BL雑誌で連載中の最新話のネタバレあり感想ブログ。ディアプラス、マガジンビーボーイ、イァハーツ、ダリア、アンソロジーCanna、シェリプラス等を主に読んでいます。

BL雑誌のすすめ。―by BLメモリー―

ダリア・onBLUE・ルチルなどの雑誌が読み放題!

カテゴリー

【高嶺の花は、散らされたい】上下巻同時発売/電子も配信開始!-左京亜也・オメガバースBL

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ボーイズラブ漫画が大好きで雑誌で最新話を追っています。その他、バラ売りメインのブログ、コミックスメインのブログを運営しています。一人で運営しているので放置もたまに。。。

ディアプラスで連載していた左京亜也さんの【高嶺の花は、散らされたい】が上下巻同時発売されました。紙書籍の方は4月1日に発売されていたのですが、ワタクシの手元のには本日到着~。

電子も本日昨日配信でしたね!(記事書いてたら日をまたいでしまいました(^_^;))0時と同時に読んだ方も多かったのではないでしょうか!?

今回のオメガバースはすごく色っぽくて可愛くて大好きな作品。そしてαである連雀さんがまさにスパダリさんで素敵なんです。

ただ・・・ちょっとコミックスのお値段が高くてそれが気になりました。ページ数が多ければ納得ではあるのですが・・・

ページ数も特に多いというわけではないのになぁ・・・と不思議でした。途中にカラーが入っているからなのかな!?

高嶺の花は、散らされたい 上巻

高嶺の花は、散らされたい(上)

 

今回の作品はオメガバース!

純情ピュアオメガのハナとアルファである連雀さんとのBLになっています。スパダリ・ツンな攻がワンコ受に絆されていくのがイイ!

そして運命と思える展開も素敵ですごくこの作品は毎回楽しみにしていました★

それにオメガバースはとても先生の作風にあってる気がします。

純情オメガなのにエロがスゴイ

みどころというか・・・エロがいっぱいでスゴイ。

ハナちゃんはヒートが来たことがなかったのですが、連雀さんの前でいきなりヒートを起してしまうの。

最初の合体はだから愛だの恋だのそんなのは関係なく・・・フェロモンで合体した感じ。

最初からほんとエロいのヨ(≧∇≦*)

エロいのだけれど、ちょっと文字が気になるかな。。。。オノマトペで修正を極力減らしているのは左京さんのみどころではあるのですが・・・

ちょこっと最初の合体の場面では文字が気になってしまったかも(^_^;)

でも!最初のエロは20Pくらいあるので、かなり楽しめます★

番は作らないというαの連雀さんだったけど!?

最初はね、誰の事も番にはしないと連雀さんは言っています。

ハナちゃんも番にしてもらおうとか思っていないから、それはわかっているので大丈夫だと伝えます。

これはハナちゃんが暫く一方的な展開なのかなぁなんて思いながら読んでいたのですが、思いの他連雀さん・・・どんどんハナちゃんに絆されていくの。

それに連雀さんもハナちゃんも他の誰かと・・・というような事がないのでかなり読みやすい。

といっても途中ハナちゃん危ないところはありましたけどね。当て馬くんと。。。

連雀さん・・・番は作らないと言ってたのにハナちゃん家に誘ったりするし、最初はいやなαなのかな~と思ってたのに優しいし(*^_^*)

読み進めるうちに連雀さんが好きになってしまうと思います♡カッコイイ・・・・。

当て馬くんも捨てがたい

今回の当て馬くんはα。そしてハナちゃんの弟なのですよね。

実は・・・連載時に当て馬として出て来る蒼葉がすごく好きになってしまいまして。

連雀さんとは違ったヤンチャさに惹かれたといいますか。執着がスゴくて個人的にはツボなキャラなのですよ。。。

残念ながらハナちゃんには選ばれなかったけれど、いつか誰かと幸せになってほしいなと思います。

この蒼葉がいたからハナちゃんと連雀さんも発展したのかな!?とも思えるので・・・可哀想な役目の子だったなと(笑)

ビジュアルもすごくかっこよくて、個人的には蒼葉主役の話も読みたいです!!!

