BL雑誌で連載中の最新話のネタバレあり感想ブログ。ディアプラス、マガジンビーボーイ、イァハーツ、ダリア、アンソロジーCanna、シェリプラス等を主に読んでいます。

BL雑誌のすすめ。―by BLメモリー―

ダリア・onBLUE・ルチルなどの雑誌が読み放題!

カテゴリー

【アンチロマンス2巻】10話(ネタバレ注意)感想/ルチル9月号-日高ショーコ 『もう全部終わりました』

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ボーイズラブ漫画が大好きで雑誌で最新話を追っています。その他、バラ売りメインのブログ、コミックスメインのブログを運営しています。一人で運営しているので放置もたまに。。。

ルチル9月号掲載、日高ショーコさんの【アンチロマンス】第10話のネタバレあり感想になります。雑誌最新話の感想ですのでコミックス派・ネタバレ不要な方はご注意ください。

今回の10話は【アンチロマンス2巻】に収録予定です。

あれ?前話も10話のはずなのですけど・・・と思って確認してみたのですが、コミックスの方で8話・9話が合体して8話として収録されていました。

前回の2巻その後(ルチル3月号)は10話として掲載されていたのですが、コミックスでの9話がなくなってしまうため恐らく今回修正が入ったのだろうと思います。

前回の10話が実質9話、今回が10話としてお話が進んでいくと思うので同じようにあれ?と思った方がいらっしゃったら・・・・多分上記の理由だと思います!

2巻その後の9話はこちら

アンチロマンス2巻-10話 ルチル9月号

RuTiLe (ルチル) 2020年 09月号
掲載P数 23P
満足度
この雑誌をよむ

今号の簡単なあらすじ・ポイント

  • 柿谷が周防を押し倒した後のこと
  • キスまではいけるけれど、その先は拒否されて・・・
  • もしかしたら次は数年後まで飛ぶかもしれない

ガッツリネタバレいらない!ちょっとだけのあらすじ・流れが読みたい!という人はこちらをどうぞ★

>>> アンチロマンス10話・あらすじちょこっとネタバレ感想(BLメモリー)

感想は以下より。ネタバレ盛大ですのでご注意ください。

【ネタバレ注意】アンチロマンス2巻10話 感想

まず、最初読んだ時にもしかしたら・・・次は数年後に飛んでるんじゃないの!?と思いました。

というのも・・・ラストの柿谷の雰囲気が違う。

そして・・・今までのお話が回想だった・・・とうい雰囲気を匂わせて終わってます。

気になる・・・気になるけどここからキュン♥な展開の二人ではなくもしかしたらギュギュっと切なさを含んだけっこう厳しい展開になっていくのかもしれない。

なんといっても「全部終わりました」という言葉と少しダークな印象をもつ柿谷がそれを物語ってる。

でもなんとなくだけれど、これからは周防のターンになるのかもしれませんね。周防が変わらなければ柿谷も変わらない、そう思える展開でした。

今回は扉絵もおもしろかったですね。それぞれが誰かと連絡をとってる。きっと・・・➨がそれぞれあるのでしょうが考えるだけで面白いなって思ってしまいました。

周防➨柿谷、店長➨准一さんだったら面白いけれど、たぶん御園さん。戸和田さんは准一さんかなぁ!?

店長と准一さんとかもしあったらすごく面白そうなのですけどね!でも准一さん攻っぽいしなぁ・・・・と一人妄想の旅で出てしまいまして( ̄。 ̄;)戻ってくるのに時間がかかりました。

いつものことだけどね!

期待してた戸和田さんと准一サンはもうきっぱり終わってるようなことを先生がツイートされてたので先はないだろうなぁ・・・と。

皆それぞれ口が開いてるのに、両端二人が口をつぐんでいるのは面白いなぁと思いながら扉絵みてました(*^_^*)

では早速!

