BL雑誌で連載中の最新話のネタバレあり感想ブログ。ディアプラス、マガジンビーボーイ、イァハーツ、ダリア、アンソロジーCanna、シェリプラス等を主に読んでいます。

BL雑誌のすすめ。―by BLメモリー―

ダリア・onBLUE・ルチルなどの雑誌が読み放題!

カテゴリー

【石橋防衛隊(公認)】続編第1話(ネタバレ注意)感想/Canna vol.60ーウノハナ 恋人同士になった国分寺と航にライバル出現!?

 
石橋防衛隊(公認)ウノハナ
この記事を書いている人 - WRITER -
ボーイズラブ漫画が大好きで雑誌で最新話を追っています。その他、バラ売りメインのブログ、コミックスメインのブログを運営しています。一人で運営しているので放置もたまに。。。

Canna vol.60掲載、ウノハナさんの『石橋防衛隊(公認)』のネタバレ感想になります。雑誌最新話ですのでコミックス派・ネタバレ不要な方はご注意ください。

今回の第1話は『石橋防衛隊(公認)』に収録されると思います。

はじまりましたね~~~!!!石橋防衛隊!!!この作品がすっごく好きで、(個人)と時も1話からおっかけていました!

今回もまた追っかけますのでラブコメな作品をお探しの人は是非!!!!

1話も相変わらず面白かったぁ。。。国分寺・・・たまらん!!!!

Canna vol.60の紹介&石橋防衛隊(公認)の紹介

Canna60
掲載P数 26P
満足度 ★★★★★
ひとこと 笑った。。。。

国分寺×航 恋人同士になるまで/石橋防衛隊(個人)

石橋防衛隊(個人)
石橋防衛隊(個人)
強面の某大生・国分寺は、厳しい訓練に耐えている。すべては友人の石橋を守るためだ。

石橋防衛隊(公認)第1話の簡単な感想・あらすじ

  1. 上級生になった2人。後輩もできて頼れる先輩になっている!
  2. 2人の関係は相変わらず初々しい。
  3. 久々のお泊まりデートなのに新たな登場人物で・・・・
  4. 2人の恋をジャマするかもしれない2人の新しい登場人物は要チェック!
  5. ※最後はこの2人でくっついたりして(≧∇≦*)

感想は以下より。ネタバレ盛大ですのでご注意ください。

【ネタバレあり】石橋防衛隊(公認)第1話 感想・レビュー

この作品は、楽しく読めればそれでイイ!って私は思う・・・・。本当に面白い。

むっつり国分寺には毎回笑わせてもってます。相変わらず航しか見えてないところがまたいいですね。

ほんとウノハナさんの作品は切ない系も好きですが、こういうラブコメ系もすごく面白くて大好きなのです(≧∇≦*)

では早速!!!

ひそかにうなじフェチな国分寺

初っぱな寒風摩擦とな!!!いや・・・真面目に寒風摩擦乾布摩擦でした!してるけど、その絵面だけで笑ってしまうのはもうイメージ的にね・・・ヾ(*´∀`*) 

すみません(-_-;)うちのPCオバカで変換が寒風摩擦か完封摩擦しか出てこなくて(-_-;)ご指摘ありがとうございます!!!おはずかしい~。(一番オバかなのは私っていうオチです(笑))

チラっと航を見れば航から「オハヨ♥」と♥マーク付をもらってくらぁっとしちゃう国分寺とか・・・笑

もう航しか見てないんですヨほんと。。。

(顔色良し 筋肉良し うなじ良し)

国分寺って航のうなじ好きですよね~~~~~。きっちり切りそろえられた航のうなじが好きだったような・・・( ´艸`)

そして寒風摩擦乾布摩擦をしながら国分寺は航の脇腹に赤いあざを発見します。

(蚊にでもさされたのか?可愛い奴め)

(しかし 俺の航の寝込みを襲うとは許せん!!それもあんないやらしい場所から航の血を吸ったのか)

(今度会ったら踏みつぶしてくれる!!)