上巻まとめ

上巻はかなりテンポよくてさらさらっと読めます。ハナちゃんのヒートで関係を持った二人ではあるのですが、それから連雀さんの矢印が向いてきたかなぁ~(≧∇≦*)と。

ハナちゃんは最初から連雀さんが好きなのですが、連雀さんの方は徐々にという感じですね!それが読んでて楽しい。

ツンな連雀さんのふと見せる優しさにキュンキュンしながら上巻は読みました。

蒼葉の登場はちょっとハラハラ(かっこよすぎてどっちともくっついて欲しいというジレンマが笑)

上巻ラストでは、蒼葉から逃げるために連雀さんに番にして欲しいとお願いするハナちゃん。連雀さんはどうするか・・・というところで終わっています。

上巻は個人的にはでした。

高嶺の花は、散らされたい 下巻

高嶺の花は、散らされたい(下)

俺のメス

ハナちゃんからのお願いは・・・聞き入れてもらえなかったのですが、連雀さんは明らかにハナちゃんに心開きつつあるのがたまらない。

それに、番にはならないと言いながらもハナちゃんの首に無意識に口を近づけるシーンが何度かあったりします。

さらには蒼葉に襲われているところを見て「こいつは俺のメスだ」とスゴイ顔して蒼葉を睨むシーンあり!痺れました!!!(≧∇≦*)

ただちょっと残酷な箇所もありました。

番にはしないけれど、首をちょこっと噛んだ連雀さん。それは蒼葉の存在があって嫉妬からなのか・・・本当に単純にハナちゃんを蒼葉から救うためだったのか。

この辺りはよくわからないですが仮番というのがあって、次のヒートまでは有効だそうで。

これって番じゃなくて仮番・・・ハナちゃんは連雀さんが好きだから残酷じゃないの!?って思ってしまったのですが、そう思うのはワタクシだけでしょうか!?!?

なんか中途半端ですよね。。。でも番は望めなくて。この仮番っていうのは喜んでいいのか悲しんでいいのかわからない感じがします。

ただ、作中にどうして連雀さんが番を作らないと言ったのかも描かれていてこれが彼ができる精一杯だったのかな・・・と。(この時点で)

下巻はハナちゃんはかなり健気さがかなりマシマシというか。

読んでてほんとかわいいなぁ(●´∀`●)とハナちゃん見るだけでほんわか。ヒートの時はすごくエロいこと口走ってるのに( ´艸`)

素の彼はピュアで健気。

連雀さんに触れられるだけで気持ちがダダ漏れなのもかわいい。

妄想婚約

ここのエピがすごく好き。かわいい!

なぜハナちゃんが妄想婚約者になったかというと・・・仮番の事を店長さん?に話したら、番じゃないけど婚約みたいなもんだね!って言われたのがきっかけ。

本当に番ではなれないけど、妄想で婚約者なら!と妄想で楽しんでたようです♡

何をして楽しんでたというと・・・花を買ってきて連雀さんにプロポーズを。。。と思ってたみたい。

そのまま寝てしまったハナちゃんは、連雀さんが帰宅した時にぼんやりを目を開けます。

あの花はなんだ?と聞かれ、連雀さんはいつも花をあげる側だからプロポーズの花は自分があげたかったのだと話すの。

これは・・・ハナちゃんの中では妄想での話だったのですが、実際に連雀さんに言ってしまったと気づいて冷や汗。バレないように寝たふりしてるハナちゃんが激かわで。

でもこれ、かなり効果的だったようですよ!?

ヒートじゃないのにハナちゃんにキスしてベッドまで連れていくんですから!!!ヒートじゃない時のエロも良かったです!

連雀さんの気持ちが伴ったようなエロでこの場面かなり好みでした。

連雀さんとハナちゃんは運命の番!?

