BL雑誌で連載中の最新話のネタバレあり感想ブログ。ディアプラス、マガジンビーボーイ、イァハーツ、ダリア、アンソロジーCanna、シェリプラス等を主に読んでいます。

BL雑誌のすすめ。―by BLメモリー―

ダリア・onBLUE・ルチルなどの雑誌が読み放題!

カテゴリー

新刊紹介【待宵の鬼 】露久ふみ/ファンタジーBL★お気に入り作品♪/ダリアコミックス

 
待宵の鬼
この記事を書いている人 - WRITER -
ボーイズラブ漫画が大好きで雑誌で最新話を追っています。その他、バラ売りメインのブログ、コミックスメインのブログを運営しています。一人で運営しているので放置もたまに。。。

ダリアで連載していた、露久ふみさんの【待宵の鬼 】が本日発売されます。今回紙で購入したので、読めるのは2日~3日後でしょうか?

最近アマゾン遅いですからね。。。年間費払っていてもお急ぎ便できない作品が多くなってきました。色々事情があると思うので仕方ないと思いますが(^_^;)

この作品は、ファンタジーBLで鬼×人間。とはいっても・・・怖い感じの鬼ではなくて・・・犬のような姿になったりします★

待宵の鬼  作品紹介

待宵の鬼

待宵の鬼  露久 ふみ

ダリアコミックス
電子でよむ
電子配信未定

今のところ電子配信は未定のようです。早いといいなぁ・・・。

ざっくりとした内容

小説家として生計をたてている実(人間)は、幼い頃から妖を引き付ける体質。

ある日帰宅すると、軒先で犬が倒れているのを見つける。その犬は黒い角と蛇のしっぽを持つ妖で・・・

ひとまず実はこの犬を看病することに。その最中、別の妖に襲われてしまうが急に人の姿になった犬に救われる。

彼は「鬼」と呼ばれていて・・・・というのも、彼の正体は名を封じられ力を失くした鬼だった。

この鬼が力を得るためには「巴」という人の魂を宿した実と「契る」ことだと言われ・・・・

実(みのる)はここでこの鬼と取引をすることに。

彼が「巴」のことを話す代わりに、餌になってやると。

藤雪ポイント

この作品がどうして気に入ってるかというと・・・

  • 絵がとても好み。特に黒髪攻!!!最高
  • 和な雰囲気がイイ!
  • 一緒にいることは実はWinWin。
  • 最初は取引だったのに少しずつ惹かれていく様子にキュン☆

テーマもはっきりしていて、ストーリーもシンプル。とても読みやすい。胸キュンありでお気に入り。

ファンタジーものなので、ここは好みわかれると思うけれど、そういうのをあまり気にせず読める作品ではないかと思う。

小説のネタにと思って取引したのに、いつしかまる(鬼)自身にひかれていき・・・「巴」に嫉妬しはじめるの。

まると巴の話を聞きたくない、そんな風に思い始める実の変化に(* ̄▽ ̄)フフフッ♪ってなります。

そして「巴」との直接対話。

彼女から聞くまるの過去。どうしてまるの名を彼女が奪ったのかもわかっていきます。

なかなかこの「巴」と実との対話はよかった。最終話、ここにたっぷりとページを割いたのは個人的にはとても高評価で、彼女の話を聞いたあとに・・・

今までのまるの行動を思い返すとにやけてしまいます。

ラストは巴から真名を戻してもらったまる。これで取引も終了かと思われたけど・・・・

終盤はとても激しくて((ノェ`*)っ))タシタシ

あとはまるの変化にニヤニヤしっぱなしでした。

まる。。。一目ぼれだったのかなあ!?と思える場面で終わっています。まだコミックスは読めていないけど、描きおろしが楽しみ!!!

こんな人にオススメ!

  • 和の雰囲気があり、人外×人間の組み合わせが好き。
  • はじめは取引だったのに徐々に惹かれていく展開が好き。
  • フタをあければ執着攻!
  • エロもちゃんとある作品が好き。

重たさは全くなく、さらっと読める作品。

登場人物も少なく、把握しやすい点でも初心者さんでも安心して読めると思います。ただ・・・アマゾンではアダルト扱いです(笑)

たしかに食事=エロ(ほんとは嘘だけど)なので、エロはわりとありますが・・・さほどエロエロではないかなぁと。

ラストのエロは盛り上がりもあって満足~な感じでしたけども(*ノωノ)

個人的にはファンタジーに抵抗ない人であれば、万人受けするような作品なのかな?と思います(⌒∇⌒)

気になった人は是非!!!

露久ふみさん・・・かなり一押しです。といいながらアンティークの最新話感想かけてない(´;ω;`)ウゥゥまた書きます!

個人的な満足度は

マイナス0.5は1巻完結作品なので、好きになっていく過程があっさりなところでしょうか。1Pで季節の流れを入れて1年たったとかあればまたちょっと違ったかな!?と。

少し時間が経ったのかな?というのは出てきてはいるのですが・・・どのくらい経ったのかもわからない感じなので。

でもそういうのを抜きにしてもまるの執着!よかったです。(あとかわわかるので是非ラスト読んでニヤニヤしてください♪)

ということで!

本日発売の【待宵の鬼 】の紹介でした。

この記事を書いている人 - WRITER -
ボーイズラブ漫画が大好きで雑誌で最新話を追っています。その他、バラ売りメインのブログ、コミックスメインのブログを運営しています。一人で運営しているので放置もたまに。。。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© BL雑誌のすすめ。―by BLメモリー― , 2019 All Rights Reserved.