BL雑誌で連載中の最新話のネタバレあり感想ブログ。ディアプラス、マガジンビーボーイ、イァハーツ、ダリア、アンソロジーCanna、シェリプラス等を主に読んでいます。

BL雑誌のすすめ。―by BLメモリー―

ダリア・onBLUE・ルチルなどの雑誌が読み放題!

カテゴリー

【4月の東京は…下巻】6話(ネタバレ注意)感想/イァハーツ9月号-ハル 1巻その後

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ボーイズラブ漫画が大好きで雑誌で最新話を追っています。その他、バラ売りメインのブログ、コミックスメインのブログを運営しています。一人で運営しているので放置もたまに。。。

イァハーツ9月号掲載、ハルさんの【4月の東京は…】第6話のネタバレあり感想になります。雑誌最新話の感想ですのでコミックス派・ネタバレ不要な方はご注意ください。

今回の6話は【4月の東京は…下巻】に収録予定です。

こんばんは!先日【4月の東京は…上巻】の感想を書きまして。この作品はすごく好きで読んでいるのですがまだ先がわからなかったのでネタバレ感想は1巻出てからと思っていました。

ということで上巻の続きから書いていこうと思います。

4月の東京は…6話 イァハーツ9月号

掲載P数 58P
満足度 ★★★★★
この雑誌をよむ

4月の東京は…6話 簡単なポイント

  • 蓮との関係にはいくつかルールがある
  • 和真は蓮だけだった!?
  • また真田関連の出来事がおこりそう
  • 蓮の気持ちに変化が出てきた
  • ラスボスは和真母・・・かな
感想は以下より。ネタバレ盛大ですのでご注意ください。
中学3年の夏の突然の別れ以来、10年ぶりの再会だった。親友で初恋の人で、──初めての相手ー

【ネタバレ注意】4月の東京は…下巻-6話 感想

冒頭から蓮の夢でなんか不穏な感じでした。。。でもそれは蓮の深層心理というか・・・結局は和真に拒否されるのが怖いんですよね。

和真がノーマルだと思っているから。

正直・・・和真は人をスキになったことがなかったから中学の時は対象が女性だと思っていたのだと思います。

実際気になって好きになったのは蓮だったのですけど。

そういうのも二人とも口にしていないので拗れてる感ありますよね・・・

今回も和真はアメリカにいるときも蓮だけだったというのがわかる箇所があってほっとしましたよ・・・

アメリカ時代の彼女とか出てきたらどうしようかな・・・って思ってたりしたので。

下巻で終るのか上中下巻になるかはわかりませんが、あの上司である真田がまだ絡んできそうだなと思いました。。。

あとラスボスは和真母なのかなぁ~と。認めてくれるといいですね。ここは和真の本気の見せ所かもしれません。

ではここから先は雑誌の流れに沿った感想です。ちょっとページ数が多いので端折ると思いますがとても読み応えありました!

気になった人は雑誌を是非~。ハルさんの絵柄で見るとほんとキュンキュンしますヨ。

二人の間のいくるかのルール

冒頭は蓮の夢。不安な心理が反映されてる夢でもありました。

この不安がラストは恐らく解消されるので今回のこの冒頭はわりと重要だったと思います。

会社にて。和真が入社してすでに4ヶ月が経過していました。

蓮との関係は2ヶ月・・・・

彼とのエロにはいくつかのルールがあるようです。

  • 明かりをつけない
  • エロ以外の時はスキンシップはしない
  • エロが終ったら必ず帰る

その他、蓮は最中は絶対顔を見せないし声も聞かせてくれない・・・それでも毎日会ってはそういうことはしているのだという。

まぁ・・・読み手としたら両片想いなので蓮が和真を求めてるのもわかっているのですが(*^_^*)

そして二人はパートナー会社でミーティングということで行動を共にします。

パワハラされないように気をつけてあげないと

向かった先はマーケティングの会社。どうやら蓮の元上司が作った会社のようです、

「あ、この話は真田部長には言うなよ」

「?」

「二人は犬猿の仲だから」

二人がNPマーケティングという会社に行くとその上司自ら出迎えてくれました。

今回二人が行動を共にしたのは、蓮繋がりでマーケティング調査の協力依頼があったようです。(ニューヨークに詳しい人が欲しいと言われてたみたい)

社長(元上司)は和真を気に入ったようです。

「滝沢さん好青年だな まじめそうだし 人事部?」

「はい」

「大丈夫なの?」

「?」

「帰国子女で若くて頭も顔もいい男 真田が一番嫌うタイプだろ」

社長は、真田にパワハラされないように気をつけてあげないと・・・と蓮に忠告します。えぇ・・・もうパワハラされてましたけどね。

自分のミスを押しつけられたり(^_^;)

