BL雑誌で連載中の最新話のネタバレあり感想ブログ。ディアプラス、マガジンビーボーイ、イァハーツ、ダリア、アンソロジーCanna、シェリプラス等を主に読んでいます。

BL雑誌のすすめ。―by BLメモリー―

ダリア・onBLUE・ルチルなどの雑誌が読み放題!

カテゴリー

【酷くしないで 8巻】②(ネタバレ注意)感想/マガジンビーボーイ2月号掲載ーねこ田米蔵【ソウルメイト】

 
酷くしないで7巻(ねこ田米蔵)
この記事を書いている人 - WRITER -
ボーイズラブ漫画が大好きで雑誌で最新話を追っています。その他、バラ売りメインのブログ、コミックスメインのブログを運営しています。一人で運営しているので放置もたまに。。。

マガジンビーボーイ2月号掲載、ねこ田米蔵さんの【酷くしないで】の最新話ネタバレ感想になります。コミックス派・ネタバレ不要な方はご注意下さい。この記事はネタバレ盛大です。

ネム君が眠っている間にルカに呼び出され、ルカの家で過ごした真矢。

それをネムくんに言わない選択をしてしまった真矢は・・・どうなるんでしょうね?今回はルカ視点のものも入っていましたが・・・

やっぱりあまりいい展開ではないようです。

酷くしないで マガジンビーボーイ2月号の紹介

掲載P数 32P
満足度 ★★★☆☆
紙書籍 アマゾン詳細はこちら

酷くしないで 簡単な感想

①真矢はルカの半身!?
②ネムちんが不憫すぎる・・・。
③沖野くんの優しさにキュン。
④次回の真矢の行動しだいかな・・・

感想は以下より。ネタバレ盛大ですのでご注意ください。
酷くしないで(1)

酷くしないで(1)

酷くしないで(1)

酷くしないで8巻収録ストーリー ネタバレあり感想

 今回はルカがどうして真矢にこれほど惹かれるのか、執着する?のかがちょこっと描かれていたようい思います。

ただ・・・読んだ後の私の感想・・イライラする!!!やっぱりルカ経由でネムちんに伝わったよね。。。とルカ&真矢にイライラしちゃいました。

ルカが特に何も思わず口にしたのか・・・悪意をもって口にしたのかわかりませんがどちらにせよ前回からのルカは苦手です。

なんで何も悪くないネムちんがこんなに悲しい思いしなきゃいけないの・・・と。

沖野くんが今回は癒しでしたね(*^_^*)

絶対手に入れると決めた

ルカの回想から始まります。

ベッドの上のルカ。

発作でも起ったのかな?お医者さんからの言葉は、もう以前のようなきみじゃないと自覚して生活しないといけない、人の50%の力で生きていくそれくらいの気持ちでゆったりとのんびりと生きていくんだと言うことでした。

病名も明かされてないし、何なんでしょうね。

喘息持ちなのはわかってますけど、喘息だけなのかな???とちょっと疑問に思いました。

身体が弱かったというのはあったのでてっきり幼少期から身体が弱かったと思ってたのですが、今回のストーリー読んだからこの倒れた時になにかわかったのかな???とか色々と考えてしまいました。

ルカはそんな風にお医者さんに言われ、何者かになろうと野望があった自分が今は世界の欠けた歯車になってしまったと・・・。

そう思いながら何年も眠るように過ごしてきたのだそう。

そして大学で真矢を見たとき、自分の身体を見つけた絶対手に入れると決めたのだとルカ視点が描かれていました。

う~ん・・・これがルカと真矢のストーリーならそれでいいんですけど・・はっきり言って迷惑(私の視点で(笑))

回想は終わり、前回の続きに戻ります。

真矢にイベントの内容を見せているルカ。

「えっこれ「アンデッド」じゃん」

すごいと言う真矢でしたが,今はそれどころじゃないからと乗り気じゃないです。

「ちゃんと仕事分バイト代出るよ?時間も融通するし」

「・・やっぱダメ ハンパな仕事したくねーしわりーけど他のヤツ誘ってくれよ」

そう断るもルカは引き下がりません。

「お前じゃないと意味ないんだよ」

「やろう!絶対面白いぞ」

真矢は普段のルカとはちょっと違う様子を見て「わかった!やろう」と返事をしてしまいます。

えぇ・・・・・・ガッカリだよ真矢。。。

(ルカでもこんな顔するんだ)

