BL雑誌で連載中の最新話のネタバレあり感想ブログ。ディアプラス、マガジンビーボーイ、イァハーツ、ダリア、アンソロジーCanna、シェリプラス等を主に読んでいます。

BL雑誌のすすめ。―by BLメモリー―

ダリア・onBLUE・ルチルなどの雑誌が読み放題!

カテゴリー

【最終電車 2巻】第2話(ネタバレ注意)感想/GUSH6月号-式 夏緒 『こうすればキスできるかなって』

 
最終電車
この記事を書いている人 - WRITER -
ボーイズラブ漫画が大好きで雑誌で最新話を追っています。その他、バラ売りメインのブログ、コミックスメインのブログを運営しています。一人で運営しているので放置もたまに。。。

GUSH6月号掲載、式夏緒さんの【最終電車】第2話のネタバレあり感想になります。雑誌最新話の感想ですのでコミックス派・ネタバレ不要な方はご注意ください。

今回の【2話】は【最終電車2巻】に収録予定です。

最終電車の掲載すごく楽しみにしていました!でも不定期なのでしょうか!?次号にもお名前なかったので・・・

今回もすっごくキュンキュンしました。短かったのですが、やっぱり絵柄もすごくキレイでピュアな二人なのでキュン萌えしまくる作品ですね!

もっともっと読みたいです。

この作品、未読の方でもしピュアな作品がお好きな人はぜひ読んでみてください。私はとっても大好きです。

とにかくピュアっピュアな作品で胸キュンいっぱいですので☆初心者の人にもイチオシ作品です。

最終電車2話 GUSH6月号>

GUSH6月号
掲載P数 16P
満足度 ★★★★☆
この雑誌をよむ

最終電車2話 簡単な感想

  • 今回は短め。
  • 相変わらず胸キュンな二人
  • オフィスでチューもどっきどき。
感想は以下より。ネタバレ盛大ですのでご注意ください。

前回の第1話ネタバレ感想はこちら

同じフロアで働く二人

夏目が出向で御木の会社に来ることになり・・・・なんと同じフロアで働く事に。

働いている夏目をみる御木の目が!!!もうキュンキュンです。

遅くまでシステムを見直している夏目。

「お疲れさまです」

「御木さん・・・・!」

「コーヒー差し入れです」

ブレイクタイムを挟み、少し話しをする二人。

「そういえばお互いに仕事のことってあんまり話した事なかったですよね」

「確かに・・・そうですね」

御木は夏目にどうして今の仕事を選んだのかと尋ねます。

すると夏目は、もともとプログラミングには興味があって、子供の頃から単純に近未来的なものにワクワクしていたのだと言います。

それに影響を与えたのはSFの映画とか小説とかだったようですよ(*^_^*)

そこからは、SFなんかの仕組みを知りたいと勉強し始め、そして初めてアイデアを形にしたときにすごく嬉しく思ったと。、

そういう喜びを自分だけではなく他の人も喜んでくれるものだったらきっと。。。もっと嬉しいのだろうと思って目指したようです。

「・・・って言っても正直、今御木さんに話すまでそういう初心は忘れかけていましたけど・・・」

「ははは 気持ちだけじゃやってられないことも多いですもんねー」

仕事にすると、大変な事も多いけれど今は忙しい人の負担ともっと軽くできるシステムと作れたら嬉しいし、それで喜んでもらえたらまた頑張ろうと思えると夏目は言います。

それには御木も共感。

「御木さんはどうして今の仕事を?」

御木はたまたま配属が営業だっただけだと言います。

ただ、じっとしているのが苦手なので、性に合っていたと。

「青果流通会社選んだのは、祖父母が農業をやっていたからですね」

「そうなんですね」

色々とお互いの事を話す二人。

とても新鮮だったようで・・・お互いの事を聞いている二人の顔がとってもかわいい。

そして、仕事に向き合っている姿がかっこいいとお互いに褒めたり(≧∇≦*)

御木に「かっこよかった」と言われた夏目は「本当は少し不安だったんです」と言います。

本社以外での勤務は初めてで、今回は急な代行。

緊張していたと思うのですが、そんなきに御木がいたのですね!

「今朝、御木さんの顔を見たときほっとしました」

会議でも自信がなかったという夏目。でも、そんな彼を動かしたのは・・・御木だったのですね。

「御木さんにカッコ悪いとこ見せたくないからしっかりしなくちゃって」

そんな風に話す夏目の手にそっと自分の手を重ねる御木。

「・・・俺も、久しぶりに夏目さんの顔見れて嬉しかったです」

「・・・会いたかった」

「・・・っ俺も、」

すると・・・御木の顔が夏目に近づきます。

「会いたかった・・・です」

そう言ってキスするかと思った時!!!

「すみませーん 誰かいますかー?」

きゃ~とんだ邪魔が。

ビルの管理会社の人が点検終了を知らせに。

ドキドキが止まらない二人がとてもかわいい。。。。

夏目も会社で甘い雰囲気になってしまって顔を赤らめます。

「えっと・・・俺、そろそろ帰る準備しますね・・」

夏目がそう話すと・・・

御木の手からコーヒーカップが落ちてしまいます。

「あっ」

「ごめんなさい」

夏目がそのカップを拾おうとすると・・・・

御木も一緒にしゃがみ込んで今度こそチューを♡

「床に落としたのわざとです」

「こうすればキスできるかなって」

また改めてキスをする二人。

とってもキュンな場面で続く。。。。

一応、ラストは二人の会話があるのですが、省略しています(*^_^*)すごくかわいいので是非雑誌で読んでみて下さい!

感想まとめ

読み終わったあとのワタクシ・・・キャ~~~~~~~~何だコレ!かわいい!ってちょっとテンションあがりました。

もっと読みたいです。

今回短かったのは、どうやら今回の2話目は本当は1話目に入る予定だったお話だからだったのですね!先生の呟きみてきました!!!

お話が動くのはこれから先ってことでしょうね☆

いつまでもこの雰囲気そのままの二人がいいなぁ・・・

でも次話は一緒に帰ってイチャコラしてくれないかなぁ~!!!とピュアな作品なのにゲスの極み!すみません。

ちょこっと激しめな夏目と御木のイチャコラ・・・読みたいですよね!!!

「転」の部分があまりないといいなぁって思うのですが・・・やはりスパイス的なものは出て来るのでしょうか。

気になるのは御木の後輩女性かな。(今回で冒頭でちょこっとかわいい女性が出てたので気になりました)

夏目が御木はモテると思って悶々としたりするエピがあるのではないか????と思ったり。

どちらかというと、御木→夏目の方がスキなのでグイグイな御木がもっと読みたいなぁって思ったりもします。

とにかく今後が楽しみ。

未読の人は是非是非!!!

電子書籍

GUSH 

 

最終電車

電子書籍

GUSH

今までの紙・電子まとめとラインナップなどのまとめはこちら。

この記事を書いている人 - WRITER -
ボーイズラブ漫画が大好きで雑誌で最新話を追っています。その他、バラ売りメインのブログ、コミックスメインのブログを運営しています。一人で運営しているので放置もたまに。。。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© BL雑誌のすすめ。―by BLメモリー― , 2019 All Rights Reserved.