『媚の凶刃-SMOKE-第3話(ネタバレ注意)感想。 ビーボーイゴールド2月号掲載/池玲文

BL雑誌のすすめ。―by BLメモリー―

『媚の凶刃-SMOKE-第3話(ネタバレ注意)感想。 ビーボーイゴールド2月号掲載/池玲文

 



ビーボーイゴールド2月号掲載分の感想です。媚の凶刃スモーク第3話。今回は小休止状態の加賦とシャオチェン。気持ちを分かち合う加賦と韮沢のイチャラブがちょこっとありますが、シリアス展開まっしぐらです。シャオチェンの悲しき運命になんだか同情しつつ、やはり加賦・韮沢に危害が及びませんようにと願うばかりです。

 

 

媚の凶刃のコミックス最新刊&ビーボーイゴールド2月号の紹介

媚の凶刃 ~X side~【電子限定・18禁】 池玲文
18禁コミックスにつき制限あり。

デジタル修正ありのコミックス版『媚の凶刃~X side~』は1月10日発売決定!

媚の凶刃xside 池玲文媚の凶刃 ~X side´~ (ビーボーイコミックスデラックス)
アマゾンで詳細をみる

 

¥679

 

 

ビーボーイゴールド 媚の凶刃第3話媚の凶刃-SMOKE-第3話の掲載誌はこちら。
BE・BOY GOLD (ビーボーイゴールド) 2017年 2月号
アマゾンで詳細をみる
電子配信は未定。(1月中旬かな?)

 

 

媚の凶刃-SMOKE-第3話のかんたんなまとめ
コウキに嫉妬している加賦がかわいい 
シャオチェンの親の悲惨な最後にゾクッ 
加賦と韮沢はもう恋人プラス同志のようなもので関係は揺るぎない 
シャオチェンの次のターゲットは佐川妻 
シャオチェンVS加賦いよいよ・・・・。

 

 

以下ネタバレ盛大に含む『媚の凶刃-SMOKE-第3話の感想になります。ネタバレ不要な方、コミックス派の方は十分にご注意ください

 

 

徐々に明らかになっていく、宿敵・シャオチェンの悲惨なる過去。

 

 

扉絵は銃を構える加賦に振り返るシャオチェン。加賦さんのドアップは見ものですね~。池玲文さんの絵のうまさ!個人的には池さんの描くもみあげ大好きです(〃▽〃)

 

 

悲惨な過去が作り上げたシャオチェンという男

事務所にて。シャオチェンの事が耳に入ってくるようになりました。シャオチェンはケガもしていてもう長くないと知った仲間たちが口を割り始めたようですね。

 

「・・・ただあの男の生い立ちの話にはゾッとしましたよ」

 

そう話す組員。シャオチェンは子供の頃に売られたらしいのですが、14歳の時に幹部連中を撃ち殺して組織のトップになったのだとか。そして・・・子供の頃からひどい目に遭ってきたのか自分を売ったのが自分の叔母という事を突き止め、何年もかけて復讐をしていったようです。

 

遠い親類縁者からゆっくり殺していったという・・・・。

 

そして、そのシャオチェンの居場所の手がかりを聞かれる韮沢。コウキは何か知っているのか?と聞かれるのですが…コウキの名前を耳にしたとたんに加賦の雰囲気がピリピリし始めます(笑)コウキが韮沢にやった事でも思い出したのでしょうか(n*´ω`*n)

 

コウキとは連絡が取れないようですが、韮沢はきちんと調べていましたね。

 

古参の組長たちに訊きまわってきたようです。

 

「どうやら木賃宿をやってた残留孤児の男がそんな名前だったと・・・」

「そいつがシャオチェンの父親か」
「今どうしてる」

「殺されました」

 

裏で中国人の女達に客を取らせていたようなのですがヘロインまで売りさばくようになってたようで・・・その事で五島は工事現場で突き落とされ、妻は見せしめのためなのか顔を潰されて河に捨てられていたようです。

 

そしてそんな彼らの始末を命じたのが先代だったという情報を話す韮沢。

 

「それで親父を同じ目に遭わせたってのか・・・!!」

 

でもこの真相は確かかわからないという。

 

そしてシャオチェンは佐川だと思っていたのかもと。というのも、一度先代を襲撃した後に佐川にターゲットを変えていたんですね。

 

「どうだろうな 、周りから殺していくのがあいつの手口なんだろ?」

 

やはり姐さん(加賦母)に直接何があったのか話を聞いてみるべきだと嶺石から助言を受ける加賦。すると韮沢が皆殺しが好みなら佐川の妻も危ないのではないか?と言います。

 

加賦は佐川周辺の見張りに関して罠を張ろうとします。

 

「次に現れたときがあいつの最期だ・・・!」

 

こうつぶやく加賦の表情にぞくっとする組員。そして韮沢をちらっと見て部屋の方へ戻って行ってしまいます。

 

「・・・お前らは入ってくるな」

 

そういって韮沢も部屋へ入っていきます。

 

部屋に入り加賦に声をかけると、急にキスをしてきます。韮沢をそれをしっかりと受け入れ、加賦の考えていることも理解している様子でした。

 

「加賦さんは俺に極道でしか生きられないって言うけど」
「加賦さんもそうなんだー・・・」

 

