BL雑誌で連載中の最新話のネタバレあり感想ブログ。ディアプラス、マガジンビーボーイ、イァハーツ、ダリア、アンソロジーCanna、シェリプラス等を主に読んでいます。

BL雑誌のすすめ。―by BLメモリー―

ダリア・onBLUE・ルチルなどの雑誌が読み放題!

カテゴリー

オススメのキャンペーン情報はこちら【電子サイト別】
オススメのキャンペーン情報はこちら【電子サイト別】

BL漫画「巣箱の王子様」 秋平しろ/1話・2話のあらすじ・ネタバレ感想 今回の王子様は汚部屋好き?

 
巣箱の王子様
この記事を書いている人 - WRITER -
ボーイズラブ漫画が大好きで雑誌で最新話を追っています。その他、バラ売りメインのブログ、コミックスメインのブログを運営しています。一人で運営しているので放置もたまに。。。

イァハーツで連載中、秋平しろさんの【巣箱の王子様】1話・2話のネタバレあり感想になります。2話が雑誌最新話。まだコミックスになっていない作品ですのでコミックス派・ネタバレ不要な方はご注意ください。

素敵な王子様にも実は人には言いにくい秘密があって・・・・!?

なかなか興味深くで面白そうな作品です。キラキラして見える王子様のような人も実は抱えているものがあって、部屋も汚くて・・・・!?ってなったら・・・イメージと違う~~!!!と冷めこともあるかもしれない。

でも実はその秘密を知った時がお近づきになれるチャンスだったりするのですよね☆

秋平しろ先生なので面白いに決まってる!と自分の中ではかなり高いハードルを設置しているのですが・・・今回もそのハードルを優に超えていきそうです☆

巣箱の王子様1話・2話/イァハーツ

※5月号は電子配信が8/18までの期間限定配信なので気になる人は早めにチェック☆

感想は以下より。ネタバレ盛大ですのでご注意ください。
同性が恋愛対象の木ノ下は、ある日、担任の青木に呼び出される。出会いを求めて赤裸々なブログをしていたのが、よりにもよって生真面目な青木にバレてしまった。

巣箱の王子様 1話・2話 あらすじ・ネタバレ感想

1話・2話をまとめてあらすじ・感想を書いていきます。その前に登場人物の簡単な紹介を♪

青柳:主人公。同性愛者。お金を渡して後輩に抱いてもらっている。浅桐が好き。

浅桐:青柳が務める会社の部長。青柳が同性愛者だということがわかり、会社をやめると言い出した時に自分の秘密を打ち明ける。

ざっくりとした巣箱の王子様 1話・2話 あらすじ

好きな人にゲイバレして辞表を出す決意をする

今回は1話・2話まとめてのざっくりとしたあらすじになります。

会社の部長である浅桐に恋している青柳。彼は同性愛者であり、お金で後輩に抱いてもらっていた。

好きな相手は見るだけで十分だと思っていた青柳だが、最近では雑談はする仲に。

いつものように後輩とホテルへ行ったあと、今回は後輩も用事があると言って一緒に出てきてしまい、その場面をお偉いさんたちに見られてしまう。

翌日、呼び出された青柳は、後輩がお金で無理やり関係を持たされたと報告したということを知る。

無理強いはしていないと否定する青柳だったが。。。。呼び出された場所に浅桐もおり、自分の秘密を知られたため会社を辞める決心をする。

浅桐は、誰にだって知られたくない部分はあるし、同性愛は恥じるべきものでもないから責める必要なないと言ってきた。

その言葉に青柳は思わず。。。浅桐に想いを寄せていることを口にしてしまい、慌てて部屋を飛び出した。

自宅にて。泣きながらビールを飲み、辞表を書いている青柳だったが。。。浅桐が訪問してきた。

辞表を書いていると知った浅桐は、青柳をある場所へ連れ出して。。。。!?

自分にも知られたくない事があると言っていた浅桐。彼が知られたくない秘密とは!?

