BL雑誌で連載中の最新話のネタバレあり感想ブログ。ディアプラス、マガジンビーボーイ、イァハーツ、ダリア、アンソロジーCanna、シェリプラス等を主に読んでいます。

BL雑誌のすすめ。―by BLメモリー―

ダリア・onBLUE・ルチルなどの雑誌が読み放題!

カテゴリー

【牙と蜜】第2話(ネタバレ注意)感想-桐式トキコ/ダリア6月号 一体誰が何のために!?

 
牙と蜜
この記事を書いている人 - WRITER -
ボーイズラブ漫画が大好きで雑誌で最新話を追っています。その他、バラ売りメインのブログ、コミックスメインのブログを運営しています。一人で運営しているので放置もたまに。。。

ダリア6月号に掲載、桐式トキコさんの【牙と蜜】2話のネタバレ感想になります。雑誌最新話の感想ですのでコミックス派・ネタバレ不要な方はご注意ください。

今回の2話は【牙と蜜】に収録予定です。

ヤクザの世界だけでも恐らくドキドキ・・・それプラス、オメガバースという要素も入ってるのでさらにハラハラドキドキですね。

1話ラストで柊の狙いを聞かされた財部。これから2人はどうなっていくのか・・気になる所です。

では早速!

牙と蜜2話 ダリア6月号

ダリア6月号
掲載P数 20P
満足度
この雑誌をよむ

牙と蜜 2話 簡単なあらすじ・ポイント

  • 柊が考える『下克上』とは
  • 柊を陥れようとしている者は誰か
  • 動きだいた柊だけれど・・・!?
感想は以下より。ネタバレ盛大ですのでご注意ください。

【ネタバレ注意】牙と蜜2話 あらすじ・感想

今回は黒幕が誰か?という事がわかった回だったかなと思います。ただ・・・2話目にして黒幕があっさりわかるというのはちょっとひっかかるので・・・

今回出てきた黒幕の後ろにまだ誰かいるのでは!?もしくは目的はまた別のものなのでは?とサスペンス好きのワタクシ。。。ちょっと思ってしまいました。

でもまぁ単純に黒幕は彼なのでしょうね。

では早速~!

柊の考える【下克上】とは

柊から下克上を企てていると聞いた財部。

(何を考えているんだ)

と理解できない様子。

Ωがこんな環境下でそんな事ができるのか?と感じています。

柊はどのように下克上を果たしていくか話し始めます。

まずは誘発剤計画。

会長の次の誕生日に全組員と親族総出の祝いの場が用意されるという。そこに柊も出席が許されているようですが・・・

ここで例の誘発剤が盛られる可能性があるという。

皆がいる場で発情するとどうなるか?という事ですね。

ただでさえ特異体質の柊。。。想像するだけでも財部はゾワっとしてしまいます。

『・・そもそもその情報の真偽は?勘違いってことだって・・・』

柊は、信頼できる筋からの情報だという。

そんな計画で人生棒に振るのは嫌なので、だったらこの機に出し抜いて表に返り咲こうと思ったのだとか。

『それが俺の下克上』

柊は財部に、αだとバレたくない理由があるのだろう、誰にもバラさない代わりに協力して欲しいと言います。

『今の俺にはお前みたいな男の協力が必要だ』

財部は・・・どちらの計画も知ってしまった時点で部外者には戻られないと感じています。

『弱みを握られた以上 言う事聞くほかないじゃないか』

黒幕とは一体誰なのか?

