BL雑誌で連載中の最新話のネタバレあり感想ブログ。ディアプラス、マガジンビーボーイ、イァハーツ、ダリア、アンソロジーCanna、シェリプラス等を主に読んでいます。

BL雑誌のすすめ。―by BLメモリー―

ダリア・onBLUE・ルチルなどの雑誌が読み放題!

カテゴリー

【とりたん2巻】最終話(ネタバレ注意)感想/ルチル9月号-山本小鉄子『犬崎さんだから』

 
とりたん
この記事を書いている人 - WRITER -
ボーイズラブ漫画が大好きで雑誌で最新話を追っています。その他、バラ売りメインのブログ、コミックスメインのブログを運営しています。一人で運営しているので放置もたまに。。。

ルチル9月号掲載、山本小鉄子さんの【とりたん】最終回のネタバレあり感想になります。雑誌最新話の感想ですのでコミックス派・ネタバレ不要な方はご注意ください。

今回の最終話は【とりたん2】に収録予定です。

こんばんは。とりたんが最終回でしたね。なんか小鉄子さんの作品にしては短かったけれど、楽しかったです。

最終回はキュンがいっぱい。充のセリフにキュンキュンしました。青春だ。。。

とりたん 最終回/ルチル9月号

ルチル9月号
掲載P数 22P
満足度 ★★★★★
この雑誌をよむ

とりたん 最終回/あらすじ

  • 充が大学生になってからのおはなし
  • 充がモテる事を心配する犬崎だけれど・・・
  • 二人はラブラブ(*^_^*)
感想は以下より。ネタバレ盛大ですのでご注意ください。
とりたん1
「鳥」の言葉がわかる探偵・犬崎は、カラスのクロに恋してしまう

【ネタバレ注意】とりたん2巻-最終話 感想

面白かった。。。あっさり終っちゃった感じですね。

充と犬崎さんのその後がダイジェストみたいな感じで読めました。大学生の充も犬崎さんも髪の毛切ってたのですが・・・

犬崎さんがおっきくなったきららにしか見えなかった(≧∇≦*)

と今回は特に重要!という感じの箇所はあまりないのでこのまま感想を書いていきたいと思います☆

さらさらっと読める最終回だったでしょうか。

でも最終話でさらっとイイ感じにエロもあって小鉄子さんらしいな~!って思いました。

エロもあっさりでしたけども( ´艸`)

大学生の充

大学生になった充ですが、けっこう人気も高いようです。

でも「親睦会をしよう」と誘われても「今日は無理」と断る充。というのも今日は犬崎さんとデートだからだそうです。

今日は無理と言われると女子達が明らかにショックを受けているので充人気スゴイんだろうなぁって思います。

そんな充ではあるのですが、犬崎さんの前ではなんかすっごくワンコみたいな感じでこのギャップがまたいい!

約束の場所へ行くと犬崎さん待っていました。

「髪切ってる」

「午前中に 変か?」

「ううん かわいい」

この犬崎さんのNEWヘアがなんかきららっぽいんですよね~。ほんとかわいいです。

今回のデートは充が「鳥」を飼いたいから観に行きたいと言い出して・・・。

「わざわざ飼うことねーじゃん 鳥になれるのに」

「なれるわけじゃないから 中に入れるだけだから」

でもなんで鳥を飼いたいと思ったのでしょうね・・・その辺は描かれてませんでした。

二人はペットショップへ。

鳥たちの言葉が面白くて、現実的に鳥たちってどんなこと話してるんだろう!?ってふと考えてしまいました。

今回は結局気に入るインコはいなくて・・・・

その後は二人で焼き肉を食べに。

犬崎さんだから

その後は犬崎さんの家でくつろぐ二人。

「大学で言い寄られたりしてねーの?」

「まぁ 数人につき合ってって言われたけど」

「あ”~~~~ やっぱりなほっとかねーよな」

落ち込む犬崎さんに充は心配ないよ、と言います。

「もし 鳥と話せる女の子に告白されたらどーする?」

「・・・」

一瞬考える充ですが、充のこたえは・・・・「それアピールしてくる子が仮にいたとしてそれこそ痛くない?」だそうです。

犬崎さんとしてはその痛いのとつき合ってるわけだし!と涙目。

あれ!?!?どっちが年上だっけ!?って思ってしまいました(笑)かわいい。

充は、鳥と話せるから犬崎さんを好きになったわけじゃないと言います。

でも、鳥と話せるから興味を持ったというのは事実なのですけどね。

それはきかっけにすぎなかったということで。

「犬崎さんだから好きなんだ」

100点満点の言葉ですよね~!不安な犬崎さんにとってはすごく安心できる言葉だったのではないかなって思います。

充が「俺には言ってくれないのか」と言うと、「先に惚れたのはこっちだし心配せずともメロメロですよ」ですって///。

なんかこの二人とってもまわりにお花が咲いてて・・・読みながらにやけてしまいました。

その後はいい雰囲気になったのでベッドへGO!です。

二人のお初は、充の大学合格の日だったようですヨ!!!

なんか・・・エロまでクスって笑えてかわいい二人だなって思いました。エロの場面は是非先生の絵で!

おぉ~萌える~って言うよりは・・・ちょっとクスってなります。

ナンパするカラスなんて俺だけだよ

場面は終盤。

会話はなく場面が描かれているので本当にダイジェスト。

翌日の事でしょうか。この二人って親公認なのでしょうかね!?充なら正直に話してそうですよねお母さんに。

充が普通にお泊まりに行ってるから公認かもしれませんね(*^_^*)

夕方、クロと出会った場所から景色を眺めている犬崎さん。ここは1話を読み返すとこの場所か~!って思うと思います。

クロと同じように看板は立ててある柱にカラスがとまっています。

1話では「フフ いいモンたべてんな」ってクロから話しかけてきたのですよね!

それを思い出したのか、犬崎さんは「よう 休けいか?」とカラスに話しかけると。。。カラスは驚いて飛んで行ってしまいました、

すると後ろから・・・

「ナンパするカラスなんて俺だけだよ」

そこには充がたっていて・・・ここで終わり☆

感想まとめ

1話とリンクするような場面があってあぁ最終回なんだなぁってしみじみ。

作品としては特にシリアスな感じではなく、ラブコメちっくだったでしょうか。

クロが確かにかっこよかったですね。ラストは「よぉ犬崎さん」でクロが登場してきてくれたら嬉しかったかも!

ということで。。。とりたん終ってしまいましたが次号からは小鉄子さんは違う作品で登場するようです☆

次号は巻頭カラーで登場。

タイトルは『天国の門番(仮)』です。

またもや黒髪攻になるようです。どんなお話になるのでしょうね。楽しみです♪

電子書籍

ルチル

とりたん

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ボーイズラブ漫画が大好きで雑誌で最新話を追っています。その他、バラ売りメインのブログ、コミックスメインのブログを運営しています。一人で運営しているので放置もたまに。。。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© BL雑誌のすすめ。―by BLメモリー― , 2019 All Rights Reserved.