BL雑誌で連載中の最新話のネタバレあり感想ブログ。ディアプラス、マガジンビーボーイ、イァハーツ、ダリア、アンソロジーCanna、シェリプラス等を主に読んでいます。

BL雑誌のすすめ。―by BLメモリー―

ダリア・onBLUE・ルチルなどの雑誌が読み放題!

カテゴリー

【酷くしないで 11】7話(ネタバレ注意)感想-ねこ田米蔵/マガジンビーボーイ2022年2月号

 
酷くしないで
この記事を書いている人 - WRITER -
ボーイズラブ漫画が大好きで雑誌で最新話を追っています。その他、バラ売りメインのブログ、コミックスメインのブログを運営しています。一人で運営しているので放置もたまに。。。

マガジンビーボーイ2022年2月号に掲載、ねこ田米蔵さんの【酷くしないで】11巻-7話のネタバレあり感想になります。雑誌最新話の感想ですのでコミックス派・ネタバレ不要な方はご注意ください。

今回の7話は【酷くしないで11巻】に収録予定です。

アオくん➨ネムちんが濃厚になってきましたね。真矢が塾の前で待っているのに気付いてネムくんを足止めしてしまうアオくん・・・。

真矢はこのまま待ちぼうけ食らってしまうのでしょうか!?

気になる第7話です。

酷くしないで11巻7話 マガジンビーボーイ2022年2月号

マガジンビーボーイ2022年2月号
掲載P数 24P 
満足度
この雑誌をよむ

今号の簡単なあらすじ・ポイント

  • アオくん➨ネムくんに気付いた真矢は・・・
  • 真矢ネムが一緒にいるところに入ってくるアオくん
  • フラグをへし折ろうとする真矢がとった行動は!?
感想は以下より。ネタバレ盛大ですのでご注意ください。

【ネタバレ注意】酷くしないで11巻-7話 あらすじ・感想

今回は真矢ネム・アオくん中心にネタバレ感想を。

真矢の職場でちょこっと真矢の成長が見られた場面があったのですが、そちらはちょっと割愛。

今回は・・・真矢・アオくんがバチバチでしたね。アオくん・・・けっこう積極的で嫌いじゃない~。恋する前から失恋決定で可哀想だけど(T^T)

真矢がけっこう必死?な感じがしてそれも好きなので・・・もう少しアオくんには頑張って欲しい気もします。受験生には酷かしらね。

アオくん➨ネムくんに気付いた真矢は・・・

待ちぼうけくらってる真矢からお話が始まるかと思いきや・・・・すでにネムくんと会ったところから始まりました。

回想では、ネムくんがメッセージに気付いたのはだいぶ経ってからのようですね。だからあまり一緒には居られなかったのかなぁ・・・とそんな感じに読めました。

真矢は遅く来たネムくんに、塾って残業とかあるの?と聞きます。

塾が終わってから個別に話を聞いていたというネムくんに。。。『隣のアイツ?』とすぐ分かってしまう真矢。

『なんでわかったの?』

『俺、勘がすごいんだよ』

『すごいなぁ!!』へぇ~とネムくんは何も気になどしていない様子でした。

そんなやり取りを思い出しながら、1人ため息をつく真矢。

(アイツ・・・頭良いのに あーゆートコは抜けまくってるよな)

人生で一度もモテたことがないから仕方がないかと考えるけれど・・・よくよく考えれば・・・いや、俺いるじゃん!と面白いツッコミを自分でしてました( ´艸`)

相手はアオくん。受験生相手はなぁ・・・と真矢も困った様子。

真矢ネムが一緒にいるところに入ってくるアオくん

コインランドリーで楽しそうに話している真矢ネムを見かけたアオくんは・・・『こんばんは』と2人の中に入ってきます。

『おかえり』

『おかえり!』

ここではっとしたネム君。家に行ってないよ!!と慌てます。

この時のアオくんの対応がね。。。ほんとネムくんにすっかり懐いたのね・・・と。

あと。。。この時の真矢がやけにさわやかに『おかえり』って言っててちょっと気になっていたのですよね。

まぁネムくんに好かれている自信があってアオくんを相手にするなど思ってもないのかも☆でも・・・指輪が登場したのを読んで、もしかしたらアオくんが通りかかって話しかけてくるのをわかってたのかしら?と深読みしてしまいました。

実はこのときに真矢ネムはペアリングを磨いていたのですよね。

真矢はアオくんにペアリング見せたかったのかな?とか。。。そんなに意地悪ではないか(笑)

アオくんは指輪を見ても特に焦ることもなく・・・・むしろ『見ていい??』とネムくんの指輪を嵌めてしまうという(^_^;)

それを見た真矢は・・・

(おいおい・・・さすがにやりすぎだろー)

