BL雑誌で連載中の最新話のネタバレあり感想ブログ。ディアプラス、マガジンビーボーイ、イァハーツ、ダリア、アンソロジーCanna、シェリプラス等を主に読んでいます。

BL雑誌のすすめ。―by BLメモリー―

ダリア・onBLUE・ルチルなどの雑誌が読み放題!

カテゴリー

【酷くしないで8巻】⑤(ネタバレ注意)感想/マガジンビーボーイ6月号ーねこ田米蔵「ルカさんは真矢が好きなんですか?」

 
酷くしないで7巻(ねこ田米蔵)
この記事を書いている人 - WRITER -
ボーイズラブ漫画が大好きで雑誌で最新話を追っています。その他、バラ売りメインのブログ、コミックスメインのブログを運営しています。一人で運営しているので放置もたまに。。。

マガジンビーボーイ6月号掲載、ねこ田米蔵さんの【酷くしないで】最新話のネタバレあり感想になります。コミックス派・ネタバレ不要な方はご注意ください。

今回のストーリーは【酷くしないで8巻】に収録される予定です。

真矢の事が好きなのかとルカに尋ねたネムくん。ルカのこたえは「そうだよ」でしたね。気になる展開だったので今回すごくドキドキしながらページをめくりました。

ルカって達観しているのか何なのか。でもちょっとモヤモヤっとしますねセリフが。

「空気って錆びるんだよ」っていう言い方は普段あまりしないのでイマイチぴんと来なかったです。

実際に空気が錆びることがあったとしても、ちょっとくらいの錆びくらいどーってことないよ♪とネムちんではなく真矢がルカに言って欲しいですね(*^_^*)

では早速~!

マガジンビーボーイ6月号の紹介&酷くしないで掲載P数など

酷くしないで マガビー6月号
掲載P数 24P
満足度 ★★★★☆
紙書籍
紙書籍購入

簡単な感想

  • ルカの言い方がいちいち鼻につく
  • キミは真矢の何を知ってるんだ・・・って突っ込みたくなった。
  • いつか今回のように言ってるルカの恋愛を見てみたい!!!
  • 今回もネムくん可愛かった!!!
詳しい感想は以下より。ネタバレ盛大ですのでご注意ください。
無料試し読み!
ビーボーイ旬コミ 別冊「ねこ田米蔵」
【収録作】
「妄想エレキテル」
「魅惑仕掛け 甘い罠」
「オトナ経験値」
「酷くしないで」1話無料!

酷くしないで8巻 ネタバレあり感想

ここ数話、ルカの主張がスゴイですよね。読んでて何でもわかったふうな言い方がすごく鼻につくなぁって思いました。

たまにネムちんの話をきいてくすって笑いながらセリフいったり・・・(o ><)oくそぉぉぉ~っ!!ってなりながら読みました笑

ネムくんじゃないですが。。。ルカってこんな嫌なヤツだったっけ?ってなんか思ってしまいました。

真矢の事を知った風な言い方で語るところとか・・・いるいるこういう人・・・ってなりましたヨ(~_~;)

それにしても・・・私は今回すっごくルカの恋愛が読みたくなりました。

こんなこと言ってるけど、ルカこそ恋愛したらけっこう溺れそうな気がして。(そういうの希望です)

ではでは内容に沿った感想です。

いつかこの感情は風化してしまう

ルカネムの場面から。

ルカに「真矢が好きなんですか?」と尋ねたネムくん。ルカの返事は「そうだよ」でした。

この場面で前回終わってましたね。

そして今回はルカのセリフに続きがあるんですね。

「でも君達の「好き」とは少し違うかな」

手を繋いだりキスしたりセックスしたり、そんなことには興味がないという。

「恋愛では埋められないものは多いから・・・真矢みたいなタイプは特に」

こっからはルカ理論。

真矢ネムカプは男同士でいろんなものを混同しがちだけど、人との付き合いには棲み分けがあると。

「恋人・友人・親友・仕事仲間・・・更に細かく区分すると趣味を共有したり悩みを相談したり・・・」

何を共有するかはその相手によって違うと言います。

「君はそのすべてを真矢と共有できると思ってる?」

「・・・だめですか?」

「真矢のしたいことを共有したいって思うのは間違ってますか?」

ネムくんは真矢も喜んでくれた・・・と思っています。

するとルカがくすっと笑いながら

「熱に浮かれた今は「いじらしい」っておもうんだろうね」

でも、いつか窮屈になるんじゃないかなと・・・。

そんな風に話すルカを怖いと感じてしまいます。

(この人は僕とは違う場所から真矢を見てる・・・)

