BL雑誌で連載中の最新話のネタバレあり感想ブログ。ディアプラス、マガジンビーボーイ、イァハーツ、ダリア、アンソロジーCanna、シェリプラス等を主に読んでいます。

BL雑誌のすすめ。―by BLメモリー―

ダリア・onBLUE・ルチルなどの雑誌が読み放題!

カテゴリー

ヨネダコウ『レイニーデイズ、イエスタデイ』第5話(ネタバレ注意)感想/ビーボーイゴールド8月号掲載【お前あいつの事好きなんか】

 
ヨネダコウ レイニーデイズ、イエスタデイ
この記事を書いている人 - WRITER -
ボーイズラブ漫画が大好きで雑誌で最新話を追っています。その他、バラ売りメインのブログ、コミックスメインのブログを運営しています。一人で運営しているので放置もたまに。。。

ヨネダコウさんの【レイニーデイズ、イエスタデイ】第5話(ビーボーイゴールド連載)のネタバレ感想になります。ちょっと1話からも感想を書き直そうと思っているのでまたそちらも参考にしてみてください。今回のストーリーはキュンもあり、切なさもあり~ですごく面白かったです。さすがだなぁと思いました。ウメが意識しているのは少し前からわかってたけれど、タケも意識し始めましたね。

でも、色々なことがあってそれをうまく言えないからちょっとしたことで積み上げてきたものが崩れてしまう。。。次回が早く読みたいです。

それにしても!囀るさんとはまた違った感じですごく面白い!こんな甘酸っぱいキュン作品も描けるなんて・・・ヨネダさん本当にすごいなぁって思います。囀るさんのように激しいストーリーでは全くないのだけれど、それがまたいいなぁと思える作品ですよね。

コミックスは来年かなぁ。

レイニーデイズ、イエスタデイ 第5話掲載誌情報

BE・BOY GOLD (ビーボーイゴールド) 2017年 08月号 [雑誌]
BE・BOY GOLD (ビーボーイゴールド) 2017年 08月号 [雑誌]

2017/6/28

アマゾン詳細はこちら

ページ数 33P
満足度 ★★★★★
ひとこと 一気にBL色濃くなってた!

レイニーデイズ、イエスタデイ第5話の簡単な感想

①ウメが可愛すぎる(*´ェ`*)
②流れ的にはウメ➨サキが疑われても仕方ないよね・・・。
③次回はちゃんとタケに話せるといいなぁ(T^T)

レイニーデイズ、イエスタデイ第5話の感想は以下より。ネタバレ盛大ですのでご注意ください。

めっちゃ赤うなっとる

遊園地へ行くタケ・ウメ・沙紀・越智。色々な方向に矢印が向かってて面白いですね~。
ちゃんと越智と沙紀ちゃんもうまくいくといいなぁ。まだ沙紀ちゃんはタケの事が好きそうなので気になるところですが。

でもね、ウメは沙紀がタケのことを好きだったの知っているので色々と考えちゃうんですよね。

遊園地で観覧車に乗ろうとしているときも、タケが気を利かせて越智と沙紀・タケとウメでわかれて乗ることになるのですが、ウメはそれが気になって仕方がないの。

でもタケは

「俺がウメと二人で乗りたい思うとるの」

って言うんです(〃・ω・〃)

「お前アホやろ」

ってウメは言うんだけど・・・そんなウメを見て

(首 めっちゃ赤うなっとる・・・)

ウメは何だかんだ言っても嬉しかったんですね。タケのセリフ。

気を紛らわしたいのと、沙紀の気持ちを知っているのとで沙紀と越智が気になるウメ。

それにしても・・・ウメのカットがカッコイイんですよね。。。

不思議なんですけどね、私昔はこの絵柄が好みじゃなかったんですよ。今や大ファンなのにねほんと不思議です。

そして今では絵柄見るだけでキュンキュンしてしまうという・・・その中でもウメは髪型もそうだけど、見た目的にちょっと哀愁漂う感じがまたツボなんですよね。

ウメの顔だけみとったら怖ないし

観覧車のなかで沙紀と越智をみつけたウメ。

立ち上がって上の方を見上げます。すると・・・観覧車は動きますよね。

「な・・・なんで立つん? 立つことないやろ」

タケは観覧車が苦手なようですね(笑)