なんでこんなに余裕あるんだよ

「周防」

柿谷からそう呼ばれて戸惑いながらも目を合わせる周防。

そしてまたキスをしようとするのですが・・・眼鏡がジャマします。

「ちょ・・メガネ外せよ」

周防は柿谷にキスされながら色々と考えてしまいます。

どうして柿谷はこんなに余裕があるのか、でもキスは嫌いではないと。

ただ・・・柿谷のT子が硬いことに気付いて・・・・

柿谷も周防が硬くなってるのかどうかと触れるのですが・・・周防は思わず払いのけてしまいます。

「・・・・それ・・・やめろよ」

拒否された柿谷はここで何かのスイッチが入った感じがしました。

周防に対して「また逃げるんだ?」と。

「ちがう 話きけよ俺は」

やっぱりまだそこまではムリだと口にした周防に・・・柿谷は「決めろって言った!!」と詰め寄ります。

何も言わない周防。

「・・・結局 お前は俺に任せるだけなんだよな」

柿谷は、俺だけが一人盛り上がって欲情して、周防はそれに合わせるだけだと・・・。

周防が思ってるほど、俺は優しくないといって立ち上がってしまいます。

「おい 亮!ちょっと・・・待って亮・・・」

「話しかけんな」

そう言って柿谷は浴室へ。

また明日・・今度話そ

シャワーを浴びながら先ほどの熱を沈め・・・同時に涙してる柿谷がなんとも切ない。

ここは無言コマで描かれていて、「うううー・・」と泣くときの声が漏れるだけ。このときすごく柿谷の色々なものが崩れていったのかなって思えるほどの切なさでした。

周防は・・・最初は浴室の前に座っていたんですよね。

きっと・・・話をしようと思って。

でも結局は(また明日・・今度話そ・・・)と立ち上がってどこかへ行ってしまいます。

これが二人の関係が終わる合図だったのかもしれない。

6年間一緒に過ごしてきて、相手のことがわかるからこそ・・・これでは変わらないと思ったのかもしれませんね。

シャワーを終えた柿谷は・・・メガネからコンタクトへ変えようと思っていました。この辺りも変化の表れかな。

ここから場面が変わります。

「ーで?それからどうなったの?」

そう話すのは准一さん。

そこにはメガネをはずした・・・ちょっと影を背負ってるような・・・イケメン柿谷が。

「もう 全部終わりました」

まとめ

短かったのですけど、なんかけっこうな衝撃でした。

周防大好きが伝わってくるような・・・かわいい柿谷だったのにラストの柿谷は全然違う!

あの時柿谷にもう少しだけ・・周防の気持ちを察する余裕があればとか、あの時周防がちゃんと逃げずに話を進めていたら・・・とか色々と思うコトはあるけれど、結局今のままでは変わらないということなのでしょうね。それを終わらせたのが今回だったのかなって思います。

6年は長すぎた、そう何度も何度も今まで出てきてたのですよね。

一緒にいる時間が長すぎて、実は色々なことが妨げになっていたのではないかと思います。

いつでも話せる、いつでも誤解は解ける・・・帰ったらいるから一緒にいるということに対して努力などいらないわけで。

もし今回の件があって、二人が離れているのならば・・・ここで周防の気持ちもはっきりするのかもしれませんね。

今までは自分がふらふらしていても結局は柿谷が待ってる状況だったから、その状況がガラリと変わってしまったらさすがに気付くのでは!?と。

心配なのは柿谷の方。

投げやりな遊び人になってなければいいのですけど。

雰囲気的にちょっと垢抜けてしまってるので気になってしまいました。戸和田さんと准一さんが二人をイイ方向へ導いてくれたらいいのですけどね(T^T)

