BL雑誌で連載中の最新話のネタバレあり感想ブログ。ディアプラス、マガジンビーボーイ、イァハーツ、ダリア、アンソロジーCanna、シェリプラス等を主に読んでいます。

BL雑誌のすすめ。―by BLメモリー―

ダリア・onBLUE・ルチルなどの雑誌が読み放題!

カテゴリー

【白藍のケモノ】5話・最終話(ネタバレ注意)感想/GUSH5月号-かざみ幸『オレの全部あげるから幸せにしろ』

 
白藍のケモノ
この記事を書いている人 - WRITER -
ボーイズラブ漫画が大好きで雑誌で最新話を追っています。その他、バラ売りメインのブログ、コミックスメインのブログを運営しています。一人で運営しているので放置もたまに。。。

GUSH5月号掲載、かざみ幸さんの【白藍のケモノ】第5話のネタバレあり感想になります。雑誌最新話の感想ですのでコミックス派・ネタバレ不要な方はご注意ください。

今回の5話は【白藍のケモノ】に収録予定です。

こんばんは★楽しみにしてました!シアが連れ去られてしまい、隣村へ向かうライエン。無事にシアを救い出す事ができるのかドキドキです。

今回で最終話・・・もっと二人が読みたかったです。さみしい~。

白藍のケモノ5話 GUSH5月号

GUSH5月号
掲載P数 34P
満足度
この雑誌をよむ

簡単なあらすじ・ポイント

  • 隣村に連れ去られたシア。角も髪の毛も取られてしまい・・・
  • ライエンは必死にシアを探す
  • シアを見つけたライエンはシアに望むならシアを山に帰すと言って。。。
感想は以下より。ネタバレ盛大ですのでご注意ください。
タリム~誰も知らない竜のはなし~

【ネタバレ注意】白藍のケモノ5話 感想

もう少しライエンとシアのいちゃこらが読みたかったですね!34Pじゃ足りない~。

でもシアとライエンが幸せそうで何よりです。シアの赤面顔が・・・かわいすぎて何回も読んでしまいました(n*´ω`*n)

最終話は、展開としたら王道な展開ではあったのですがそれが逆にすっきり読めてよかったです!

ケモノなんて商品としてしか価値がない

檻に入れられているシア。

人間に角や髪の毛を取られてしまいます。

シアの短い髪の毛・・・好きです。すごく男前になった感じ!!!

村人たちは、角も髪の毛も取ったのであとは希露だけだと言います。

「それが・・・こいつ痛めつけても全然泣かないんです」

「ばかか、泣くまでやれ!」

このセリフがあるということは・・・シアは何度も苦痛に耐えてる状況なのだろうなと(´;ω;`)

でもシアは、こいつらのために流す涙なんてない!と踏ん張ってる感じ。

「ケモノなんて商品としてしか価値がないのに」

前に死んだケモノも”共存を求む”と言っていたけど、そんなのあるわけないと村人たち。

それを聞いてシアはライエンを思い出します。

『採るぞ あいつはそのために捕まえたんだ』

じわりとシアの目から涙が。

(こいつらとライエンを一緒だと思いたくない!!)

そんなことを思っていると・・・またケモノが抱えられて行ってしまいます。

「もう 会えないかもしれない・・・」

シアを探すライエン

ライエンたちは隣村に到着。ここでシアを探します。

村ではケモノの扱いがひどく、眉を顰めるライエン。

「あいつは無事でいて欲しい」

そんなことをつぶやくライエンを見てサンカは珍しいと感じます。

「兄ちゃんたち何かお探しかい?」

「希少種を探してるんだが」

ここには希少種はいない、それならばもっと山の右にある店だと言われます。

「最近つかまえたやつもそこか?」

それを聞いてぴんときた店主は、、、それならば・・・と何かを教えてくれました。

その頃シアは・・外から聞き覚えのある声に反応します。

(ライエンの声だ!!!)