王子様の秘密を知った時

浅桐の部屋を見た青柳は、その状況が「巣箱」に似ていると感じていた。

なぜ浅桐が部屋へ青柳を連れてきたかというと、人に知られたくないことは誰にだったあるから気にしないでいいと自分の部屋を見せる事で青柳を元気付け、辞表提出を阻止したかったらしい。

とても素敵な事を言っていた浅桐だが、青柳はどうしても汚部屋が気になって仕方がない。とうとう我慢できず自分に片付けさせてほしいと願い出た。

まずは自分の事よりゴミの城に幽閉された王子の救出が先だと、ゴミ屋敷の言片付けを始める青柳。

家電以外はすべてゴミだという浅桐に、どうして捨てないのかと不思議に思う。

ゴミの内容を聞いてみると、前の会社の書類がとても多いということを知る。転職するまでの数年間は体調不良でずっと在宅だったという浅桐。

漏洩したらまずい書類なので捨てられなかった、というのも理由らしい。

そういうのもあるかと、きちんと業者に頼んでいた青柳のおかげで着々と片付けられていく部屋。青柳は、掃除を通してここまでゴミに埋もれてしまった理由が何かあるのだろうと感じていた。

恋をかなえることを諦める人間になった自分のように、浅桐にここに至るまでの何かがあるのだろう。

床が見えたリビングに感動する浅桐。別室はまだ片付けは必要だが、それでも大喜び。

そして何かお礼をしたいという浅桐に、好きな人の役に立てるのは嬉しいから何もいらないと青柳は言う。

この言葉に驚く浅桐。どうやら青柳の想いには気づいていなかったらしい。

好かれているとは思わなかったという彼に、見た目もだが雰囲気などが最高だと興奮しながら話す青柳に、浅桐は少しくらい表情になりながら『僕はそんなに良い男じゃないよ』と言う。

会社で会うと挨拶以外の話もするようになり、自分だけが浅桐の秘密を知っているのだと優越感に浸る青柳。

汚部屋になったのには何か理由があるのだろうが、早くきれいにして立ち直らせてあげたいと感じる。

浅桐と別れた後、部屋に入った青柳は・・・ある辞令を目にする。それは青柳のセフレだった後輩の異動を命じるものだった。

それを休日の片づけの時に浅桐に話すと、。。。彼とどうなたのか?と尋ねてきた。

青柳は、もう切れたからちょうどよかったのだと話す。そんな彼に「好きだったんじゃないの?」と言う浅桐だったけど・・・・!?

「ただのセフレです」と青柳は返した。

ゲイだから恋とか愛とは無縁だと話す青柳。それを聞いた浅桐は、もっと自分を大切にしなきゃという。

汚部屋だった理由が少しずつ見えてきた!?

それから週末に通い続けて片付けていると・・・季節は春になっていた。

ゴミの下には生活感があると感じた青柳は、自堕落でゴミ屋敷になったわけではなく、暮らしていた痕跡を病的に消していたのではないかと感じる。

浅桐の過去に何があったのか、気になるけれどどんな彼でも好きだと感じる青柳。

片付けもかなり進んだある日、ゴミの中から出産祝いの品を見つけた青柳は、いただきものなのか気になり浅桐に尋ねると、前の会社の人に贈ろうといたけど渡しそびれたやつなのだと言われる。

気になるけれど、それ以上詮索はできないと感じた青柳はゴミとして捨てることに。

ちょうどゴミを出そうとしたとき。マンションの人に声をかけられ、浅桐の部下だと言うと。。。一緒に暮らしている女性も変わりはない?と尋ねられた。

そろそろ結婚されるのでは?という女性。

ふと、ゴミ屋敷になった理由がなんとなくわかった青柳は、そんな部屋を自分が掘り返してもいいのだろうか?と感じる。

断ち切ろうとしているのか、取り戻そうとしているのか・・・浅桐はまだその人の事を想い続けているかもしれないと思う青柳だった。

巣箱の王子様 1話・2話 ネタバレ感想

釘った方がよかったかしら(-_-;)

なんだかざっくりとと言いながら、ここも大事だし面白いし・・・と思ったら長くなってしまいました。

けっこう気になるお話なのですよね。。。中身が。

最初は青柳中心で、青柳がゲイバレして悩んでいるところを浅桐が励まして・・・なパターンかと思ったら!

