BL雑誌で連載中の最新話のネタバレあり感想ブログ。ディアプラス、マガジンビーボーイ、イァハーツ、ダリア、アンソロジーCanna、シェリプラス等を主に読んでいます。

BL雑誌のすすめ。―by BLメモリー―

ダリア・onBLUE・ルチルなどの雑誌が読み放題!

カテゴリー

【わがまま王子は猫を狩る】6話(ネタバレ注意)感想-左京亜也/ディアプラス11月号

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ボーイズラブ漫画が大好きで雑誌で最新話を追っています。その他、バラ売りメインのブログ、コミックスメインのブログを運営しています。一人で運営しているので放置もたまに。。。

ディアプラス11月号に掲載、左京亜也さんの【わがまま王子は猫を狩る】第6話のネタバレあり感想になります。雑誌最新話の感想ですのでコミックス派・ネタバレ不要な方はご注意ください。

今回の6話は【わがまま王子は猫を狩る】に収録予定です。

わがまま王子は猫を狩る6話 ディアプラス11月号 

ディアプラス11月号
掲載P数 30P
満足度
この雑誌をよむ

今号の簡単なあらすじ・ポイント

  • 朝比奈に拒否されたリオはかなり動揺しイライラが募っていく
  • リオは二度目の思春期突入!?
  • 二人とも拗れすぎで面白い
  • ラストは過保護なあの人登場~!
感想は以下より。ネタバレ盛大ですのでご注意ください。
クロネコ彼氏のあるき方【全2巻】(シリーズ5)

【ネタバレ注意】わがまま王子は猫を狩る6話 感想

リオの拗れは健在!でフフってなりました。可愛い。ちょっと余裕を見せつつ心の中では本当は全く余裕のなさそうなところが可愛い。

初恋を拗らせてるから、なかなか自分の感情も見えにくいのかな!?

朝比奈さんに拒否されイライラ!そして悩む➨蓮見さんに相談の流れが面白かったです。知人の話とか言ってたけど、あ~自分の話ね!ってなりますよね(笑)

とにかく・・・リオ可愛いです。

朝比奈に拒否されたリオはかなり動揺しイライラが募っていき・・・

朝比奈さんに好きだと言われたリオですが・・・その時の反応が微妙だったために朝比奈さんは誤解➨勝手に落ち込んでリオの要求を拒否してしまいます。

【他をあたってください】とメールが来たリオはびっくり。まさかこんな返事が返ってくるとは思ってなかったようです(;゜ロ゜)

他をあたれとはどういう意味なのか?もう僕とはしないということなのかと感がえてイラっとしてしまいます。

そして・・・電話攻撃。もちろん朝比奈さんが出るわけもなく・・・さらにイライラが募っていきます。

そんなリオのスマホがなった時にすごい顔で『もしもし!!』って出るのがちょっと面白くて・・・可愛かったです。どんだけ必死なの(≧∇≦*)って。

違う人からだとわかった時のあのリオの死んだ目・・・ツボでした。

そしてそんなリオは・・・蓮見さんに相談にいくのですよね。

蓮見さんにも『え~~~?リオってそういうしょっぱい相談の仕方する子に育っちゃったの~?』って言われてるのですが。。。あくまで『知人の話』らしい(笑)

まぁ、蓮見さんに相談したところで解決するわけでもなく・・・なのですが、蓮見さんのひと言に反応します。

『ま どうせ知人の恋愛だしね』

という言葉。『恋愛』をここで意識したようです。

リオの中では『恋愛』というのが抜けてたようで、そういうつもりはなかったという感じではあるのですが。。。明らかに恋愛感情はあるのだろうなとここでわかると思います。

朝比奈さんに対しては、猫科で目が緑だったから気になっただけの人で、そのうちどうでもよくなる・・・と考えているけれど・・・

実際朝比奈さんに会ってみると、考えているのとはまたちがった感情が出て来るのもなかなかみどころな部分です。

不機嫌彼氏のなだめ方(リオパパのお話)

拗れているのはリオだけじゃない

仕事先で朝比奈さんに会ったリオ。目があって言葉を交わすだけで朝比奈さんの顔がみるみる赤くなっていきます。

真っ赤な顔してる彼を見て釣られるリオも可愛いので是非!