その様子を見て笑うウメ。

「マジかっ お前・・・怖いんか」

タケは揺れが苦手なようですヨ。一生懸命言い訳しているけどそれがかえってカワイイ。

「怖いんやったら俺そっち行こうか」

「いらんし」

「遠慮せんで俺につかまっとけばいいやろ」

「マジで来んな 動くな!!大丈夫やって」

面白がってウメはタケの方へ移動します。

「あ ちょっとだけ傾いとるな」

すると、タケがウメの腕を掴みます。

「お前がつかまっとけ言うたけん」

手を触れられ、ウメは一気に恥ずかしくなったのでしょうか・・・「やっぱ俺戻るわあっち」と言って動こうとします。

すると・・・

ぎゅっと抱きかかえられるウメ。

「・・・しばらこうしとって」

びっくりしながらウメは、こっちに来たのはタケの事をからかうためだと。あまりにうろたえるのが面白くてやったと話します。

「はぁ?! 俺のために隣来てくれたんかと思った!」

「ポジティブやなぁ」

(そういやイヤミも通じんかったな)

だから反対側へ移動するというウメでしたが、タケはこのままでいて欲しいと言います。

「揺れんのイヤやし ウメの顔だけ見とったら怖ないし」

「アホやろおま・・」

と言いながら視線を移すと・・・

目が合う2人。

その状況にウメは赤面してしまいます。

もうね、この場面キュンキュンというか・・・こちらもドキっとしてしまいました!

恥ずかしくてウメが目をそらすと・・・

「・・・あ コイツ照れとる」

「るせっ」
(なんでこうなるん・・っ)

「べたべたすんなっ」

「俺まで恥ずかしーなってきた」

そう言いながら静かに隣に座る2人。

そしてタケはまた耳が赤くなっているウメを横目でじっと見つめます。

あいつはまだお前のこと

もう一回手を繋いでいいか?と言われ慌てたウメは、沙紀の事を話します。

さっきチケットを忘れたといったのは越智のためでわざとだろう?と。そういうことをするのは沙紀が可哀想だと言います。

「・・・かわいそう?なんで?」

「なんでって・・・あいつお前のこと好きやったんやぞ 今も多分・・・オチに気があるんわかったらあいつ・・・」

「それ俺が気にすることか?」

タケは、今もそうだと沙紀に言われたわけではないし、彼女は今普通にしているのに気をつかったらおかしくなるんじゃないか?とウメに話します。

「で・・でも好きやった気持ちは残るやろ」
「好きやったお前にだけはされとうないとかあるやろ」

ウメは沙紀を見ながらまだタケの事が好きなのだとずっと思っているのでしょうね。

そんなウメに

「ウメは優しいなぁ 俺そこまで考えとらんかったわ」

とタケは言います。

俺も正直ドキドキした

学校にて。

越智くんとタケ。

「祥ちゃんちゃんやって あいつしょーちゃん呼ばれよった」

「あいつ・・・?」

「梅實や」

越智は死活問題だとタケに訴えます。というのもね、越智も「正太郎」でしょうちゃんだからだそうです(笑)

沙紀からしょうちゃんと呼ばれる可能性が低くなったと話す越智に、

「うーん・・・それより付き合う可能性の方上げていけよお前は」

と言っちゃうタケにクスっとなりました。

「お前マジでいくじないなー 俺やったらガンガンいくわ」

「幼なじみのねーちゃんに告ってフラれたお前ならガンガン行くやろなー」

「うっせ」

そんな話をしながら・・・越智くんは沙紀にドキドキしたと話を戻します。

それを聞いてタケは、

「俺も・・・正直ドキドキした」とあの時目があった時のウメの顔を思い出します。

「はい?」

「あー・・・高いの怖くて」

俺の知ってるウメは照れ屋で素直で・・・

体育があるので体育館へ行くタケ。するとそこではウメがまだバスケをしていました。

ウメはバスケが上手なようですね。

まわりの子も、ウメはかなり運動神経いいってきくのになぜ部活に入らないのかと不思議がっています。

「部活以前にあいつ普段誰とも口きかんしなー」

いけてない自分達をバカにしているのかもと話をするのですがそれを聞きながらタケは思います。

(俺の知っとるウメは照れ屋で素直で 人をからかうのも好きで そんで)
(なんでか知らんけど友達作りたがらん)

お前あいつの事好きなんか?