↑ネムちんの事気にかけてるフリしてけっきょくルカに簡単に絆されてしまうんですよね真矢って。。。

真矢のやつ・・・すっごい楽しそうな声だったな・・・

電話で今回のイベントの事をネム君に話している真矢。

「もっとずっと本格的で面白くするから」

「僕も・・・遊びにいってもいい?」

当たり前だろ絶対来いよと真矢は言います。そして続いてルカの事を話し始めます。

最初は断るつもりだったけど、ルカがイキイキしてて絶対やろうって引かなくて目をきらきらさせてたと。

真矢はその目がきらきらしてたのは彼がゾンビオタクとかああいうホラー系の映画が好きだと勘違いしているみたいなんですけどね。。。

ネムくんは話を聞いて、大きなイベントに真矢が関わるのですごいなぁ~!!!と感心していました。

(僕にだって生徒達をみんな合格させる重要な仕事がある!!)

真矢に触発された感じのネムくんですが、しばらくして「・・・・・・」となり真矢がルカについて話していたことを思い出します。

気にしないって思ってても気にしちゃいますよね。

ネムちんの気持ちすっごくわかる!

一度大きな仕事したかったからね 真矢と一緒に

真矢のバイト先にルカが来ていました。そこに合流するネムくん。

机に拡げてある書類を見て「それイベントの企画書ですか?」と尋ねます。

「そう 眠傘君もスタッフに混じってみる?」

このお誘いにネムくんは受験が近いからと断ります。

「でも・・羨ましいです 真矢がすっごく楽しそうに話してて・・・」

(なんだ・・いつものルカさんじゃないか)

そしてネムくんは真矢がルカさんも見た事ないくらいイキイキしてたと言ってたと言います。

「そうだね 一度おおきな仕事したかったからね 真矢と・・・一緒に」

このセリフになにか引っかかるものを感じたネムくん。

その頃真矢はというと・・お店が忙しくなってきたからと2人で話しをしていてと仕事に戻っていきます。

そしてルカが話しかけます。

「そういえば真矢この間風邪で寝込んでたってね」

「そうなんです見かけによらず軟弱で・・・寒がりのくせに何時間も外にいたみたいで・・・」

「きっと髪をちゃんと乾かさずに来たせいだよ」

とあの時の事を話すルカ。具合が悪くてドリンクを持ってきてもらったと。

「え?」

「寝る前にドライヤー貸せばよかったかな」

「アレで風邪ひかせたんあら悪いコトしちゃったな」

ぎゃ~~~~~~~~~~~~~ルカ(`ヘ´) プンプン。 何その言い方・・・・ほんとやめてほしい。

寝る前にドライヤー貸せばよかったかなって変にとっちゃうような言い方しないでって思いました。私がひねくれてるのかなぁ・・・ルカのこの台詞回しがすっごくもやっときました。

ルカの話を聞いて一気に青ざめていくネムくん。

(ルカさんの所・・・だったんだ・・・-)

するとマスターがやってきてネムくんに話しかけます。

「あー眠傘くんだー よかったら来月の新作ケーキ・・・」

マスターのセリフが止まったのはね・・・ネムちんがすごい顔になってたから。

「!?」

「スミマセン 僕・・・ちょっと・・・」

店を飛び出してしまいます。

「ど・・・どうしたのカナ」

とおどおどするマスター。その横のルカにまたカチン。はぁ~ルカは多分悪意なんてないんだろうけどやだな・・・。

沖野くんが癒し

とぼとぼと歩いているネムくん。

(どうして・・・言ってくれなかったんだろう・・・)