最後まで読むと、なぜ連雀さんが番はつくらないと言っていたのにハナちゃんに構うのか、優しいのかがわかると思います。

ハナちゃんが連雀さんの前でヒート起してたのもこういう事だったのだろうなぁ・・・と今さらながら。

蒼葉は可哀想だけど、こればっかりは仕方ないですね(T^T)

ハナちゃんの妄想婚約者のエピでプロポーズに花を・・・ということだったのですが、連雀さんからのプロポーズでのお返しがこれまた良かったです!

ハナちゃんは薔薇かぁ(●´∀`●)ハナちゃんの匂いに似てるから選んだのかな!?とも思えたり。

気持ちが通じ合ってからは冒頭の連雀さんからは想像できないくらいに溺愛攻になってますので・・・これも読んでのお楽しみ♪です。

描き下ろしもエロありで楽しめました★

連雀さん・・・むちゃくちゃハナちゃん好きでしょ!?!?って思ってしまいましたよ(≧∇≦*)

楽しかったです。

上下巻のまとめ

上下巻あるのですが、かなりサラサラっと読めるオメガバースではないかなと思います。

連雀さんがフラフラするとか、来るもの拒まずなαじゃなくて良かった!!!!ここが連雀さん好き♡って思えるひとつの要因かも。

もしヤリチン系なら蒼葉応援してしまいそうだったので(笑)

ほどよく切なくて、ラストはあまあまですので安心して読める作品です。

エロが多い分ストーリーとしてはあっさりめではあるのですが、個人的には読みやすくて何度も読みたくなるような作品だなぁと感じました。

連雀さん(α)を追いかけるハナちゃん(Ω)という印象が強い作品ではあるのですが、実は・・・連雀さんのほうがハナちゃんに捕まった!?!?とも読めるので面白いですよ★

気になる人はぜひ!

あと!ディアプラス5月号からクロネコ彼氏シリーズのスピンオフ始まってます!

リオが主役の作品なので気になる人はこちらもチェックしてみてください♪

この記事を書いている人 - WRITER -
ボーイズラブ漫画が大好きで雑誌で最新話を追っています。その他、バラ売りメインのブログ、コミックスメインのブログを運営しています。一人で運営しているので放置もたまに。。。

BookLive!割引作品 >>>BookLive!BLキャンペーン一覧はこちら














 

Renta!今だけ割引作品 >>>Renta! 割引作品すべて見る














 

Comment

  1. 藤雪Fujiyuki より:

    えすむらさん(*^_^*)
    こんにちは~!!!そうなのですよ、今回800円×2冊だったのであれ?新書館さん値上がり?と思ってしまいました。
    やはりカラーがあったからなのですね!
    連雀さんの背景がもう少しあったら良かったですね!
    でも今回のようにさらっと読めるのもいいなと思ってます!あまりドロドロするとそれはそれで読むのも疲れるので(笑)私も満足してます★
    そうそう・・・蒼葉久しぶりに見たら・・・やっぱりかっこいいな~!と思ってしまいました( ´艸`)

    • えすむら より:

      SNOW様、コメントありがとうございます。
      お花がメインモチーフだったせいか、今回のカラー、殊更キレイだと思いましたよ。(気合感じる!)
      たしかに、いまの世の中的にサラっと楽しく読めるものがいいですよね(^^;
      蒼葉、私もけっこう好きです!蒼葉編もいつか読みたいですよね~。

      • 藤雪Fujiyuki より:

        えすむらさん(*^_^*)
        こんばんは!確かに今回のカラーは色々なお花が色鮮やかに描かれていましたね!
        二人の肌色も映えてキレイでした!
        個人的には鮮やかな色も好きですが、下巻の冒頭のカラーが好きです★
        蒼葉編、あればいいですね(≧∇≦*)私も読みたいです!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© BL雑誌のすすめ。―by BLメモリー― , 2020 All Rights Reserved.