BL雑誌で連載中の最新話のネタバレあり感想ブログ。ディアプラス、マガジンビーボーイ、イァハーツ、ダリア、アンソロジーCanna、シェリプラス等を主に読んでいます。

BL雑誌のすすめ。―by BLメモリー―

ダリア・onBLUE・ルチルなどの雑誌が読み放題!

カテゴリー

【牙と蜜】第1話(ネタバレ注意)感想-桐式トキコ/ダリア4月号より新連載スタート!

 
牙と蜜
この記事を書いている人 - WRITER -
ボーイズラブ漫画が大好きで雑誌で最新話を追っています。その他、バラ売りメインのブログ、コミックスメインのブログを運営しています。一人で運営しているので放置もたまに。。。

ダリア4月号より新連載スタート!桐式トキコさんの【牙と蜜】1話のネタバレ感想になります。雑誌最新話の感想(6月号が最新話です(≧∇≦*)また後ほど書きます!)ですのでコミックス派・ネタバレ不要な方はご注意ください。

今回の1話は【牙と蜜】に収録予定です。

オメガバースきましたね!読んだ感想としては、謎がけっこうあって気になる展開です。

案外病み系とかシリアス系かな?と。αの子がΩの子に翻弄されていくような・・・そんなお話になっていくのかもしれないなとワクワクします。

どうしてもオメガバースの作品はα優勢なお話が多いのですが、1話を読む限りこのΩの子は下克上を狙ってるという強さを持ってるのがいいなと。

それを隠して今まで生きてきたようですが、主人公?と出会って一気に動き始めた感ありました。

αの子も自分はβであると偽っているので・・・この辺りもどう作品に絡んでくるのか見物です。

牙と蜜1話/ダリア4月号

ダリア4月号
掲載P数 39P 
満足度
この雑誌をよむ

今号の簡単なあらすじ・ポイント

  • ヤクザ×オメガバース
  • βとして極道の世界に入った財部(たからべ)。でも彼には秘密があって・・・
  • 得意体質の会長の孫(天園 柊)の世話役になった財部。でも柊には自分がαだとバレてしまい・・・
  • この作品はΩが下克上を果たしていくお話!?
感想は以下より。ネタバレ盛大ですのでご注意ください。

【ネタバレ注意】牙と蜜1話 あらすじ・感想

桐式トキコさんの新連載。ヤクザ×オメガバースということですごく気になってました。

6月号が発売され、2話目まで読んで面白いなと思ったので感想を綴っていこうと思います(*^_^*)

ダリアでは初登場なのですね~。絵柄もとても好きですし、何よりエロさが魅力な作家さんのような気がします(≧∇≦*)

巻末の先生のコメントを読むと・・・趣味全開のお話らしいです。

どんな感じになるのか楽しみ♪

特異体質のΩとΒと偽っているα

今回の組み合わせはβと偽っているαの組員×会長の孫である特異体質のΩのお話。

αの子は財部真凰(たからべまお)で、会長の孫は天園 柊(あまぞのひいらぎ)という。

この財部がね、βと偽っているのでαらしい事は一切さけているのですよね。ここは過去もしくは家庭に何か関連がありそう。

だから本来はできる事でも少し手を抜いたりするので失敗したり。

財部と柊が接近したのも、財部の失敗が要因。

会長に呼ばれ、その失敗を咎められると思った財部ですが・・・会長の口からでた言葉は

『儂の孫、柊の世話係になれ』

というものでした。

どうやら・・・前の世話係さんが破門になったそうで。

世話係にはΩよりもβの方が適任という話が出ているとのこと。柊は特異体質であり、抑制剤で抑え込んでいてもいつ何が起きるかわからないと。

『同胞のΩじゃあふれ出たフェロモンの察知は難しい』

貴重なαは世話係になんてつかせるわけにはいかないからと言う事で・・・財部に白羽の矢が立ったと言う事でした。

この場には会長の他に瞬月(しづき)という人が居ます。この瞬月はあとでわかりますが柊の弟です。

財部は失敗の事もあり、断れない状況・・・ということで柊の世話係になることに。

財部が出て行った後、会長は瞬月に言います。

『おう瞬月 財部の奴は間違いなくβなのか』

『えぇ 昔血液検査を受けさせています 間違いありませんよ』

んんん????血液検査で何か細工したのでしょうかね。ここもまた色々と出てきそうですね。

世話係に就いた財部だけれど・・・

『初めて会うね 天園柊だ』

そう言って挨拶をしてきた柊は・・・細くて白い男性。

柊は初めてと言っているけれど、財部の方は10年前に彼を見ているのですよね(*^_^*)

柊は特異体質のために長らく離れに一人で住まわされ、外出も世話係の付き添いが必要なのだそう。

生活にはかなり制限がかけられているとのこと。

そしてヒートは本人と周りに影響を及ぼすということで、どんな時でも抑制剤を飲んでいる。

『何はともあれ 新しい世話係が決まって安心した 俺一人では外出もままらならないからね』

『末永くよろしく頼むよ』

(・・・末永く、ね)

財部はさっさと挽回してお役御免にならないと・・・と考えながら柊と握手するのでした。

天園 柊という男

柊は不思議な人間だった。

第一印象通りの人物像である反面、意外な一面も。

ありとあらゆる本があり、色々と読書や勉強をしているようでした。

『俺にはできることが限られてるから 読書や勉強でしか暇をつぶせないんだよ』

そして財部は柊からある本を購入してくるように頼まれます。

マイナーな本である書店にしかないとのこと。

財部は柊に対し、悪い印象はないみたいですね。

組のお荷物には違いないけれど、悪い奴じゃないと感じています。

ただ、あれだけ勉強しても生かす場もないだろうけど・・・と。

(哀れな男だー)

