BL雑誌で連載中の最新話のネタバレあり感想ブログ。ディアプラス、マガジンビーボーイ、イァハーツ、ダリア、アンソロジーCanna、シェリプラス等を主に読んでいます。

BL雑誌のすすめ。―by BLメモリー―

ダリア・onBLUE・ルチルなどの雑誌が読み放題!

カテゴリー

【アンチロマンス2巻】16話(ネタバレ注意)感想/ルチル 2022年3月号-日高ショーコ 【始まってないんだから 終わるわけがない】

 
アンチロマンス
この記事を書いている人 - WRITER -
ボーイズラブ漫画が大好きで雑誌で最新話を追っています。その他、バラ売りメインのブログ、コミックスメインのブログを運営しています。一人で運営しているので放置もたまに。。。

ルチル2022年3月号掲載、日高ショーコさんの【アンチロマンス】第16話のネタバレあり感想になります。雑誌最新話の感想ですのでコミックス派・ネタバレ不要な方はご注意ください。

今回の16話は【アンチロマンス2巻】に収録予定です。

やっと・・やっと再会した2人☆今回はね・・・何度も何度も読み返すくらいお気に入りの回でした。どちらも超かわいくて表情にキュンキュンしました。

アンチロマンス16話 ルチル 2022年3月号

ルチル2022年3月号
掲載P数 28P 
満足度
この雑誌をよむ

今号の簡単なあらすじ・ポイント

  • 周防➨柿谷が読める!
  • 柿谷はまだ逃げようとしているけど、周防は引き下がらない☆
  • 2人の関係は終わらない
感想は以下より。ネタバレ盛大ですのでご注意ください。

【ネタバレ注意】アンチロマンス2巻-16話 あらすじ・感想

再会した2人なのですが・・・人目もはばからず、周防からチューしたのにはびっくりしましたね!

今回はその続きからスタートしていました。

柿谷は自己完結したまま

三ヶ月ぶりにあった2人。今は周防が住んでいるマンション(2人で住んでた)へ入ります。

3ヶ月だけは柿谷が半分家賃を払う算段になっているけど、3ヶ月以内に周防も出て行くだろうと柿谷は思っていたようです。が・・・周防が部屋からは出て行くような感じが見受けられません。

(全部 同じ・・・・)

『・・・・亮』 『亮』

周防が柿谷の指に触れてきます。そして・・・肩に頭を乗せてきました。

自然と高鳴る鼓動。

(心臓の音 聞えてたらどうしよう)

それでも自分の中ではもう終わったと思っている柿谷は、周防に何か言おうとするのですが・・・そこでもまた周防に口を塞がれます。

改めてみた周防の顔は・・・困ったような・・・縋り付くようなそんな表情。

(周防のこんな表情 初めてみたー)

その後、周防からまた何か話そうとするのですが、柿谷は『もう帰るから』といって部屋を出ようとします。

今回来たのは、周防が仕事をやめたというので状況が知りたかっただけだと。

『ただ それだけだから』

『りょう!? 待っ・・・』

周防の告白

引き止めようとする周防は、振り向いた柿谷の顔を見て。。。かわいいと感じます。

(あれ? 俺 今までどうやって こいつと接してた?)

周防の心臓も高鳴ります。

(こんな顔 してたっけ こんな表情ー)

でも、考えてみると柿谷は昔からこういう目で俺を見ていたと思い出します。

(ずっと 変わらず 俺を好きでいてくれて)

(どうして俺は あの時応えられなかったんだろう)

気付いていたし、知っていたのにと。

そして・・・自分すら試すような事を繰り返してきたと振り返り、自分の気持ちをはっきりと自覚したようでした。(今回の描かれ方からして、周防の方も以前から柿谷への気持ちは自覚してた部分があったのかもしれません)