いや・・・会うことはないでしょ多分(笑)踏みつぶすのって難しいよ国分寺・・・ってひとりでツッコミながら・・・ニヤニヤしながらここは読みました。

踏みつぶしてやる!!!!って思ってても、実は猛烈に蚊がうらやましいって思っているんですよね。

(俺も蚊になられたら いつでも一緒にいられるのに・・ いっそ蚊になりたい そして航の布団に潜り込みたい)

航に潰されるのがオチですねこれは( ̄。 ̄;)

って思ってたら・・・航になら叩きつぶされても本望だ!ですって・・・。

どんだけ・・・・。

それをあの顔色変えずに思ってるところが国分寺の面白いところ。周りからは優等生で通っているのに心の中は航でいっぱい。しかもむっつりスケベ。

先輩になった2人、そして国分寺を慕う後輩の壬生登場

そうそう、今回は2人が3年生のお話になっています。

航も国分寺もすっかり先輩ですね!

航はイメージどおりさわやかで優しく天使のような先輩・・・国分寺は・・・登場するだけで周りがざわつく(厳しいのかな?)きっちりした先輩で・・・

どちらかというと航の方が人気があるのかな!?

そんな完璧主義の国分寺に・・・熱い視線を送る後輩が。

「国分寺先輩」

「なんだ壬生」

どうやら・・・国分寺に色々と指摘して欲しい・・・ちょっとMが入った感じの子ですね笑

「私に何か注意は・・・」

「ない」( ・`ω・´)キリッ

(あぁ・・・俺も国分寺先輩に注意されたい だがこのパーフェクトアイロンがかえって仇になる)

笑・・・またお笑い要員が増えた・・・(≧∇≦*)もうこの作品楽しくて仕方が無いです。

壬生は、国分寺に注意されたいがために。。。手抜きをすればいいんだ!そうすれば先輩がしばいてくれる!!だがそれは俺のポリシーが許さない!と独り芝居をしています。

「壬生うるさい」

「はいありがとうございます!!」

よかったね・・・壬生・・・国分寺からの注意受けて・・・(^_^;)

この子もホント変わった子だと思います。

国分寺は、見回りながら生徒達がざわざわしているのを感じていました。それもそのはず!

この日は金曜日。待ちに待った週末だからです!!!

浮かれてるのは他の生徒だけではありません。もちろん!国分寺も。

(俺も久しぶりに航と・・・)

航の姿をも目撃しては・・・どの角度からみても可愛い完璧だともうこれは・・・うなじフェチより何より航フェチそのものなんでしょうね( ´艸`)

2人で借りたアパートはあまり活用できてないらしい

2年の終わりに2人だけのアパートを借りたのですが、ほとんど活用できていないようです。

行事が重なったりで行けないのもあるのですが、航に色々と親戚関係で用事ができてしまったみたい。

このせいで、全くと言っていいほど2人だけの時間をもててなかったんですね。

それが!今週末は2人でやっと・・・ということで国分寺もちょっと浮かれてたんですね(*^_^*)

授業中、ノートに航が「明日は映画な 公開終っちまう」とメモ書き。

国分寺の頭の中は・・・2人でお泊まりデートのことでいっぱいです。

久々のデート

映画を観て、公園でくつろいで・・・なんて完璧なデートなんだと幸せを実感する国分寺。

ベンチに座って話していると、航が壬生のことを話してきます。

「そういえばお前んとこの部屋ってさ 2年にすげえのがいるって聞いたぞ」

「ん?」

「壬生って奴」

「あぁ」

かなりの国分寺マニアらしいなという航。

「俺の強力なライバルじゃん 警戒しなきゃ」

この言葉に国分寺は目を見開いて驚きます。

「何を言っている?」

まぁ・・・国分寺は航しかみえてないですから・・・余計な心配だと思います。。。

次は国分寺が親戚のごたごたは片付いたのか?と話を振ってきます。

「え ああうん まぁ・・落ち着いてきたかな・・・たぶん」

歯切れの悪い返事。

「大変そうだな 俺にできる事があったら言えよ航」

「うん 大丈夫」

2人で歩いていると・・・航が急に「もう帰る?」と聞いてきました。

「ほら・・1ヶ月以上閉めたままだろ?掃除したり布団干したりしなきゃ」

っていうのは名目で・・本当は早く2人きりになりたいんですね(*^_^*)