ライエンとサンカを必死に呼ぶけれど声が出ません。

(でも・・・探しに来てくれた!嬉しい)

声を発したシア

「ほら、起きろ!」

シアはどこかへ連れていかれそうになります。

近くにはライエンがいる。

そう思ったシアは・・・繋がれた鎖をひっぱり暴れます。

「くそ暴れるな!! おとなしくしろ!!」

そう言って殴られそうになると・・・危機一髪・・・。ライエンがシアを守ってくれます。

ライエンは・・・ボロボロのシアを見てギュっと抱きしめます。

「ライ・・・エン」

初めて聞くシアの声。

「お前っ・・・声が」

その声に何か覚えがあるのか、ライエンの表情がかわります。

「兄貴!ほかの奴が来る前にー」

ライエン・サンカ・シアは急いで隣村から脱出します。

オレの全部あげるから幸せにしろ

村に戻り、二人で話すライエンとシア。

「・・・ごめん 髪の角も取られちゃった 商品としての価値ないよね・・・」

「そうだな」

ズキっと心が痛むシアですが・・・ライエンはそれでもシアが無事でよかったと言います。そして・・・

「森で助けてくれたのはお前だったんだな」と。

ここでシアも気づくのですね。あの時助けた人はライエンだったと。

「・・・もしかして 声が出せなくなったのは俺のせいか?」

「・・・」

ライエンは謝り、そしてもしシアが望むのであれば森へ帰してやると言います。

シアはその言葉を聞いて、いらなくなったから帰すのか?と。

「違う お前のことを思ってだな・・・」

「オレのことを思ってるんなら」

シアは色々と考えていました。

ライエンは不愛想で自分勝手。でも優しいところもちゃんとあって、森で一人でいた時よりもここでの生活の日々が楽しかったと。

「オレの全部あげるから幸せにしろ!!」

それを聞いたライエンは・・・「俺は一生離さない それでもいいのか?」とシアに尋ねます。

シアは・・・・ライエンにぎゅぅぅぅっと抱き着くの。

「それがいい」って泣いてる姿がね・・・かわいい((ノェ`*)っ))タシタシ

ライエンは泣いているシアにやさしくキスをします。

キスしながらベッドに倒れる二人。そして・・・・ライエンの束ねてあった髪の毛が、クシャっとシアが掴んだ時にパラり。紐が解けたようです。

普段は髪の毛をあげてるライエンですが、パラっと落ちてきた前髪・・・かっこいい~(*ノωノ)

寝るときのスタイルですよね!

「コラ」

と恥ずかしそうにするライエンに・・・ポポポポポっと顔が赤くなっていくシアが・・むちゃくちゃかわいいので必見です!

その後ちゃちょこっとエロありです☆

お互いのT子すり合わせてるだけですが、シアは初めての事で達した後にクタっとしてしまいます。

(・・・やりすぎたか)

シアから離れようとした時、シアの口からは・・・

「ライ・・・エン・・・スキ」と(寝言みたいな感じです(⌒∇⌒))

それを聞いて赤面するライエン。

「俺もだ」

寝ているシアにキスをします。

その後の二人は・・・もちろん一緒に生活しています。シアのすっごく幸せそうに笑ってる姿にキュンとなりました!

まとめ

サンカがもう少し二人の間に入ってくるのかな?と思っていたのですが、二人の事をやさしく見守る感じでしたね!

二人とも最初の場面では顔を見ていないのでわからなかったのですが、最終話で答え合わせができましたね!

知らずに再会して・・・それでも惹かれあってるので、そこがまたよかったです。

できることなら・・・もう少しライエンがシアでいっぱいになっていく描写がじっくり読みたかった!

ライエンは表情があまり変わらないので、もっとシアの事を振り向かせたいとか、大事にしてる描写があると萌え倍増だったかな、と個人的な好みですみません(*ノωノ)

でも!!!すごくかわいくて素敵な作品でした。

ラストのシアの笑顔が!!!それに最初にライエンがあげた腕輪も戻ってきてよかったです♪

早くコミックス通して読みたいですね!

コミックスの方は予定は書かれていなかったので、もう少し先かもしれません。

またアナウンスがあればお知らせします(⌒∇⌒)

可愛くてキュンとなる作品なので、気になる人は是非チェックしてみてください💛

電子書籍

この記事を書いている人 - WRITER -
ボーイズラブ漫画が大好きで雑誌で最新話を追っています。その他、バラ売りメインのブログ、コミックスメインのブログを運営しています。一人で運営しているので放置もたまに。。。

BookLive!割引作品 >>>BookLive!BLキャンペーン一覧はこちら














 

Renta!今だけ割引作品 >>>Renta! 割引作品すべて見る














 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© BL雑誌のすすめ。―by BLメモリー― , 2020 All Rights Reserved.