すると蓮は社長に会社を辞めた理由を知りたいと言います。真田と何があったのかと。

「俺が会社を辞めたのは真田と争って負けたからだ 何があったかは問題じゃない」

「何があっても社長は俺ではなく真田を選んだはずだから」

すると社長は今の蓮には真田の弱点を教えてあげられるといって何かを蓮に話していました。

これがきっと・・・この先和真が窮地に陥った時に生きてくるのかなと思います。蓮が救ってくれるのかな。

最後に社長・・・意味深なことを言ってましたね。

「石原さん 君にもいつかはわかるよ 腐った水に足を入れるとどうなるか」

蓮は何も教えてくれない

その後、今日は直帰だという和真に蓮は「今からセックスする?」と誘います。

これは・・・蓮の家かな?

和真は蓮を抱きながらふと十年前の事を思い出していました。

(蓮は 何も教えてくれない)

これは無表情でさりげなく言う言葉の意味だったり、その真意だったりが和真にはわからないと言うことなのだと思います。

事後、和真の後ろ姿に見惚れている蓮。。。(和真が見ていないところではこんなにダダ漏れなんですけどね。。)

「何かスポーツやってた?」

「高校の時アメフトやってた」

「へー もてたろ?」

それを聞いて和真は心の中では(別に。。。俺は蓮しかなかったから!!)と叫んでいるのですが実際は何も言えず。ただ蓮を見て赤面するだけ・・・

でもこのシーン読んでほっとしました~。さすが和真!!!ほんと大好き。。。

和真は結局何も答えずに蓮に「一緒にシャワー浴びない?」と誘います。

ちょっと抵抗する蓮を和真は担いでシャワーへつれて行こうとすますがその時蓮のケータイに着信が。

「静かにしてろよ」

「前田・・・」

『石原さん!! 大ピンチ!!!今すぐテレビを!』

事件

テレビをつけた蓮は、ニュースで人気俳優の古谷が追突事故を起して病院に搬送されたことを知ります。

その古谷ですが薬物使用と性的暴行の容疑で移送される途中でパトカーと強奪し逃走していたようです。そして逃走中に事故を起したみたいですね。

このニュースがなぜ蓮に関係があるかというと・・・

蓮達の会社を通じで撮った広告が18件もあるからだそうです。

「つまり今から18件のスポンサーと新たな契約を結び 新たな広告をとらなければならないことを意味します」

色々と蓮たちの部署に負担がかかってしまうということなのですね。

大変な様子の蓮たち。

すると社長から蓮と同窓生ならば彼をサポートしてあげて欲しいと言われます。

「今彼が一番大変だから」

このときに真田のカットがあるのですが・・・気になりますね(^_^;)

社長の命令でデザイナーチームへの出入りが許可されたようなのですが・・・蓮は忙しく飛び回っていて会えず。

蓮からメールがきたのは10日経ってからだったようです(古谷の件があってから)

蓮は自分の弱いところを人に見せない

蓮からのメールは『ごめん 俺の家から服と下着を持ってきてくれ』でした。

んん?和真は鍵をもらってるってことなのかしら!?

蓮は忙しくて会社に寝泊まりしているようですね。蓮からメール来たので速攻届ける和真萌えです朝6時に!!!

そして今から蓮は少し仮眠をとると言います。他のメンバーは8持にくるとのこと。2時間ですか・・・(T^T)

「せっかく来てくれたのに悪い」

ソファに横になる蓮をぎゅっと和真はだきしめます。

「なに 和真。。。俺今そういう気力ない」

「うん 知ってる 少しだけこうしてたい」

蓮もちょっとうれしそうですね(*^_^*)和真には癒しのパワーありますからね♡

それから仕事は・・・やっと目処がたちそうなところまできたようです。

「ひとまず 以上で片が付く みんな今の仕事が終ったら帰ってくれ」

「残りは俺がチェックする」

皆を帰らせてあとは自分でやるって・・・蓮もすごくギリギリな感じなのにそういうの人には見せないのですね。。。

周りの人は「石原さんやっぱりすごいですね」と褒めているけれど和真は違う事を考えていました。

(大丈夫なんかじゃない そんなふりをしているだけだ)

(蓮は自分の弱いところを人に見せない)

その後メンバーは帰り、蓮と和真のみ。

帰った後の蓮は・・・すごく疲労困憊。

「和真 これで進行するってメール送っといてくれ」

「みんな帰った?」

「うん」

「それが終ったらお前も帰りな こっちはあと2時間はかかる」

でも和真は、蓮が終るまで待ちたいと言います。一緒にいたいと。

(俺は・・・蓮の弱ったところ姿を見たことがない)

(誰かに弱みを見せる事を蓮はよしとしない)

そんな蓮には今は自分がいるのだと和真は思っていました。だから少しは頼って欲しいと・・・

疲れて少し寝てしまっていた蓮・・・

和真は片づけてくるから蓮はそのまま横になっててと言います。和真・・・・朝の4時まで起きて作業してたのかしら。。。

そんな和真を見て蓮はムラムラしてしまいます。

蓮って和真の後ろ姿好きですよね。特に腰~お尻のライン!!!