汚部屋の浅桐の方に何かしら深い心の傷がありそうな予感。

片付けられない人には何かしら理由があると言われてますよね。心の傷だったり、たしかにきっかけがあるのかなと。

だからこそ、部屋を片付けるにもきっかけが必要なのかなと思ったりします。

埋もれさせてきた何か、と向き合う時期に今浅桐はいるのかもしれません。

きっかけは青柳のゲイバレでしたが、それでも知られたくないことを青柳に教えた時点で少し前向きになっていたのかも?しれないですよね。

というよりも、自分の知られたくない事を話すということは、、、浅桐もかなり青柳に好意はあるのかな?と思ったりします。(今の段階では人として)

だって、なかなかあの部屋を見せようとか思わないですよ(-_-;)

それほど青柳が会社を辞めるということの方が浅桐にとってはイヤな事だったのかな?とも取れますよね。

その浅桐ですが。。。ラストの表情からはまだまだ過去を捨てきれていない気はしますが・・・

何なのでしょうか。

同棲していた女性がいたっぽいので、その人が問題なのかな?

出産祝も何かひっかかりますよね。。。

まさか・・・彼女が同じ会社の人と浮気してその人との間に子供ができて結婚してしまった、とか???ベタすぎかしら。

でも・・・キラッキラの王子でも汚部屋だと若干潔癖ぎみのワタクシ・・無理かも(-_-;)って読みながら思いました(笑)

だから青柳はスゴイと思う。自分が片付けが得意?というのもあるかもしれませんが、ちゃんと汚くなった理由まで色々と考えてて尊敬。

確かに、何か原因があってあのような惨状になっているのでしょうね。

やはり過去の女性がキーでしょうか。

前職もやめてしまっているので、前の会社でも何かありそう。

けっこう浅桐サイドで深い話になっていきそうですね。

青柳は。。。。

セフレくんは本当にセフレで気持ちがあるとかないとかそういう問題ではないのでスパっと切れてました。

恋愛と身体の問題は切り離していたようで・・・

好きなのは浅桐なのですが、浅桐とそういう関係になるとか思ってもいないので・・・だからお金でくっつくような関係をセフレくんと続けてきたのかな?と。

なんとなく秋平しろさんの作品のイメージだと、基本ピュア系なのであまり変な方向には進まないだろうなという安心感があります(^ー^* )フフ♪

今回も青柳が少し浅桐の事をキラキラした目で見すぎかな?とは思うけれど、純粋に好きでいるのが伝わってきます。

そんな彼だから、寄り添いながらきっと浅桐の心の傷もちょっとずつ癒していくのではないかな。。。

でも同棲相手がいたっぽいので浅桐は基本はノンケなんですね。。。そこからどう青柳が浅桐の心の中に入っていくのかも注目していきたいと思います♡

まとめ

今回の秋平しろさんの作品は、キラキラ王子の汚部屋問題が中心になっていきそうな予感!

片付けを通じながら、そこに至るまでの心の傷だったり問題だったりを考え、さらにその傷を癒して立ち直って欲しいと考える青柳に思わず頑張って!と言いたくなります。

どんな展開になるのか3話以降も楽しみです♪

次話は9月30日発売予定のイァハーツ2022年11月号に掲載予定です。

電子書籍

雑誌系もオススメ!BookLive
初回登録で50%OFFクーポンGET!
50%なのでより値段が高いコミックスが狙い目ヨ
招待コード【94626687】入力でさらに20%還元!
新規登録してから30日間に購入した作品の20%がポイントで還元されるヨ
招待コードの入力は、会員登録後にマイページ➨友達招待➨招待コードの入力を開いて【94626687】を入力。 ここで招待コードを入力しないと(自分のコードではダメ)20%還元されないので要注意!
初回以降はクーポンガチャにもチャレンジ!
この記事を書いている人 - WRITER -
ボーイズラブ漫画が大好きで雑誌で最新話を追っています。その他、バラ売りメインのブログ、コミックスメインのブログを運営しています。一人で運営しているので放置もたまに。。。

何か面白そうなBL漫画はないかな?とお探しの人は、こちらの一覧をチェック!【特集記事】

BLメモリー・バラ単話・コミックス作品感想

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© BL雑誌のすすめ。―by BLメモリー― , 2022 All Rights Reserved.