そして。。自分の事を好きだと実感したリオは、朝比奈さんの手を引き話ができる場所へ。

『なんですか話って』

『僕のこと好きなくせに 他でセッ○スしろって酷くない?』

そんな意味で言ったわけじゃないという朝比奈さんですが、リオは必死に何か怒らせるような事を言った?と迫ります。

すると朝比奈さんは・・・『ふぅん?』と言ったと。

それだけ?と答えるリオですが、そのひとことがやはり朝比奈さんを傷つけていたようです。

告白などしなければ良かったという彼に・・・急にキスをするリオ。でも・・・抵抗されて顔に傷ができてしまいます。

撮影前だというのに!!!!一大事ですよね( ̄。 ̄;)

リオは自分でつけた傷だと言ってとりあえず病院へ向かうことに。もちろん朝比奈さんも一緒に。

でも実際は病院には行かなかったの。リオは朝比奈さんを連れて家へGO。最初から病院へ行くつもりはなかったみたい。

そして朝比奈さんに猫科だから舐めたら治るから、責任もって舐めてくれるよね?と。

どんだけリオは朝比奈さんと絡みたいの(≧∇≦*)ってなっちゃって・・・可愛いなぁ~もっと素直になれば朝比奈さんも喜ぶのに。。。と拗れた二人を見ながらくぅぅぅぅ~~~ってなりました(笑)

自宅に帰るなり押し倒すリオもイイ。余裕がないのか何なのか・・・。

頬を舐められてからのチューへの移行が素敵で・・・こういう見せ方は本当にお上手だな~と思いました。

イイ感じ!!!だったのですが・・・ちょっと怖い顔が二人を覗いてまして( ̄。 ̄;)

ワタクシもびっくり(笑)

『何をしている?リオ』

登場しました~ユージン!!あ、でも実はユージンの怖い顔よりも後ろにいる高見沢の無反応のような顔が笑えましたヨ。

また騒がしくなりそうですね( ´艸`)

高嶺の花は、散らされたい【上下巻】

まとめ

ダディ登場しましたね(≧∇≦*)待ってました!

リオは次話どんな感じになってるのか、考えるだけでもワクワクしてしまいます。

真悟も前ではちょこっと拗ねた感じを見せていたものの・・・さすがにユージンの前だと素直な可愛らしいリオになっちゃうのかしら!?

あとは・・・マウントとってるつもりのリオが実はどっぷり朝比奈さんにハマりつつあるのが読んでて面白いですね。

拗れた子の恋愛ってこんな感じのもの多いですよね。

相手が俺を好きだからという自信はあるのは最初だけで、途中から自分の方が必死になってるパターン。

リオはまさにそれのような気がします。

まずは気になってるとか、そういう言葉をちゃんと朝比奈さんに言ってあげればいいのにね。

好きになっても叶わない時の辛さを知ってるからこそ、余計に自分の気持ちを伝えることに臆病というか不器用になってしまってるのかもしれませんね。

リオがこれからもっと拗れるのか。。。それとも素直になっていくのか・・・どちらにせよ楽しみです♪

高嶺のパンツが気に入らない

今回はフェチ特集で『高嶺の花は、散らされたい』の二人が登場しています。4Pでした。

ちなみに!今回はふろくでこの二人のミニドラマCDついてます★

今回はハナちゃんと連雀さんは仲良く暮らしてはいるようなのですが。。ハナちゃんにはちょっと不満な点があるようで!?

ハナちゃんらしいというか・・・可愛いなと思うようなそんなお話でした。

連雀さんのパンツにすごい執着を見せてたのは本編でもそうだったので、、、クスっとなりながら読みましたヨ。

気になる人は是非!

電子書籍

ディアプラスの紙・電子・ラインナップなどはこちら。

クロネコ彼氏シリーズ


クロネコ彼氏のアソビ方

クロネコ彼氏の甘え方

クロネコ彼氏の愛し方【全2巻】

クロネコ彼氏のあふれ方【全3巻】

クロネコ彼氏のあるき方【全2巻】

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ボーイズラブ漫画が大好きで雑誌で最新話を追っています。その他、バラ売りメインのブログ、コミックスメインのブログを運営しています。一人で運営しているので放置もたまに。。。

BookLive!割引作品 >>>BookLive!BLキャンペーン一覧はこちら














 

Renta!今だけ割引作品 >>>Renta! 割引作品すべて見る














 

Comment

  1. 藤雪Fujiyuki より:

    えすむらさん(*^_^*)
    こんばんは♥ほんと拗れまくってますよね。
    >リオがヘタレ(?)な攻めなのは意外でしたが
    ちょっとコレで笑ってしまいました。確かに!ヘタレなところが少し出てますね!!!!的確!
    俺様感ありながらのちょっとヘタレ。。。それも可愛いですけどね(*^_^*)
    >朝比奈さんの思考回路もいまいちわかりづらいです
    何となくですが、圭市・真悟よりはかなり精神的にも若い二人の恋愛なのかな!?と思いながら読んでいます。
    リオの場合は。。。まずはちゃんと真悟から抜け出さないとだめですね(≧∇≦*)
    ユージン・・・今回はちゃんとシワありましたね!これで若返ってたらどうしようかと思いました( ´艸`)
    でも高見沢はあまり変わってなさそう~。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© BL雑誌のすすめ。―by BLメモリー― , 2020 All Rights Reserved.