BL雑誌で連載中の最新話のネタバレあり感想ブログ。ディアプラス、マガジンビーボーイ、イァハーツ、ダリア、アンソロジーCanna、シェリプラス等を主に読んでいます。

BL雑誌のすすめ。―by BLメモリー―

ダリア・onBLUE・ルチルなどの雑誌が読み放題!

カテゴリー

【オールドファッションカップケーキ with カプチーノ】2話(ネタバレ注意)感想/イァハーツ9月号-佐岸左岸

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ボーイズラブ漫画が大好きで雑誌で最新話を追っています。その他、バラ売りメインのブログ、コミックスメインのブログを運営しています。一人で運営しているので放置もたまに。。。

イァハーツ9月号に掲載、佐岸左岸さんの【オールドファッションカップケーキ with カプチーノ】第2話のネタバレあり感想になります。

雑誌最新話の感想ですのでコミックス派・ネタバレ不要な方はご注意ください。

今回の2話は【オールドファッションカップケーキ with カプチーノ】もしくは【オールドファッションカップケーキ2巻】に収録予定です。

前号からスタートしたのですが、1話からすでに・・・ハラハラ。

野末が色々とまたも悩みそうですが。。。二人で解決していって欲しいですね。では早速2話目です♥

【オールドファッションカップケーキ with カプチーノ 2話】 イァハーツ9月号

イァハーツ9月号
掲載P数 28P
満足度
この雑誌をよむ

今号の簡単なあらすじ・ポイント

  • ある1日の出来事。外川が野末の家にやってきて・・・
  • 外川を守りたいと思う野末だけれど、外川から野末が周りの目が怖いだけだと指摘される。
  • 何でも一人で決める野末に外川は・・・・
感想は以下より。ネタバレ盛大ですのでご注意ください。
春と夏となっちゃんと秋と冬と僕

【ネタバレ注意】オールドファッションカップケーキ with カプチーノ 2話 あらすじ

外川と野末の年の差カップル★順調かと思いきや・・・野末があげた1本のネクタイから関係が拗れていくことに。

同僚に指摘され、自分が恋に溺れているのだとはっとした野末は、急に色々なことに不安を覚えます。そして外川を少し避けるようになり・・・・

1話の詳しい内容・感想はこちら

彼を守るためには

彼を守るためには、スーツやネクタイの事も上司と部下のままにしておくべきなのかもしれない、そう考える野末。

考えながらネクタイを洗っていると・・・外川が家へやって来ました。

突然の来訪に驚く野末ですが・・・【今日は来ちゃダメっていったよね】と言いながらも家へあげます。外川は、お弁当箱を返しに来たのとスーツを置きに来たようで、野末は少し困惑してしまいます。

でも、外川からプレゼントをもらいとても喜ぶ野末。それを見ていた外川は思わず抱きしめるのですが、ふとタバコの匂いが。

タバコを吸ったかどうかを尋ねると、野末は吸っていない、お隣さんが来たから移り香かなとはぐらかします。実際は・・・吸ってたのですが。

ご飯は食べてきからもう寝るだけだという外川に、思う所があるのか・・・野末はおにぎりとお味噌汁を作り、旅行雑誌を見て話をし・・・雰囲気で少しいちゃつくきます(*^_^*)