瞬月という男

財部が歩いていると、瞬月とばったり会います。

『瞬月、さん』

『ああお前か』

『失礼しました 少し考え事をしていたもので・・・』

『いやべつに ・・・ところでアレの世話はどうだ』

『アレ・・・とは』

『兄貴だよ まぁ雑用くらい順調じゃなきゃ困るがな』

この瞬月はちょっとくせ者。

何を考えているのかわかりませんが・・・真っ黒な男であるのは読んでてわかります(笑)

しかもお兄さんを『アレ』呼ばわり。

とにかく上から目線ですしねぇ・・・。

『ミスさえしなきゃ 家畜の世話なんてさせられることもなかったのにな』

まぁこの男はαのようなので、Ωのお兄さんを見下しているということなのでしょうね。

柊の発情に・・・

柊から頼まれごとをされ、明日に購入すると約束した財部。

部屋を出てしばらくすると・・・スマホを忘れてきたことに気付きます。

(しまったスマホ・・・昼間本届けた時か・・・)

後で取りに行くと連絡すらできない。スマホは必需品だからないと困りますしね。取りに行くことにします。

柊の離れに行くと・・・扉は閉まっていました。

ですが大きな音が。

何かが倒れたような音・・・財部はこれは人が倒れた音だと感じ、扉を蹴っ飛ばし中へ入ります。

離れの中は異様な空気が。

フェロモンが充満していました。

(濃度も威力もシャレにならない・・まさか・・・!)

昼間も抑制剤を飲んでいたはずの柊が?と驚きます。

(クソ、なんだってこんな時にスマホ忘れたりしたんだ俺は・・ッ)

とにかく連絡手段さえ確保できたらなんとかできると考えた財部は、状況確認してすぐに応援を呼ぼうと行動します。

そんな財部が見た光景は・・・

やはり柊が発情で苦しんでいる姿。

ドクンドクンと高鳴る鼓動。

思わず柊に覆い被さってしまいます。

『・・・・?・・たから、べ・・!?』

なんでいるのかと驚く柊ですが・・・財部はフェロモンにあてられとまることができません。

抑えられない本能に従って柊の身体に触れていきます。

(うまそう 欲しい もっともっと もっと)

αの息子のくせに

すると財部の中で大きな声が聞えます。

【どうしてお前はそうなんだ!真凰!】

【αの俺の息子のくせに何故こうも俺の期待にそえない!】

【この出来損ないが!】

正気に戻った財部は自分の腕を噛みます。

その姿を見た柊は、彼はαなのだと察知するのでした。

『・・そうか 財部、お前 アルファなのか』

大笑いする柊。

『やるじゃないか! あの瞬月を騙くらかしたってわけか!』

柊は財部を気に入ったようで・・・『光栄に思え』と身体を預けるのでした。

ずっと抑制剤を飲んでいたからなのか、柊はお初だったようですね(*^_^*)

エロは4P。これ・・・かなりエッロ・・・って思いました。

結合部分が。。すごい☆

修正あるけど、ちゃんとわかるし、これは修正・・・うまいなと♪編集さんが頑張ったのかしら!?

柊の雰囲気が一変

服部と繋がったあと、柊の雰囲気が一変します。

『なんか・・・雰囲気変わってません?』

『ハハッ あっちの俺が素だと思われてるってことは俺の演技力もなかなかってことか』

今までの柊は素の柊ではなかったということがここでわかります。

なぜ演技する必要が?と尋ねる財部に、柊がある小瓶を見せてくれます。

それは・・・【フェロモン誘発剤】だという。しかも違法も違法のもの。

その薬を調べてみると、抑制剤を服用しているΩでさえ効くのだという。

今回の柊の突然の発情は・・・この薬を試してみたからだそう。

『そんな危なっかしいものなんだってわざわざ・・・』

自分が正気を取り戻していなければ噛まれていたかもしれないのに!と声を荒げる財部ですが・・・

柊は不適な笑みを浮かべます。

『これを俺に盛ろうとしてる奴がいる』

だからこそ、どんな代物か知っておかないといけないのだと言う柊。

『俺がこれから企てることのためにもな』

感想まとめ

1話からすごく面白いなって思ったのですよね。

確かにヒエラルキーとしてはα>Ωであるのは事実。

だけれどこの2人の関係は・・柊が明らかに強い。柊に翻弄される財部っていうのがたまらない。

Ωが這い上がっていく姿・・・見たくなりますよね。

これからの柊の行動にすごく興味がわきました。

そしてここからこの2人がどんな風に結びついていくのか。

財部はどうしてΒと偽っているのか・・・財部の家はけっこういいとこの家のような気もするのでそういうのも明かされていくのでしょうかね!?

色々と興味津々!というお話だったのでこれからの展開がすごく楽しみです。

電子書籍

この記事を書いている人 - WRITER -
ボーイズラブ漫画が大好きで雑誌で最新話を追っています。その他、バラ売りメインのブログ、コミックスメインのブログを運営しています。一人で運営しているので放置もたまに。。。

何か面白そうなBL漫画はないかな?とお探しの人は、こちらの一覧をチェック!【特集記事】

BLメモリー・バラ単話・コミックス作品感想

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© BL雑誌のすすめ。―by BLメモリー― , 2021 All Rights Reserved.