財部は、一体誰が何のためにそんなバカげた計画を立てているのか?と柊に尋ねます。

柊は・・・その前に情報屋に会おうと言い、財部と情報屋の所へ。

『お前の知りたかったことが分かるだろうさ』

情報屋は【鯛中さん】という。彼は財部がαだということも知っていました。

これは柊が言ったわけではなく、彼自身が調べてわかってたことのようです。

『ご安心を 今のところ貴方の素性を代金出してまで探るような人間はいません』

柊は、財部との約束だから彼の素性は内密にお願いすると言います。

『提供を望む人間が出てきたら俺がそいつの倍額払う それで勘弁してくれないか』

一瞬驚いた表情を見せた鯛中さんですが、、長年の付き合いだからと条件をのみます。

ここからが本題。

鯛中さんは杉橋さんのことを話し始めます。

杉橋さんというのは柊の前の世話係。

彼が破門になったのは、彼のフェロモン暴走によるトラブル。でもそれは、瞬月直近の部下と一緒に訪問した先で起きたのだという。

抑制剤をしっかり服用していた彼がどうしてフェロモンが暴走してしまったのか・・・。

『杉橋は例の誘発剤の被害者・・・?』

『でしょうねぇ 出された茶にでも入ってたってところでしょう』

現場になった組は、近頃ハブりがすごくいいのだという。杉橋さんのことでの示談金ではなさそうだと話す鯛中さん。

『杉橋氏の一件より数ヶ月も前から「毎月」そんな状態ってのはねぇ』

『明らかに誘発剤の実験とその協力報酬だろうな』

ここで何かがひっかかったのか・・・財部は疑問を柊にぶつけます。

『ま、待ってください それだけの金額組内部で用意できる人間といったらー・・・』

『そういうことだ』

唯一幹部の人間がいるだろう?と。。。

それは誰かというと、柊の弟・瞬月。

天園瞬月という男

彼は柊とは腹違いの兄弟。そしてαです。

『現跡取りなわけだが昔から俺を心底嫌ってる』

『ついでに言うと拗らせすぎてΩ自体嫌いだ』

彼の目的は、柊を追い出すことと組内部でのΩへのヘイト増幅まではかってると。

『最悪の形で俺を自分のテリトリーから排除することを望んでるんだ』

瞬月は自分の事を心底嫌っているという柊。

『Ωだとわかる前は俺の方が優秀だったから』

『勝ちたいんだろう いろんな意味で徹底的に・・・バカな弟だ』

柊は、財部に忠告します。

βとはいえ、自分のそばにいる以上は利用されないとも限らないと。

意外に・・・瞬月は柊が大好きでそれがなぜか憎しみに変化してしまったパターンだったりして!?なんて思いました。

柊を排除したいのは、そうした上で自分が手を差し伸べて自分のものにしたいとか!?!?

義兄弟ものとかもけっこう好きなので、そういう展開でもいいのですけどね☆

財部がいる以上は瞬月がたとえ柊のことが好きでも無理でしょうが( ´艸`)

瞬月が動く前に柊が動く?

瞬月の計画を知った財部。

慎重に進めた方がいいのかもなと考えているけれど・・・・

柊はすぐさま行動へ。

誘発剤が取引されている現場へ向かい・・・

感想まとめ

今回は柊と瞬月の関係、瞬月の思惑とそれに対抗しようとする柊の考えと・・・・

色々と読めたのかな?と思いました。

その兄弟の間に挟まれる財部・・・どうなるやら。

最後はα同士の闘いになったりして。

個人的には瞬月も柊に思いを寄せていて拗らせてしまい・・・という展開の方が面白いですね(≧∇≦*)

ただ憎しみだけでここまで排除するだけじゃ物足りない!

妄想を語らせてもらうと・・・

瞬月がこの薬を柊に盛ろうとしているのは、自分と番にならせるためとかだったら面白いなぁ~と。

強制的にヒートを起こし、αである自分は抗えなかった、そして番になったというのを目論んでいたら・・・いいけど☆

でもあの表情は好意を向けるような表情ではないか・・・(≧∇≦*)

まだまだ始まったばかり。

どんな関係に発展していくか、瞬月とはどういう男なのか・・・色々と気になるので次話も楽しみです。

電子書籍

この記事を書いている人 - WRITER -
ボーイズラブ漫画が大好きで雑誌で最新話を追っています。その他、バラ売りメインのブログ、コミックスメインのブログを運営しています。一人で運営しているので放置もたまに。。。

何か面白そうなBL漫画はないかな?とお探しの人は、こちらの一覧をチェック!【特集記事】

BLメモリー・バラ単話・コミックス作品感想

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© BL雑誌のすすめ。―by BLメモリー― , 2021 All Rights Reserved.