BL雑誌で連載中の最新話のネタバレあり感想ブログ。ディアプラス、マガジンビーボーイ、イァハーツ、ダリア、アンソロジーCanna、シェリプラス等を主に読んでいます。

BL雑誌のすすめ。―by BLメモリー―

ダリア・onBLUE・ルチルなどの雑誌が読み放題!

カテゴリー

【囀る鳥は羽ばたかない7巻】39話(ネタバレ注意)感想/イァハーツ3月号-ヨネダコウ『あの人の箱は今、どこに』※2/1追記あり

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ボーイズラブ漫画が大好きで雑誌で最新話を追っています。その他、バラ売りメインのブログ、コミックスメインのブログを運営しています。一人で運営しているので放置もたまに。。。

※ぜひこちらご参加ください♥【囀る鳥は羽ばたかない】を色々な角度からみんなで考えてみたい①

イァハーツ3月号掲載、ヨネダコウさんの【囀る鳥は羽ばたかない】39話のネタバレあり感想になります。雑誌最新話の感想ですのでコミックス派・ネタバレ不要な方はご注意ください。

今回の39話は【囀る鳥は羽ばたかない7巻】に収録予定です。

こんばんは。待ってました!楽しみにしてましたよ~今回でニアミス・・・もしくは会うのでは!?と思ってドキドキ。

あと!!!2月15日に映画か公開されます。ちょうど住んでる地域でも1箇所だけ公開してるので観に行ってみようかなと思ってます。R指定の映画って初めて観に行く気がします(≧∇≦*)

でも気になるのが。。。「第1章」てあるのですよね映画。2章3章ってあるのだとしたら・・・改めてすごいなと。

囀る鳥は羽ばたかない39話-イァハーツ3月号

掲載P数 20P
満足度
この雑誌をよむ

39話 簡単なあらすじ・ポイント

  • 竜崎と矢代の会話は相変わらず(笑)
  • オウムがいた理由がわかる
  • 城戸は一筋縄ではいかなそう
  • 矢代と百目鬼はニアミス
  • 百目鬼と七原はちゃんと繋がってた?
感想は以下より。ネタバレ盛大ですのでご注意ください。
最新刊6巻
命をかけた抗争の行方は?矢代と百目鬼の関係は?怒濤の新展開!!

【ネタバレ注意】囀る鳥は羽ばたかない7巻-39話 感想

毎回毎回いつ会うのかとドキドキしながら読んでしまいます。残念ながら今回は直接会う事は無かったのですが、ニアミス!

しかも百目鬼は矢代のことはちゃんと把握してそうな雰囲気でした。

百目鬼と最後電話してたのは話の感じから七原かな?と。でも七原に「俺だ」って言ってる百目鬼が想像つかなくて。

4年もあれば変化するのかもしれませんね。でも「俺だ」と言った後の電話の相手の言い方。。。絶対七原。

七原以外にあんな言い方しないと思う(笑)

今回は20Pということで!ちょっと少なめでしたけど竜崎と矢代の会話が相変わらずだな~と満足満足☆

あと表紙がかっこよすぎなのでこれポスカになったらいいのに(T^T)百目鬼のこの目線がたまらん!!!かっこよすぎです。

傷ができたことで一段と渋くなりましたね!

でも早く百目鬼を百目鬼たん(T^T)と書ける日がきますように。あのワンコのような彼が好きだったりするので。。。このポーカーフェイスがどこで崩れるか楽しみです。

竜崎と矢代

前回に引き続き二人の場面から。

城戸の事を竜崎に尋ねる矢代。竜崎はどうして城戸の話なんかを聞きたいのか?と。

「俺今裏カジノやっててさぁ あいつたまに来ちゃつぎこんでたのよ」

その債権回収をしているのだと言います。

矢代としては別に城戸を追いかけていたわけではなかったけれど、他に借金もあるようだったので少し調べたらひき逃げして逃走中だったと。

「どこの組のモン轢いたって?」

「三和会 桜一家のチンピラ」

三和会か・・・と。竜崎もフクザツな名前ですよね。平田の件で。

ここからはクスっとなるような竜崎と矢代の会話があります。

それに加えて。。。矢代の横に据わってる七原の顔を見るとジワる!!!何考えてるのかな?また心の中で色々と思ってるのかな!?って想像してしまいます。

結局竜崎は城戸の情報提供したみたいですね(*^_^*)

