BL雑誌で連載中の最新話のネタバレあり感想ブログ。ディアプラス、マガジンビーボーイ、イァハーツ、ダリア、アンソロジーCanna、シェリプラス等を主に読んでいます。

BL雑誌のすすめ。―by BLメモリー―

ダリア・onBLUE・ルチルなどの雑誌が読み放題!

カテゴリー

【エンゲージ】1話・2話まとめて感想(ネタバレ注意)-南月ゆう/ディアプラス7月号【ラブネスト】スピンオフでナルのお話♪

 
エンゲージ
この記事を書いている人 - WRITER -
ボーイズラブ漫画が大好きで雑誌で最新話を追っています。その他、バラ売りメインのブログ、コミックスメインのブログを運営しています。一人で運営しているので放置もたまに。。。

ディアプラス6月号から連載スタート!南月ゆうさんの【ラブネスト】スピンオフの【エンゲージ】1話・2話まとめて感想になります。2話は雑誌最新話のお話ですのでネタバレ不要な方、コミックス派の方はご注意ください。

今回の1話・2話は【エンゲージ】に収録予定です。

こんにちは。拍手・コメント沢山ありがとうございます(T^T)コメント返しはゆっくりしていきますので、もう少しお待ちいただけると嬉しいです。

本当にすごく感謝しています。間があいてしまうとなかなか書けないもので・・・このまま書かなくなってしまうのかな、なんて思ってしまっていましたが・・・いただいたコメントを読んでいるとまた書きたいなって気持ちにすごくなりました。ありがたいです。

そしてコメントを読ませていただくと、本当にパワーをもらえます(*^_^*)

まだまだ不定期更新になってしまうかもしれませんが、自分なりのペースでやっていきますね!

実は6月号からスタートしていたエンゲージなのですが、すっごく面白くて感想書かなきゃと思っていたのですよね。ただ、内容ぎっしりで6月号の時はこれは感想書くのにかなりの体力がいる( 。-_-。)となって後回しにしてました。

今回はガラリとテイストが変わっているので、今後の展開が楽しみです。

そうそう・・・今号のディアプラスも面白い作品が沢山掲載されていて大満足でした。

ではでは1話・2話をざっくりと書いて行きますね。

エンゲージ1話 ディアプラス6月号

ディアプラス6月号
掲載P数 40P 
満足度
この雑誌をよむ

今号の簡単なあらすじ・ポイント

  • ナルの恋の相手は一途な年下さん!?
  • ナルと主人公の盟が会えるのは1年に1度(七夕っぽい~)
  • ナルに長年の気持ちを告げた盟にナルの返事は・・・!?
感想は以下より。ネタバレ盛大ですのでご注意ください。

【ネタバレ注意】エンゲージ1話 あらすじ・感想

ナルの恋ってどんな感じなのかな!?と期待しながら待っていました!ただ・・・ナルって何人も恋人がいるとコミックスの巻末だったかどこかで読んでいたので・・・

そのナルのお話って全く想像つかなかったのですよね。

でもなんとなくわかりました。

恋人が数人いるナルの相手は、超一途さんなんですね。素敵な組み合わせ。

ここからどんなストーリーが展開していくのか気になりますが、きっと・・・一途な相手の想いにナルが揺れていく様子が描かれていくのではないかな?と思ったりしています。

年の差BLっぽいので、それもツボ。

あとは・・・ナルと盟(主人公)はどちらが攻になるんだろう!?って考えてしまいますね( ´艸`)

読む前はナルが攻かな?と思っていたのですが・・・ワタクシとしては年下攻の方が萌えるので盟が攻だったらいいなぁ~なんて☆

絵柄的にはどちらも攻でも受でも!って感じなのが悩ましいですよね~(≧∇≦*)

それはその時の楽しみにとっておきましょうか♥

皆さんはどっちがどっちで予想してますか!?よければ教えてください。

ではざっくりとした本編の流れです。

ナルの恋の相手は一途な年下さん!?

