BL雑誌で連載中の最新話のネタバレあり感想ブログ。ディアプラス、マガジンビーボーイ、イァハーツ、ダリア、アンソロジーCanna、シェリプラス等を主に読んでいます。

BL雑誌のすすめ。―by BLメモリー―

ダリア・onBLUE・ルチルなどの雑誌が読み放題!

カテゴリー

【恋をするなら二度目が上等 2】9話(ネタバレ注意)感想/キャラセレクション7月号-木下けい子

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ボーイズラブ漫画が大好きで雑誌で最新話を追っています。その他、バラ売りメインのブログ、コミックスメインのブログを運営しています。一人で運営しているので放置もたまに。。。

キャラセレクション2020年7月号掲載、木下けい子さんの【恋をするなら二度目が上等】第9話のネタバレあり感想になります。雑誌最新話の感想ですのでコミックス派・ネタバレ不要な方はご注意ください。

今回の9話は【恋をするなら二度目が上等 2巻】に収録予定です。

少し間が空きましたね!今回雑誌表紙の書影が出て、素敵な二人できゃぁ~(≧∇≦*)となった藤雪です。

前回が1月号ということは、11月に発売だったのかな!?約半年ぶり★

今回二人はどんな感じになっているでしょうね!!!わくわく♡と読んでたら・・・次号予告見てびっくり!!!

クライマックスに突入だそうです。。。2巻で終わってしまうのかな。。。寂しい~。

恋をするなら二度目が上等 9話/キャラセレクション7月号

Chara Selection (キャラ セレクション) 2020年 07月号
掲載P数 32P
満足度
この雑誌をよむ

今号の簡単なあらすじ・ポイント

  • 岩永が風邪を引いた
  • マンションへ行ったら白石くんが出てきて・・・
  • 宮田の気持ちがはっきりした!?
感想は以下より。ネタバレ盛大ですのでご注意ください。
恋をするなら二度目が上等
執筆を依頼した相手は、黒歴史と化した元恋人――!?
 

【ネタバレ注意】恋をするなら二度目が上等2巻-9話 感想

今回も面白かったです!!!岩永が風邪を引いたというエピだったので、特にチューしたとかそういった絡みは全くありません。

でもちょっとだけ小汚い岩永は新鮮で個人的には読んでて楽しかったです。

宮田が岩永に言った言葉もすごく好きだなぁ~と思いました。(それは後ほど!)

実はこの作品が始まった当初は、連載中の他作品に比べて少しおとなしめ?でどうかなぁ・・・・!?と思っていたのですよね。

でも!!!気付けばやっぱりハマってる。木下けい子さんてほんとスゴイなって。。。好みど真ん中なんでしょうね。

ツンデレさんが徐々に絆されて好きになっていくパターンとか、強がってるけどほんとはすごく好き!とか。読んでて楽しい。

一緒にドキドキワクワク、ちょっとギュっとなったりふふってなったり。そんな楽しさがあります。

そういえば!今回も宮田VS白石のちょこっとバチバチがあってそこも楽しかった!宮田最高。。。。惚れます(笑)

白石はちょっと可哀想だけれど、また誰かと幸せになってね・・・としか。。。(冷たくてごめんね白石くん!)

では早速!

風邪をひいた岩永に・・・

夕食の餃子を作っていた宮田のところの岩永からメールが。

内容は、週明けに提出予定だったコラムの原稿の締め切りを延長して欲しい、ということでした。

いつもはきっちりの岩永が延期してほしいと言ってくるのは珍しいと感じる宮田。依頼に関してはおっけーの返事を送ったのですが、気になったので電話をかけます。

すると電話にでた岩永の声が。。。

「あの・・・もしかして先生 具合悪いんじゃ」

少し風邪ぎみで大したことはないんだけど、といって岩永は「申し訳ないけどよろしく」とすぐに電話を切ってしまいます。

その様子でさらに気になったのか・・宮田は岩田のマンションへ。

出てきたのは白石だった

「はいはい 宮田さんじゃないですか?」

出てきたのは白石でした。

そして、相変わらずちょこっとニオわすような発言をしてます(~_~;)

宮田はというと・・・大した用ではないからと帰ろうします。

「私はこれで 先生によろしくお伝えください」

「あ・・これ 大変つまらないモノですが先生に」

「ふたりでいただきますね」

と白石が言うので・・白石め~と個人的にはちょっとイラっとしてたら・・・ここはさすがは宮田!

