BL雑誌で連載中の最新話のネタバレあり感想ブログ。ディアプラス、マガジンビーボーイ、イァハーツ、ダリア、アンソロジーCanna、シェリプラス等を主に読んでいます。

BL雑誌のすすめ。―by BLメモリー―

ダリア・onBLUE・ルチルなどの雑誌が読み放題!

カテゴリー

【秋山くん 4巻】16話(ネタバレ注意)感想/Cab vol.62-のばらあいこ 決意のプロポーズと現実問題

 
秋山くん のばらあいこ
この記事を書いている人 - WRITER -
ボーイズラブ漫画が大好きで雑誌で最新話を追っています。その他、バラ売りメインのブログ、コミックスメインのブログを運営しています。一人で運営しているので放置もたまに。。。

Cab vol.62掲載、のばらあいこさんの【秋山くん】第16話のネタバレあり感想になります。雑誌最新話の感想ですのでコミックス派・ネタバレ不要な方はご注意ください。

今回の【16話】は3巻その後で【秋山くん4巻】に収録予定です。

久々の登場ですね秋山くん★3巻が発売されましたが皆さん読まれましたか!?秋山くんの気持ちにギュっとなってほろっとなる3巻でした。

ラストはびっくりしましたよね。柴くんらしいけれど、え!?って私も固まってしまいました( ´艸`)

巻が進むにつれ本当に二人がかけがえのない人になっていっているのがまたこの作品の魅力だと思います。

まだ3巻読んだ事ない!という人はぜひぜひ。

秋山くん3巻 作品紹介

秋山くん3
激動の本編に番外編2本と描き下ろしを収録した、大ボリュームの第3巻!

今回はその3巻続きからです。どんな展開になるのでしょうね・・・

秋山くん16話 Cab vol.62

Cab vol.62
掲載P数 28P
満足度 ★★★★☆
この雑誌をよむ

秋山くん16話 簡単な内容・感想

  • 秋山くんにプロポーズをして浮かれまくってる柴くんにクスっとなった(お花咲きまくってます)
  • 秋山くんも思った以上に前向き。
  • 二人の付き合いを認めはじめた秋山くんの友人達だけれど、智美が二人の付き合いをまだ良く思っていない。
  • 秋山くんが自分の将来を真剣に考えるターンになりそう!?
  • 秋山父は敵か味方か!?
感想は以下より。ネタバレ盛大ですのでご注意ください。

【ネタバレ注意】秋山くん4巻16話 感想

面白かったですね。柴くんの幸せそうな緩んだ顔がたまらないです。

二人は漠然と「結婚」というのを考えているけれど周りの方が現実的というか。

これから色々と進路の事も関わってきそうです。高校生の二人ですからね。

色々な事がこれから先あったとしても、柴くんのこの幸せな顔が悲しい顔にならないように展開していって欲しいです。

ヘラっとして笑ってる顔がやっぱり柴くんらしくて好きです☆

新章はズバリ「結婚にむけて」なのかなと。

色々な現実を二人は知るでしょうが、それでも気持ちを確かめ合って強く結びつく新章になってくれたらなと思います。

智美ちゃんはまだ二人の事は認めてなさそうですが、他の多田・梶原くんは何だかんだで二人のことは認めてくれはじめているのがイイですね。

あと16話では。。。秋山くんのちょっとしたノロケが読めます(≧∇≦*)

では早速!

ここから下は雑誌の流れに沿ったネタバレ盛大な感想になりますので、これ以上ネタバレ不要という人はここでSTOPしてくださいね!

恋をすれば人も変わる!?

学校から帰ろうとしている秋山くんに多田くん(梶原くんもいる)が「最近どーなんかなって」と声をかけてきます。

柴くんも今日はちょうどバイト。

秋山くんはじゃぁどこか寄ろうかと言って三人でファミレスに。梶原くんはあまり乗り気ではないのですが、多田くんがそこは黙らせて連れて行っています(笑)

多田くんは秋山くん達のことに興味津々のようですね!

