BL雑誌で連載中の最新話のネタバレあり感想ブログ。ディアプラス、マガジンビーボーイ、イァハーツ、ダリア、アンソロジーCanna、シェリプラス等を主に読んでいます。

BL雑誌のすすめ。―by BLメモリー―

ダリア・onBLUE・ルチルなどの雑誌が読み放題!

カテゴリー

【魅惑仕掛け 甘い罠2】1話(ネタバレ注意)感想/ビーボーイゴールド12月号-ねこ田米蔵『ココを好きになっちゃだめだよ』

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ボーイズラブ漫画が大好きで雑誌で最新話を追っています。その他、バラ売りメインのブログ、コミックスメインのブログを運営しています。一人で運営しているので放置もたまに。。。

ビーボーイゴールド12月号掲載、ねこ田米蔵さんの【魅惑仕掛け 甘い罠】続編第1話のネタバレあり感想になります。雑誌最新話の感想ですのでコミックス派・ネタバレ不要な方はご注意ください。

今回の1話は【魅惑仕掛け 甘い罠2巻】に収録予定です。

待ってました~!!!すごく楽しみにしてた作品。1巻の終わり方ではやや不完全燃焼だったので続くと知った時すごく嬉しかった☆

相変わらず面白いし絵がキレイだし・・・・もうすでに続きが読みたくて仕方がないです。

蜂鳥さんもいいけど、雨深がかわいすぎる!!!オネエ攻も魅力的だし、天然な受も良し。ちょっと蜂鳥さんがつかみどころのない人なので、もう少しはっきりした感情が出てくれたらいいかな。

今回は直接的な絡みは会話だけ。もっともっと二人のイチャコラ読みたいです💛

魅惑仕掛け 甘い罠2巻1話 ビーボーイゴールド12月号

ビーボーイゴールド12月号
掲載P数 33P
満足度 ★★★★☆
この雑誌をよむ

簡単なあらすじ・ポイント

  • 蜂鳥さんにお尻をいじられてから物足りなくなったわたるがとった行動は!?
  • 今回蜂鳥さんとの絡みは会話だけ。
  • 日向さんという新しい登場人物が。(蜂鳥さんのお友達らしい)
  • この日向さんバイらしい。
感想は以下より。ネタバレ盛大ですのでご注意ください。

【ネタバレ注意】魅惑仕掛け 甘い罠2巻-1話 感想

おねぇ攻にこんなにドキドキしてしまうとは!?蜂鳥さん普段はキリっとしてるから余計におネェがイイ感じに生きてきますよね。

今回は二人はあまり絡みがなく、新しい登場人物が出てきてこの人は!?みたいな感じです。蜂鳥さんや社長さんと友人みたいですが。

あまり絡んでこなければいいのですけどね!

わたるは・・・徐々に蜂鳥さんに惹かれていってるものの、まだまだノンケだと思っているので・・・そこがまた蜂鳥さんをゾクゾクさせるのかもしれませんね☆

ではでは本編です。冒頭は・・・蜂鳥さんにお尻をいじられたあの感覚が忘れられないわたるは・・・あるものをこっそり購入します。そこからスタート!

満足できない体になってしまった

通販でバイブを購入したわたる。

蜂鳥さんに弄られてから。。。普通の自慰では満足できないようになってしまったようです。

さっそくそのバイブを使おうとするのですが。。。ちょいちょい蜂鳥さんの事を思い出すのがイイですね(⌒∇⌒)

ノーマル!って言いながらイクときには「はちどりさぁんっ」って・・・わたる可愛すぎます。

それでも認められないのか・・・蜂鳥さんのせいでアナニーする度変態になってしまったのだとわたるは嘆きます。

その頃蜂鳥さんはというと・・・こちらも通販であるものを買っていました。

それは・・・素敵なガーターストッキングみたいな・・・。

わざわざパリから購入するというスゴイこだわりようですね。

それをさっそく履いてうっとり。

下の名前で呼ぶな

会社にて。あれから3回もバイブを使ったわたるは・・・やや自己嫌悪。

(蜂鳥に会いたくない)とため息をつきます。

(完全なアナニ―中毒 どんな顔して会えばっ!!)

どよんとした顔で仕事をしていると、石神さん(社長)から「トミちゃんが秒で来いって言ってるよー」と伝えてきます。どうや電話があったようです。

会社にいたくないわたるは喜んでトミ子さんのところへ。

(今日はこのまま直帰しよー)ルンルンで会社を出ようとすると。。。ちょうどそこへ蜂鳥さんが。

(!!? タイミング悪すぎだろぉ~)

「オイ・・・それで隠れてるつもりか?」

壁際でちょっと隠れていたわたるですが・・・すぐに見つかってしまいます。

無視してるんだから空気読んでスルーしろというわたる。でも蜂鳥さんはそんなわたるのほっぺをぎゅぎゅぎゅっとつねります。

「おはようございまふぅ」

「よろしい お前見てるとかまってほしくてやってるんじゃないかと思うよ」

無言のわたるに・・・「わたる?」と顔を近づけると・・・・

「うっせぇ!! 下の名前で呼ぶな!!」

そのままわたるは会社を出てくのですが、その姿にきゅん・・・となってる蜂鳥さんはほんとにS!?って思ってしまいました。

いや。。。Sなのでしょうね。ちょっとかまうとスゴイ反応が返ってきますし(⌒∇⌒)

スゴイ反応して出て行ったわたるを見て(かわいすぎる・・・)って思ってるのがまた良かった。。今回蜂鳥さんとわたるの絡みはここだけですからねぇ・・・貴重!

