUE・ルチルなどの雑誌が読み放題!

カテゴリー

【 ディーンマイラブ】2話(ネタバレ注意)感想/Canna vol.60-朝田ねむい

 
ディーンマイラブ 朝田ねむい
この記事を書いている人 - WRITER -
ボーイズラブ漫画が大好きで雑誌で最新話を追っています。その他、バラ売りメインのブログ、コミックスメインのブログを運営しています。一人で運営しているので放置もたまに。。。

Cannaで連載中、朝田ねむいさんの【ディーンマイラブ】第2話のネタバレあり感想です。雑誌最新話の感想ですのでコミックス派・ネタバレ不要な方はご注意ください。

今回の第2話は【ディーンマイラブ】に収録予定です。

こんばんは!だいぶ遅くなりましたが・・・朝田ねむいさんの【ディーンマイラブ】の第2話です。Vol.60では巻頭カラーでしたヨ。

普通だったら幸せなふたりの関係・・だけどコトには秘密があって・・・というアオリでした。

Canna vol.60 ディーンマイラブ第2話

掲載P数31P
満足度★★★★☆
ひとことコトが切ないなぁ・・・

簡単な感想

  • 付き合い始めた二人のドキドキデート
  • 二人はそんな雰囲気になってホテルに行ってみたけど・・・
  • ソノ攻・コト受でなんとかやるもコトはイかずだった。
  • 逆を想像するコトは、妄想のなかでソノを傷つけてしまって・・・
  • 幸せなはずなのに願望は膨らむばかり。
感想は以下より。ネタバレ盛大ですのでご注意ください。

【ネタバレ注意】ディーンマイラブ第2話 感想レビュー

朝田ねむい先生の作品は。。。どれも世界観が独特だと思う。

今回の作品も例外ではなくて、ほんとにSに関しては今までは表面的なSを喜んでみていたのだろうなぁと思わされたの。

言葉でのサディスティックな感じではなく・・・本当肉体に対しての残虐性を好む傾向にあるコト・・・

好きな人ができて、彼も自分のことをスキだいうことに喜びを感じながらも満足はできないというこの対照的な感情が・・・・なんとも言えなくて。

ソノのことを痛めつけたい、傷つけたい・・そして抱きたいと思うけど、そんな自分を出すのも嫌だから自分が受にまわるのですよね・・・。

ソノのコトをすごく大切にしているし、私としてはこのままで居て欲しいけど・・・・

お話がどんな風に展開してくのかほんとビクビクです。ソノが悲しまないような展開にして欲しい。。。。

デートをする二人

付き合う事になり,仲良くデートを楽しむコトとソノ。

楽しかったというコトに「キ、キスしてみていい」と聞くソノ。「僕のことなんですきなの・・」とコトは不思議そうなのですが。。。

ソノはずっとスキだったようなのですが・・そのきっかけは高校生の時だったみたいです。

高校生の時、コトがクラスメイトにホモじゃないかとからかわれたコトがあったようで、それをソノが庇ったのだとか。

でも、コトは「僕がホモで何かお前に関係あんの?」と急にドスの聞いた声で言ったもんだから、普段大人しいコトが・・とクラスメイトも驚いたようです。

それを見てソノは「そーゆー自分を持ってるっていうか 自分を生きてる感じがかっこよくてそっから割と・・・」と頬を赤らめます。

「ずっと」と言いながら手を握り、顔を近づける二人。

(あっ だめだ すごい好きだ)

コトもソノに対してそう感じます。

ソノはキスしたらもっと触りたくなったようで。。。。「ダメ?」と聞くのですが、このときコトはちょっと躊躇しちゃうんですね。

そういう関係になったらソノを傷つけちゃうのではないかと怖いみたいです。。。

それでもソノの様子を見て「ソノは僕を抱きたいのか」と・・・

自分がソノを傷つけて抱いているイメージしかなかったコトは、ソノと逆になれば。。。と思ったようで、それならば・・とオッケーをだします。

前に一度、ソノは受になったことがあったのですが、その時はどうしても不快感が勝って理性が保てたという。。。

コトもソノとはどうしても・・・身体の関係を持ちたいと思ったのが伝わってきます。

ソノ攻×コト受

コトはソノに抱かれながら・・・受はやはりある程度被虐心がいる気がする。。素質ないなと感じてしまいます。

被虐心というのってイメージとしては分かるのですが、難しいですよね。簡単にいったら「痛めつけられたい、虐められたい」と思う気持ちがいると言っているんだなと思います。