これからシャオチェンをやろうとしている加賦はギラギラと燃え滾っている感じがします。そんな加賦を見てゾクゾクしている韮沢。怖いか?と聞かれると、うれしいと答えます。

 

「・・・誰かを殺したいって気持ちならよくわかるから」

 

「俺もお前も表の世界じゃ生きられない人間だな―」

 

そう呟いて見つめ合いながらどこか嬉しそうにしている二人。そして韮沢はそんな加賦に言います。冷静でなければあいつには勝てないと。

 

「だから・・・俺の身体で鎮めてー」

 

韮沢と加賦のイチャコラタイム。密室で誰かが隣にいるとわかっていてのエロは燃えますねぇ~。加賦が声出すなよと言ってハンカチを口にくわえさせる場面とか好きです((ノェ`*)っ))タシタシ

 

加賦は韮沢を抱きながら

 

(あぁ・・・クソ堪らねぇ・・・)
(頭の天辺まで煮え滾りそうだ)

 

(こいつの言う通り冷静じゃない)
(凶暴な衝動に駆られてる)

 

そう思いながらガブッと韮沢の首元に噛みつきます。そして・・・

 

「韮沢お前だけだ」

「お前となら分かち合える・・・!」

 

(あいつを殺す喜びを)

 

 

シャオチェンの考えは・・・?

シャオチェンサイド。中国への密航の手助けはもうしないと言われ、そのグループを皆殺しにした様子のシャオチェン達(;'∀')

 

シャオチェンはこのグループの子たちを救ってたんですね。彼に恩義があるという。その話を聞いていたのかシャオチェンは恩なんて捨ててもいいんだぞと。でも彼らは最後までシャオチェンについていくようですね。

 

こういうのを見ていてもきっとシャオチェンはリーダーとしてもきっと魅力のある人物だったのかもしれませんね。

 

梅崎組の周りは護衛が多くて近づけないというメンバーの一人。シャオチェンは母親を攫うか?というけれど加賦母は居所を変えたようで見失ったと。

 

「こっちの手が読まれているな」

「やっぱり加賦は早めに殺しておくべきだった」

 

「いや・・・いつも邪魔しやがるあのガキを潰すべきか?」

 

佐川の組員も総出で自分たちを探しているというのですが、佐川の組員たちは・・・媚の凶刃2巻で毒入りの食べ物やら襲撃やらでほとんどいなくなってしまいましたよね(´;ω;`)シャオチェンも「ほぼ壊滅させてやったからな」と言っています。

 

「・・・だが佐川の妻が生き残っているのは良くない」

「夫婦は一緒に逝くべきだ そうだろ?」

 

また何かを企んでいる様子のシャオチェン・・・なんとも不気味です。

 

 

佐川妻と加賦母

加賦母サイド。

 

嶺石が加賦母と話をしていました。先代がどこまで話していたかはわからないけれど、今騒動を起こしているのが五島ってやつの息子だと伝えます。

 

「・・・行方不明になった子生きてたのね」

 

「ご存じですか・・・!?」

「どうやら親のかたき討ちをしているようです」

 

「仇討ち?」

「嶺石あんた勘違いしてるよ あの件はそんなんじゃない・・・」

 

そう意味深な事を話す加賦母。嶺石はその事を聞き出そうとするのですがここで加賦母に電話がかかってきます。

 

電話の相手は佐川妻からでした。電話を聞きながら表情が変化していきます。

 

「・・・いいえ分かってるわ姐さん」

「覚悟の上よ迎え撃ってやるつもり」

 

電話でそう話す佐川妻。そして続けて言います。

 

「馬鹿な男だったけど惚れてたの -姐さん今まで色々ありがとう」

 

そしてその直後、佐川の家回りを見張ってたやつと連絡が取れなくなったと伝えられる加賦。

 

「シャオチェンが動き出したようです・・・・!」

 

ここで次号です。

媚の凶刃-SMOKE-第3話の感想・まとめ

いよいよシャオチェンが動き出しましたね。これは加賦の罠にかかったのか・・・それとも加賦の罠の裏をかいでシャオチェンが仕掛けてくるのか。見逃せない展開になってきました。

 

今回のストーリーで気になる点がひとつ。

 

シャオチェンは韮沢を狙ってくるのではないかと思うんですよね。韮沢をとらえる手段として今回動いたのかもと思ったりもしました。

 

加賦を狙うには加賦をしっかりと守っている韮沢が邪魔なワケです。ドキドキの展開になってきましたね。

 

あと・・・加賦母が知っている事の真相が何なのかも気になるところ。事実はシャオチェンがおもっているのとはずいぶん違うのかもしれませんね。。。ちょっとヤクザものらしく殺すだのなんだと出てきて苦手な人もいると思いますが、かなり緊迫した男たちの戦いで私は嫌いではありません。

 

今回もイチャコラしていた二人も拝めてとても良かったです。加賦と韮沢はもう夫婦というか・・・分かち合える存在なのだろうなぁと思いました。韮沢がいなくなったらきっと加賦もやってけないだろうな・・・・と思った第3話でした。

 

第4話が楽しみです♪

 

 

ビーボーイゴールドの電子配信はこちらでチェック

 

媚の凶刃コミックスの感想はこちら。

 

2巻感想はこちら

 

媚の凶刃~X side~18禁版の感想はこちら

 

 

 

タグ :   

ビーボーイゴールド感想 媚の凶刃-SMOKE-    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

*