と。そりゃいい気はしないですよね。

ここでついに真矢が行動に出ます。

アオ眠フラグをへし折ろうとする真矢

『眠傘 喉渇いた コンビニ行ってきて』

外の自販機ではなくコンビニのコーヒーがいいと眠くんをパシリに使った真矢←表現すみません~。

アオくんと二人きりになり、ついに真矢は・・・もうこれ以上は見過ごせないと強く出ます。

『アイツとはどうなりたいの?』

『どう・・・って』

『はっきり言うけど 君の事 塾の生徒としか見てないよ アイツ』

アオくんはムっとしながら『そんなのわかんないでしょ』とこたえます。

真矢は深入りし過ぎだと牽制してるのですね。

(このフラグはここできっちり潰させてもらう)

『アイツが・・・君は全く眼中にないってわかったら 手ェ引いてくれるか?』

ここでネムくんが戻ってきました。アオくんの姿はありません。

『アレ?森山君は?』

『帰るって』

真矢はネムくんに『お前さーアイツと仲良すぎじゃなね?』と言います。

『もしかして アイツお前に気があるんじゃねーの?』

ネムくんはこれっぽちもそんな事は思ってもなかったようで(^_^;)

『担当でもないし 律儀に勉強手伝うのやめろよ・・・』

『それは無理だよ』

自分達の事で嫌な思いさせてしまったし、それが原因で受験失敗させたくないとネムくん。

『担当じゃないけど 塾に通ってる生徒には みんな合格してほしいんだ』

ネムくんの言葉をスマホ越しに聞いていたアオくんは・・・『みんな・・・』と呟いて通話を切ってしまいます。それを確認した真矢は・・・

(これで大人しく諦めてくれるかわかんねーけど)

ネムくんを渡す気などないと思うのでした。

ラストはネムくんにチュっとしてる真矢で終わり☆

感想まとめ

真矢アオのバチバチ感良かったですね。ちょっと・・・アオくんかわいそうかなと思ってしまいましたが、ネムくんを傷つけないためにも黙って対処しようとしたのでしょうね。

でも誘導するような言葉でなんだかな~な真矢です。話を聞かせるとかちょっと意地悪(T^T)

それにしても・・・ネムくん鈍感すぎて、アオくんがどれだけアピールしてもこの様子じゃ気付かなかったかもね(^_^;)

今回の事があってアオくんは。。。どうするのかしら。

すんなりと諦めちゃうのかなぁ。

個人的にはネムくんと同じ大学に入って欲しい~!!!そこから真矢に宣戦布告して欲しいな☆

もう少しアオくん読みたいです。可愛い。。。

真矢に言われてちょっとムスっとする表情とか最高でした。

アオくんを見てたら、真矢はすごく成長して大人になったなぁ(T^T)って感じますね。

対応も余裕があるけど、、、高校の時の真矢は。。。( ´艸`)

次はどんな感じで展開していくのか気になりますが・・・と思って予告みてお名前なし。そして気付いてしまいました・・・

今回のラストに【おわり】って書いてあるんですけど!?!?!?普通に続くと思ってたので、ラストの【おわり】の文字に気付いてませんでした(^_^;)

え!?どういうこと?と少し混乱。

前号では【つづく】とあったので・・・もしかしたら今回で終わりかもしれません(T^T)

まだアオくんの粘りを期待していて、もう少し続くのかな?と思っていたのでびっくりしました。

真矢の余裕の対応で終わっちゃった感じでしょうか。アオくん・・・再登場期待してます!!!!

急な終わりにちょっと感情がついていけてないですが、、、次号の楽しみがひとつ減ってしまいました。。。。。。。

なんでしょ、先生にしては珍しい終わり方かも。。。と思ったので第2章とかある???描き下ろしとかで補完してくるかもしれませんが・・・

と今かなり動揺してますが、とりあえずは今回で【おわり】という事でした~。

電子書籍

雑誌系もオススメ!BookLive
初回登録で50%OFFクーポンGET!
50%なのでより値段が高いコミックスが狙い目ヨ
招待コード【94626687】入力でさらに20%還元!
新規登録してから30日間に購入した作品の20%がポイントで還元されるヨ
招待コードの入力は、会員登録後にマイページ➨友達招待➨招待コードの入力を開いて【94626687】を入力。 ここで招待コードを入力しないと(自分のコードではダメ)20%還元されないので要注意!
初回以降はクーポンガチャにもチャレンジ!
この記事を書いている人 - WRITER -
ボーイズラブ漫画が大好きで雑誌で最新話を追っています。その他、バラ売りメインのブログ、コミックスメインのブログを運営しています。一人で運営しているので放置もたまに。。。

何か面白そうなBL漫画はないかな?とお探しの人は、こちらの一覧をチェック!【特集記事】

BLメモリー・バラ単話・コミックス作品感想

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© BL雑誌のすすめ。―by BLメモリー― , 2022 All Rights Reserved.