どう話を切り出してよいのかわらかない多田君ですが・・・彼の左手にしてある指輪に秋山くんが反応した事で会話がポンポンと進んでいきます。

「ー多田 その指輪」

「あ!?え!?指輪!?!?」

「大学生のカノジョと今もつき合ってんのお前」

秋山くんから恋バナふってきたと喜ぶ多田くんが。。。ちょっとかわいらしい場面。

「・・・あ 秋山はあの・・・ あん時の1年と・・・」←あん時というのは1巻のまさにあの時の事ですね、

照れながら「・・・うん まあな」と答える秋山くん。

「そりゃおめーらは引くんだろうけど・・・」

多田くんは、あの時はどん引きしたけれど、今となってはLGBTの事とかけっこう詳しいし全然いいと思うと話します。

カノジョの影響でしたよね確か!

「んー まぁつきあってる・・・つーかこの前結婚してくれって言われた」

ぶっっ

隣で聞き耳たててた智美ちゃん(変装して三人の隣の席でこっそり聞いてる)と・・・真正面で聞いていた梶原くんが飲んでたものを吹き出します。

もちろん多田くんも「え・・・え~~~~~~~っ!?!?」って驚いていますけども。

そして多田くんは、まだお互いガキだし、そもそも男同士。勢いとかそんな話なんだろ?と言うと、秋山くんは柴くんは勢い余ってるけれどいつも本気で真剣。

それに、自分も柴くんと一緒にいたいから結婚するのもいいなと思ったと口にします。

フワッフワな柴くん

二人と別れ、柴くんのバイト先に向かった秋山くん。

「あれ!?秋山くん!」

「ごくろう」

「どうしたんですか!?こんなトコまで・・・」

突然の秋山くんに柴くんは喜びます。

「駅までブラブラ歩こーぜ」

「はいっっ!」

この犬っぽさはいつまでたっても変わらずで読んでてほっこりします。

歩きながら秋山くんは多田たちとの会話を回想するのですね。

日本は同性婚はできない事、周りからみたら二人ともフワッフワしていること、、、

年齢的に17歳と15(もしくは16歳)でガキだからそういう話しは親の扶養を抜けてからの話だと多田くん。

梶原くんも「話に現実味がねーよ 自分で稼ぐようにならねーと」とこちらは超現実的。

それでも、多田くんはかなり二人の事を応援してくれてます(*^_^*)

回想終り。

「秋山く~ん」

飲み物を手にして駆け寄ってくる忠犬柴くんを見ている秋山くんは、多田くんにフワッフワしていると言われた事を思い出し納得の様子。

確かに柴くんふわふわしてる、

あ・・・でも何も考えてないのかな~なんて思ってたら、柴くんなりに同性婚の事は考えているようですよ!?

同性婚のできる国を調べたりして。

笑顔で話す柴くんを見て(・・うん まぁフワフワだよな・・・)と感じています。

それでも秋山くんはそんな柴くんを大事にしたいと思うの。

(シバはこんなめちゃくちゃなのに 古くさいほど形式ばった「ベタ」が好きな奴だ)

今までの事を振り返ります。

告白から始まって誕生日に指輪、そして土下座のプロポーズ・・・

でもこれはシバくんなりの誠意というもので、フワフワだろうとそれが嬉しかったのだと思う秋山くん。

結婚は勢いとそんなフワフワだけではできないと思うけれど、目の前にある柴くんが愛しくて仕方がないの。

ぎゅっと抱きしめてキスをしてまた抱きしめて・・・

(・・コイツが いきなりリアルな壁にぶつかって 潰れてヘコむとこなんてみたくないし)

(このめちゃくちゃな「誠意」をできるだけ汚さずそのままー)

(俺がどーにか引っ張ってやんねーと)

秋山くんが空回りしなければいいけどと思った場面でもあるのですが、そんな風に柴くんの事を想っているところにキュンってなりました。

ほんと秋山くんは柴くんが大好きなんだなぁ~って。あの笑顔に救われているところありますよね。

柴くんの顔みてたらぎゅっとしたくなるのなんだかわかる気がします(≧∇≦*)

進路

秋山くんは2年生なので、ちょうど進路希望の提出があります。

将来どうしたいのか、どうなりたいのかを真剣に考える時期ですね!