6月号では巻頭カラーでしたね!随分と年の差BLになりそう~(≧∇≦*)とテンションあがりました。

その相手の名前は盟。今わかっているのは盟の両親はすでに亡くなっていて育ての両親がいるということ。

そして・・・毎年ナルに会えるのを心待ちにしているというのは周知の事実のようです。仏壇にお願いしているなんて可愛い。

盟の家は【すずもり】というたい焼き屋さん。

彼もその『すずもり』で今はお手伝いしています。(以前は便利屋で働いていたようですが、潰れたみたいです)

7月1日から七夕までの1週間は、期間限定で七夕たい焼きというものが発売されるのですが、それが大人気なんですね。

ナルもそのたい焼きをいつも買いにきているみたいで、盟はナルが来るのを楽しみに待っている様子。

あと、今回当て馬になりそうな林田さんという人が登場します。彼の職業はフリーライター。

彼と盟はすずもりの取材で知り合います。

食事をしながら盟が養子だったことを知り、いつ鈴森の家の養子になったのか、前の親はどんな人だったのかと聴き始めます。(職業病・・・)

ここでわかったのは、もう物心ついた時には鈴森にいて両親は仏壇に飾ってある写真の人物だと言われて育ってきたこと。

ということは、随分と小さい頃に両親はなくなったということですね。。。

その両親は大きな事故に巻き込まれたと。

フリーライター、盟の両親の事故・・・この感じだと盟の両親の事故が今後関わってくるかもしれません。

盟とナルが会うのは1年に1度!

林田さんとの会話の中でナルとは1年に1度、この七夕の時期にだけ会えるということがわかります。

そして・・・盟はナルの本名も連絡先も知らない。

『知ってんのは長く付き合ってる恋人がいるってことくらい』

『つまりもうとっくに失恋済みだったりしてー』

林田さんはそれを聞いて、そんな条件の悪い相手をよくそこまで想えるな、と。

林田さんと別れてから一人考えこむ盟。

ナルに恋人がいると知ったのは高1の夏。憧れだと思っていたのにそれが初恋だと気付いたのはこのとき。

そして気付いたと同時に失恋・・・だけれど未だに心の中にはナルへの恋心が燻っている。

(もともと恋人になりたいとかそんな大それたことは思っていない)

(ただ俺が勝手に 一緒にいられるあの短い時間を宝物みたいに感じてただけで)

見返りを求めない恋は盟にとっても心地よいものだったようです。

下手に告白すれば2度と会えなくなるかもしれない・・・ならこのままこっそり片想いしていてもいい。そうしたらあの人は来年も会いに来てくれるのだからと。

そんな風に考えてはいるけれど、そんなフワフワしたまま一生過ごす気か!と自分で突っ込みます( ´艸`)

6年越しの想いを告白して・・・とあったので高校1年から6年が経過しているのが現在なのかしら!?

この時盟は。。。次会った時にはっきりきっぱり振られてこの気持ちに決着をつけようと考えていました。

ナルに長年の気持ちを告げた盟にナルの返事は・・・!?

『すずもり』でずっとナルが来るのを待っていた盟ですが。。。今年はナルの姿はなくがっかりしています。

(来なかった・・・ 七夕たい焼き・・・この十数年かかさず買いに来てくれてたのに)

落ち込みながら食べ物を運んでいる蟻たちに話しかける盟。

すると横から話に加わってくる人が。顔を上げ、その人物をみると・・・ナルが横にいました。

『アリの労災を気にしてあげるなんて 優しいね盟』

解りやすくびっくりする素直~な盟がとてもかわいらしい♥

今年は来ないかと思った、と話す盟に・・・仕事が忙しくて時間に間に合わなかったとナルは言います。

もう七夕たい焼きは完売してしまったのですが・・・盟は自分のおやつの分があるから!と嬉しそうにすずもりへ戻っていきます。

ベンチに座り、一緒に七夕たい焼きを食べる二人。

食べながら盟はナルを見つめます。

(やっぱキレイな人だな はじめて会ったあの日からひとつも印象が変わらない)

(たい焼きが似合わないのもなんかいい・・・)

笑。確かに!!!ナルにたい焼きってちょっと似合わないですよね( ´艸`)