オウムの秘密

矢代はとあるペットショップに立ち寄っていました。

このショップも城戸と関係があるらしい。

というのも!例のオウムなのですが・・・このペットショップのものだったようですね。

ここの店主が借金のカタに城戸に渡したものがあの高額なオウムくんだったみたい。

「何も知りません・・・」

そうとぼける店主に矢代は。。。裏では稀少動物の密売しているという情報を掴んでたので揺さぶります。

「どこに隠してるんだ? こっちの奥かー?」

密売する動物(そして城戸)を探しにいく矢代。そして七原は。。。城戸とじゃなくて俺らと稼がねえか?と店主を誘います。

「なー城戸はどこだー?」

尋ねる矢代にホントに知らないのだと言う店主ですが・・・矢代は近くに落ちてたバットと拾いあげ。。。

パリンとガラスケースを割ってしまいます。

「じゃぁこいつら逃してやるかぁ」

NightS
「今一瞬、アンタにむしゃぶりつきたくなった」
黒社会の駆け引きと大人の恋の心理戦は、やがて息を呑む圧巻のラストへ――

百目鬼もペットショップへ

城戸に連れ去られた山川が見つかったと神谷の携帯に連絡が入ります。

解放されたという山川。でも百目鬼は始末した方が手間がなかったはずなのにどうして逃されたと思うのか?と少々疑問を持ったようです。

隠しマイクでも仕込んであるんでは?と疑い確認をするけれどそれは見つからず。

「何か城戸について持ってる情報があれば出せ」

神谷が山川に言います。神谷・・・あまり怖くないですね( ´艸`)オラオラしてなくてその辺は好きです。

山川はここで、城戸は変わった物のブローカーをしていると言っていたと言います。

それが。。。先ほどのペットショップと繋がるワケです。

その場所へ行ってみると・・・

「俺・・・猫アレルギーなんすよね」(神)

「息止めててください」(百)

「息とかイミねーからっ」(神)

この二人の会話もなんかツボです(笑)

中へ入ってみると・・・店主はあわててカーテンを閉めます。

「い・・・いらっしゃい・・・」

後ろではガンガンと何か音がしています。ここで警察がやってきました。

少し前にガラスの割れる音や叫び声がしたと通報があったようです。

警察が来たことで店主はさらに慌てます。

「いやっ 何もないですっ ちょっと動物がケンカしてまして」

念のために中を確認したいとカーテンをあけようとすると・・・そこからワニが顔を出してきました。

助けて欲しいと言い始める店主に・・「助けるから教えろ 城戸の居場所は分かるか」と百目鬼。

すると「アンタらもか・・・」と店主が言います。

「ら?他に来たのか?」

ニアミス

店主はヤクザみたいな二人組が来たのだと話します。

「これはそいつらにやられました」

「どこの組だって?そいつらも城戸を?」

その二人組は組は名乗らなかったけれど間違い無くそちらの人間。渋谷でカジノ経営している社長と呼ばれている人物だと話します。

「おっかねーったらねぇ・・・あんな涼しいツラして・・・」

その後ペットショップから離れた二人。

すると神谷は先に来ていた二人組というのが気になると言います。

「カジノ経営だか知らねーけど 金にがめつい連中は金の臭いに敏感すからね」

ここで百目鬼は電話をかけると言って車外へ。

『はい』と電話の相手が出ます。

「-俺だ」

『はー?どこの俺様ですかー?』

「あの人の箱は今、どこにある」

感想まとめ

ラストは百目鬼もピンと来ていたのでしょうが、答え合わせのために電話をかけたのでしょうね。

そして合致したと。

ラストの会話は書いてはいないのですが「言ってなかったか-?」と電話の相手が言っているので、前々からどこに店を出すとか言っている人物だと思われます。

百目鬼が電話をかけれる相手、そして矢代の移動を知っている相手。

それは・・・七原しかいないでしょう!?

コメントいただきまして。「俺だ」と七原には言わないのでは?と。

ここはすごく引っかかってた部分だったので(4年あったら変わるのかな~っていうことで七原かなと思ってはいたのですが・・・確かに言わないと思う。礼儀正しい百目鬼ならなおさら!)

「甘栗」ではないかと教えていただきました。確かに!「俺だ」というのと「どこの俺様ですかー?」と・・・電話をかけれる相手といえば・・・

「甘栗」くんが一番しっくりくるなと思いました!コメントありがとうございます♡

ということで!自分のなかでも今回は七原ではなく甘栗くんではないかと言う結論に達しました!

「どこの俺様ですかー?」ってのもなんだか七原らしいなって。あとは・・・「俺だ」と言える相手は久我くらい?甘栗くんがいた!!!(忘れててゴメンね)

杉本とはそういうのないでしょうしね。

電話をかける相手として天羽さんでもなさそうですし。天羽さんに「俺だ」なんて言わないはず。

百目鬼が確実な情報を知るために電話をすると相手だと考えても・・・今回は久我ではなく七原だろうなと。

そう思うと、七原と百目鬼の間にもちょっと信頼関係あるのかな!?と思えて嬉しかったです。←そうだといいけど、今回は甘栗・短髪くんだと思われます。

七原は百目鬼も矢代にも近かった分、こうやって協力してるのかなと。

でもこの会話で。。。偶然矢代の店に入って会うというのではなさそうだなと思いました。というのも、さっき書いた通り百目鬼は矢代の居場所を知っていたという可能性が高まったから。

今回の移動は知らなかったみたいですが。

たまに聞いていたのでしょうね。でも直接は会ってはいないと思うので、会った時にどんな反応するか本当に楽しみです。

胸がギュ~ってなってしまうと思うけど、再会しないと進んでいかないですしね。。。

あと今回読んで思ったのは・・・城戸って結構な重要ポジなんじゃないのかな?と。最初はさらっと登場・消えていくモブかと思ってました。

でも矢代か百目鬼をピンチにするのがこの城戸のような気がする。再会するのもこの城戸の存在があってこそだとは思いますが。

城戸もだけど、城戸とつるんでいる人物たちも怪しそうですしね。

この城戸を巡って矢代・百目鬼がタッグ組んだらいいのですけどね。

目的は同じということで。そういうこともあるのかな?と。そして矢代は百目鬼と一緒にいる神谷の存在が気になってしまうとか!?