石上とハッチの悪友日向

トミ子さんのお店を訪れたわたるはここで「ひなちゃん」と呼ばれる男性に会います。

彼は2年ぶりにこのバーに来たようです。トミ子さんから彼は日向(ひなた)と言って蜂鳥さん・石神さんの悪友なのだと教えられます。

(悪友・・・)

「このちんちくりんは雨深チャン」

その日向ですが・・・明日、蜂鳥さんの会社に顔出そうと思っていたのだと言います。

「・・・蜂鳥さんと友ダチなんですか?」

実はこの日向もおネェなのかと思ったわたる。でも彼はそんな感じではないです(-_-;)

友達だと言われたわたるは「あの人友ダチとかいたんだ」と(笑)

「・・・もしかして君ー ココの新しい彼氏かな」

「ココ・・・」

蜂鳥さんの事のようです。心(しん)というのをココって呼んでいるようですね。

そうやって呼ぶのはこの日向と歴代の彼氏だけのようです、

するとわたるは。。。蜂鳥さんの彼氏でもないし、自分はノーマルだと必死に否定します。

「この子は抗ってるみたいだけど ハッチはご執心よ💛」楽しそうに言うトミ子さん。

「やっぱり!ココのタイプだと思ったんだ」

(タイプ・・)

「ちん・・・小動物系のポメラニアンみたいな子」

(ちんちくりんて言おうとしたな・・)

すると日向は「ココって・・・少し変わった愛し方するでしょ?」と言ってきます。

1巻のラストの方にあったやつですね。

「手の中でぐりぐり可愛がってると 突然ぎゅっと握りつぶしたくなるの」っていうヤツです(⌒∇⌒)

そういうのをちゃんとわたるが知ってると知った日向は「良かった・・・・」と言います。何が良かったかというと、そういう変わった部分を理解してくれる人に出会ったという事らしいです。

「んなっわけあるっつかー」

机をたたいて反応するわたる。

「聞かされてただサイコパス認定しただけだっつーの!!」

発狂するわたるを笑って日向は見ています。そしてわたるのこういうところがココはたまらないのだろうなぁ~と。

さて、日向の事なのですが・・・彼は2年間どこへいたか。

ロンドン支社に飛ばされていたようです。

理由は。。。社長の娘に手を出したのが社長にばれたから。

これがややこしくてですね・・・日向は社長ともつき合ってたようでして(-_-;)父と娘で大げんかしたようです、、、

でも先月その娘さんが結婚したらしく、社長から戻ってくるように通達があったようですね!(邪魔者がいなくなったから?でしょうか)

白い目で日向を見るわたる。。。

「「ハッチの知り合いはクズばっかり」とか考えてるカオね」

「心の声読まないでくれます?」

それを聞いて「ココが夢中になるわけだ」とぼそっという日向。

「雨深くんて ココの理想を具現化したみたい」

「え・・」

この言葉にドキっとするわたるですが・・・日向は続けて言います。

「ココをずっと夢中にさせておきたいなら ココを好きになっちゃダメだよ」と・・・

感想まとめ

この日向さん・・敵か味方かって感じですよね。

応援しているのかしてないのかもわかりません。でも、彼の存在が二人の距離をぐぐっと近づけてくれるといいなぁ~と思ったり。

でもやっぱり蜂鳥さんと絡んでるのが読みたいので(会社でもそれ以外でも)2話目は二人の絡みが多いといいな(⌒∇⌒)

しかし・・・蜂鳥さん超絶妖艶!!!すごく素敵。

真矢とはまた違った魅力のある攻ですよね。どちらかというと。。。彰っぽいカンジはする。彰は受だけれど雰囲気は彰っぽい色気がすっごくある!!!

蜂鳥さんすごく好きです(n*´ω`*n)真矢はあのやんちゃっぽさがあるのがたまらく好きですが★ねこ田米蔵さんの描く男子はほんと美しいですよね。

次は2か月後。また楽しみが増えました♪♪♪

蜂鳥さんがグイグイくるほうが個人的には萌えるので・・・そんな展開だといいなぁと思っています。

電子書籍

酷くしないで

この記事を書いている人 - WRITER -
ボーイズラブ漫画が大好きで雑誌で最新話を追っています。その他、バラ売りメインのブログ、コミックスメインのブログを運営しています。一人で運営しているので放置もたまに。。。

BookLive!割引作品 >>>BookLive!BLキャンペーン一覧はこちら














 

Renta!今だけ割引作品 >>>Renta! 割引作品すべて見る














 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© BL雑誌のすすめ。―by BLメモリー― , 2019 All Rights Reserved.