BL雑誌で連載中の最新話のネタバレあり感想ブログ。ディアプラス、マガジンビーボーイ、イァハーツ、ダリア、アンソロジーCanna、シェリプラス等を主に読んでいます。

BL雑誌のすすめ。―by BLメモリー―

ダリア・onBLUE・ルチルなどの雑誌が読み放題!

カテゴリー

テンカウント 第40話ー6巻(ネタバレ注意)感想/恥ずかしくない人間になりたかったー宝井理人

 
宝井理人 テンカウント(ディアプラス連載中)
この記事を書いている人 - WRITER -
ボーイズラブ漫画が大好きで雑誌で最新話を追っています。その他、バラ売りメインのブログ、コミックスメインのブログを運営しています。一人で運営しているので放置もたまに。。。

ディアプラス4月号掲載。テンカウント40話のネタバレ感想になります。10項目めがわかった第39話。そして今回は黒瀬くんの過去に深い関わりのあった西垣さん登場です!前回の終わりに西垣さんらしい作家の「東山」さんが出てきましたね。黒瀬くんが彼を目の前にしてどう行動するか気になっていました。

が・・・今回なんと!!!6Pという。最短ではなかろうか?と思うくらいの短さ。。。どうもこうも6Pではお話は進みません。先生も10周年の方でお忙しいのかもしれませんね。

テンカウント40話の掲載誌情報&テンカウント情報

■宝井理人「テンカウント」ミニドラマ
黒瀬:前野智昭×城谷:立花慎之介
■特別ふろく:宝井理人表紙イラストカレンダーカード「テンカウント」
テンカウント5巻
出版社 発売日 価格 表紙
新書館 2017/03/14 ¥810 テンカウント(宝井理人)

今回の簡単な感想
①めっちゃ短い!
②黒瀬くんの表情が気になる
③西垣さんの行動次第かしら・・・。  

藤雪

テンカウント第40話の感想は以下より。ネタバレ含みますのでコミックス派の方、ネタバレ不要な方はご注意ください。 

 

西垣さんはどうして小説家になったのか???

西垣さんを目の前にして黒瀬くんはどう行動にでるのかな?と思ってましたが・・・

「その手は?」

と尋ねていました。その問いに特に躊躇するわけでもなく『昔 不潔恐怖症の気があって』と話す西垣さん。

そして黒瀬くんの質問は続きます。

「どうして小説家に?」

何か少しでも外と繋がっていたくて・・・とこたえるのですがこれは建前の回答です。本当は・・・

「当時懐いてくれてた小さい男の子にかっこわるいところを見せたくなかったんですよね」

「人に好意をもらっても恥ずかしくない人間になりたかったんです」

そして自ら右手を差し出す西垣さん。

黒瀬くんは・・・不潔恐怖症の名残がある右手を見つめ、そしてそっと握手をします。

あの人俺のことをペンネームじゃなくって・・・

そして黒瀬くんは言うんですね。
「今の西垣さんとても素敵だと思います」

サインのお礼をいいその場を去って行きます。

サイン会は黒瀬くんで最後だったようですね。

すると・・・西垣さんはなにやらはっとした表情をするんです。

ガタッ

思わず立ち上がります。

「俺のことをペンネームじゃなく「西垣」って・・・」

黒瀬くんの場面に変わります。

黒瀬くんは先ほど購入した本を見つめていました。

ここで次号です。6P・・・う~短い(^_^;)

テンカウント40話を振りかえって思ったこと/感想

やはり本のタイトルは「黒い光の少年」で間違いなさそうですね。

よくわかりませんが・・・自叙伝的なものになっているのかしら。

帯でわかる限りでは・・・「青年(ここよくわからない)光でもあり 闇でもあった」とあります。

青年というのは西垣さんの事でしょうね。だから・・・この本の中には西垣さんの当時の気持ちがしっかりと書かれていると思うんですよね。。。

これを読んだ黒瀬くんはどう思うのでしょうか。

そして、思わず立ち上がった西垣さんはどう行動にでるのかが気になります。

追いかけてくるのか、追いかけてこないのか。

それに、握手をするときの黒瀬くんの顔がとっても気になりました。
何か寂しそうな・・・そんな表情でしたヨ。

でも黒瀬くんは西垣さんの事でずっと後悔していましたけど、西垣さんのセリフから察するに・・・しっかりと彼の背中を押せていたんですね。

黒瀬くんは39話で「自分の罪」と言っていました。。。

自分のエゴで西垣さんの背中を押せなかった事を後悔しているんですよね。

これは(5巻の幼少期部分でわかります)

これも自殺したと思っていたから余計に罪悪感となってずっと残っていたのかな?と思います。

今回で西垣さんが生きていたこと、小説家になって活躍していたこと、外とのつながりとしっかりと持てていたことがわかりました。これがどう今後繋がっていくのでしょうか。

黒瀬くんは不潔恐怖症の彼には「自分は特別だ」と思えることに喜びを感じていた部分がありますよね。

今回西垣さんの事は・・・黒瀬くんの罪悪感を払拭するエピになると思うのですが、逆にこれは黒瀬くんの不安を生む出来事になったりするのかしら?と思ったりもします。

5巻に「捨てないでくださいね」と言っているのがけっこう気になるんですよね。

西垣さんは結局は黒瀬くんから離れ、不潔恐怖症も克服していましたよね?これは今は依存してくれてる城谷さんも自分から離れていってしまうという気持ちにさせたりするのかな?と。

「今の西垣さん素敵です」というセリフを言っているのに寂しそうにしてたのは、西垣さんの向こうに城谷さんを見てしまったからなのかも!?と思ったりもしました。

普段から表情の変化があまりないので、深読みかもしれませんけどね!!!城谷さんくらい表情豊かだとわかりやすいんですけど(^_^;)

次号もお名前があるので、次号はもう少し長めに読みたいです。

それにしても表紙の城谷さんがやけに幼くて気になります(^_^;)目が下すぎるのかしら???

ディアプラス最新号はこちら。(※4月号は1ヶ月後の4月配信です)

宝井理人 / その他作品

この記事を書いている人 - WRITER -
ボーイズラブ漫画が大好きで雑誌で最新話を追っています。その他、バラ売りメインのブログ、コミックスメインのブログを運営しています。一人で運営しているので放置もたまに。。。

BookLive!割引作品 >>>BookLive!BLキャンペーン一覧はこちら














 

Renta!今だけ割引作品 >>>Renta! 割引作品すべて見る














 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© BL雑誌のすすめ。―by BLメモリー― , 2017 All Rights Reserved.