でも!外川がその気になったのを察すると、溺れるのが怖いと感じる野末は【ごめん】と言って中断します。

そして今度は外で飲み直すことに。

木曜だというのに飲む野末に【休肝日じゃなかったんですか】と外川は飲むのを躊躇ってる様子。

二人は話しをするために外へ出たようですが、なかなか話さない野末に外川が話は何かと切り出します。

でも、これまたはぐらかそうとすると・・・ぐいっと腕を掴む外川。

【野末さん、話って何ですか】

暫く沈黙した後に野末は言います。

【・・・しばらくうちには来ないで欲しい 僕もしばらく君の家には行かない】

外川は突然の言葉に驚いて言葉が出てきません。

でも野末は、変な意味では無いという。どこで誰に見られてるかわからないのに、不用心すぎたからだと。

結婚してって言ったよね

外川は、その考えに至った出来事が何かあったと察したのか、何かあったのかと野末に聞きます。

昼間に様子がおかしかったのもそれだったのかと。

でも野末は何もないと答えます。

何もないけれど、外川も30歳。これからもっともっとキャリアを積む。それなのに上司と社内恋愛がバレて出世が遠ざかるようになったら・・・と野末が話すと、外川は・・・

【俺じゃない、あなたの方でしょう困るのは】と。

男性の部下と付き合ってることがバレたら会社にいられなくなる、そう思っているんでしょう?と外川は言います。

そう言われて野末は、俺はそう思わなくても周りはそう思うんだよと。

【・・・君は何も考えないの?】

そう野末に言われて、考えるに決まってると答える外川。

【じゃぁ想像したでしょ バレたらどっちも無傷ってわけじゃない。】

ここで外川はビールを飲み・・・不満をぶつけます。

【腹立つな。その“バレる“とか“傷”って言い方】

指摘された野末は・・・思わず顔を覆います。

【野末さんがいちばん俺達のことを普通じゃないと思ってる。だからそんなに“周り”とやらの目がこわいんでしょう】

でも野末は、大切だからこそ怖いと感じるし、守りたいと思うことの何が悪いのかと応戦。

二人の意見(価値観)が真っ二つに分かれます。

大切ならそばに置いて欲しいという外川に対し、大切だから距離を置きたいと考える野末・・・

外川は、野末が色々(スーツを家に置いておけば等)と言ってくれるから、野末も将来の事を考えてくれてると思って浮かれていたと言います。

だからこんな事を言われると思わなかったと。

確かに野末さんの言うことは正しい、だからこそ、いつも正しいところが時々ムカツクのだと口にします。

【結婚してって言ったよね俺】

野末さんは冗談だと思ってたようだけど・・・と言う外川。

どうして全部一人で決めてしまうのか、俺だってどうやって守れるかいつも正解を考えているのに・・・と傷ついている様子。

そして・・・野末の手を振り払って【帰ります】と言って行ってしまいます。

一生懸命引き留めようとする野末の声は・・・外川には届きませんでした。

オールドファッションカップケーキ with カプチーノ2話 感想

大切に思ってるからという自己中さが目立った回

なんとなく・・・お互いに意見の合わない回でしたね。

野末の考え方は確かに間違っていないし、距離を置いてもっとよく周りを見て付き合っていくのもありなのだとは思う。

でもそれを【君を守りたい】というので伝えるのはどうかなと思いました。

それなら、自分が周りにそんな風に思われるのが嫌だからと正直に言った方がいいのにと。

【俺はそう思わなくても】なんて言うのは単に保身でしかなくて、外川にもずるい言い方しますねと言われていましたが、確かに!って思いました。

今回はちょっと野末のセリフにう~~ん・・・と思う所もけっこうあったのですが、でも自分自身が野末の立場だとしたら、同じような言い方になってるだろうなぁなんてやけにリアルに感じたのですよね。

君のため、守りたい、そんな言葉を並べたとしても外川の言ってる通り【野末さんがいちばん俺達のことを普通じゃないと思ってる だからそんなに“周り“とやらの目がこわいんでしょう】なんでしょうけども。外川の言ってることもすごく納得してしまったのですよね。

野末は確かに外川の事も守りたいと思っているとは思います。ただ・・・読んでて思ったのは自分が軸なんですよね。

自分を犠牲にしてという感じではなく、自分の観点で自分自信が正しいと思うことをしようとしているだけ。

外川を守りたいのならば、外川としっかり話し合わないといけないのに一方的に【家に来ないでほしい、俺も行かない】ってなったらスーツを置いていっていいよなんて言われてた外川が納得しないのも確かなって。

ただ・・・自己中なのは二人ともそうなのだろうなって思いました。

外川も結局は野末の言う事は聞けなし、納得もできない!って感じですからね・・・。結局お互いに大切で守りたいって思ってる考えてると言っても軸が自分でキツい言い方をすると、自己中なのだろうなって思いました。

外川も然りですよね。来ちゃだめって言われるのに来てしまうんですから。

もう少しちゃんと話し合わなきゃと思うけれど、お互い冷静に考える時間が必要なのかなぁって感じました。

これは、読む人によってどちらかに共感するかで感想も違ってくるかもしれません。。。

個人的にはもやっとしながらも、なんとなく野末のリアルな感情に共感するとこともけっこうありました。

しばらくは切ない展開に!?