「長く・・恋愛感情のモチベーションを維持するのは難しい」

よく言えば空気みたな存在になると言うルカ。

(わかってる・・僕はルカさんにはなれない・・・)

↑ルカだってネムくんにはなれないのに!!!って突っ込んだ笑

空気みたいな存在には真矢にとったらルカはなり得ないんだから自信持てばいいのに。

「空気みたいな存在になっても・・・僕達の関係が壊れるとは思ってません」

「そうだね それでも・・・」

「空気って錆びるんだよ」

うわ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ルカやなやつ!!!センセ~!!!ほんとルカの恋愛描いて欲しい(T^T)

とびっきり激甘なやつ!!!あのルカが恋愛でうきうきしてる!!!って思いながら読みたい。。。

何があったの!?!?ルカ!!?!?って思いました。

ちなみに、空気って錆びるっていうけどルカの言う錆びがあるにしても、キレイな空気になったりするし!(森林とかで浄化されたりするし!)無理矢理対抗してる(笑)

モチベーションは長く続かないとはいうけど、ず~~~~~っと続いた方が疲れるヨ。

ルカのいう「錆び」が安心から生まれる「空気みたいな存在」の延長だったらそれはそれでいいんじゃないかなって思う。

錆びてるからこそ味があるものだって世の中たっくさんあるわけだから、錆びたから何!?!?って・・・真矢!!!!私のかわりに言って!!!笑

でも(`ヘ´) プンプン。な私と違って。。。ネムくんはルカの言葉ですごく考えちゃってます。

(いつかこの感情は風化してしまう・・・)

(そんな日が・・来るんだろうか)

不安からくるネムくんの行動にキュンキュン

真矢・ルカのイベントの打ち合わせ場面はちょっと端折ります。イベント内容に関することと、真矢は楽しくイベント案考えてます。

~塾にて~
生徒と話しているネム君。この子は前に彼女についてねむくんに言ってた子???スマホの写真見せてた子かな・・・

なんかすっごく懐いている子いたような。

その子はネムくんがクリスマスも年末年始も塾なので大変だねと声をかけてきます。

「俺らは今年だけで終わるけど」

「そんなことより君達が全員志望校受かるかで頭いっぱいだよ」

「うわ まじめかよ」

この言葉でネムくんはふっと笑います。

よく言われるからと。

「彼女?」

「うん」

クリスマス怒られなかった?と聞く生徒くんに、怒られるかなって思ってたけど・・怒られないよとネムくんはこたえます。

「それってあっちが冷めてきたってことじゃないの?マンネリってやつ?」

う・・・・今のネムちんにこの言葉はキツイです(~_~;)

ルカと会う前はもっとわがままだったとかって考えてるところとかね・・・・

昔を100%だとしたら、今は70%くらいが真矢の中で自分が閉めてる割合だと思ってるし(T^T)

そんなことないよ!!!昔が130%で今が100%なんです・・・多分。

真矢が随分おちついちゃいましたからね。でも、ネムくんがいてこその落ち着きなんですよそこをわすれたらダメ☆

(これからも少しずつ減っていくのかな・・・)

(モチベーションの維持・・・か・・・)

はぁ・・とため息をつきます。

するとそこに女子生徒達がやってきます。

「まやさんが外で待ってるよ♪」

行こう ホテル

初詣のことや塾の事などを話している2人。

年末年始は合宿なんですね(塾の)

初詣には帰ってから一緒にいかないかと話します。

「あーそっか!塾って合宿あったよなー」

「帰ってきたらげっそりしてたね」

「アレまじできつかったんだって」

昔のことを話している2人・・なんかかわいいですね!懐かしいんだろうなぁ~!!!ってほっこり。

「お前平気そうだったよなー5日も会えなかったのに」

「そんなコトないよ」

「そーかぁ?」

5日も会えなかったってところにキュン。今でも5日会えなかったら「5日も会えなかった」って言いそうですね!

すると真矢がキョロキョロとまわりを見て・・ネムちんにキスをしてきます。

「人居ねーし・・・いいよな」

そしてもういちどちょこっと濃いキスを。

「やべ・・・勃ちそ・・・」

(ホテル・・・)←2人一緒に考えているところがイイです!!!(≧∇≦*)

いい雰囲気だったのに!!!ここでまた邪魔モノが!