進路調査票を受け取った秋山くんは大学なんて行けるハズもないし、進路希望と言われても何も浮かばないと考えながら歩いています。

それでも梶原くんに言われた「親の扶養抜けてから」「自分で稼ぐようにならないと」という言葉が頭をよぎります。

(親父に頼らず生きていくための進路な・・・・)

これから秋山くんが進路を真剣に考えていくターンになっていくのかもしれませんね!

柴くんを引っ張っていってやらないとって強く思っているので、もしかしたらここでお父さんとの和解もあるのかも!?って思いました。

お父さんと進路の事について話したりする機会あるような気がします。

柴くんと出会わなければ、こんな風に秋山くんが進路の事を考えたりすることはもしかしたらなかったのかもしれないと思うと・・・柴くんの影響はスゴイなって思ったり!!!

学校も柴くんがいるからこそ、いるような気もしますしね!柴くんいなかったらもしかしたら中退してるかもしれませんし。

ぜってぇ別れるに決まってるのに

帰宅すると、玄関前に智美ちゃんが座っていました。

「どしたお前急に 何かあったん?」

「・・・」

「いいや・・・とりあえず入れよ」

「・・・・・・」

秋山くんの家に入った智美ちゃんですが、色々と秋山くんの言動にカチンときてしまいます。

それは、秋山くんが以前の彼と違うから。

気遣うような事を言ったり、前に「ありがとう」って言ったり。。。

「おっ俺に向かって「ありがとう」とか「お前のおかげ」とか・・言うキャラじゃなかったじゃんお前・・・」

そしてイライラは柴くんにも向かっていきます。

「あんなきっしょい陰キャのガキとつるんでるからそんなんなるんだよ」

言い出したらとまらない智美ちゃん。

結婚の事も男同士で!?とありえないとちょっとバカにしたり。。。

「バカじゃね!? うまくいくはずねーよそんなもん」

「ぜってぇ別れるに決まってるのに・・・」

「ゴホッ」

声を荒げる智美ちゃんですが、近くからゴホっゴホと咳をする音が聞こえてきます。

「あー 今日は・・・シバくん・・じゃねぇのか・・・」

出てきたのは秋山くんのお父さんでした。

ここで続く。

感想まとめ

智美ちゃんは秋山くん大好きだからシバくんに取られちゃったと思って拗ねてるのかな!?

だいぶ拗らせてる気がする・・・・

あとあのお父さんの登場の仕方・・・笑っちゃいました。タイミング悪い(^_^;)

悪いけれど何だかんだで最後はお父さんは秋山くんの味方になってくれるだろうなぁと思ってるので私の中では重要ポジです。

シバくんのプロポーズからまた色々と状況が変わっていきそうですが、いい感じに進んでいきますように。

躓くこともあるだろうし、壁にぶつかることもあると思うけれど二人で一緒に乗り越えていってほしいです。

秋山くんも「自分が引っ張る」と気負わないで、二人の問題は二人で一緒に!で解決していけますように。

秋山くんの進路調査票に何が書かれるのかも要注目ですね!

連載としては不定期なので・・・次いつ掲載されるかわかりませんが、はやく次話読みたいです。

ということで3巻その後の「秋山くん」16話の感想でした。

電子書籍

秋山くん

この記事を書いている人 - WRITER -
ボーイズラブ漫画が大好きで雑誌で最新話を追っています。その他、バラ売りメインのブログ、コミックスメインのブログを運営しています。一人で運営しているので放置もたまに。。。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© BL雑誌のすすめ。―by BLメモリー― , 2019 All Rights Reserved.