ナルが天の川の話をすると、盟はバイクで遠出すればキレイに見えるところを知っていると言います。一人でふらっと夜中に見にいくと。

1度でいいから二人で見にいってみたいと考える盟ですが。。。そんな盟の気持ちを砕くようにナルは、恋人が盟と年が近いのだと話し始めます。

『君くらいの男の子がどういうデートを喜ぶか参考にしたかったけど あの子は盟と違って出不精だから難しいかもしれないな』

ズキっとしながらも好きなことは人それぞれだと笑顔で話す盟。

するとナルは『ここに来ると初めて盟と話をした日のことを思い出すよ』と言います。

あんな小さかったのに、会う度に成長していると。

そして成長していると感じるのは見ていて楽しいと笑顔になります。

そんなナルに盟は思わず・・・自分の思っていることを伝え、『俺はあんたのことがずっと好きだった』と告白します。

とうとう言ってしまったと下を向く盟ですが、これでようやく・・・と覚悟を決めるのでした。(振られる前提で告白しています)

『・・・30年 これから30年先もしも君がまだ僕のことを好きでいてくれてるなら』

『そうだな その時は薔薇の花束を持って迎えにいくよ』

と口を開いたナルは。。。盟の想像とは違う返事をします。

ただ、盟には自分の人生を自由に生きて選ぶ権利があるから、この先誰かを好きになったらその人を愛して幸せになってと伝えます。

10年なら解るけど・・・30年!?とびっくりしてしまいますよねぇ・・・ナルの考えていることは本当にわからないわ(^_^;)

そして『それじゃぁね盟 まあ来年会えるのを楽しみにしてるよ』と言って帰っていってしまいました。

告白した盟にまた来年と言って戻っていったナル・・・まだ盟には可能性があるのかしらね。盟もこのナルの言動には理解不能・・・という感じでしたが・・・なんかキッパリ振られる方が楽になるのになぁ~含みを持たせるところがなんだかナルらしい( ̄。 ̄;)

でもこういう返事が一番辛くないですか?期待してもいのか、もうダメなのか解らないですし。

それに、返事がなんとなく盟次第というのがちょっとひっかかります。

盟が30年後も好きでいてくれたのならって感じですよね。そこにはなんかナルの気持ちがないような気がしてしまって。

本音をなかなか見せないナルだけれど、これから先、盟には本音を見せるようなナルが読めますように。

シリアス展開になっていきそうな予感

盟が一人でナルの言葉はどういう意味なのか?と考えていると、そこに林田さんが現れます。

『鈴森君 今一緒にいた男は・・・君の知り合いなのか?』

ナルの事を聞いてきます。そして林田さんはこう盟に伝えます。

『鳴瀬創紫 あの男がいなければ 君の親は死なずに済んだかもしれない』

ナルが盟の両親の死に関わっている????となるとかなりシリアス展開になっていくということなのでしょうか・・・気になります。

感想まとめ

んんん????なぜ林田さんは盟の親の死の詳細を知っているのかしら?

盟は大きい事故に巻き込まれてとしか言っていないはずなのに。いつどこで事故が起こったかなんてひと言も話していないのになぜ???って不思議に思ってしまいました。

そしてどこで調べたのかナルの事も知っている。そうそう!ナルが『なるせそうじ』というカッコイイ名前であることがわかっておお~!ってなりました。

フリーライターというこの林田さんは要マークですね(^_^;)

ナルと盟の間に入ってくるのか・・・それとも単に盟の親の死に絡んで二人の仲を引き裂くような要員になるのかはまだわかりませんが・・・いい人であってほしい。

あとこの感じだと、親のことでちょっと盟が苦しむけれど、それでもナルの事を忘れられなくて頑張る!という展開になるのかな?と予想。

あのよく解らないナルが、盟には素の顔を見せるとかそういうのが読めるといいなぁ。そういうのがあれば読んでいても萌えるのですけどね。一方的にナルのペースになりませんように。

ということで短く!と思っていたのに長く書いてしまいました。2話へ続きます。

エンゲージ2話 ディアプラス7月号

ディアプラス7月号
掲載P数 32P 
満足度 ;
この雑誌をよむ

今号の簡単なあらすじ・ポイント

  • ナルと盟の出会いは・・・
  • 林田さんが盟に語ったこと
  • ナルの恋人たちはかなりフラット(何人恋人がいるのか気になる)
  • 盟はナルに何を話す?
感想は以下より。ネタバレ盛大ですのでご注意ください。