電話が鳴ります。

どうもルカっぽいです。

真矢の話し方から何かあったようで、そちらの方に行く雰囲気でした・・・

(・・・やだな・・・行くのかな・・平気な顔してるのが・・・つらい・・)

コレがイベントじゃなかったらルカよりも自分を優先してくれるのだろうか?と考えるネムくん。

電話が終わり、そのちょっとした内容を真矢が話します。

「ハァ~もー参ったよ トラブルあってさー 明日朝イチで集合だって」

ネムくんは「朝イチで集合」という言葉を聞いてぱぁっと嬉しそうな顔をします。

そして真矢に駆け寄って抱きつくの(≧∇≦*)

「どした?」

「これから・・すぐ行くのかと思ったら・・・すごくさびしくて・・・」

こんなネムくん滅多にみれないかも☆

真矢もびっくりしてるけど・・・ぎゅ~って嬉しそうに抱きしめ返してます。

「・・・ー半分出すから」

「・・・え」

ネム君の言葉にさらにびっくりする真矢。

「ホテル・・・?まじ?」

「行こう ホテル・・・」

(君を離したくないんだ・・・ー)

ネムくんからのお誘いでしたね!!!次回は・・ホテルでしょうかね♥

感想まとめ

正直な感想なのですが・・・・・・ルカが真矢のことを自分の分身だと思っているのはわかりました・・・。

でもここって両思いなんでしょうか!?

真矢はルカのコトを分身だと思って接してるのかなぁ?という疑問。

ルカは知った風なコトをいってるけど・・・

確かにルカに惹かれてる部分はあるのでしょうが、、、ルカをそこまで大事にしてるかって言ったらまだまだエピ的には弱い気がします。。

波長はあうんでしょうが、行動はいつもルカ→マヤですし。マヤ→ルカからグイグイがあったらもっと違うのかなぁ・・・。

でもネムちんが意識するくらいはベッタリなんでしょうねきっと。

しかし・・・ルカは何がいいたかったんだ!?ってなりました。

少しは真矢にくっついてないで解放したら?っていう意味なのかしら。ちょこっとは共有する部分を譲れみたいな???

ネムくんを不安にさせて何かしたいのかなぁ・・・。マヤが知ったら嫌がるんじゃないかなぁ・・・ってすごく思います。

大概ルカもマヤに執着してると思う・・・・。

ということで、マガジンビーボーイ6月号の【酷くしないで】の感想でした。

次回も掲載ありです。

次回の予告文字が「真矢の過去の恋まで気になってきた眠傘は・・・?」でした。

えぇぇぇ~~~~~~ネムちんそういうのは全然気にしないタイプかと思ってた・・・。

変えられない過去みたいなのには全然興味ないというかそこを今さら気にしたって仕方ないと思うようなタイプかと思ってた!

すんごい変わりましたね!!!これも真矢が好きだからこそなんですけどね。

それでも意外~!!!って思いました。だからすごく楽しみです。

あ、でも真矢の過去の恋愛・・読者としたら読みたいか????というところですね笑

私は変に過去の恋愛語られるのって苦手かなぁ。それって登場してくるフラグちがうの????って違うところが気になってしまいます。

次回は・・・あまりモヤモヤなくラブラブな2人が読めますように!

次回はルカの顔みなくていいかな・・・(~_~;)

電子書籍

マガジンビーボーイは5月20日くらいに配信されるでしょうか?

マガジンビーボーイ

酷くしないで

酷くしないで

酷くしないで(現在8巻)

酷くしないでPlus

酷くしないでplus+
(現在3まで)

酷くしないで 小鳥遊彰編

酷くしないで 小鳥遊彰編

この記事を書いている人 - WRITER -
ボーイズラブ漫画が大好きで雑誌で最新話を追っています。その他、バラ売りメインのブログ、コミックスメインのブログを運営しています。一人で運営しているので放置もたまに。。。

BookLive!割引作品 >>>BookLive!BLキャンペーン一覧はこちら














 

Renta!今だけ割引作品 >>>Renta! 割引作品すべて見る














 

Comment

  1. みすけ より:

