BL雑誌で連載中の最新話のネタバレあり感想ブログ。ディアプラス、マガジンビーボーイ、イァハーツ、ダリア、アンソロジーCanna、シェリプラス等を主に読んでいます。

BL雑誌のすすめ。―by BLメモリー―

ダリア・onBLUE・ルチルなどの雑誌が読み放題!

カテゴリー

【神様なんか信じない僕らのエデン】新連載スタート(ネタバレ注意)感想/マガジンビーボーイ3月号-一ノ瀬ゆま

 
一ノ瀬ゆま 神様なんか信じない僕らのエデン
この記事を書いている人 - WRITER -
ボーイズラブ漫画が大好きで雑誌で最新話を追っています。その他、バラ売りメインのブログ、コミックスメインのブログを運営しています。一人で運営しているので放置もたまに。。。

一ノ瀬ゆまさんがマガジンビーボーイで連載ですって!?とやった!と思った先月。今回は巻頭カラーでしたよ!!!カラーから肌色でびっくりしましたけどね(n*´ω`*n)

読んでたらどこにもそういう文言はなかったのですけど・・・テイスト的にはオメガバースっぽい気がしました。

一ノ瀬ゆまさんと言えば!giftが完結しまして・・・・ちょっとヒぇってなる場面もあったけど最高のラストでしたよね。皆さま読まれましたか?

私はルチルSweetが更新されるたびに一目散に読みに行き・・・あぁぁぁぁこれで2か月待つのはツライ(´;ω;`)ウゥゥって毎回なってましたがラストまで読めて感無量。

面白い設定で盛り上がってからのハラハラヒリヒリした感じに・・・イタタタとなり・・・(T^T)

その苦痛から解放されたときのなんとも言えない幸福感・・・すごい作品だなぁと思います。未読の人は是非!

ただ、痛いシーンもあるので苦手な人は気を付けてくださいね。

神様なんか信じない僕らのエデン 1話 掲載雑誌

マガジンビーボーイ3月号
掲載P数 31ページ
満足度 ★★★★☆
この雑誌をよむ

2019/02/07発売

神様なんか信じない僕らのエデン1話 簡単な感想

  • 主人公は医者の息子だけれど他の事に興味がある。
  • 相手はイケメンなクラスメイト。
  • 匂いに反応する?
  • 2人は運命みたいな展開になりそう。(若干オメガバースみたい)
感想は以下より。ネタバレ盛大ですのでご注意ください。
gift(下)
gift(下) 薄紅めく空の、潤びる螺旋の、光る岸辺の、

ふたつの魂の、邂逅と宿命の物語、ついに完結。上中下あります。

【ネタバレ注意】神様なんか信じない僕らのエデン第1話 感想レビュー

一ノ瀬ゆまさんがマガビーに!!!毎月読める~♥と思ったら・・・次は5月号でした。早く読みたい!!!

扉絵にエポックメーキング・ラブと書いてあって、なんだろ・・・・BL回においての新ジャンル!?とドキドキ。

今回はなんとなくオメガバースっぽさを感じる展開ではあったものの、これからの展開がどこかしら違ってくるのかもしれません。

一ノ瀬ゆまさんの描くエロは・・・本当にすごいので(男×男の中にしっかりとした艶感がある!!!)本当にこれからが楽しみ!!!

と・・・今回冒頭からエロ。

このエロに至るまでが遡って描かれていくようです。

【なんで俺 西央くんとこんなことしてんの??】

そう主人公が感じているところからストーリーは始まります。

その次に書かれている旧約聖書の文言がこれからの展開にすごく関わってくるのでしょうか?

書かれていたのは旧約聖書の創世記 1章28でした。

その下に半分になってる林檎が描かれているのですが・・・これは禁断の果実でしょうか?なんでしょうね~気になります。

まだ始まったばかりなのどんなお話になるのかまだわからず・・・。

前作のgiftも若干宗教っぽいところもありましたけど先生がそういうのがお好きなのかもしれませんね。

主人公は草食系男子!?

主人公の説明をざざっと。

高校生、長男。

父親は医者で母親はちょっと怖い。そして兄をからかって楽しむ弟がひとり。

主人公の名前は喬(たかい)織人(しきと)。

この字でたかいさん(゚ワ゚屮)屮と初めてみた苗字でびっくりしました。メモメモ。

変換できなくて、自分で読める「きょう」と打ち込んで変換しましたよ・・・・・(^_^;)

最近変換できない名前が多くて・・・読むのはふりがながあるので良いのですけど、打ち込むときに困りますよね(笑)登録しておかなくては・・・と。

おっと脱線。彼の好きなことばは「穏便」。争い事が嫌いなんですね。

そして・・・他の時代や宇宙とか・・・そういうものにすごく興味があるような男の子。

自身は・・・・特進クラスでさらにその中でもトップな感じ。お勉強もとにかくよくできるみたい。

「本当頭いーな まじで病院継がねーの?」

「あー医者なら人間より動物の医者の方がどっちかっていうと興味あるかなぁ」

「さては興味ないな」

お医者さんにはなる気がないようですね。

お友達と話していると、織人にぶつかってきた男の子がいました。

かっこよくて素敵な西央くん

ぶつかって来たのは西央くんという男の子。

織人は彼のことを(カッコいいなぁ・・素敵ってやつだ 明るくて感じいいし)と思っています。

眩しく感じるくらいの子みたいですよ(*^_^*)

そんな彼に落とした雑誌を見られる織人。

「へー宇宙とか好きなんだ」

「!これは・・・あの みんなには言わないで・・・!」

そんな織人の手にそっと触れる西央くん。

そして・・・織人をじっと見ます。

見つめられた織人は・・・彼からすごくいい匂いを感じてしまいます。

「なんで なんでみんなに内緒にすんの?」

「・・・・あ 恥ずかしいし」

彼の発するニオイにつられてか触れたくなってしまう織人。

いやぁ~(≧∇≦*)西央くんほんとカッコイイ!!!