久我に対してもそうでしたが、百目鬼がある程度心を許して居る人には嫉妬したりもするので・・・。

百目鬼・矢代にとっては城戸・神谷は大きな影響を与える人物なのではないかな?と今は思っています。いいスパイスになればいい。ってたぶんそんな簡単な存在ではないでしょうが(^_^;)

今回七原と百目鬼が今でも繋がってるとして・・・・七原は矢代の目の事を百目鬼には言ってはいないのかな?なんて考えたり。(ここはまだ繋がっているのかどうかはわからないので保留で!)

城戸と会うのはどちらが先でしょうね。個人的には矢代が先かな?と。

「金にがめつい連中は金の臭いに敏感すからね」という神谷の言ってた通り、お金が必要な城戸はお金を持ってる矢代に接近してくる可能性ありな気がします。

もしくはカジノが好きなようなので。。。カジノで資金を増やそうと思ってどこかに出没してくるか。

城戸と矢代・百目鬼どんな展開になるのでしょうね。

と感じた事を書いてみました。また何か思いついたことがあったら久々に考察記事書いてみようかな?と思います。

↓さっそく記事にしてみたので良かったらこちらも読んでみてください☆

どうしても触れたくない

電子書籍

この記事を書いている人 - WRITER -
ボーイズラブ漫画が大好きで雑誌で最新話を追っています。その他、バラ売りメインのブログ、コミックスメインのブログを運営しています。一人で運営しているので放置もたまに。。。

BookLive!割引作品 >>>BookLive!BLキャンペーン一覧はこちら














 

Renta!今だけ割引作品 >>>Renta! 割引作品すべて見る














 

Comment

  1. 藤雪Fujiyuki より:

    KANAさん(*^_^*)
    おはようございます!おぉ~そうかもしれません!私も「俺だ」は気になってたのですが、甘栗くんを思い浮かべる事ができませんでした!

    その可能性が高いですね。「どこの俺様ですかー?」も甘栗くんなら分かります!
    それが一番スッキリするかと!!!ありがとうございました(*^_^*)記事に追記させていただきます♡

  2. 藤雪Fujiyuki より:

    えすむらさん★
    こんにちは~!私はすっかり甘栗くん抜けてましたよ(笑)なんていうか・・・
    あの二人天敵みたいな雰囲気ですけど実は波長があったりするのかな~と思ったらなぜだかほっこりしました。
    きっと・・・百目鬼は不向きは不向きなのだと思います。でも、今の百目鬼には目的があるから矢代の「結局この道しかないんだ」とか「そこにしか道がない」と影山のためにヤクザになったのと同じなのかもしれませんね・・・
    百目鬼と矢代は何だかんだ似ているのかな?と思いました。でも成長はしてますよね★4年は色々なものを変化させるのに充分な時間かもしれません。でも気持ちは変わってないと思うので再会が楽しみです♡

    • えすむら より:

      Snow様、コメントありがとうございます。
      百目鬼と矢代が似ているというのは、さすがの考察ですね!!!確かに!
      だから惹かれあったというところもあるのかな。もしくは惹かれあううちに似てきたのかなとも思ったりします。
      ほんと、再会が楽しみですね (≧▽≦)

      • 藤雪Fujiyuki より:

        えすむらさん(*^_^*)
        こんばんは~!!!百目鬼と矢代は好きな人には一途で健気なところ似てるなとずっと思ってたので( ´艸`)
        ただ似てないところもありますよね。矢代は傍観者に徹して影山とはその先を望まなかった(望めなかった)けど、百目鬼はこの点では違うと思います。
        相手に対する感情は、矢代が青なら百目鬼たんは真っ赤なイメージです★本当に再会が楽しみ。百目鬼のあの表情が崩れてくれたら。。いいのに!って思います(≧∇≦*)

  3. 藤雪Fujiyuki より:

    Dear inspiring.
    Thank you for your comment.
    I delighted you liked it(⌒∇⌒)

    By the way・・・ I use Twitter but I hardly check my Twitter account( ノД`)
    I’d be grateful if you could comment on my blog again★

  4. 藤雪Fujiyuki より:

    マグーさん(*^_^*)
    こんにちは!コメントありがとうございます!
    私もう~ん・・・となりながらセリフの意味を考え、ぐるぐると抜け出せなくなるときがあります(~_~;)
    ここはこう思った!というのがあれば是非★
    どんな感想でもいいので気軽にコメントくださいね(*^_^*)
    明日ですね・・・発売前はすっごくそわそわします。再会してるかなどうかな!?とドキドキしてる時間も楽しいですよね!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© BL雑誌のすすめ。―by BLメモリー― , 2020 All Rights Reserved.