言うほどの事でもなかった???と考えるのですが、どこに言ってたかと尋ねた時明らかに真矢はその話をはぐらかしたんですよね・・・しかもキスで。

それはネムくんも分かってたようです。

朝方黙ってルカの所に行ったのは、自分が寝てたからだと納得しようとするのですが、やはりごまかされたコトがひっかかるんですよね。

そんなことを考えていると・・ぶつかって来た人が。

これがね~スリさんだったんですよね。

お財布もとられ指輪も取られてしまうネムくん。

さらに落ち込んでしまいます。

そんなネムくんの所に駆けつけてきたのは沖野くんでした。

「ネムちんっ」

「ずっとこんなトコで待ってたん?」

駆け寄ってきた彼を見て我慢してたものが一気にあふれ出してしまいます。

「おき  の ぐん・・・・」ぶわっと涙が。

とりあえず沖野くんと一緒交番に行くモノの・・・取り合ってもらえなかったようですね。

「もういいんだ ぼーっとしてた僕が悪い」

そんな彼を見て沖野くんは真矢と何かあったのか?と尋ねます。

すると・・・ネムくんが「ソウルメイトって知ってる?」と口を開きます。

「・・・?聞いたコトある よーな ないよーな」

「ルカさんが前に言ってたんだ」

『親友よりも もっと深く結びついた 同じ目的をもって一緒に成長していく魂のパートナー』

『おれはそういう相手を探してるんだよ』

それを思いだし、あれは真矢のコトを言ってたんだよと沖野くんに話します。

(僕自身がそうなんじゃないかって最近思う)

「だって 真矢も・・・すごく・・・楽しそうなんだ ルカさんといると」

すると沖野くんがネムちんにぎゅ~~~っと抱きついてきます。

「ほンな オレ達かてソウルメイトやん?」

「オレとネムちんが仲良うしてると未だに真矢君シット丸出しやろ あおいこよ!」

沖野くんのこの言葉にちょっと浮上した感じのネムちん・・・そして沖野くんはそれよりも指輪を無くしたほうが真矢は怒るだろうから心配だと言います。

沖野くんの話し方もそうですが・・イライラしてた私もこの2人の会話にちょっとほっこり(#^_^#)

うまく噛み合わない2人

ネムくんと真矢。

ちゃんと指輪を無くしたコトを伝えると・・・真矢の返事は意外なものだったんですよね。

「まぁしゃーねーか・・」と。

怒るとばかりおもってたのに・・・そして自分の指輪もハズそうとします。

(コレみるとコイツ気にするだろうし)

という真矢の優しさからなんですけどね・・・それを見たネムちんは外すのを止め、「真矢にはしててほしいッ」とお願いします。

「僕っ またこの指輪ぜったい買うから!」

「わかった でもコレはもういいから」

これにはネムちんもさらに動揺。

何で?と聞くと、どうせネムくんはしないだろうからと・・・。

ここでも真矢は心の中で(今度はチェーンつけて渡そう)って思ってるけど・・・ネムちんは違う風に受け取ったんですよ(T^T)

(なんで・・・なんで・・・どうして・・・ もっ怒ると思ってた・・もっと・・・なんで)

(怒る程のコトじゃなくなった・・・?)

ショックを隠せないネムちんは真矢に思い切って尋ねます。

「縞川さん家に言った日・・・の朝 どこに行ってたの?」

ここで次号です。

感想まとめ

はぁ~~~~~~~~~(T^T)こうなるよね・・・やっぱり。

これは想定内。

むしろ既定路線ですね。だからあまり驚かないけどやっぱりこうなるのねとそのモヤモヤの方が大きいです。

なんでネムちんがこんな風に悩まなきゃいけないのよ~!!!って。

あの時ちゃんと真矢がはぐらかさずに言ってれさえすればルカに聞かされても動揺することもなかったし、ルカに対してだって「そんなこと気にしませんよ」くらいの余裕を見せることできたかもしれないのに!

全部真矢の保身が招いたものですね。

これはダメな流れ(T^T)

次の真矢の行動次第かなぁ。

真矢は別にルカのコト好きとかじゃないし(恋愛の意味で)気にすることではないけど、だからこそ今こうやってショックをうけてるネムちんが不憫で仕方ない。

沖野くんが居てくれて良かったほんと(T^T)

ソウルメイトかぁ・・・これってほんとややこしいですよね。ルカをそんな立ち位置にしなくてもなぁ~って思ったり笑

だって彼氏以上の存在に思えて来ません???ソウルメイトなんて。モヤモヤ感半端ないです。

モヤモヤしてるのに・・・次号休載です( 。-_-。)

雑誌巻末の予告にはお名前なかったので休載かと思ってたら、公式HPの予告にお名前ありました!次回も掲載されると思われます★
すみません(^_^;)

それにしてもルカ・・・自分から話し切り出すところがまたね~。(真矢の風邪のこと)

