BL雑誌で連載中の最新話のネタバレあり感想ブログ。ディアプラス、マガジンビーボーイ、イァハーツ、ダリア、アンソロジーCanna、シェリプラス等を主に読んでいます。

BL雑誌のすすめ。―by BLメモリー―

ダリア・onBLUE・ルチルなどの雑誌が読み放題!

カテゴリー

【前世よりもずっと愛してる】第1話(ネタバレ注意)感想/キャラセレクション3月号-森キヨイ「おっさんでも愛せるんでしょ?」

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ボーイズラブ漫画が大好きで雑誌で最新話を追っています。その他、バラ売りメインのブログ、コミックスメインのブログを運営しています。一人で運営しているので放置もたまに。。。

キャラセレクション3月号から連載スタート!森キヨイさんの【前世よりもずっと愛してる】1話のネタバレあり感想です。雑誌最新話の感想ですのでコミックス派・ネタバレ不要な方はご注意ください。

今回の1話は【前世よりもずっと愛してる】に収録予定です。

こんばんは。この作品、なんかとっても面白くて気に入ったので感想です。ちょっと切なくちょっとコミカルで飽きないのでは?と思ったので・・・

前世で幼なじみだった姫様と家臣の直成。それが巡り巡って再会したときは男性同士で!?

夢で過去のお話を見たりするようなので、過去と現在とが交互に描かれていくのかな?と思います。ちょっと主人公くんがぶっ飛んでる感じで面白いので・・・ラブコメかな!?

前世よりもずっと愛してる1話 キャラセレクション3月号

掲載P数 32P
満足度
この雑誌をよむ

1話 簡単なあらすじ・ポイント

  • 夢で想いを募らせた姫君との再会
  • 輪廻転生ラブ
  • 夢とリンクしていくのが面白い
感想は以下より。ネタバレ盛大ですのでご注意ください。
任侠猫ちょこ

ノンケ飼い主×元カノに勝ちたい一途な任侠猫の義理と忠義のゴツ可愛★人外ラブ!!

【ネタバレ注意】前世よりもずっと愛してる1話 感想

輪廻転生ラブ★なかなか戦国時代の二人も興味深かったです。(※戦国時代の二人は男女です)

勝気な姫様と、その家臣。幼なじみ二人ですが、城が落ちる寸前に気持ちが結ばれます。

かや姫様が「死んでも迎えに来なさいよ!」と言った時に「必ずお迎えにあがります」と・・・その約束が現在で果たされるのだろうな~。

ちょっと姫様とのお話は切ないけれど、その分現在で幸せになって欲しい二人です♪

夢の姫様を探す

「前世」の夢の話を友人に聞かせている直。姫様のエピソードを語る時はキラキラしてますね(⌒∇⌒)

それをちゃんと聞いてあげる友人もスゴイ(笑)

「第一ほんとに前世なの?ただの夢じゃない?」

「いいや!あんなリアルな夢絶対ないって!」

いつか生まれ変わった姫様と再会して結ばれる運命にあるのだと語る直ですが。。。ここで聞き覚えのあるセリフを耳にします。

『勝ちの神様がついている』と。これは姫様がよく口にしていたセリフ。

それを聞いた時、直はすぐさまそのセリフを言った人を見ます。

が・・・その人は男性で自分よりもずいぶんと年上。。。。

姫様と再会して結ばれる!と信じていた直ですが、実際その相手はおじさんでおおきなため息をつきます。

「おっさんでも愛せるんでしょ?」

友達の突っ込みに笑ってしまいました。

姫川 聡

でも、直は彼を見た時にビビっときたようです。でも確信はないと。

「だったらさ もう一度会って確かめたらいいんじゃない?」

電話でHAホテルに18時と言っていたので、そこに行ってみることにします。

で。。。友人がそのホテルの事を調べたらちょうどセミナーの事が掲載されており、姫様の生まれ変わりと思われる人物が掲載されていました。

姫川 聡(ひめかわ さとる)。株の投資セミナーなので投資家なのでしょうかね!?年齢は34歳。

色々な賭け事が好きなようで、株をし始めてからあっという間に資金を増やし今やお金持ちになった人物。

「さすがだ・・・姫も賭け事が強くってさあ 前世の俺かてなかったんだよね」

「すっごく勝気で姫っぽくないところもあってさ」

クセ

すると、姫川が話している内容が耳に入ってきます。

「さぞかし奥さんも喜んでおられるでしょうなぁ」

姫川の指をみてみると・・・左薬指にきらりと光るものが。

「あちゃー やっぱ既婚者じゃん」

友達はそういうけれど、直は姫川が口に指をあてて「えぇ まぁ」と言っていたのを見逃しませんでした。

これは・・・姫様も同様の癖があって・・・!?