織人は西央くんと接触したときの感覚にすごく戸惑っていました。すごく変な感じでぞくぞくしていたと。

(風邪かな 最近寒いしな)

実は・・・西央くんも少し熱っぽくて具合わるいみたいです。

ガマンできない

体育でテニスをする西央くんを見ながらぼ~としている織人。

そこへ頭を抱えながら西央くんがやってきます。本格的に具合わるくなったみたい。

「西央くん具合どうー」

そう話す織人を西央くんが見た瞬間!!!!

二人の中で何かがはじけた感じが。

織人はとてつもないニオイに反応してしまいます。

そこへ・・・雨が降ってきました。

外で体育だったので先生は校舎に移動、教室で待機しているように生徒に伝えます。

フラフラと歩く西央くんに保健室に行くように織人は言うのですが、・・・

よっかかる西央くんに肩を貸しながら歩いていると地面もグニャグニャとしてしまうような・・・すごい感覚に。

「・・・っは たか い そこはいって」

西央くんが入ってと言ったのは体育倉庫。

保健室じゃないよと織人は言うのですが、いいから入れと。

入ったとたんに西央くんはすごい声をあげながらしゃがみ込みます。そして心配した織人が少し触れると・・・イってしまったという・・・。

なんでしょ、本当に発情期みたいな感じです。

「・・・西央くん?」

「ごめ・・なんか・・・イっちゃった」

「・・・へ?」

「お願いなんだけど・・・」「しごいていい?」

ここで次号です。

感想まとめ

なんとも不思議なお話。オメガバースみたいなんですけど、そうじゃないですよね。

周りがΩだとαだの言ってないので・・・。「しごいていい?」と言ったのは西央くんなのですが、自分の?織人の?と最初こんがらがってしまいました。

でも「お願いなんだけど」と言っているので織人のをしごいていい?なのかな?と。

そこから冒頭のような流れになっていくのですね・・・そこまで読みたかったです(〃・ω・〃)

二人には惹かれあう何かがあるのかもしれませんね。

ちょっと旧約聖書が出てきたらアダムとイヴとかそういうのも連想してしまいますけど・・・・

個人的にはピュア路線で行って欲しいです。

あまりどろどろとかは苦手なので。。。

ということで、第1話は織人と西央くんが何かですごく惹きつけられてて、発情期のような状態になるというのが分かったかな・・・と。

そして分かっているのは織人攻×西央くん受です。

運命が交錯し、作用するとも扉絵で書いてあったので・・・気になりますよね。運命かぁ!!!好きな言葉です。

ドロドロ感ありませんように。

蛇のような人が登場しませんように。

また2話も面白くてピュアそうだったら続けて感想を書いていこうと思います(*^_^*)←基本ヘタレなのでドロドロしたのはちょっと苦手です。。。。

でも絵柄も好きでお話もちょっと興味があります(〃・ω・〃)

設定や世界観がやはり独特なのでそこが魅力的ですよね!!!切ない系が得意な先生なので・・・ちょっとドキドキ。

電子書籍

マガジンビーボーイ

一ノ瀬ゆま その他作品


嫌いな先輩

週末迷図

JITTER BUG

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ボーイズラブ漫画が大好きで雑誌で最新話を追っています。その他、バラ売りメインのブログ、コミックスメインのブログを運営しています。一人で運営しているので放置もたまに。。。

Comment

  1. いちご より:

    私もオメガバーズみたい~でも、書いてないし・・って思ってました。
    匂いとか発情みたいな感じとか、運命とか・・
    お話は、まだほんのさわりですもんね。
    これから、楽しみです。

    名字では見たことないんですけど、名前では見ますよ。
    その場合、喬(タカシ)ですけどね。

    • 藤雪Fujiyuki より:

      いちごさん(*^_^*)
      そうなのですよ!!!オメガバースっぽいなぁと思ったのですがどこにも書いてませんしね。
      しかもエポックメイキングとあったので・・・・お話の内容自体が革命的なものなのか・・・それともオメガバースじゃないような新たな設定とかが生まれるのか・・・
      ちょこっと気になります。

      ただ、織人がちょっと違う時代や世界に興味があるような子なので、そこをエポックメイキング・ラブと表現しているのかもしれませんし。。。まだまだわかりませんね。

      >名字では見たことないんですけど、名前では見ますよ。その場合、喬(タカシ)ですけどね。
      確かにたかしさんは私も見たことあります!

      意外にかわった名前が多いBLの主人公達・・・・勉強になりますね。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© BL雑誌のすすめ。―by BLメモリー― , 2019 All Rights Reserved.