【ネタバレ注意】エンゲージ2話 あらすじ・感想

1話のあらすじを読んでいたら、『盟は告白するも不思議な返事をされ、とりあえず振られる』と書かれていました。ということで・・・

前話では1度振られてはいるようです。

2話の冒頭では盟とナルの出会いが描かれていました。

どのくらいの年の差なんでしょうか。10歳は軽く離れているかな?と・・・。こういうのを読むと是非ともナル受がいいなぁ~って思います。

では早速~

盟とナルの出会い

鈴森の家に来たのは3歳頃のことで、盟には5歳くらいまでの記憶がないらしい。

来た当時はずっとメソメソしていて、モノを壊したら問題を起したりしていろんな人を困らせていたのだとか。

ナルに出会ったのは17年前の7月。(ということは盟は23歳かな?)

この記憶が盟にとっては覚えている一番古い記憶。

盟が5歳の時、木登りしていたのですが足を滑らせたのか落ちてしまいます。

でも、そんな盟のクッション代わりになってくれたのがナルでした。

『いてて・・・びっくりして受け身取り損ねちゃった』

『怪我はない?わんぱく坊主』

ナルをみた盟は・・・衝撃で思わず言葉を失ったようです。(ナルがキレイだったから)

どうして盟が木登りしていたかというと、七夕の短冊を結ぼうとしていたから。

ナルはその短冊を手にとります。

ねがい事には『むさしおとうさんと みくおかあさんといずみがいっぱいながいきしますように』と書かれていました。

『これは君の願いごと?』

『おれのほんとうのお父さんとお母さん死んじゃって もういっしょにいられなくなっちゃったから』

大好きな人とはずっといっしょにいたい、ということでこの願いごとを書いたことがわかります。

そしてナルはいっしょに高いところに結ぼうといって盟を肩車してあげるのでした。

その後、帰ろうとするナルにぎゅっとくっついて離れない盟に・・・『君がいい子にしていたら きっとまた会えるよ』と言います。

ここの『七夕たい焼き』が大好きで毎年買いに来ているからと。

林田さんが盟に語ったこと

1話の続き。7月7日に林田さんが現れ、盟の両親の事故にナルが関わってると匂わせる発言をしていましたよね。

その後、彼が盟に何を話したのかがここでわかります。

ナルは日本でもトップクラスの投資家で、その背後には『鳴瀬家』がいる。元々は関東の大地主一族で建築土木業界の重鎮なのだそう。

19年前、鳴瀬の先代当主が亡くなる直前に鳴瀬家が所有する別荘で土砂崩れが起こり、建物内にいたナルの母親と兄・使用人とその他数人が亡くなった。

『これは噂だが・・・創紫は先代当主の遺言書を書きかえさせて母親と兄の分まで遺産相続したと言われている』

その遺産を元手に一財産を作りあげて、後継者の地位も固めているという話を林田さんは耳にしたようですね。そしてそれが本当の話ならばこの一件で一番得をしたのは誰なのか明白だと言います。

何がいいたいのかというと。。。土砂崩れ自体、仕組まれたものだったのでは?ということ。

これはライターの仕事をしているときに耳にしたようで、被害者の名簿を調べてみると気になる人も数人亡くなっていたのだとか。

ライターなのに噂話を信じて語るなんて・・・と思って読んでいたのですが、この林田さん自身も身内がその土砂崩れで亡くなっていたようですね。

災害だと思っていたけれど、それが仕組まれたものであったのなら黙っていられないと林田さんは盟に理解を求めます。

というのも・・・被害者名簿を見た時に盟の母親の名前を見つけたと言います。

なぜ母親の名前を知ってるんだろう?と最初は思ったのですが、これは逆なんですね。被害者名簿でみつけた名前を辿っていったら盟に行き着いた感じです。

でも盟もどうしてお母さんがその土砂崩れがあった別荘に行ってたのかわからないようでした。

両親は一緒に亡くなったと聞いていた盟にとっては????な情報。

林田さんは、盟に協力をお願いします。盟とナルが知り合いだと知ったから探りを入れて欲しいということでした。

盟はそんなスパイのようなことができないと言うけれど、『俺はただ真実を知りたいだけなんだ』という林田さんの願いに気持ちが揺れます。

そして盟は・・・動く事に。

チェンジワールド【全2巻】

ナルの恋人たち

ナルのマンションへ出向いた盟ですが・・・あまりの大きさにびっくりしてしまいます。

コンシェルジュのいるマンションですからね~びっくりしますよね。やはり門前払いをくらってしまう盟ですが、『西園様』とコンシェルジュに言われている人物が話しかけてきます。