    藤雪さま
    今回も待ってました〜既に次回が楽しみでしょうがない^_^
    次回はラブラブ回なんですかね〜
    キュンくらいでなく、久しぶりにラブラブして欲しい!
    しかし、本当にルカ…藤雪さんと同じく突っ込みたいですよね。
    これはヤキモチじゃなく、嫌がらせとしか思えないっていうか自分もネム君と同じくマヤのことが好きなのにネムくんに負けてる(と思ってる?)のが悔しくてどうしても自分の方がマヤのこと知ってる風にしか言えない…という。
    よくわかりませんが^_^;
    ルカも辛い恋でもしたんですかね。アキラ版のようにルカのスピンオフも作って欲しいですよね。
    毎度ですがネムくんには癒される。。
    次回も楽しみにしてますね〜

    • 藤雪Fujiyuki より:

      みすけさん(*^_^*)
      おはようございます!次回はラブラブ回になるといいですね!!!
      ただ、ネムくんがマヤの過去の恋愛も気になって・・みたいなアオリがあったのでそこは気になります。
      ルカ・・・マヤに直接言えばいいのになぁってそこだけがひっかかりますね。
      どうみても弱そうなネムくんを揺さぶるあたりが・・・。
      こういうのももしかしたらルカの戦術なのかもしれませんね!
      ルカの恋愛、本当に読んでみたいです♥どんな人を好きになるんだろう????ってすごく興味が・・・。
      次回・・・肌色ばっかりだったらどうしましょ(≧∇≦*)
      読むのはいいのですが肌色一色を記事にするのってけっこう難しい~笑 嬉しいけど悩む!みたいな感じです☆

  2. ゆ~み より:

    おはようございます、ゆ~みです(*‘∀‘)

    私は今号でルカに対する苦手意識が少し緩和されました。
    ルカの真矢への想いは純粋に仕事とか友人としてのそれだとハッキリしたからです。
    それに、ルカの言う全てを共有するってたしかに恋人である眠傘一人じゃないとダメってことは無いんですよね。
    「二人でいられたらそれでいいよね」じゃなくてルカの言う棲み分けは真矢にとって「恋人」なら眠傘、「仕事・友人」ならルカ…と区別があって当然で
    それを「僕だけにして!僕一人だけ!」って言うようならそれはもうBLという枠から大きく外れてしまう気がします。
    言い方に棘はあるけどルカの言ってることって「あ~たしかに・・・」と思わせられました。
    ただ、「空気は錆びる」発言は「知った風な口きくな!」とは思いましたけどね(-_-)

    3月号で「秘密・隠し事はなし」という約束で今より苦しむことになるとは・・・というモノローグから
    すっかりルカと何かしら起こってしまうのかと思ってましたが次号の煽りからするとどうも真矢の過去の恋愛ですったもんだしそうな感じですね。
    ただ、この2人出会ったのが高2か高3くらいですよね?それ以前の恋愛なんて年齢的にたいしたもんじゃないと思うんですけどねぇ・・・
    案外この後グルグルする眠傘を救うのはルカお得意の「精神論」かもしれないなあ…
    藤雪さんがおっしゃっていた「ねこ田さんはルカというキャラを気に入ってるだろうから悪いようにはしないと思う」という言葉を思い出しながらふとそう思いました。

    • 藤雪Fujiyuki より:

      ゆ~みさん☆
      おはようございます!!!そうですね~ルカの場合は恋愛とはちょっと違うんだろうなぁと思ってたのですが・・・
      やっぱりここ数回のルカは私は苦手です(笑)
      これからルカが他の人と恋愛してくれたらいいのになぁと。ただ,他の人と視点が違うというのはルカのいいところかもしれませんけど(*^_^*)
      でも今回の件をネムくんに言うのがもやっとします。マヤに言えばいいんじゃいのかなぁと。
      マヤに言うならまだしも、人を見極めてネムくんに対して行動しているのがなんとも・・・です。(このあたりが人間らしいといえばそうなのかもしれませんね!)

      マヤの過去・・・あまり知りたくないですけどどういう経路で知ることになるんでしょうね!?
      彼女と行ったホテルだったとか!?!?

      ゆ~みさんの言うように、グルグルのネムくんをルカが救ってくれるなら・・・私の中のルカ株爆上になると思います(≧∇≦*)

  3. 藤雪Fujiyuki より:

    ゆきんこさん(*^_^*)
    こんばんは!こちらこコメントありがとうございます!
    次号も楽しんでいただけるように頑張ります♥

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© BL雑誌のすすめ。―by BLメモリー― , 2018 All Rights Reserved.