「蓮 帰ろう」

でも蓮は動けません。

「蓮?」

「無理 勃った」

抜く体力も残ってないから暫く落ち着くのをまつのだと言います。

和真は・・・部屋の鍵をかけブラインドもおろし蓮に近づきます。そして和真の前に座り固くなっているものを口に・・

「ちょっ 何を・・やめろバカ・・・」

抵抗する蓮ですが和真は止めません。

「和・・・真」

「ーやりたい 今すぐ」

このセリフはどっちがやりたいって言ってるんだろう!?ってずっと考えてたのですよね。

ここからちょっとよくわからないシーンが続きまして。

この場所どこ!?みたいな。

会社のソファでやりたいと言って、横の場面ではベッドだったので仮眠室!?と思ったけれどその後のシーンみてたらんん????和真の家?とずっと考えてました。

一応自分なりには「やりたい」といったのは和真で、和真の家に移動してからエロだったのかな?という考えにたどり着きました。。。

ちょっとこのあたりが「今すぐ」って言う言葉から移動してないだろうなと思い込んでたところもあって混乱しました(^_^;)

絡んでいると相変わらず正面からみるのは嫌がる蓮ですが、和真は「蓮、大丈夫」と言います。

我慢しなくても見られたくないなら目を閉じているし、声を聞かれたくないなら耳を塞ぐからと。

「俺の前では我慢しないで欲しい」

その言葉に涙する蓮。

和真は蓮にとって唯一弱さを見せれる人になっていくのかな(*^_^*)

「大丈夫 大丈夫だ蓮」って和真が言ってて・・・こんなん蓮じゃなくてもキュンキュンくるわ~って今最高に和真LOVEです。。。

何でも知りたい

翌朝スッキリとした感じで目覚めた蓮も印象的でしたね。(と言っても前日恐らく帰宅したのが朝方だからどれだけ寝たかは不明です)

朝起きたら和真の姿はもうなかったのですが・・・和真も倒れないようにしないと!!!

そうそう、蓮は初和真の家だったようですね★

部屋をみながら(きちんとしてる あいつらしい)と感じています。

ここで蓮の携帯が鳴ります。

仕事の電話でメモをとるためにペンと紙を探す蓮は・・・ある箱に目が行きます。

電話を切ったあと、その箱を目の前に・・・葛藤する蓮。

エロ本とか元カノとの思い出とか高校時代の写真とかあるかもしれないと・・・和真の事を知りたいと思ってしまいます。

自分はプライベートは詮索しないと和真に言っているのに蓮は和真の事を知りたいのですよね(*^_^*)

(空白だった期間 和真が何をしていたのか 何を好きだったのか)

和真のことなら何でも知りたいと思った蓮は・・・とうとう箱を空けてしまいます。

その中にはいてったものはノート???

蓮を探している形跡のあるものでした。

中学の時の写真も中に入っていて、それを見ながら涙します。

世界各国探していたようです。それはきっと和真母から蓮は留学したと聞かされていたので世界各国を探していたようですね。

某大な量のノートを見て「あのバカ 世界中探す気か」と・・・

でも蓮にとっては嬉しかったんじゃないでしょうか。空白の期間の和真を知りたいとあけた箱でしたが、その中は蓮でいっぱいなのですから。

ここから蓮が変わっていったような気がします。

あの子 私を恨んでいるのかも

和真の場面。

仕事は終わり帰宅中なのですが何度かけても蓮が電話に出ません。

(電話・・出ない メールも返信ないしまだ寝てるのかな)

まさか帰ってしまったのでは?と不安になっていると「和真」と呼ぶ声が。

それは蓮でした。

目の前に蓮が現れて固まってしまう和真。

「和真?どうした深刻な顔して何かあった?」

「ううん いつ起きたの?」

「さっき」

不安そうだった和真の顔が。。蓮を見たとたんにまたかわいらしくなってちょっとキュン♡ですよね。

さらにキュンだったのは、、、その日も蓮は和真の家に泊ったということ。

(翌日も翌々日もずっと俺のベッドで俺の隣で寝た)

どうして蓮がそうするのか理由はわからないけれど、和真は寝ても覚めても隣に蓮がいるだけですごく幸せを実感しているようでした。

自分にとって大切なのは蓮だけだと。。。

和真ママ登場

和真ママがラストに登場してきます。

どうやらデザイナーのようですね・・・ってことは・・・蓮と会ってしまう可能性大・・・

和真とママは会っているのかというところなのですが、日本に帰ってきていてもなかなか会ってくれないということでした。

「あの子 私を恨んでいるのかも」

というところで次号です。

感想まとめ

上中下巻になるかもしれないと書きましたが・・・先生のコメントで6話からは下巻になると書かれていました!