彼は・・・ナルといっしょに住んでいる・・・そう恋人。

髪の毛の長~いちょっと不思議な雰囲気の男の子です。

この子かな?ナルが盟と同じくらいの男の子だと言ってた恋人は。

彼の名は『ルカ』と言って3年前からナルのマンションに住んでいるようです。ナルはマンションいくつか所有していたはずだし、もしかしたらこの子も何か傷を背負っていて旭さんと同じような感じなのかもしれませんね。

いっしょに住んでるかも?しれませんが。

旭さんと違うのは『恋人』という立ち位置なとこ。

ただナルの恋人ってだけあるなぁ~と思うような言動です( ´艸`)。

盟とナルじゃなかったら・・・正直なとこ盟とルカを応援しちゃいそうな・・・個人的には嫌いではなくむしろ好きなキャラかも!

ちょっと影があるのがいいですね。つかみ所がない雰囲気は少しナルに似てる気がします。

ナルが戻ってきてからのナルルカのやり取りは・・・ちょっと盟には可哀想でしたが、最終的には盟もナルとこんな風になれたらいいですね(≧∇≦*)

ちなみにこのマンションにはもう一人ナルの恋人が☆

ナルといっしょに来た女性。綺麗な女性です。

雰囲気的にはこの女性とナル・・すごくお似合いなんですよね。認めたくないけど!!!(笑)

この方は『凛子さん』という人でナルにとっては公私にわたるパートナーなんだとか。ということは仕事もかなりできる女性ってことですね。

盟はナルに何を話す?

『・・盟 わざわざこんなところまで来たんだ 何か大事な話があるんじゃないの?』

『そうだ俺訊きたいことがあって』

それならば別の部屋で話そうかとナルは言います。

『さあ おいで盟』

感想まとめ

このナルの不思議空間に盟。。。入っていけるのかしら!?

ナルって色々な事があって人間不信というか、基本的には自分以外信じない!って感じですよね・・・

だから恋人も一人じゃなくって男性も女性もフラットに・・・で誰か1人には肩入れしない感じがします。

一途な盟はここからどんな風にナルの気持ちに入り込んでいくのか楽しみですね。

あとは、、、林田さんとの関係が今後にどう影響するかですね。

土砂崩れの件は何かありそう。ただ。。。ナルがどうこうしたとかは考えられません(^_^;)

もし仕組まれたものだとしたら、ナル以外の誰かだとは思うけれど・・・どちらにせよ、やや苦しい感じの展開にはなっていきそうですね。

救いなのは盟がかなりピュアでまっすぐな男の子だということ。

きっとナルの救いになるのでは????と思っています。

第3話はどんな展開になるでしょうね。

タイトルがエンゲージということで・・・意味合いはいくつもあると思うけれど、この場合は『約束』とかそういった感じの意味なのだろうなぁと。

盟の幼少期に何かナルと約束してたりするのかしら?

それとも1話で出てきた30年後の約束????七夕にちなんでのタイトル???

最終話できっとあ~!!!ってなるのかもしれませんね。気にしながら読んでいきたいです。

盟がとってもかわいくてですね・・・大好きな要祐にちょっと似てる気がするのですよ。陽の要祐!って感じ(笑)

ナルはわざと盟を傷つけたりするような事をこれから先言うかもしれないけれど・・・その時は耐えて耐えて最終的にはナルの心をGETして欲しいです!

頑張れ盟~☆

ということで!エンゲージ1話・2話のネタバレ感想でした。

電子書籍

ディアプラスの紙・電子・ラインナップなどはこちら。

この記事を書いている人 - WRITER -
ボーイズラブ漫画が大好きで雑誌で最新話を追っています。その他、バラ売りメインのブログ、コミックスメインのブログを運営しています。一人で運営しているので放置もたまに。。。

何か面白そうなBL漫画はないかな?とお探しの人は、こちらの一覧をチェック!【特集記事】

BLメモリー・バラ単話・コミックス作品感想

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© BL雑誌のすすめ。―by BLメモリー― , 2021 All Rights Reserved.