姫川が一人になったところで直は「かや姫!」と姫川に向かって呼んでみます。すると・・・姫川が反応するの。

友人はいきなり人に「かや姫」なんていうもんだから「ちょ・・直」とびっくり。

「かや姫だよな!?」

「俺 水口 直 あんたの・・・かや姫の幼馴染で家臣だった遠藤直成(すぐなり)だよ」

↑急にこんな事を言われたら頭おかしいんじゃないか?って思うのですけどね(笑)ここはマンガですので(^ー^* )フフ♪で終わります。

急に大きな声で「俺のことわかるでしょ?なぁ姫!」と言い出すので姫川は直をホテルの外へ突き出します。

「なんなんだお前は・・!」

でも直の反応は・・・

「えっえっ やばい・・・姫と話してる・・・」

え・・・と・・・この子大丈夫?

ふじゆき

直は「気持ち悪いな」と言ってきた姫川に対し、あなただって夢を見てるでしょう?と言います。

お城が攻められて逃げるしかなくなった時、姫を抱き寄せて告白をしたのだという直。

「さっき名前を呼んだ時振り返っただろ?」

「あれは・・・ あんなのはただの夢だ」

でも直は。。。姫川は直成に会ってみたいとかけらでも思わなかったのか?と尋ねます。

「ああ 会いたくもなかったな」

そう言いながらまた口元に手を持っていく姫川。。。これは実は・・・姫様が嘘をつくときの癖のようです。

だから姫川は実際は、結婚指輪も嘘で結婚などしていないし、直成に会ってみたいと思っていた、ということになります。

でもそれを指摘すると・・・

「!何を知ったふうに・・・」

「わかるよ 俺はずっと姫を見てたんだ 姫のことは誰よりもわかるよ」

真剣な顔で言う直。

でも姫川はささっと帰ろうとします。

「なぁ!俺 また会いに行くから!」

俺やっぱ愛せるわ

タクシーに乗っていってしまった姫川。。。

友人が後ろからひょこっと現れます。

「・・・フラれた?」

「フラれてない!」

(笑)この友人むちゃくちゃ好きなんですけど、、、あきら君か。覚えておこう(笑)

やめたほうがいいんじゃない?というあきらですが、、、直はもうすっかり出来上がっていて「好きだ・・」と。

「あきら!どうしよう!? 俺やっぱ愛せるわ!っていうか愛す!!」

「いいから早く自分の鞄もってくんない?」

なんか・・・この友人二人がコメディですね、、、うん。

一方、タクシーの中の姫川は・・・

直の事を思い出していました。

まっすぐな目で見つめる姿が直成と重なります。

「・・・くそっ・・・っ」

感想まとめ

直成はけっこう芯が強そうで、それこそ身分の差があるのでこっそり姫様を思ってます!みたいな感じですが。。。

主人公の直はなんかね(笑)正反対な気がする。

だから過去のお話の時の方が個人的には好みです(n*´ω`*n)

姫様は男性になってますし、これからどんな感じで展開していくのかな!?

年の差ですし、色々とわちゃわちゃしそう。

直とあきらのやり取りが面白くて、それがこの作品を気に入った点でもあります。

森キヨウさんの作品って読んだことがなかったので、既刊作品を読んでみようかな!って思いました。直成がかっこいいのですよ~。

過去では最後でしか思いを告げられなかった二人ですけど・・・現在では幸せになって欲しいですね。

次も直成たくさん出てきてくれると嬉しいです(⌒∇⌒)

直は・・・ちょっとずれてる気が( *´艸`)そこが面白いのですけども。

第2話はキャラセレクション5月号に掲載です。

2話目以降も気に入ったら個別に書いていこうかなと思います♪

電子書籍

この記事を書いている人 - WRITER -
ボーイズラブ漫画が大好きで雑誌で最新話を追っています。その他、バラ売りメインのブログ、コミックスメインのブログを運営しています。一人で運営しているので放置もたまに。。。

BookLive!割引作品 >>>BookLive!BLキャンペーン一覧はこちら














 

Renta!今だけ割引作品 >>>Renta! 割引作品すべて見る














 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© BL雑誌のすすめ。―by BLメモリー― , 2020 All Rights Reserved.