「あいにく 全部ひとり分ですけどね では」と。

「宮田くん!!!」

宮田がきたことに気付いたのか、岩永が玄関に飛び出してきました。

「待って!! ゲホッ」

宮田を引き留めた岩永。その後は結局白石は帰っていったようです。本当はずっと居たわけではなくて資料を届けにきただけみたいですね。

あっさり帰っていったとか。。。単に宮田と張り合ってるだけなのかもしれませんね。

岩永にははっきり断られてますからね。

岩永は彼の事を「素直な大人しい子だったのに」と言ってますが、ここでも宮田が「自業自得ですよ 先生がああいう子に育てたんです」と。

思ってたよりフツーにおっさんでした

風邪で寝込んでた様子の岩永は。。。無精髭も生え放題でちょっと小汚い。

でも宮田は。。。そんな彼を見てちょっとキュンとなってます♡

「本当に今日はありがとう 感染るといけないから もういいよ帰って」

「何か必要なモノ買ってきますよ?」

そう宮田は言うけれど、岩永は病院にも行って薬もあるしずいぶん良くなったと伝えます。

そう話す岩永をじっと静かに見ている宮田。

「? 宮田くん?」

「先輩 意外とヒゲ濃いですよね」

「やだなー 見ないでよ キタないおっさんだろ?」

「そうですね 思ってたよりフツーにおっさんでした」

このセリフね、セリフだけ読んでたらんんん????失礼な!!!って思うけど、宮田にしたらこの「フツーにおっさんでした」というのは良い意味なのですよ。

それはどうしてかというと、宮田からみた岩永はすべてが高スペック。特別な人だと思ってる人が「俺と同じように年取ってフツーのおっさんになってるんですね」と身近に感じているのですね!!!

この時の表情がすごく柔らかくて、嬉しそう???に見えましたヨ。

「君さ・・こういうときにキスしたくなるようなこと言わないでよ」

「やめてくださいよ 感染るじゃないですか」

宮田は、思ったよりも岩永が元気そうだからとここで帰ることに。

「なんかあったら連絡ください」

宮田が帰ったあと岩永は・・・彼が買ってきてくれたものを見ながら・・・

(プリン アイス ゼリー ももの缶詰 ミカンの缶詰)

(君が風邪のときにはこういうのを食べるのか)

アイスは冷凍庫に入っていると書かれてあったので、開けてみてみると。。。手作りの餃子が。

すごく喜ぶ岩永がなんだかとても可愛く思えました!

やはり宮田に関してはかなり特別な感情を持っているようです(*^_^*)

ゼロカウント

(あーサッパリ よし餃子焼いてビール・・・)

お風呂から上がった宮田ですが・・・なぜかここで自慰を始めます。

(中学生じゃあるまいし なんでこんなこと)

そう思いながらもオカズは・・・もちろん岩永。

あのヒゲ生やした顔がキタみたいですね!

満足したあと、もう一度シャワーを浴び、餃子を焼きます。

(ヤバイ ヤバいぞ)

(餃子とビールの前に 先輩でオナるのは心底ヤバいのでは?)

ここで宮田は・・・自分の気持ちとちゃんと向き合った感じでしたね!

(ヤバい自覚はある そもそも・・・好きだし)

(・・・しちゃったし)

ここでタイミングよく岩永からメールがきます。

アイスのお礼でした。自分の好みを覚えていてくれて嬉しい、という内容。

それを見て、フツーのメールだというのに・・・宮田の心の中は岩永でいっぱいに。

(今すぐ 走っていって 抱きしめたいなんて)

(多分もうゼロカウントだ・・・)

認めちゃいましたね(*^_^*)次話でいっきに・・・でしょうか!?!?

まとめ

今回は風邪で弱っていたのか。。。岩永のスカした感じがなかったですね( ´艸`)

個人的には宮田の「フツーにおっさんでした」ってセリフがすごく好き。

宮田の中では「特別」な人であることにはかわらないんだろうけど、ここで一気に身近に感じて気持ちが近づいたのではないかな?って思います。

といっても、体調が悪いと知って買い物してマンション訪ねるあたりもう好きっていってるようなものでしょうけどね(*^_^*)

無精髭の岩永・・・なかなか新鮮でよかった!!!そういえば・・・先生のキャラってけっこうキレイな人多いから新鮮に思えたのかな!

さて・・・もうゼロカウントだと自覚した宮田。次話ではどんな感じになってるのか・・楽しみですね!

ちゃんと気持ちを伝えられるといいけれど・・・どうなのでしょうか。

クライマックス・・・ドキドキしますね(*^_^*)楽しみ~。

電子書籍

既刊【恋をするなら二度目が上等1巻】

恋をするなら二度目が上等
執筆を依頼した相手は、黒歴史と化した元恋人――!?
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ボーイズラブ漫画が大好きで雑誌で最新話を追っています。その他、バラ売りメインのブログ、コミックスメインのブログを運営しています。一人で運営しているので放置もたまに。。。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© BL雑誌のすすめ。―by BLメモリー― , 2020 All Rights Reserved.