別に変な意味とかなくてふと思いついて話したんでしょうか・・・。

『絶対手に入れる』って思ってるから案外こうなることわかってて言ったのかもしれないとか変に勘ぐってしまいますよね。

真矢も好きなのはネムくん以外いないし浮気とかでもないというのにこの雰囲気はなんなんでしょうね。

ネムくんは作中で

(こんな風にごまかされると これが初めてじゃないかも・・・って悪い方に考えちゃうんだ)

って思ってるけどほんとそれ。真矢の良かれと思って?した行動が結局はネムちんを苦しめるんですヨ。

う~ん思っちゃいけないけど、こうなったらルカ真矢にぎゃふんと言わせたいと思っちゃう。なんかネムちん反撃してほしい!って思うけど優しいからねぇ・・・。

変な展開にはならないでしょうね。

それに先生もルカはけっこう大事にしてるキャラだと思うから、嫌がられるような展開にはもってこない気がします。

だからこれから先はルカ・真矢の名誉挽回じゃないけど,イメージアップになるような展開がくるのではないかと。(そう願いたい)

とにかく今回は前回よりもさらにモヤモヤ回でした・・・・ネムちんが落ち込むとこっちもツライです。

ということでマガジンビーボーイ2月号掲載、酷くしないでの感想でした。

マガジンビーボーイ 電子書籍

 

酷くしないで(1)

酷くしないで(1)

酷くしないで(1)

この記事を書いている人 - WRITER -
ボーイズラブ漫画が大好きで雑誌で最新話を追っています。その他、バラ売りメインのブログ、コミックスメインのブログを運営しています。一人で運営しているので放置もたまに。。。

何か面白そうなBL漫画はないかな?とお探しの人は、こちらの一覧をチェック!【特集記事】

BLメモリー・バラ単話・コミックス作品感想

Comment

  1. ゆ~み より:

    こんばんは、ゆ~みです★

    今回はまあ、想定内の展開でしたね。

    ただ、「魂のパートナー」が欲しいっていうのは恋愛としてのパートナーではないって解釈でイイんですかね?
    真矢を見た瞬間に人となりもわからないのに「こいつだ!」って思ったのはそれ、一目惚れっていうんじゃないの?って思うんですけど・・・
    でも、ルカに邪な気持ちがあるんだとしたら眠傘君もイベントのスタッフになる?なんて誘わないでしょうしねぇ・・・
    よくわかりません(^o^)/←考えるの放棄(笑)

    おっ!って思ったのが最後、眠傘があの朝のことを真矢に聞いたことです。
    ここ、もっと引きずってグルグルするのかと思ってたので早々にここに触れたのは読者的にありがたいなと。
    ただ、次回の真矢の返答次第ですけどね(-_-)

    次号はやっぱりお休みなんですね。3月号につづくとあったのに雑誌の最後の次号予告には載っていないから「アレ?」だったんです。

    • 藤雪Fujiyuki より:

      ゆ~みさん♡こんにちは!遅くなってごめんなさい~。
      そうですね、想定内ですよね。絶対ルカ→ネムちんだと思ってました・・・。
      「魂のパートナー」というのは恋人よりももっと深く結びついた・・・みたいな感じでしょうか。
      それこそ、真矢を見た瞬間にピピッときたってのは私も不思議ですが(^_^;)確かに一目惚れみたいな感じですよね。
      ただ・・・ルカは恋愛とかには特に興味なくて、自分を認めて欲しい、認める環境が欲しいとか「何者かになりたい」という気持ちが一番な人なんでしょうね。
      ルカがネムちんを誘ったのは、純粋な気持ちからなのだと思うのですが・・・私はネムちんが断るのをわかって誘ったんじゃ・・・って邪な目で見てしまいました笑

      最後は単刀直入で良かったですね!ここでちゃんと誤解が解ければいいなって思います。
      素直に話せばネムちんだって別に変な気持ちがあって真矢が行ったわけじゃ無いってわかるでしょうし。

      ここで不安な気持ちをちゃんと伝えることができたらいいですよね!
      次号、予告欄になかったので休載かと思ってました・・・公式HP確認したらお名前ありましたね!!!
      次号も掲載されるかと~。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© BL雑誌のすすめ。―by BLメモリー― , 2018 All Rights Reserved.