ということはあと4話くらいでまとまってしまうということなのですね(T^T)

和真ママもいい人だといいですけどね・・・

あとは真田の事とか、途中で出てきた八神とか。どんなエピが待っているでしょうねドキドキ。

真田に関しては過去にもパワハラ凄くて責任転嫁もしてきたような人なので、ギャフンと言わせたいですね・・・・。和真の時の有給休暇の件とか理不尽すぎる!

蓮に関しては、箱を空けたことで何かが変化したような感じがしました。

和真も蓮もずっとずっとお互いを思って会うために頑張ってきたからそういうのをいつか伝え合って欲しいです。

でも・・・まだ和真は蓮が自分を好きだなんて思ってないですし、蓮も然り。

こういうのが身体を繋げても切なさが残る部分なのですよね・・・

蓮の表情とか和真の表情とか大好きが溢れてるのに。

蓮の過去についても今後ちゃんと和真が知る機会があると思うので、それを考えたら・・・4話で収まるのかな!?とちょっとドキドキ。

蓮の過去については蓮から話して欲しいですが、もしかしたら上巻で出てきた中学の同級生の秀くんから聞いてしまったりするのかも。

蓮と和真ママがばったり仕事先で会って蓮が和真をまた避けるようになるとか・・・そういった状況で過去に何があったのかしろうと和真が動く・・・ってとこまで妄想しました(^_^;)

多分こんな単純ではないでしょうが。

とにかく今後の展開がすごく楽しみです。心臓が押しつぶされそうな切ない展開はちょっと勘弁ですが(T^T)

早く気持ちがしっかり繋がってからのエロが読みたいです。

初恋×初恋ってなんでこんなに面白いんでしょうね。

ということで語ってしまいましたが『4月の東京は…上巻』その後の第6話のネタバレ感想でした。

7話は次号の11月号に掲載予定です(*^_^*)

電子書籍

4月の東京は…上巻

この記事を書いている人 - WRITER -
ボーイズラブ漫画が大好きで雑誌で最新話を追っています。その他、バラ売りメインのブログ、コミックスメインのブログを運営しています。一人で運営しているので放置もたまに。。。

Comment

  1. 藤雪Fujiyuki より:

    tora1235さん(*^_^*)
    こんにちは!返信が遅くなってすみません~。
    そうなのですよね・・・気持ちを言い合っていないので身体は繋がっているのに切ない。
    でも繋がっているときはほんと恋人みたいでキュンキュンします。
    今私は・・・真田絡みが一番こわいなって思います。それと・・・恐らく過去がわかるのは和真ママが絡んできてからなのかなと。
    >デザイン会社(広告会社?)というのがよく分からないので、蓮の仕事場所とか仮眠室みたいのとか、おしゃれな部屋に見えて、全部蓮の家?部屋?って見てしまい、最初、場面と状況が混乱して読んでました(恥)

    これすごく分かります!!!この部屋どこ?ってなるときあります(^_^;)
    私は、蓮の家はちょっと変わった椅子みたいなのと照明?(ベッド横)で見分けてますが一瞬あれ?会社?家・・・?ってなります。

    今回は最初は蓮の部屋、和真のお口の場面は会社、その後のベッドは和真の家だと思ってます・・・。ここら辺コミックスになる時はもう少し分かりやすく脱ぎ捨てられた靴だけではなく帰宅する場面が入ってたら良いのですけどね。今回特にわかりにくかったなぁと思います。。。

    いきなりベッドが出てきてどこだろう?と思ったのですが、例の和真の持ってきてる箱を見る限り和真の部屋だろうなぁと。

    混乱しますよね。会社のベッドで!?って最初思ってしまいました。

    和真ママが出てきたし、これからどんな展開を見せるかドキドキですね。下巻で終っちゃうのがもったいないです。丁寧に作品描いているのが伝わってくるので下巻で色々回収しようと思ったら結構大変でしょうね。。。
    早く11月号が読みたいです。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© BL雑誌のすすめ。―by BLメモリー― , 2019 All Rights Reserved.