「俺は・・・早く2人っきりになりたい 言わせんなバカ」

そう赤面しながら言う可愛い航に・・・これはもう理性吹っ飛ぶでしょ国分寺なら!!!って思ってしまいました笑

案の定・・・

「走るぞ航!」

貫通式はまだまだお預け・・・

部屋に戻り・・・ガッツく国分寺。

汗をかいたので掃除より先にお風呂という航をぎゅううううっと抱きしめます。

「カーテン開けなきゃ」

「必要ねぇだろ」

そう言ってキスをします。

(カーテンなんか開けさせるか 薄暗くて湿った部屋が最高のお膳立て!!)

ほんとむっつりなんだから!!!!でもそんな国分寺が・・好き(≧∇≦*)

「・・・榛名 汗臭いぞお互い・・・」

「すまん でも我慢できない」

そう言って国分寺の手は航のお尻をぎゅっと掴むけど・・・

テッテッテッテッテッテレテッテ♪ テッテッテッテッテッテレテッテ♪♪

航のスマホがなり出します。

せっかく盛り上がってたのに・・・航は電話に出ていいかと言って対応します。

「もしもしどうした? またなんかあったか?」

「うん え・・・っ」

急に慌て出す航。

ピンポーン

一気に航の顔が青ざめます。

「すまん・・・ちょっと来客が・・・」

「来客って・・・」

呼び鈴連打のその人物は・・・・

「光(ひかる)・・・」

制服を着ているのでどうやら1年生のようです。

そして・・・彼は航の従弟みたい。

名前は『間々田光』。

国分寺は、航の従弟が同じ大学に来たなんて知らなかったと言います。

「俺も入学するまで知らされてなくてさー」

「1年の洗礼受けまくってたから休みの日に相談にのってたんだ」

航は、彼はこっちの道に興味があるなんて思ってもみなかったからびっくりしたと言います。

すると・・・光が「航兄ちゃんがいるからだよ」とぼそり。

そして・・急にぎゅううううう~~~~っと航を抱きしめます。

「こら光 やめろって 国分寺に笑われるぞ~~~~~~」

って航は言ってますが・・・光は・・・国分寺を敵視したような目でチラッとみます。

(なんだこいつはー!??)

で次号です。

感想まとめ

国分寺フェチの壬生どころじゃないですね・・・・

国分寺にライバル出現!!!!でしたか・・・

従弟でこんなにベッタリだと、国分寺も変な事はできませんしね。

週末のたびに部屋に来そう・・・。

でも確か1年生はお休みの日も外泊出来なかったような???

残念ですが・・・・2人の合体は・・・どうやらまだまだ先ですね★

ひっぱりますね~~~~~~~~~でもでも最後には絶対合体すると信じて楽しみにこれから読んでいきたいと思います。

電子書籍

Cannaは電子でも配信されています。今号の配信日がわかったらまた掲載します!

この記事を書いている人 - WRITER -
ボーイズラブ漫画が大好きで雑誌で最新話を追っています。その他、バラ売りメインのブログ、コミックスメインのブログを運営しています。一人で運営しているので放置もたまに。。。

BookLive!割引作品 >>>BookLive!BLキャンペーン一覧はこちら














 

Renta!今だけ割引作品 >>>Renta! 割引作品すべて見る














 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© BL雑誌のすすめ。―by BLメモリー― , 2018 All Rights Reserved.