野末と外川のこの交わらないような展開は・・・もう暫く続きそう。

今回は外川の押せ押せでは解決しないので、お互いがどれだけ大事で愛しい人かを実感して変わっていくのかなって思いました。

最後のモノローグは、ちょっとわかりにくかったというのがあるのですよね・・・

切ない野末のモノローグではあるのですが、生まれて初めて誰かと人生を共有したくなっても、 という箇所があるのですが、これってどこかに繋がってます?

しばらくモノローグがどう繋がるのか考えてしまいました。。。【共有したくなっても、】の点があることでなんかう~ん・・・(^_^;)ってなったのですが・・・その後には【これが最後の恋だ。】が続くんです。

でもちょっと不自然だしなぁ・・・と思ってしまいまして。

読まれた方はあまりひかっからなかったですか?

【、】じゃなくて【。】だったら独立した文として前の文章とセットで読めるかな?とは思うのですけど。

もしくは、これは最後の恋だ。がいちばん最後にくればなんとなく話が通じるので、そうなのかなぁ?と思ったのですが・・どうなのでしょうね。

ラストは野末の苦悩というか、どうしていいのかわからないという気持がわかるモノローグで・・・外川が置いていったスーツは返す予定なのかしら(T^T)

しばらくは目が離せない展開が続きそう(T^T)

ラブラブな二人が好きなので、ちゃんと話し合って歩み寄れるとことは歩み寄って大事に関係を育てていってほしいです。

野末も【最後の恋】と思っているのなら尚更、もう少し覚悟は必要なのかもしれませんね!

まとめ

ワンコのような外川が・・・今回はちょっと怒って帰っていってしまいました。

次話も切ない感じが続くかもしれませんね。

会社でもプライベートでも距離をあけて過ごしていくうちに、外川も野末も何か気付くものがあればいいなって思います。

今回の言合いが、お互いにとってプラスになればいいですけどね(*^_^*)

でも年の差もそうですが、それぞれの考え方の違いなどがバン!と前面に出てきてどちらにも共感できるからすごく面白いです。

次話はどんな展開になるのか楽しみです。

電子書籍

その他リーマン×年の差でオススメ作品♪

この記事を書いている人 - WRITER -
ボーイズラブ漫画が大好きで雑誌で最新話を追っています。その他、バラ売りメインのブログ、コミックスメインのブログを運営しています。一人で運営しているので放置もたまに。。。

Comment

  1. 藤雪Fujiyuki より:

    ふらわーさん(*^_^*)
    こんにちは!コメントありがとうございます!
    そうなんです。。。ちょっと切ない展開で、続きが気になります。
    予告にもお名前があったので、次は11月号ですね!11月号もドキドキです★

  2. あきあき より:

    藤雪さん、こんばんは☆
    う〜ん。これを読み2人がどう打ち解け合うのか切なくなりました。外川の言葉は直に刺さりますね。好きだからこそ守り方がすれ違うカプの場面は多々みてきましたが、ここはどうでるのか。
    しっかり見てきたカップルなので野末さんの深い思いが外川にあると思うし見せて欲しい。もう藤雪さんのコメントを読んでたら読みたくなって仕方ないですよ!ふぅっ我慢です(@_@;)  

    紙本揃えにはまりだし、今日届いたのは、麻生ミツ晃先生のリバース。藤雪さんがボリュームたっぷりと言ってたのが分かりました!すんごいぶ厚いです!!

    • 藤雪Fujiyuki より:

      あきあきさん★
      こんばんは!!!ですねぇどんな感じで歩み寄るのか気になりますね。
      こういう価値観の違いってかなり難しい問題ですよね。
      個人的には野末さんの殻に籠る感じに喝を入れたくはなるのですが。。年齢を重ねると若い時みたいに感情だけで突っ走ることもできないですしね。
      でもちゃんと解決方法を見つけて欲しいです。
      >麻生ミツ晃先生のリバース
      おぉ~買われたのですね!!!本当に分厚いでうしょね、普通のコミックスの2倍くらいの厚さあるのでは!?とびっくりしましたヨ。
      大好きすぎて複製原画付のを私は買いました(^_^;)何度読んでも面白いです。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© BL雑誌のすすめ。―by BLメモリー― , 2020 All Rights Reserved.