二人の関係が一度終わって、これから再スタートだとしたら・・・まだまだこれから!という感じなのかなって思います。

周防がどんな感じになっていくのかも今後の楽しみ。

柿谷に関しては・・・今までの一途さを考えたら、また必ず周防の元に戻ってくるとは思ってます。

そこに至るまではまだもう少しすれ違いとかあるかもしれませんが・・・それを乗り越えた時、前よりももっと周防のことが大好きな柿谷になってて欲しいです。

やっぱり溺愛攻がいいなぁ~~。

ということで!!!9話から10話までは少し空きましたが、次話の11話はルチル11月号で読める予定です♥

楽しみだけどドキドキ。柿谷がどうなってるのかすごく気になります(T^T)

電子書籍

アンチロマンス

その他作品

花は咲くか
年の差BL/映画化

初恋のあとさき
初恋のあとさき
同級生・再会BL

知らない顔
知らない顔
同級生・幼なじみBL

 

憂鬱な朝
憂鬱な朝(全8巻)
主従関係BL、年の差BL

リスタート
リスタート
業界BL,一途・執着攻

嵐のあと
嵐のあと
ゲイ×ノンケ

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ボーイズラブ漫画が大好きで雑誌で最新話を追っています。その他、バラ売りメインのブログ、コミックスメインのブログを運営しています。一人で運営しているので放置もたまに。。。

Comment

  1. 藤雪Fujiyuki より:

    Lenさん(*^_^*)
    こんにちは!コメントありがとうございます。
    周防はキスでもびっくり!なのにその先へ・・・で追いつかなかったのかなと思いました。。。
    >柿谷は戸和田さんと付き合っているような気がします。
    戸和田さんはまだまだ何かしら役割はありそうですよね。ただ准一さんが冷静に話を聞いていたので、カレシがいたとしても別の人なのかな?と思ったりはしました。。。
    ただ・・・扉絵も戸和田さんは柿谷の方を向いていたので、戸和田さん恋人説、、、あるかもしれません!
    次話どきどきですね(T^T)

    • Lan より:

      藤雪様

      返信ありがとうございます。

      そうなんですよね。
      准一さんに話しているということは、戸和田さんと付き合ってないですね。

      柿谷は准一さんの気持ちを知っているのに、わざわざ話しに行くほど性悪ではないですから。
      多分、周防への腹いせというか自暴自棄で一度関係があった程度かも。
      かなり昔のことで柿谷の中ではなかった事にしていて、心の整理がついてから准一さんに話したのかな。
      (妄想です)

      私の中では周防が攻で、柿谷が受なので周防が行動に起こさなければ二人の関係は進まないと思っています。(日高ショーコ先生は黒髪受が9割らしい・・・)
      そこで何が起こるのかが、もう期待値マックスです。
      2巻完結予定なので、今後展開が激しくなりそうで、今から待ちきれないです。

      • 藤雪Fujiyuki より:

        Lanさん(*^_^*)
        こんばんは!!!こちらこそコメントありがとうございます♥
        やはり准一さんに話してるということは、戸和田さんとは「恋人」という位置ではないのかもしれませんね・・・
        ただ、おっしゃるように【周防への腹いせというか自暴自棄で一度関係があった程度かも】というのは可能性あると思います!!!
        戸和田さんがけっこう関わってくるような気がするので、ここからが当て馬の本領発揮なのかもしれません。。。
        >私の中では周防が攻で、柿谷が受なので周防が行動に起こさなければ二人の関係は進まないと思っています。
        おぉ~~~~~~~~。。。最初から柿谷攻・周防受でしか考えて読んでなかったのでかなりの衝撃でした!そういうのもありかもですね。
        >(日高ショーコ先生は黒髪受が9割らしい・・・)
        これ、既存カプを頭に浮かべてみたら・・・黒髪攻は3カプほどいたのですが、確かに黒髪受の率高いですね!!
        なんとなく桂木の印象が強くて、ツンな目元が受って思ってしまってたので、これから周防攻もあるかも!?と思いながら読んでみようと思います!