イメージ的にはMっけがいると言ってるような気はするのですが。。

それでも、ソノの気持ちよさそうな顔を見て(不快感はまるでない 幸せだ)と感じるコト。

ソノと繋がってとても嬉しいようです。

ただ。。。やはりコトは受だとイかないみたいですね。

それをわかってたのかソノは、ごめんね気持ち良くなかったよな・・・とショボンとします。

「そんなことないよ ・・ただ 僕あまりこっち側やったことないから・・それで・・・」

これを聞いてソノはさらに(゚ロ゚屮)屮。

「えぇ!そうだったの!?ゴメン俺てっきり」

「あ、や、でも なれると思うし」

と言った時・・・ソノがすごいコトを言い出します。

願望と願望

「あっじゃあさ 次逆でしよっか」

そう言って受になると言い出すソノ。それを聞いてコトの顔色が変わります。

「いや。。。大丈夫・・・ しなくていいから・・・」

「僕はソノと触れ合えるのが十分嬉しくて 幸せだから」

そう言って別れた二人ですが・・・・

自宅でコトはソノが受になった時のことを妄想していました。

自分がソノを組み敷いている。

そのソノの顔が恐怖に変わっていく。

拳を振りかざしているコト・・・

そして・・血だらけのソノ。

それを想像し達してしまいます。

なんかこれを読んだら切ないなぁ~って思いました。コトはソノが大事だし、ソノと寝たことはすごく嬉しい出来事だったと思うのですが、、、

それでも自分の中に願望があるんですね。

最終的にはどっちが勝ってしまうんだろう。。ってかなりドキドキです。

また、デートをする二人。

ソノは改めてつきあえて嬉しいと口にします。

友達のまま一緒にいるのも良かったけれど、恋人がするようなことも 一緒にできるのが嬉しいと。

コトも嬉しそうに下を向き「うん!」と答えます。

そしてまたソノの家へ・・・・

抱かれながらコトは思います。

(夢にまでみた 好きな人が好きだと言ってくれ 一緒にでかけ)

(一緒に買い物に行き 井s書に食事を作り食べ セックスをしている)

(そしてまだ傷つけずにいる)

これ以上ないほど幸せなのに・・・

事後、コトはソノの肩にあった打撲痕を見つけます。

このアザは職質中に付けられたものだったのですが・・・その痣を凝視してしまいます・

ソノの声ではっとするコト。

そして先にシャワーを浴びると浴室へ向かっていました。

シャワーを浴びながらコトは。。。

(恋人がケガをしたのに 心配どころか・・)

おそらく勃っていたのだと思います。

その事実にショックが隠せないコトは・・・・で次号です。

感想まとめ

ハラハラする~!!!!!ほんと・・・コワいなって気持ちもあるのにすっごく先が気になる。

コトもソノもつきあってラブラブなのですけど、やっぱりコトの性癖ですよね。。。

必死に隠そうとしているのがちょっと切ないです。

それでも身体は正直。

ソノを痛めつけているのを想像し達しちゃうコトはやっぱり将来は攻なんでしょうか。。。

次話はどんな風に展開しているのか楽しみです。

第3話は今号発売のCanna vol.62にて掲載。そちらはまた発売されたら感想を書こうと思います。

電子書籍

Canna vol.60

単話配信(4巻まで)

この記事を書いている人 - WRITER -
ボーイズラブ漫画が大好きで雑誌で最新話を追っています。その他、バラ売りメインのブログ、コミックスメインのブログを運営しています。一人で運営しているので放置もたまに。。。
コメント時には、最後の計算の答えを入力してから投稿してださい(*^_^*) もし、何度もコメントが弾かれるということがありましたら、拍手ボタンからコメントが送れるのでそちらか送ってみてください★ ご不便をおかけしますが、よろしくお願い致します。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© BL雑誌のすすめ。―by BLメモリー― , 2018 All Rights Reserved.