『お前のこと 好きー』

そう告白するも・・・柿谷は全力で押し退け、帰ろうとします。これには周防も驚きが隠せません。

周防は話をしたいと言うけれど、柿谷は・・・話を聞かないのはそっちだと言います。

もう会わないと言ったし、次に進むと決めたという柿谷。

『ここで帰ったら 今度こそ本当に全部終わるぞ』

『うるさい・・・』

周防は、今までの事を謝りたいし、これからのこと話したいと言い、『今までの俺たちの全部 なかったことにしたくない』と気持ちをぶつけます。

『ー・・・うん それは俺も嫌だ』

そう応えた柿谷ですが。。。ちょっと周防とは違う方向に向いている様子。

お互い向き合うわけではなく、今までのことを昇華させるために小説を書いてるといった感じでしょうか。

まぁ・・・今まで色々なことが柿谷のなかにはあって、周防とは違うということなのでしょうね。

『俺の”普通”はお前の”普通”とは違うことには気付いてほしかった』といって、玄関を出て行こうとします。

本当に柿谷は。。。関係を終わらせようとしていたのかもしれませんね。周防の事は気になるし、好きなのだけれど自分とは違うとまだ思ってるのかも。。。。

2人の関係は終わらない

出て行こうとする柿谷を、また引き止める周防は。。。

『終わってないだろ!!!』

と柿谷を押し倒します。

『まだ!!!ぜんっぜん!始まってないんだから 終わるわけがない』

周防はこの前の続きもしていないし、と話し、その後のことを色々と語り始めます。

これはね。。。周防の本気が見えたシーンでもあり。。。周防が以前に柿谷の本気に応えることができなかったから、それに応えてリスタートという事なのかなと思います。

あの時に戻って、あの時の続きからはじめようという感じなのかなぁ・・・と。

このシーンは。。。周防が『やったあと』と表現していて、やる前提で話しているのがイイ。

それを聞いている柿谷の表情もなんだかキュンキュンしてしまいます。

そしてラストに・・・だめ押しの周防の言葉☆

『亮 もう一度だけ チャンスが欲しい』

『今更かもしれないけど お前とこの先も一緒に暮らしたい』と。

それを聞いた時の柿谷の顔がね。。。表情の変化にやっぱりキュンとなってぎゅっとなりました。

柿谷が。。。本当にかわいい。

というか、この2人は一体どっちがどっちなんだろう!?!?

感想まとめ

また関係的にはリスタートという感じになりそうですね。

まだまだ色々と起こってくるでしょうけど・・・2人の関係が始まらないことにはお話も進んでいかないので、ほっとしました。

と言いながら、この期に及んで次話冒頭では柿谷が拒否。。なんてこともあり得る!?!?

どっちがどっち問題は。。。最近の傾向的にやはり黒髪受でしょうかね!?

周防が柿谷のことを(かわいい)と感じているあたり、なんとなく自分が抱きたいと思ったりするのかな~と。

この2人ならリバもアリなんですけどね☆地雷の人もいるから大きな声では言えませんが( ´艸`)

今回は柿谷の表情がコロコロとかわって読んでて楽しかった!!!

可愛かった~~~~~。これは周防じゃないと引き出せない表情だと思います。戸和田さんには基本ツ~ンな柿谷ですからね。

あとは。。。ラスト付近の『やったあとは』の流れでね、周防がちゃっかり柿谷の耳に触れてるんですよね。これがたまらん!!!ってなりました。

周防これから何回柿谷の耳に触れるかチェックしなくちゃ(≧∇≦*)

ということで!ちょっと進展があったかな!?という感じでした。

次話でまた振り出しに。。。なんてこともあるかもしれませんが、今の流れでいくと柿谷が部屋に戻ってくる流れになるのではないかな!?と。

家賃問題も含めて色々と☆

早く17話が読みたいです♪

17話はルチル5月号に掲載予定。

電子書籍

この記事を書いている人 - WRITER -
ボーイズラブ漫画が大好きで雑誌で最新話を追っています。その他、バラ売りメインのブログ、コミックスメインのブログを運営しています。一人で運営しているので放置もたまに。。。

何か面白そうなBL漫画はないかな?とお探しの人は、こちらの一覧をチェック!【特集記事】

BLメモリー・バラ単話・コミックス作品感想

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© BL雑誌のすすめ。―by BLメモリー― , 2022 All Rights Reserved.