        二人の関係が動くのは、私も周防からの行動がなければ動かないのかなって思いました。
        それこそ・・・大好きな【初恋のあとさき】みたいな感じでしょうか。あれも随分と美山は拗らせてましたから・・・。

        >2巻完結予定なので、今後展開が激しくなりそうで、今から待ちきれないです。
        エェ!!!そうなんですね!情報ありがとうございます!!!
        もっと長くなると思ってたので、まったりを覚悟してたのですが、これからけっこうアップダウンありながらギュギュっと濃縮した作品になりそうですね。
        楽しみです!私も待ちきれないです(*^_^*)

  2. Lan より:

    藤雪さま

    黒髪攻は3CPありましたか。。。
    Netで「黒髪攻は1CPしかいない!」という情報をそのまま鵜呑みにしてました。失礼しました。
    1巻の終わりでは周防が受けの体勢でしたものね。

    柿谷攻であれば戸和田さんとの関係は無いですね。
    やはり周防一筋という感じでしょうか。

    懲りずに今後の展開予想(妄想)ですが、
    ひとつ気になったのが10話で准一さんのお店で戸和田さんが同席していないこと。
    もしかして広告代理店を辞めているとか。
    周防との関係を恋愛小説にして小説家になっているとかありませんか?
    書き溜めていたものが6年分?ありそうですから。

    周防はというと、御園さんの影響(仕事の関係)で、女装に目覚めるなんて面白くないですか?
    再会のきっかけは、戸和田さんしかいないかな。。。

    柿谷が美山のように拗れて「初恋のあとさき」のような展開もありですよね。

    2ヶ月待ちきれないので、聖地巡礼でもしてこようかしら・・・

    拙い妄想ばかり書いてしまいましたが、今後とも宜しくお願いします(^^ゞ

    • 藤雪Fujiyuki より:

      Lanさん(*^_^*)
      こんにちは~!返信ありがとうございます。
      黒髪攻なのですが、私が読んだ事があるカプは『リスタート』のアキ、『シグナル』の村上・・・
      もう一つは勝手に攻にしてしまってました(笑)
      君恋の社会人編で出てきた「有村」です( ̄。 ̄;)なので実質は2カプかしら!?有村と佐倉はちゃんとくっつく前に・・・だったので。
      雰囲気的には有村が攻かな!?と思ってたのでちょっと早とちりでした。

      今後の展開予想!
      スゴイ!!!確かに!。柿谷が物書きさんになってるのあるような気がします!!!!
      なんとなく雰囲気的にもそんな感じですよね。

      案外その本をたまたま周防が読んで(ペンネームなので周防は柿谷が小説家になってるの知らなかったパターン)、その時の柿谷の気持ちを知るとか!?
      本のタイトルが『アンチロマンス』かもしれませんね★

      >周防はというと、御園さんの影響(仕事の関係)で、女装に目覚めるなんて面白くないですか?
      周防の女装姿。。。想像してしまいました(≧∇≦*) 日高ショーコ先生の作品で女装は出てこないので新しいですね!
      それ抜きでも御園さんから何らかのアドバイスはあるような気はします。

      >再会のきっかけは、戸和田さんしかいないかな。。。
      戸和田さんに誘われて准一さんのバーへ行き、ばったり!?とかありそうですよね。
      柿谷が拗れてないといいけど・・・と思うのですが、あのラストの雰囲気からして拗れてる感出てますよね・・・。

      >2ヶ月待ちきれないので、聖地巡礼でもしてこようかしら・・・
      わぁ素敵!私もいつかは聖地巡礼とか行きたいな~と思いながらなかなかそこまで行けずにいます(T^T)
      実際モデルになった土地とか建物とか見るとテンションあがりますよね!

      それでは、こちらこそこれからもよろしくお願いします(*^_^*)2ヶ月・・・待ち遠しいですね。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© BL雑誌のすすめ。―by BLメモリー― , 2020 All Rights Reserved.