下校時間。

玄関でウメがやってくると、「やっと来たか」と言ってタケが登場。

「一緒にかえろーぜ 明日の事も話したいし」

電車に乗りながらタケの髪型の話などをする2人。そして、土曜日の約束のことを色々と決める予定のようです。

「土曜日の約束も忘れとるしな」

「わすれとらんてそっちは」

ウメはそもそも自分より越智を誘った方がよかったのにみたいな話をするのですが、その時タケは「おもしろいなぁ-ウメは」と言って本気で怒ってたわけじゃないのに一生懸命言い訳をするウメをニコニコと眺めていました。

堤防みたいなところで話をする2人。

「どこらへんがええとかある?」

「んー俺あんまこの辺知らんしな」

それなら自分が行き先を決めて良いかと話すタケ。

そして待ち合わせ時間を決めようとしたときなのですが、タケは携帯を持っていないのですよね。

遅れるようなら携帯に連絡をすると言いかけたタケでしたが、そのことに気がつきます。

「平気やって 困ったらサキんちの・・・」

サキという言葉がでてタケがの表情が変わります。

「・・・小松んちの何?」

ウメは必死に,サキの家の卒アルでタケの家の電場話番号を・・・とごまかそうとするのですが、

「そんなん今聞いたらええやん俺の携帯」

とタケは言います。

ウメは、サキの事を言うと、一緒に住んでることもその理由も話さなければいけなくなると色々と考えています。

そして過去の出来事が頭をよぎります。

(やっぱだめだ きっとまた同じことになる)

「・・・あのさ やっぱ俺やめとこうかな」

「やめるって何を?」

「行くの」

ウメはタケに沙紀を連れていってやればいいと言ってしまいます。

「お前ら絶対お似合いやと思うし」

沙紀の話をするウメに、とうとうタケは・・・

「小松小松うるせぇよ」

と怒ってしまいます。

「あいつお前の何??ただの従兄姉やないんか?なんでそこまで気にするん?」

自分の携帯番号は知りたがらないのに、沙紀には優しいとかわけわからないとすっごく怒ってしまうタケ。

「お前 あいつの事好きなんか」

「そ・・そんなわけあるか」

「ほんならなんでいっつも気にかけるん」

ここでウメは黙ってしまいます。

そしてタケは・・・

「もうええ」

そう言って帰って行ってしまいました。

ここで次号。

レイニーデイズ、イエスタディ 第5話を振り返って/感想まとめ

いやぁ・・・なんでしょうね。沙紀ちゃんがちょっと可哀想ですよね。まさか自分が原因でこの2人が喧嘩しているとは思ってもないはず(^_^;)

でも、タケがこうやって怒るとういことは、ウメに対してすごく独占欲がうまれてきているからだと思うんですよね。

素直だから顔にもセリフにもそういうのが出ててわかりやすいです!

反対にウメですよ!!!

色々な事情を抱えているから仕方ないにしろ・・・なんだかややこしくなってきましたね。

タケのことすごく気にしているのに、沙紀ちゃん勧めちゃうのとかどうしちゃったんだろう?って思ってしまいました。

次回は・・・仲直りしてくれるかなぁ。

あと、思ったのが・・・今5話ですよね(^_^;)多分1冊多くて6話~7話だと思うんですヨね。
だから1巻以上になる可能性けっこうあるかと。

てっきり1巻で終わるかと想って読んでたけれど、1巻で終わりそうにないなぁと今回読みながら思いました。

でもこの作品好きなのでじっくり読めるのは嬉しいです。

ということで、次回はいつ掲載されるかわかりませんが、気長に待ちたいと思います。

タケの方が今回出てきてたセリフみたいにガンガンくるパターンになるかもしれませんね!楽しみです。

ビーボーイゴールド 電子配信

電子でもよめるので気になる人はチェックしてみてください。(今号は暫くしてから配信されると思います)

この記事を書いている人 - WRITER -
ボーイズラブ漫画が大好きで雑誌で最新話を追っています。その他、バラ売りメインのブログ、コミックスメインのブログを運営しています。一人で運営しているので放置もたまに。。。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© BL雑誌のすすめ。―by BLメモリー― , 2017 All Rights Reserved.